« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

故 JA1AB 市川OMからQSLカードがかえってきました。

24日仕事から帰ったら机の上に封書がありました。
宛名にCALLが書いて、ありまたミスコピーでQSLが返却されたのかな?
(最近はBOKEでミスコピーが多いです。 SRI)

ハムフェアで故市川OMの紹介コーナーにお邪魔して、「QSLカードの返却」をお願いしてきました。
戦後初めて電波を出された時の写真(眼鏡をかけてRigの調整をされているもの)があり、何度も見たものでした。  合掌
Dscf1847c Dscf1848c
JA1CIC貫井OM、JA1CLI千葉さんなどローカル局?やご家族のご苦労に感謝です。TNX

Dscf1849c 返却の4枚のQSLです。
保管状態も良く、キチンと整理されていたと思います。無線(QSL)に限らず整理がまず基本ですね。(それに引換え小生は・・・・・想像の通りです。HI)

Dscf1850c Dscf1851c Dscf1852c
小生のQSLカードの変遷が解ります。
手書き時代(CALLの訂正はNGですね!!)
ドットプリンタ(おそらくExcelで共通部分だけ印刷?)
HAMLOGからの打ち出し

故市川OMの人徳でしょうね。
我が家はまだOPは生きているのに、Xから毎日「片付けろ、捨てろ」と言われています。
QSLはHAMLGのチェックが終わってもBOXへなかなかいれず、溜めるから益々・・
部品やKIT「その内」が・・・でジャンク箱に直行、「アレーこんな物が有る??」
そろそろ危ない「初期高齢者」です。
整理整頓に心がけましょう。

2008年9月27日 (土)

横浜市 都筑区 都筑中央公園 移動

サボっていた神奈川県全市区町村の移動運用の続(つづき)で都筑(つづき)区へ行きました。HI 丁度1ヶ月ぶりで疲れました。!!
市ヶ尾の駅前からサポートのJN1IAY福田さんにQRLにもかかわらず、車で案内をして頂きました。 VY TNX
帰りはR246に何とか出ましたが、東急藤が丘駅の近く、時間も早かったので、職場に寄ろうとして、適当に北上したら行けども行けども着きません。??小田急の線路を横切り「上麻生」に出ました。町田(鎌倉街道)経由でやっとR246に戻りました。とっくに自宅に着く時刻でした。大和のJE1GUW加藤さんから電話があり美味しい物を頂きました。TU
Dscf1838c Dscf1836c Dscf1826c
街中の公園ですが大山が見えるFBな公園です。
Dscf1827c Dscf1828c Dscf1831c
サポートの福田さんに案内をして頂きました。

移動日 9月27日(土)

運用時間 10:36~11:04
交信    50Mhz CW4局 SSB5局(7MhzのLWは設置せず)
Rig&ANT FT-817 5W   DP 3mH
Dscf1824c Dscf1825c Dscf1833c
境田貝塚で店を広げました。(Micを持った写真は貴重??)

Dscf1842c Dscf1840c お昼のバイオ燃料
Dscf1845c 何時もの藤沢大和自転車道脇でお土産を買いました。

本日のDATA
Tm 4:21  Dst 93.3Km  Av 21.4Km/h  Odo 1536.6km
(迷わないでまともに帰れば50-60Kmと思います)

2008年9月 9日 (火)

8日目 14th World ARDF Championship

長かった世界大会+ソウル観光も終わりです。
吉室さんファミリーと成田まで一緒でした。
Dscf1796c P9090145c
行きも帰りも天気が良く、地図を見ているような感じでした。
Dscf1798c Dscf1799c

反省は山ほど有りますが、インチョン空港で書いた通りです。
次は10月25,26日の鹿児島での全国大会です。
(9月は大会が沢山有りますが、長く休んだので仕事です!!)

9月9日 インチョン空港から

インチョン空港のタダPCからです。
ハングルから日本語に切り替えてもらいました。(隣のヨン様に似たFBなお兄さん)

帰りは吉室夫妻と一緒です。
大会参加の選手、サポーター、JARL、日本から応援の皆様、またKARLやIARUの役員、各国選手の皆さんにお世話になりました。
2mはマグレでメダルを貰いましたが、まだまだです。
3.5Mhzはスタートが早かったのであせりました。
高速道路(踏み跡)や案内人(他の選手)がおらず、実力を試させられました。
地図はA3より大きく折っても大きすぎほとんど見る事が有りませんでした。
これでは勝てません。!!

帰ったら途中の経過を書き込みます。(ゆっくり待ってください) 
そろそろ搭乗時間です。
アニョンハセヨ

2008年9月 8日 (月)

7日目 14th World ARDF Championship

ソウル残留組がソウル一日観光(ランチ付き)に出かけました。
10人の予定でしたが吉室さんのお嬢さんが体調が悪く、7人で出かけました。
9時にホテルでピックアップ(マイクロバス)でした。
ガイドは2人で日本語はバリバリでした。
(事前勉強不足で??が多く下手な説明は省きます)

景福宮(キョンボッグン)と国立民族博物館
Dscf1732c Dscf1741c Dscf1768c
案内のオバちゃんと石川さん

青瓦台前広場
青瓦台周辺は撮影禁止でしたが、広場が撮影スポットになっていました。
警備の自転車、ローラースケート、のオニーさんです。韓国は徴兵制度がありますね。
軍人さんでしょうか?自転車はシクロバイクでした。10Kg超で重かったです。
Dscf1770c Dscf1772c Dscf1773c
カッコいい女性兵士?に、写真をお願いしましたが丁寧に断られました。!!

昼食
Dscf1776c_2 Dscf1775c_2 Dscf1774c_2
色々なキムチが出てきました。蛸キムチ、イカキムチ病み付きになりそう。

Nソウルタワーと南山ゴル韓屋村
Dscf1777c Dscf1781c Dscf1783c
韓流ドラマの見すぎで何だか自分の田舎に帰ってきたようでした。

番外 韓国垢すり
流石ベテランガイドさん、南大門市場での買い物でツアーは終わりましたが、
韓国エステ(垢すり)を紹介してくれました。(紹介料たんまり貰ったのかな?)
女性軍が終わらなく、待ってるあいだ、石川さんと明洞をうろつきました。
吸引の跡です。誰でしょう。?(相当毒素がありますね)
小生は骨と皮なので吸引カップがなかなか食いつきませんでした。!!
Dscf1792c Dscf1790c Dscf1793c

ホテルに帰ったのは7時過ぎでした。
近くのデパ地下でお土産を買い込み、荷造りでした。

 

2008年9月 7日 (日)

6日目 14th World ARDF Championship

楽しかった大会も最後になりました。
早朝帰宅組みは、朝食も摂らずに帰って行きました。
ソウル宿泊組みと夕方組みは大会のバスでソウルに向かいました。

Fdt_080907_059c_2 Fdt_080907_052c_2 Fdt_080907_057c_2
大会のスタッフの方の紹介で明洞の焼き肉屋へ行きました。
ママの手八丁、口八丁で腹いっぱい食べました。
一緒に行った、JH9VSW岩坂さんに大変似た方でした。(BYの方の様でした)

Dscf1730c_2 Dscf1728c_2 Dscf1731c_2
ホテルに戻り、夕方組みと別れ、チェックインをいしました。
お腹が一杯でウトウト、夕方になって南大門近くをうろつきました。
昼の焼き肉がお腹に残っており?夕食は抜きでした。!!

2008年9月 6日 (土)

5日目 14th World ARDF Championship

3.5Mhzの試合です。5時半からの朝食、6:45からバス移動でした。
バスは10台、前後を白バイが護衛、信号を切替えてノンストップでした。
Dscf1651c Fdt_080906_049c Dscf1657c
受信機はVK3YNG Bryanのキットを組立てた物を使いしました。
VKの受信置き場には3台有りますね。1台は予備の受信機でしょうか?
2mのスニーファと同じく、自動アッテネータ(PC内臓?)を組み込んでいる様です。

スタートは早く2mの様に、高速道路も無く、案内人も少なく、山の中を楽しみました。
2番に、またまた行ってしまいました。行きたくはなかったのですが、尾根筋で行こう思い2番に行ってしまいました。
これがそもそもの間違い(地図をまともに見ていない!!)

1番、5番、ビーコンははほぼ直線状に並んでおり北上すればいいのに、なぜか東に行きました。
5番に行くつもりがゴール(ビーコンより東へ)行ってしまい、ゴールラインの横(道一杯、走行ラインが取ってあり、脇の田んぼのあぜ道を歩きました。)

ゴールライン内を逆走する選手がおり、審判にクレームを言ったらチェックを始めましたが、結局OKでした。
日本のルールと国際ルールの違いかな? そんなところを走っても好成績には結びつかない!!)
3.5はARDFの基本?まだまだ修養が足りない!!
P1010643c Dscf1707c Dscf1717c
3.5Mhzのゴールで記念撮影でした。
M60部門の表彰です。2mとほとんど同じ人、国の表彰になりました。
安定した成績が羨ましいですね。
次回は「君が代」を聞きたいですね。

P1010647c Fdt_080906_370c Fdt_080906_325c
誕生日の方のハッピーバースデーが有りました。美味しいケーキのサービスがありました。
あちこちで国際親善が華やかでした。
特別表彰?でJO7JTL太田先生はメダルを3個貰いました。!!??

各部屋に帰って遅くまで飲んでいたようです。
(朝まで飲んで寝ないでそのまま帰った方もいたようです。 ARDFは試合だけで無く59も強くないと!!)

2008年9月 5日 (金)

4日目 14th World ARDF Championship

本日は休息日で市内観光でした。
まずユネスコ世界文化遺産に登録された水原華城を見学しました。
Dscf1617c Dscf1629c Dscf1637c
裏山で昼食(ホテルのサンドイッチ弁当、競技の時も同じ)を食べて、SAMSUNGの工場見学でした。昨日の個人表彰の副賞に2GBのUSBメモリーが着いていました。(Not for sale 日本だと1K\かな?)
Fdt_080905_150c Fdt_080905_166c Fdt_080905_153c
会議室と展示室の見学だけでした。歴史の最初は807がありました。

最後は宿舎の近くのお墓(稜)を見学しました。隆稜/健稜
Dscf1638c Dscf1641c Dscf1645c

夕食後、記念局の運用を行いました。
Fdt_080905_251c Fdt_080905_248cP1010632c
JQ1LCW山上さん、JQ2HYB藤田雲母さんとJP2PGZお母さん、留守番のお父さんはワッチさていた様です。私はもっぱらサポート(PCのログインなど)に廻りました。

2008年9月 4日 (木)

3日目 14th World ARDF Championship

本日は2mの試合です。5:30の朝食を並んで待ちました。
スタートは小学校?からでした。
Dscf1536c_2  Dscf1579c Dscf1571c
待機所ではペインティングや豆腐料理(ボランティア)があり賑やかでした。
前より藤田、菊一、佐々木、佐藤、石川、菊一、坂、甲斐、山上の各選手
ゲレンデは田んぼと畑のある集落を横断するような設定でした。
2番FOXは不要でしたが通り道の駄賃で捕ってきました。
スタートが遅く高速道路(踏み後)と案内人(選手)が沢山おり、最初全体をつかむ為測向が必要でしたが後は受信機はほとんど要らない状況でした。
ビーコンからゴールまで約300m(車道の脇をテープで仕切り)応援の声援が無ければ、歩くところでした。
P1010561c P1010565c Fdt_080904_270c Dscf1802c
マグレ当たりで銀を貰いましたがそれにしても旧共産圏の強いこと、鍛え方が違うようです。結果の詳細は主催者のHPを見てください。
詳細な分析までして有ります。

2008年9月 3日 (水)

2日目 14th World ARDF Championship

午前中,受信機のTEST 午後開会式でした。

午前中近くの?公園でトレーニング(受信機調整)が有りました。
Dscf1801c Dscf1457c Dscf1459c
2mと3.5は同じところに置かれていました。
地図の北(上)の立ち入り禁止は射撃場でその横の公園から尾根筋に南下コースでした。私は2mで手前の1,2,3に行き、一旦戻り3.5の受信機に交換して再度尾根筋を南下して、4、5番に行きました。 受信機よりOPの足のトレーニングをやりました。HI

午後から華城市の文化センタ?で開会式がありました。
P1010527c Dscf1473c Dscf1476c Dscf1478c Dscf1496c
古典的なものから、現代ものまで多種の芸能が披露されました。
Dscf1480c Dscf1494c Dscf1511c
選手入場は各国2名が壇上に上がり紹介されました。ピンボケで済みません。
旗手はW19 JQ2HYB 藤田雲母さん。後ろは原団長JA8ATG
挨拶の原会長、日本語でわかりました。HI
司会のHL1IWDのLEEさんです。(HL14ARDFで交信しEYE-Ballを約束していました)
医者でV63CT JA1IJB K1IWDのコールを持ったFBな方でした。
P9030073c 開会式の建物の庭でHL0Aがオペレーションをしており、短時間でしたが
7Mhz CWに出ました。向かって左後ろはJF1RPZ出田国際審判員、右後ろはJA1HQG有坂Reg3ARDF委員長(JARL理事)

夜のディナーで飲みすぎてHL14ARDFは酔払いOPで短時間でした。

2008年9月 2日 (火)

1日目 14th World ARDF Championship

無事宿舎のLA VIE D'OR HOTELに入りました。

Dscf1444c Dscf1445c
戸塚から成田EXPでした。
Dscf1446c Dscf1446c_2 Dscf1450c
待ち時間、機内食と飲んでいました。
Dscf1453c Dscf1454c
顔なじみの韓国のスタッフがインチョン空港に迎えに来ていました。TNX

Dscf1455c Dscf1456c
受付のオネーさん方です。
記念局HL1ARDFはここでは、明日からQRVとの事でした。
また各部屋には100MbのLANがあり10000ウオン/日があり借用しました。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト
無料ブログはココログ