« GigaSt Ver3 フイールドTEST | トップページ | QRP懇親会 「古炉奈」最終回参加 »

2009年5月21日 (木)

第8回Reg3ARDF大会

JARL運用課から、タイ王国(HS)でのReg3ARDF大会の参加依頼が来ました。
先月の栃木の大会で怪我をしてARDF謹慎中!!??ですが、完全復帰を期待して
参加申込みをしました。

本日医者へ行ってきました。骨折の部分は順調に回復中の様です。全治3ヶ月と言われました。7月末の高校生大会当たりから復帰かな?

昨年鹿児島で実施された全日本大会は4位で次点でHSは諦め、
6月ボストンで開催されるReg2の大会に参加する予定でしたが怪我で断念しました。

HSでのARDF大会は聞いたことがありません。(時々選手や見学の参加は有りますが)
参加依頼には「HSの気候・風土を考慮したローカルルールが適用・・・」と有ります。
公園等の安全なゲレンデで実施されるのかな?ジャングルの中ではなさそうです??

そういえばJA(日本)のCQ誌に相当する「100W」の女性編集者のティダさん昨年のHL(韓国)での世界大会にきていました。大分貫禄が付いていました。SRI
Dscf2624c Dscf2623c

HPが見当たりません。開設されたらリンクします。

厚木の三村さんが見つけてくれました。 TKS
Wのサイトのようです。

« GigaSt Ver3 フイールドTEST | トップページ | QRP懇親会 「古炉奈」最終回参加 »

ARDF」カテゴリの記事

コメント

2台目のスペアナ完成ですね。
私もちょっとだけ興味がわいたので、GigastのHPを覗きにいっらたVer5は既に終了、次回は夏ごろとのことでした。
ところで、前からミズホTXのAM改造のお化けは気になっていたのですが、この間の北関東でも大分ビーコンのかぶりがひどかったみたいで、今度金重さんのスペアナで電波を覗いてみてくれませんか?
何せ、サチレーションパワー1Wの石にとにかく自作のQRPのパワーメーターが最大に振れるように、ガンガン入力しているんで、電波の質はメチャクチャだとは認識しているので。できれば、対策の検討もお願いしたいのですが。。(送信機に手をだすとは考えていなかったのでこの改造する前にスペアナを手放したのは失敗でした。)
ところで、タイへの出動要請が届いたようですね。
おめでとうございます。
M21は石川さん、山田さんが参加表明、柴田君は不参加の様で、私のところにも要請がきそうな雰囲気ですがたぶん無理かな。
タイに向け、じっくり怪我の養生してください。
では。

小倉さん 今日は
GigaSt人気のようですネ。
Ver3と5を作りましたが(Ver5は完成品でケースに入れるだけ)高性能になっています。
チビPCの性能が無く、持ち出せるのはVer3ですが、フイールドに持ち出せるのはいいですね。
送信機の出力特性を見るには20dBのカプラーが必要ですね。今度の休みにアタックしてみましょう。期待しないで待ってください。
タイでのReg3どんな大会かな?期待しないほうが・・・、稲城のオバサンンも年齢相当のクラスで参加との事でした。小倉さんのところにも参加依頼が来ると思います。一緒に行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/45084522

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回Reg3ARDF大会:

« GigaSt Ver3 フイールドTEST | トップページ | QRP懇親会 「古炉奈」最終回参加 »

フォト
無料ブログはココログ