« 猫に小判 (その3) | トップページ | 第8回Reg3ARDF大会 »

2009年5月20日 (水)

GigaSt Ver3 フイールドTEST

5月17日の日曜日ローカル局との定例勉強会?を近所の大庭城址公園でやりました。
強風の中ANT(VCHもどき)を立てCWの実戦でした。
私は無線機は準備せず、GigaSt Ver3 とPCを持参し、皆さんが作ったANTを測定して楽しみました。
カメラは持参しましたが、現地での撮影を忘れてしまいました。SRI
Dscf2621c Ver3をチビPCにインストールしました。(Ver5は5月7日御参照)

Ver3は75Ωなので一応50Ω⇔75Ωの変換を作ってみました。(10dB程度のPADが有れば必要無いようですが)ARDFのANT用にF及びBNCのコネクタが沢山有ったので使いました。(高周波的には良くない構造と思いますが・・・)
抵抗も1/4のカーボン抵抗で43.3Ω(43Ω)86.6Ω(200Ωと150Ω並列)のいい加減なものです
Dscf2617c Dscf2613c Dscf2614c
Dscf2622c_2 金属ケースに入れずゴマカシです。
7550 10dBのパッドと変換器2個を60cm位のケーブルで接続した特性です。500MHz位はOKかな?

リターンロスブリッジも上記のコネクターとプラケースで作りました。(測定器とは呼べないシロモノですが・・・)3D無線クラブの回路です。50Ωは51オームの1/4金属皮膜抵抗です。
Dscf2618c Dscf2619c
50 75 左50Ω終端、右75Ω
特性の測り方??ですが、測定端子オープンでノーマライズ(FLAT)した値です。

現地ではVCH-ANT(7MHz、10MHz、14MHzは13MHzに同調!!)及び50MHzDP(MIZUHO PAN-62s、2m自作のHB9CV(ARDF用)を測りました。画面を見ながらANTを調整したり振り回すのは楽しいですね。ANTアナラーザーを入手した時以上の興奮です。

お昼過ぎからスーパー銭湯で無線談義、痛めた足の湯治?でした。
皆さんFBなアクセサリーを自作されていますね。
追試(猿真似)をしてみたいと思います。

« 猫に小判 (その3) | トップページ | 第8回Reg3ARDF大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/45070148

この記事へのトラックバック一覧です: GigaSt Ver3 フイールドTEST:

« 猫に小判 (その3) | トップページ | 第8回Reg3ARDF大会 »

フォト
無料ブログはココログ