« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月26日 (日)

2008全日本ARDF競技大会 2日目 2m

2日目は曇りでしたが、雨は閉会式が終わってからでした。
ゲレンデはセンターをゴールに、東側からスタートし南、西に展開されていました。
Dscf2053c Dscf2054c Dscf2055c Dscf2056c Dscf2047c

反省
1番に苦労しました。山の上の設置で、強力で途中で距離感を間違えていました。
5番も時間がかかりました。3番と5番の間から西に入りました。谷越えはきついので、立ち入り禁止の西側を通り大きい道に出ましたが、荒地を藪漕ぎし3鳴きでやっとたどり着きました。西側の道からの回り込みも浮かびましたが・・・・・(イノシシ年生まれの悲しさです)
2番も3鳴きでした。道路を走りそのまま川原に行きました。対岸の高いところで陣取りましたが、結局は手前の高台でした。
無理せず高いところ、見通しの良いところ(何処にも行きやすいところ)で待つ、が鉄則です。

Dscf2058c Dscf2059c 閉会式
JF6UXE坂口審判長、JA6JF裁定長の挨拶がありました。ご苦労様です。

特別表彰のプレゼンタをやりました。
Dscf2060c Dscf2062c Dscf2065c Dscf2067c
JP3EVM植木さんがCQ誌にARDF執筆していますが、執筆料の還元として、W15,M15(15歳以下)を特別表彰していますが、私にプレゼンタの依頼が来ました。
W15は飛行機で一緒だった茨城の坂さん、M15は岐阜の藤田さんでした。
長くARDF、無線を楽しんでください。

Dscf2046c Dscf2073c Dscf2048c
地方本部対抗は関東、支部対抗は静岡県、高校対抗は御殿場高校が優勝しました。
選手層の厚いところが・・・の様です。選手層を厚くしたことの表彰です。HI

Dscf2068c Dscf2069c
JG6MNG松木副実行委員長の挨拶、JA8ATG原ARDF委員長のの閉会宣言が有りました。来年の全国大会は関東、茨城で開催されるようです。

今回鹿児島での開催で、遠い事もあり、参加者が少なかった様に思います。
特に3.5Mhzは少なかったです。ARDFのMLでも流れていましたが、2mの結果だけで海外派遣の選考になるので「前日の3.5は・・・」では考えさせられますね。
また今回は宿舎の近くだった為か、ゲレンデが狭く、また藪にしっかり隠してあったので、団子状態になりやすかったと思います。(私は1番、2番スタートでしたので解りませんが)
上位5人のスタート順を表にしてみました。御参考「2008.xls」をダウンロード

限られたゲレンデ、人員、時間の中で知恵を出し合いARDFがますます盛んになるように頑張りましょう。

2008年10月25日 (土)

2008全日本ARDF競技大会 1日目 3.5Mhz

鹿児島県霧島市で2008全日本ARDF競技大会が開催され、
25日3.5Mhz2、26日2mに参加してきました。
帰りの鹿児島空港で反省会のやり過ぎで久々に酩酊で月、火は職場で死んでいました。HI

Dscf2012c Dscf2013c Dscf2019c 羽田8:30発ANA
飛行機が落ちないようにお神酒をあげました。
座席はバラバラに購入したのに手前JQ1LCW山上さん、茨城茗渓学園の坂さんです。
またブロッケン現象が出ていました。これはいいことがあるぞ!!

Dscf2026c Dscf2032c
宿舎は鹿児島県立霧島自然ふれあいセンターです。もちろん温泉付きです。
センター長の挨拶もありました。立派な建物です。

Dscf2078c Dscf2029c Dscf2030c

大会の場所(ゲレンデ)はセンターをはさんで上側(西から北)で実施され
西側がスタート、センター近くがゴールでした。
ゲレンデが狭く、通常はスタートから750m以上離れてFOXが設置されますが、今回は4000mもローカルルールでした。

反省
2番を捕ってから5番に向かった道が未だに??です。
スタート方向に戻り北東に行ったつもりが、南東になり、3番の南を通りVの字のUターンをして3番の北を通り、中央の小道から5番に向かった様です。
初期は全体把握の為、慎重に行動しなければ・・・

ゴールを行き過ぎ!!
1番を捕ってから道の右側を走りました。??地図は白紙です。!!行き過ぎて横断歩道を渡り戻りました。BOKEでしょう。HI

Dscf2031c_2 記念局8J6ARDF
午後10Mhz、夜3.5Mhzを運用させてもらいました。
JG6BKB田中OMにお世話になりました。
Z-Logが接続してありました。何時もは呼びに廻っていますが、呼ばれる方は初めてでした。夜は机の下にナイショの「59」がありました。もちろん鹿児島ですから「CHU]です。HI

Dscf2033c_2 Dscf2034c_2 Dscf2036c_2 Dscf2042c_2 Dscf2039c_2
17時半から開会式がおこなわれました。
宮川九州本部長の開会宣言、原JARL会長の挨拶、前田霧島市長の楽しい歓迎の挨拶がありました。ハッピの背中を写させてもらいました。坂本龍馬とお龍さんの影が見えます。隣の県知事より張り切っていました。??
選手宣言は都城工高の平原選手が力強く宣誓しました。

Dscf2044c 夕食はバイキングでした。
沢山種類があり食べすぎでした。!!
残念ながらアルコールの持ち込みは禁止でした。
(「鹿児島まで来て・・・」で隣のホテルへ行った方も有ったようです。)
私は記念局のお陰でグッスリ寝れました。

2008年10月22日 (水)

BAS エレキー

切手サイズのキーヤーの製作が一段落しましたが、以前(03年のハムフェアー)に購入し、そのままになっていたキーヤーが気になっていました。
JA4BAS/1斉藤OMの作成されたPIC 12C509を使った小型のものです。
切手サイズより小さく作ってみました。
Dscf2011c USBメモリはARDF世界大会の副賞です
単4 2個の電池ケースに収めました。
Dscf2003c 回路図です。
VRが体積をとるので、スピード切替SWにしました。
実戦では3段階(呼びの時、CQ、QRSへの応答)が欲しいのですが、手持ちのSWが無かったので2段階にしました。
このキーヤーにはRAMは無く、メッセージはROMへの書込みです。
私はコンテストの呼びの設定でした。
MSG1 DE JR1CHU/QRP
MSG2 UR 599 が KR 599になっていました。
MSG3 TU
またモード切替は「複式電鍵」になっていました。

Dscf2006c Dscf2007c 内部です。
蛇の目基板の表にスイッチを、裏(半田面)に部品を空中配線しました。
電池を小さくする為、既存のホルダーを利用してボタン電池(SR920 1.55V)×2個にしました。
ケースにSW用の四角い穴を開けるのは無理なので丸穴を開けて接着剤を流し込みました。

齋藤OMのHPを見たらVer-UPがされていました。
メモリーの文章の変更とVer-UPをお願いしてみようと思います。
(そろそろ秋月のROM-Writerの組み立てかな?)

今週末は鹿児島でのARDF全国大会です。駆け足してきます。

2008年10月21日 (火)

超小型キーヤー

8月のハムフェアーでA1クラブから入手した切手サイズの超小型キーヤー「μ675キーヤー」のキットを組み上げました。

2セットハムフェアーで購入し、1台は8月末に組み上げていました。(一部不具合)
残りの一台の組み上げと、友人が購入して具合の悪いものの修理&ケースへの組み込みをやりました。
Dscf1993c 格闘した3台です。

(1)8月に組み上げたが スピードがQRSのまま
  半田付け不良でした。
Dscf1999c
A1CLUBのBの上に4.7Kの抵抗を2本にしますが、2本目(左側)の基板側の半田が「テンプラ」でした。アースランドに熱を奪われ抵抗側に団子半田になっていました。
ルーペで上から覗いても解らず、テスターで抵抗値をはかりました。

(2)2台目の基板、オーディオトーンが出ない状況になりました。
やはり半田付けの不良で「半田ブリッジ」でした。写真の右上、赤い線が基板の下へ入り込むところの下(内側)にコンデンサー(茶色)がありますが、コンデンサーの下に、パターンが走っています。コンデンサーの下側とこのパターンが「半田ブリッジ」していました。
(コンデンサーの橋の下で「半田ブリッジ」??!!でした)
(テスターで断線、導通を追いかけました。疲れます)

(3)友人の依頼のもの(ケースの組み込みと、バラでの不具合)
Dscf1996c
基板はA1クラブで組み立て(半田)済みのものでした。さすがに半田はプロ並みです。
外付け部品をバラの状態で付けたら「短点の連続送信」で私の所に来ました。
・連続送信はリード線を基板に取り付けるときアースランドと「半田ブリッジ」でした。
・ケースの組み込み 近所のDIYには単4のケースは無く、タカチのプラケースにしました。
高さがあり組み込みは楽でした。SW付きのVRにしましたが、10KΩが無く100KΩを使いました。あまりにもQRS、QRQ?なので10KΩを並列にしました。しかしA型のVRなので、良く使う部分が詰まった感じです。SRI
また小生に合わせ、ジャックは左パドル、右TXです。(依頼者もその内、左打ちになるでしょう)

別冊CQham radio No5に解説があります。またA1クラブのHPにサポートがあります。大半は半田不良の様です。
今回の組立の為、半田ごての先と半田0.6mmを買いました。
今までの大物の半田とは違った感覚を味わいました。
こてさきのクリーニングにスポンジを使っていますが、汚れがあります。これも買い換えないと・・・

簡単に終わると思い、16日の移動のブログを書く前にと思い始めましたが、全然終わらず移動の書込みが遅れました。

フイールドでドンドン使って耐久TESTです。

2008年10月16日 (木)

横浜市 西区 野毛山公園 移動

平日の移動なので7MHZのCONDXが心配でしたが、早かった事も有り、皆さんに呼んで頂きました。TNX
お仲間がたくさんいる野毛山動物園を含む「野毛山公園」へ行きました。
Dscf1979c Dscf1980c
Dscf1983c Dscf1982c Dscf1986c
たくさんの仲間(サル山)を期待して行きましたが、他の動物園に行ったのか、3種のみでした。
動物園の南側の高いところの公園に陣取りました。
Dscf1967c Dscf1968c
麻溝公園(4月2日)、横浜市水道記念館(3月29日)でも同じ看板を見ました。?
Dscf1976c Dscf1977c Dscf1978c
北(ランドマーク)山下公園、南と360度開けています。

移動日 10月16日(木) 晴れ
運用時間 8:18~10:19(途中 散歩のオジサンとおしゃべりでした)
交信 7MhzCW 21局  21MhzSSB JS6RGM 稲村OM TNX
Rig&ANT FT-817 5W  LW 3mH CONDXが良くKX-1でもOKですね。
Dscf1969c

小生独身時代桜木町の事務所に勤務したことがあり、11時過ぎに「野毛」に下りましたが、昔の面影はありませんでした。
もう一つの移動の候補地「臨港パーク」(展示場の海側)へ行こうと桜木町の駅前で信号待ちしていたら、見慣れた紳士「JN1IKT 橘川さん」にお会いしました。奇遇です。

Dscf1988c Dscf1987c
お天気も良く遠足の子供たちとサンデー毎日のオジサンが沢山いました。
Dscf1989c Dscf1990c
公園内の売店で燃料補給をしました。
オーバー補給で公園のベンチで30分ばかりごろ寝でした。
帰りは追い風で楽チンでした。
コースは行き帰り、R1でした。藤沢バイパス以外は、箱根駅伝のコースでした。

本日のDATA
Tm 2:53  Dst 59.3km  Av 20.5km/h  Odo 1715.8km

 

2008年10月12日 (日)

三浦郡 葉山町 二子山 (南郷上ノ山公園) 移動

全市全郡コンテストと移動運用を兼ねて、三浦郡葉山町の二子山(上)へ移動しました。
何時もの引き地川遊歩道、R134(南、東の直角コース)をやめて
南東コース(藤沢駅前、江の島)を通りました。
Dscf1966c 自転車優先道路?
線路にタイヤが挟まらない様に直角に横切りました。(江ノ電です)
小動からR134号、長柄から逗葉新道の手前、南郷を右折し急坂を登ります。
Dscf1965c Dscf1963c Dscf1960c
公園の左(北側)から右(南側)まで山道を登ります。
最初の1/3は舗装してあります。
Dscf1952c Dscf1961c
中継所まで車の道があります。
(入口は車止めがあり自転車もNG?)
Dscf1951c Dscf1959c Dscf1950c
中継所から階段を登ると山頂です。標高207.8m
展望台脇の立ち木の下に陣取りました。
北側が葉山町、南側が逗子市です。
Dscf1953c Dscf1954c Dscf1955c
ランドマーク、田浦・横須賀港、湘南国際村

移動日 10月12日(日)晴れ?風が強く寒かったです。

運用時間 7:50~11:03コンテストに疲れラグチューでした。

交信 コンテスト 7MhzCW  13局
           50MhzCW 34局
          44マルチ 2068点
    ラグチュー  430FM 2局
            14SSB 1局
            50SSB 1局
Rig&ANT 何時も物です。
USBIF4CW+Zlog 久々でとちりました。
(最初の数局 コンテストNoが藤沢市になっていました。SRI)
Dscf1956c Dscf1957c
風が強くシートがめくれています。

ハイカーの方、散歩の方が沢山来ました。
(トレイルランニングの方も来ました)
展望台に陣取らなくて正解でした。

帰りは追い風でスイスイでした。
燃料補給は家の近くのクルクルでした。

本日のDATA
Tim 2:41  Dst 52.9Km  Av 19.6km/h  Odo 1656.5km

移動は33回が完了しました。残り56-33=23回
来年の春までには・・・無理かな?
のんびり続けます。「all.xls」をダウンロード

2008年10月 9日 (木)

川崎市 麻生区 王禅寺ふるさと公園 移動

いよいよ川崎市にアタックです。(川崎は7区あり我が家から遠く行きにくい場所です)
実は職場(横浜市青葉区)に携帯を忘れ、引き取りを兼ねて麻生区に行きました。
行き帰り、境川藤沢大和サイクリングコースとR246を使いました。
行きも帰りも北風で行きは往生しました。
6:30に出発しました。東名入口、東工大-長津田間が混んでおり歩道を走りました。
出発前にメールを書いておきました。
JN1IAY福田さんが有線をくれ、7Mhzの交信後、現地にコーヒーの差し入れをしてくれました。MNI TNX

移動日 10月9日(木) 晴れ

運用時間 9:17~11:12

交信 7Mhz CW 9局(1,2エリアは開けていませんでした)
    14Mhz SSB 1局 JA6HUQ前川OM弱い信号でSRI
    50Mhz SSB 1局 JN1IKT橘川OM 有線で呼び出しました
Rig&ANT FT-817 LW  DP(7MhzCONDXが悪いので817にしました)

Dscf1929c Dscf1930c
約1時間半で到着しました。
携帯の受け取りとトイレを借用しました。

Dscf1943c Dscf1942c Dscf1940c
職場から20分位で到着しました。
入口にはFBな池、滝がありました。
王禅寺はその昔、実験用の原子炉があり、仕事でよく来ました。
昔は山の中でしたが、今は町の中です。!!

Dscf1935c Dscf1938c
中央部を送電線が横切っており多目的広場の西側でQRVしました。

Dscf1945c Dscf1948c
サポートの福田さんと駐車チケットです。何時も済みません。
(シャッターチャンス失敗です。SRI)

帰りも職場によりトイレを拝借しました。
通勤電車から気になっている長津田の店に行って見ましたが、
残念ながら昼はやっていませんでした。
Dscf1947c 残念ながらバイオ燃料はありませんでした。
たっぷりアイスコーヒーです。 HI
少々食べすぎで東工大の上り坂はキツカッタです。!!

本日のDATA
Tm 3:10 Dst 66.9Km Av 21.1Km/h Odo 1603.5km

次回は12日全市全郡コンテストです。
珍しい?郡部からQRVの予定です。

2008年10月 5日 (日)

ARDF栃木 10月練習会 参加 

10月5日(日) ARDF栃木 10月練習会に参加しました。
ARDF栃木の面々に大変お世話になりました。
美味しい「豚汁」をご馳走になりました。

デジカメは持参しましたが、撮影を忘れていました。!! SRI

下記はJE1XXO 谷田部さんの案内メールです。

全国大会強化練習会を下記の通り行います
参加者は、地図の用意がありますので
メールお願いします。

       <記>

期  日 : 10月 5日(日)
集合場所 : 宇都宮森林公園赤川ダム手前P
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.616034&lon=139.79679427&sc=4&mode=map&pointer=on
集合時間 : 9:00
周 波 数 : 144MHz A2A
練習時間 : 最終組スタート後 3時間
地  図 : 1/15,000 A4版
T  X : 5台
ビーコン : 有り
パ ン チ : 無し
フラッグ : 有り
給  水 : 無し
参 加 費 : 無料
※ 保険なし 全て自己責任・負担でお願いします。

JH4EIY/1小倉さんの車に、JQ1LCW山上さん、黒木さん、小生の3人がお邪魔しました。TKS
ゲレンデの森林公園は何度かお邪魔した所なので、大体の地形は頭に入っていましたが、今回は周回コースでした。スタート地点で測向した「4番FOXが山の頂上にある」の先入観が拭い切れず、山登りをやってしまいました。
田んぼの真ん中の4番FOXが山頂の反射か、切通しから聞こえていたのでしょう。
(反射は山頂からで、田んぼの真ん中からは反射はほとんど無いですね!!)

御殿場高校の生徒さんと一緒でした。「間違いましたね」「ゴメンナサイ」でした。
Dscf1924c

今回は2mでしたが、3.5Mhzも1台(ビーコン)を設置してもらい、受信機の確認をしました。
HLでズッコケた反省を含め受信機を見直しました。(OPが悪いのですが・・・)
Dscf1925c Dscf1926c
受信機にコンパス(車用)を取り付けていますが、
右の写真の中央部の穴のところにコンパスを直接取り付けていましたが、
フェライトバーの影響で約15度西にずれていました。
そこで左の写真のように約10cm離しました。
何とか正しく方向を表示しますが、効果は??です。!!

Dscf1927c Dscf1928c
JP3EVM植木さんが配布しているトートバックとTシャツを今回初めて使いました。
バックは大きく大変便利です。

練習会、走らされ(プラス山登り?)足が痛いです。
全国大会(10月25、26日)に備えて、駆け足をしておきましょう。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト
無料ブログはココログ