« Weber Dual Band及び SLT+ 組立 | トップページ | 第18回ARDF茨城大会大会 2日目(2m部門) »

2009年12月 2日 (水)

第18回ARDF茨城競技大会(3.5MHz部門)参加

水戸市森林公園で開催された恒例のARDF茨城競技大会に参加しました。

11月21日(土)3.5MHz部門 22日(日)2m部門両方に参加しました。
21日の夜は城北町のバンガローに泊まりました。
ゲレンデは何回かARDFが開催され土地勘がある所ですが、尾根と谷戸が複雑に組み重なっており、何度やっても苦しめられるゲレンデです。また北から東への道路が改修工事で立ち入り禁止でした。通常の半分のエリアでしたが、散々な結果でした。猛反省です。ARDFはいかにミスを少なくするかがポイントです。解ってはいるが・・・これだからARDFはやめられません。

Dscf3054c 今回は一斉スタートでした。TV塔近くの小高いところがスタートエリアでした。750mを少し出たところに各TXが設置してありました。750mの円を正確に書く事が重要でした。(小生はTさんに書いてもらいました。小生はコンパスや円を書くものを持っておらず、ペンを縮尺に当て指で750mの距離をとり、750mの位置の道に印をプロットしフリーハンドで円を書いています。適当な(ゆがんだ)円しか書けません。後日コンパスを買いました。練習会で試してみます。)
80m M60クラスは2,3,5番が指定でした。
5番に行くつもりが、強い2番に引張られ2→5→3の順に廻りました。2番から行った方はあまりいい成績では無かった様です。3番から廻った方が多かった様です。
No_2 TX2 手前の尾根、次の尾根と2度北側へ突っ込みました。最初だから仕方ないか?
No_5 TX5 西側の道路を下がりました。藪漕ぎで戻りましたが道を戻った方が良かったと思います。谷へ下りかけましたがまた戻りました。(2mでは無いので低いところでも良かったのに!!TXの直前で電波が止まり、目で見つけました。
ゴールへ一旦戻り、TX3に向かいますが、ゴールまでの戻り道を間違えました。TX5の東側の車道を戻るところを野のまま小道を南へ山を登り西側の車道を戻りました。高低差と距離があり疲れました。
No_3 TX3 南側には750mを超えたところには一箇所しかなく、そこに一目散に向かいました。3差路を間違えて西に行ってしまいました。(750m内)引き返し何とかTX3をゲット、来た道を引き返しゴールへ向かいました。GSPの軌跡ブレが大きいですね。立ち木の多い山道だからかでしょうか?

反省 M60クラスはどのTXから行っても同じだったかな?谷間に有ったTX5の攻め方(帰り方)で差がついたようです。(高低差、距離)TX5からの戻りのコースが間違いでした。
ゴールタイムの好い時は少しのミスが順位に大きく影響します。

結果
「091121_80m_tx.csv」をダウンロード

夜の部??
何時もの城里町のふれあいの里に泊まりました。
新潟の方々に予約から食事の準備、片付けなど、何時もお世話になり、申し訳ございません。小生は買出しに行かず、Weber Dual Bandを持参し林の中に40m弱のLWを張り、QSOを楽しみました。3.5MHz 40局  7MHz 3局の交信でした。TNX

« Weber Dual Band及び SLT+ 組立 | トップページ | 第18回ARDF茨城大会大会 2日目(2m部門) »

ARDF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/46891377

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回ARDF茨城競技大会(3.5MHz部門)参加:

« Weber Dual Band及び SLT+ 組立 | トップページ | 第18回ARDF茨城大会大会 2日目(2m部門) »

フォト
無料ブログはココログ