« 御殿場高校練習会 | トップページ | 海老名市 河畔公園 移動 »

2008年12月31日 (水)

PFR-3 2台目

29日から休みになりました。
宿題の、PFR-3の2台目にアタックしました。
Dscf2322c

(1)不足の部品
Wからは来ません。(抵抗、インダクタ)千石の通販は次の日の夜には届きました。キーのナイロンワシャーはジャンク箱に有った、紙ワッシャーを利用しました。
Dscf2321c 右端が正規、真ん中が代用
(2)失敗
2台目ですからABCがXYZでも順調に進みます。受信部のR8、不足の51KΩ、10本60円の袋を良く見ると510KΩ??!! ハイ、BOKEです。51KΩ → 510kΩを頼んでしまいました。ジャンク箱のお世話になりました。
Dscf2316c Dscf2317c
下の水晶の左隣の大きな抵抗(55KΩ)です。
(3)T3コイル
難関のT3コイル(アンテナチューナのコイル)説明書を見ながら作りました。??
(1台目は回路図を見ながら・・・ HI)
2次側(ANTへの出力側)の巻き数が、説明書と回路図で違います。
回路図は HI Z(高インピーダンス)10T(10巻回き) LOW Z 4T
説明は HI Z 6T  LOW Z 2T
先輩のHPやBlogを拝見しました。
JJ1IZWさんの6月21日記事は1次側16回、HI Z 12T  LOW Z 6Tの記事があり写真を見ても相当巻いてあります。
JA6UMさんも8月14日の記事に同じ事を書かれています。 説明書の巻き方にされたようです。
PRF-3 「イエロー ボックス」のあだ名が有るようですね。
Dscf2318c 説明書通り?巻き数が少ない。
Dscf2320c 回路図通り?(1台目)
巻き数を少なくした変更が有ったようです。
現在のマニュアルにも誤植が有るようです。(6月10日 Rev B の12ページの Winding T3: の黒ボッチ 上から7行目 8Thは16Tのなごりでしょう。現在は6Thでしょう。
組み立ててからANT(BALANCED LINE)に適当な手持ちの抵抗をつけて2台の差を見ました。25Ω(51Ω2個並列)51Ω 120Ω 510Ω 680Ω 低い抵抗値で7Mhzで同調時のLEDのディップ(消灯)が浅くなりますが、高い周波数は差は無いようです。
抵抗はそこそこ温まりますので出力は出ていると思います。(オシロ出して電圧計ればいいのに!!)ワイヤーのインピーダンスを計算してCやLを入れて測れば・・・、難しいことはやめましょう。フイールドラジオですから実際のANTつけてTESTして見ます。
(4)BFO トリマ
説明書に在った様に基板の下に付けました。
Dscf2316c_2 Dscf2319c
宿題
先に書いたように下ケースの留ネジがサラネジです。
キーの留ネジと同じ、飾りネジを探しましたがありません。(国内のネジ屋さん)
英語の先生に輸入してもらおうかな?

年末の2日間家にこもっていました。(孫の襲撃もありましたが)
もの作り楽しいですが、体にはよくないですね。
フイールドでTESTして見ます。


 

« 御殿場高校練習会 | トップページ | 海老名市 河畔公園 移動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/43582415

この記事へのトラックバック一覧です: PFR-3 2台目:

« 御殿場高校練習会 | トップページ | 海老名市 河畔公園 移動 »

フォト
無料ブログはココログ