« 第18回ARDF茨城大会大会 2日目(2m部門) | トップページ | 御殿場高校練習会(2×2?) »

2009年12月 3日 (木)

Weber Dual Band 不具合?対策

Weber Dual Band(以下WDB)を使用中に不具合が見つかり、対応をしました。
Dscf3008c 私のWDBだけで発生しており(友人のWDBでは発生していない?)組立ミスが有るのかも知れませんが・・・

不具合
私のWDBはBAND Aが(BANDの切替リレーが働かない状態)7MHz、BAND Bが(リレーが働いた状態)3.5MHzの構成になっています。
3.5MHzの送信の時に(パドルからの手打ちのみ メモリー送信はOK?)時々(30秒~1分に一度)、BAND SWを7MHzに切替、また3.5MHzに戻した状態になる。(LED表示も40メータ、及び7MHzの周波数表示になり、80メータ及び3.5Mhzの運用周波数に戻る)この間送信が出来なくなります。
公園でのテスト運用(SLT+チューナと約40mのLW)やHOME(釣竿Whip(約5m)+ATU)でも発生します。

回路(作図ソフトが勉強中で済みません)
AVR MEGA48のPC5(28Pin)でスイッチの制御をやっているようです。
VCC(+5V)を22KΩでPC5に接続、この接続点に3つのスイッチが並列に入っています。
SW1(Keyer Function)直接グランド 
ENC SW (周波数ダイアルの早送り/遅送り、RITのON/OFF)10KΩでグランド
BAND SW(ONでB BAND(私は3.5MHz))470KΩでグランド
すなわち22KΩと各抵抗でVCC(+5V)を分圧してPC5(28Pin)に加えて、AD変換?してSWの状態を見ている様です。 

対策①(失敗)
基板を外さずに簡単に対策を考えました。
28Pin(信号名 SW)の電圧をさわればOKだろうと考えました。
まずSW信号のレベルをDMMで測りました。
BAND SW(OFF 7MHz)    4.97V
        (ON 3.5MHz)    4.75V (ここで問題が発生)
ENC SW(ON)           1.56V
SW1(ON)                0V

数値は忘れましたが、 BAND SWに入っている470KΩを少し小さくしましたが、15mの表示になったり、メチャクチャ表示(暴走?)になります。シビアーです。諦めました。

対策②(成功)
ノイズ(回り込み)対策を考えました。
AVRの28Pin(信号名 SW)にコンデンサ0.1μF(104)を入れてみました。
電源を入れると7MHzなのに3.5MHzを表示してから7Mhzに戻ります。(時時定数が大きく波形が鈍る?)
3.5Mhz送信時の7MHzへの切り替りは発生しません。
手元に有ったコンデンサを0.0047μF(472)にしたら、両方OKでした。
いくらが適切かは解りませんが、これでヨシとしました。HI
Dscf3058c Dscf3057c 実装位置はパネルと本体基板をつないでいるところに入れました。(16pin SIPの正面から左端(GND)とR31(22KΩ))

TEST 自宅でのQSO、11月21日のARDF茨城大会での運用で問題はありませんでした。
友人にQSYした、7/18MHz機は先日移動運用で18MHzでTEST送信を繰り返しましたが問題は無いようです。(未対策)
設計者のWeber(KD1JV)にレポートすればFBでしょうが、ABCがXYZなのでやめておきましょう。HI

 

« 第18回ARDF茨城大会大会 2日目(2m部門) | トップページ | 御殿場高校練習会(2×2?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
この無線機には、スピーカが付いていてFBですね。
私のKX1ですとイヤホンなので、通りすがりの人が怪しげな視線を投げかけて行きます・・・。

対策が上手くできてよかったですね。
R31とレギュレータの間にコンデンサを追加したのだとすると、やはり5Vが不安定になったのが原因かもしれませんね。
回路図を眺めていると、R31をボリュームにして、上手く動作するところを試してみたくなります(^^;

吉岡さん 今日は

御無沙汰しています。(ヒヨコなかなか日程が合わないので・・・)
そうですね。イヤホーンとパドルでは怪しまれますね。以前、横須賀の中央公園でジョガーに通報されお巡りさんが3人も来ました。以来、従免、局免は必帯です。(当たり前?)
スピーカーとマイクは性分に合いませんが・・・

コンデンサーはR31とAVRの信号Pinの接点(電圧の変化を検出しスイッチの動作を判定しているところです)に入れました。
R31をさわるとエンコーダスイッチなどにも影響しそうです。
3.5MHzの時R31(22KΩ)と470KΩで、5Vを分圧しています。計算値約4.78V実測値4.75Vです。わずかの差なので、抵抗(電圧値)を触ることを諦めました。
オシロを出してここの電圧やノイズ?波形を見るのが正道かも知れませんが・・・
AVRの検出ソフトの関係もあり設計者のWeber(KD1JV)に報告し正解?を聞くのも近道かも?
いい加減な対応で済みません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/46923401

この記事へのトラックバック一覧です: Weber Dual Band 不具合?対策:

« 第18回ARDF茨城大会大会 2日目(2m部門) | トップページ | 御殿場高校練習会(2×2?) »

フォト
無料ブログはココログ