« JARL埼玉県支部大会・ハムの集い | トップページ | (135KHzその4) 間違った買い物 その2 »

2010年3月22日 (月)

(135KHz その3) 間違った買い物

135KHzの準備をしていますが、先輩たちは10m長のグラスロッドの竿で垂直ANTを上げているようです。マネをしてグラスロッドの竿を通販で請いました。少しでも高い方が良いと思い、間違って18m長を買ってしまいました。
この竿に合う(下部の最大部87φmm)タイヤベースが無く、作ってもらいました。
漬物樽(ローディングコイル)がまだなのでゆっくりでいいのに早々に作っていただき、
本日ローカルの佐々木OM(JA1XEQ)の協力によりANTを伸ばしてみました。
Dscf3328c 近所の空き地で伸ばしました。

Dscf3327c (グラスロッド)
W-GR-1800H名前の通り最大18m長です。ステーの用意をしなかったので早々に降ろしました。上げるのも降ろすのも二人でやっとです。
在庫があり2日で届きました。下部の蓋がアルミですが固定部の接着が輸送時の衝撃/振動で外れていたので2液のエポキシで接着しました。
竿のつなぎ部分のゆるみ止めは、ゴムバンド、ホースクランプ、養生テープなどが有るようです。準備をしていなかったので、道中で養生テープを購入して巻きました。中間部分を上げていいる時一度下に落としたので上部の2-3ヶ所養生テープが接合面に少し入っており、降ろす時苦労して取り除きました。他は短時間だったので特にトラブルはありませんでした。帰りDIYでステーのロープ20m3本とタイヤチューブのゴムバンド(トラックのホロを止めている物)を買ってきました。次回使ってみたいと思います。

Dscf3326c (タイヤベース)
下部の蓋の最大径87mmありこれに合うタイヤベースは見当たらず、タイヤベースをネット販売されている、JE2GEG大谷OMに作ってもらいました。
打ち合わせを含め1週間で届けて頂きました。VY TKS
パイプは SGO90A(外径が101.6mm厚み4.2mmで内径93.2mm)長さ450mm大きいです。!!
ベース(タイヤが踏んでいる部分)と上プレート(パイプを取り付ける台)は中央部にベースから出たヘソと四つ角のボルトで止めます。ボルトの締め具合で、とANTの垂直が調整できます。(最初ヘソが何の為に在るか悩みました。)
蝶ネジで下部のポールを固定しますが何も準備をしていなかったので、新聞紙を折ってアテにしました。DIYで100mm径の塩ビパイプを買ってきましたのでこれを3等分してアテ板に加工する予定です。
優れもののタイヤベースです。(移動運用のノウハウから生まれた物と思います)
値段は送料込みで10K\チョットでした。(思っていたより格安でした)
大谷OM有難う御座いました。

早く実戦で使いたいものです。

« JARL埼玉県支部大会・ハムの集い | トップページ | (135KHzその4) 間違った買い物 その2 »

135KHz」カテゴリの記事

コメント

18m はすごいですね。 電柱よりも高い? 
私が検討していたのは、この10mのやつです。
http://www.mfjenterprises.com/Product.php?productid=MFJ-1910sun

三村さん 今日は

はい、10m位が丁度いいようです。
MFJの竿、むかし秋葉のロケットで見たような気がします。大きい/長いと思い、サガ電子の5.5m?を買ってきました。(今もあります)

「無用の長物」になりそうです。!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/47881648

この記事へのトラックバック一覧です: (135KHz その3) 間違った買い物:

« JARL埼玉県支部大会・ハムの集い | トップページ | (135KHzその4) 間違った買い物 その2 »

フォト
無料ブログはココログ