« 猫に小判 (その2) | トップページ | 御殿場高校練習会 »

2008年12月16日 (火)

PFR-3

最近の円高、何か買わないと損をした様な気持ちになります。気になっていたPFR-3(3bad Portable Field Radio)を買ってしまいました。

11月4日に本体とオプションのKYEを注文しました。(1$=98円でした)
2セット注文しました、2セットあれば1台は何とか組みあがるだろう??!!
2台組みあがれば、友人に押売りです。HI

11月18日に到着しました。
ABCがXYZですので、暇の時、写真や回路図を眺めていました。
Dscf2113c Dscf2114c Dscf2115c
DDS部分(チップ部品)は実装済みです。残念残念!!??

12月に入ってから部品のチェックを始めました。
発泡スチロール板と平らの箱を100均で買ってきました。
No1c

不足&不良部品
No3c KEYのナイロンワッシャー 1個不足
No8c 菊座、穴が開いていません。
No5c 抵抗51Kが15Kの間違い(2セット)
No7c RFC1本不足(2セット)
メールを入れたら、送るとの事でした。そろそろ到着かな?
抵抗は手持ち(50K)で代用します。他は2セット有るのでやりくりします。

11日夕方から12日 基板組立
K1やKX1と同様にプロセッサ部分から組立、TEST(smoke test)をやりながら進めます。
最大の難関(下手な出来栄えになりました)はANTチューナのコイルT3の作成(コイル巻き)でした。詳しい説明は有るのですが・・・拡大の写真でもあればいいのですが。 HI
パワーはしっかり出ます。(7Mhz 5.7W  10Mhz 5.8W  14Mhz 6.7W  12Vバッテリー)
少々オーバーパワーです。HI

15日 ケース組込・KEY組立
外部電源のジャックを交換しました。
Dscf2298c 高級品が付いてきましたが、私の現用機はコネクタの内径(+電極)が2.1mmなので交換しました。

余り部品
Dscf2296c ナイロン絶縁ワッシャーが3個あまりました。??
2セットとも同じ3個です。??説明書の見落としかも?
Dscf2294c タクトスイッチのケース穴のギャップを埋めるのにピッタリですが、数が4個必要です。問い合わせのメールを入れました。(*押し売り先の先輩に英作文をやってもらいました。流石、元商社マン、立派なメールです。!! VY TNX)

完成
Dscf2299c Dscf2301c Dscf2302c
基板の部品面の写真忘れました。基板外すのは大変です。勘弁してください。SRI

トラブル
ケースに組み込んだらサードトーンの音がガンガン、音量の調整コマンドを探しましたが、見当たりません。基板単体では丁度いい音量だったのに??電源を入れるとPCのノイズが聞こえ気になる。信号の受信音のVRはで可変できる。(OK)
回路図から推定しました。LM386の2番pinがサイドトーンの入力です。C26.1μFのグランド側の半田がイモ半田でした。(見た目にはOKでしたが、アースラインに熱を奪われたのでしょう。 小生焼きがまわりました。HI)

使用感
コンディションが悪く、7Mhzの国内が少し聞こえただけで、間違った判断かもしれませんが・・
・受信はおとなしく、それなりの感度は有るようです。(SG出して測定しろよ!!)
・送信は単純な回路ですがFBな波形の様です。固定機で聞いてみました。(波形を見ろよ!!)
・KEY 接点の感覚、イマイチですが、移動用ですから・・・

KX-1の廉価版と見ればそれなりのものだと思います。
単純明快な回路、何だかデジタル回路を組立ている感じです。(アナログ調整はBFOだけ)再現性がいいのでしょうね。SWRブリッジ、ANTチューナが組み込まれているのは、移動用にはFBです。
KEYerのメモリー容量63キャラクター2chですが、日本の7桁CALLに/1QRPではメモリー不足です。(私の使い方(操作)が間違いでした。但し符号のスペースにシビアーです)英語力の無さですHI  下ケース(電池BOX)の留が+のサラネジです。飾りネジ(KEYは飾りネジです)に交換しないと、移動先でネジ探しになります。HI

少し移動で使ってレポートしたいと思います。
正月休みは2台目の組立になりそうです。
円高90円になりましたね。次のものが・・・・・

« 猫に小判 (その2) | トップページ | 御殿場高校練習会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金重さん、おはようございます。PFR-3の組み立てご苦労様です。部品が間違っていたり足りなかったり大変ですね。ちゃんと送ってくれるといいですね。コイルの巻き方もうまくやらないとインダクタンスが変わってしまうので難しいですよね。組みあがったら、後は調整だけですよね。うまく作れるといいですね。また、見せてくださいね!

中村さん 今日は

何とか動きました。調整はBFOの調整だけで、デジタル回路を組んでいるようです。
海外からの個人輸入は欠品などのリスクは覚悟しなければなりませんね。コイルは全てトロイダルコイルですので、指示の回数を巻けば(緩み等が有ると指摘のとおり、LやCの値が変化し旨くありません)OKです。中村さんも組み立てキットにアタックして下さい。完成品の購入よりRigに愛着がわきますよ。ミーティングに持参したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/43439679

この記事へのトラックバック一覧です: PFR-3:

« 猫に小判 (その2) | トップページ | 御殿場高校練習会 »

フォト
無料ブログはココログ