« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月28日 (金)

2010信越地方ARDF競技大会(見附市)

5月23日(日)見附市の「見附市民の森」周辺で開催された2010信越地方ARDF競技大会(144MHz部門)に参加しました。

行き帰り厚木の三村さん、黒木さんは帰りのみ一緒でした。
①JR辻堂から高崎間まで約3時間の電車、②群馬の7M3RMD清水さんに高崎~赤城山山麓のJE1EDR篠原さん宅まで、③篠原さんに現地往復お世話になりました。また篠原さんは応援&サポートで美味しいものを沢山作って頂きました。

競技エリア内になりましたが、(主催者推薦?)の大平森林公園でキャンプしました。
佐藤先生の差し入れやJH1DLJ田中さんの美味しい朝食を頂きました。VY TKS
夜、酔っ払ってからと早朝3.5MHz CWにQRVしました。Rigは何時ものWeber Dual BandとLWでした。37局交信が出来ました。懐中電灯でPCのKBを照らしながらのOP疲れました。!!

Dscf3438c Photo
正解と私のGPS軌跡です。(M60は1,4,5でした)
スタートは「新潟小学校」!!でした。
1番が弱くゴールと同方向なので4、5、1の時計回りを考えました。反時計(1番から)は苦労したようです。
4番手前の東屋で用足しをして、休んでいたオジサンに「何してる?」の声をかけられ、ARDFの説明をしたら「そこに4と書いてあるのがそうか」!!「教えたらダメ」!!もちろん指差した方向へダッシュしました。!!御殿場高校のY君と一緒でした。

5 TX5は道路から追い込みましたが(10秒おきにプロット)土手の下で西側を指して停波(土手の下で前方なのに西の山の反射が強くなった?)
西側をウロウロ、ナーンダ東側でした。(土手にやられました)

1 TX1 大失敗です。
4,5とマーマーでした。「1番はゴールの南側簡単」と「高を括った」のが大間違い。大失敗をやってしまいました。
地図にはゴールから400mの円が書いてありましたが、ギリギリのテニスコートの横から東へダッシュ(400m内に入っています)
向かいの山に登って頭を冷やしました。次の鳴きでモット南が解りました。(送電線の鉄塔の反射に引張られたか?野球場の建物の影響?)

尾根を藪漕ぎ(獣道)しながら、ゆっくり(やっと歩ける程度)南下しました。
1_2 やっと1番ゲット
4鳴き目(20分)でやっとゲット出来ました。
(1番FOXの鳴き始めの時刻のxチェックを忘れました。この軌跡からは0/5分40秒辺りの様です?)

御殿場のY君またも一緒、南から来たY君に付いて(追従!!「老いては子に従え」)池→民家→道路に出ましたがY君は見えません。
分岐を右折せず左折してしまい・・・オットットで引返しました。!!
(正解は野球場の駐車場から入る様でした)ゴールしたらY君はお弁当を広げていました!!

Dscf3442c
難しい設定でしたが、もう2鳴きくらいは短縮したいですね。(1番のミス、鉄塔の反射/400m以内のミスが大きいですね)

閉会式で裁定長のJA1RHG中村さんより「時間よりゲットしたFOXの数勝負の設定」との説明がありましたが、まさにその通りの設定でした。難しい設置、ルートの時はまずはタイムアウトしない事が(基本の基本)大事ですね。

Dscf3440c JA9MIW平田先生が魚津工高の生徒さんを沢山つれてきておられました。(チョット厳しい設定でした)9月の大会のPRをされていました。(クロアチアとバッティングです。SRI)

Dscf3436c Dscf3437c
お弁当や美味しい差し入れをお腹いっぱい頂きました。

Dscf3443c 主催者から頂いたパンフです。DVDは「みつけに住もう」本当に住みたくなるようなFBなゲレンデでした。
行き帰り「桂温泉」(長岡市)にお世話になりました。

主催者発表の結果です
=================== ARDF NIPPON Result Express ===

JARL 2010信越地方ARDF競技大会 結果
平成22年5月23日(日)
新潟県見附市本町 市民の森周辺
スタート 新潟小学校 ~ フィニッシュ 市民の森第1駐車場
144MHz帯部門  A2A  TX:145.66MHz  ビーコン:145.78MHz
競技時間 120分  スタート時刻 09:45~10:30  10組
天候 くもり

順  コール     氏   名        住所     時 間    数  内訳    失格
[W19クラス]   2名
  1            高杉 佳那江    静岡    1:43:46   3   -/345
  2            佐藤 有紗      新潟    1:52:35   2   -/34-

[W50クラス]   1名
  1            川瀬 栄子      新潟    1:52:03   2   //34-

[M19クラス]  16名
  1            鈴木 裕太      静岡    1:40:33   4   12/45
  2          ミランダライアン  静岡    1:49:41   3   12/4-
  3            勝又 大志      静岡    1:44:08   2   --/45
  4            飯村 千畝      富山    1:50:31   2   --/45
  5            三井 翔太      富山    1:46:44   1   --/4-
  6            魚津 良        富山    1:51:47   1   --/-5
  7            鈴木 雄也      静岡    1:54:27   1   1-/--
  8            伊藤 秀和      静岡    1:58:56   1   --/4-
--            上野 佑斗      富山    2:04:52   2   -2/-5   時超
--            入井 康斗      富山    1:27:29   0   --/--   無探
--            奥村 梅里      富山    1:28:55   0   --/--   無探
--            坂本 宏樹      富山    1:38:53   0   --/--   無探
--            小林 大介      富山    1:55:17   0   --/--   無探
--            高久 雄希      富山    1:56:27   0   --/--   無探
--            土谷 友樹      静岡    2:02:40   0   --/--   無探
--            開澤 大幹      富山    2:06:36   0   --/--   無探

[M21クラス]   6名
  1  JH4EYI/1  小倉 秀一      東京    1:42:58   5   12345
  2  JE1XXO    谷田部 幸行    栃木    1:44:25   4   1234-
  3  JA142708  三村 雅彦      神奈川  1:53:45   3   12--5
  4  JJ0MHN    福原 万寿之介  新潟    1:37:49   2   ---45
--  JL4NDN    黒木 健太郎    東京    2:05:09   5   12345   時超
--  JA0DHP    今井 徹        新潟    2:48:25   3   --345   時超

[M40クラス]   2名
  1  JN2LPL    齊藤 利幸      静岡    1:49:37   4   1234/
--  7M3RMD    清水 茂        群馬    2:24:55   3   1-34X   時超
     JL1UMA    樋口 義幸      群馬                  -----   欠場

[M50クラス]   8名
  1  JA142964  安島 巧        神奈川  1:35:34   3   -/345
  2  JE0GTT    折井 匡        長野    1:46:31   3   -/345
  3  JA0PZC    石塚 晶        新潟    1:48:58   3   -/345
  4  JA9MIW    平田 清        富山    1:38:54   2   -/34-
  5  JF0GYG    福原 芳昭      新潟    1:44:57   2   -/34-
--  JA0HWC    丸山 正        新潟    2:23:05   4   1/345   時超
--  JF9MXY    飯村 宗生      富山    1:54:43   0   -/---   無探
--  JE0BDY     大橋 武       新潟    2:31:51   0   -/---   無探

[M60クラス]   8名
  1  JR1CHU    金重 好美      神奈川  1:23:55   3   1//45
  2  JR0AIJ    新井 喜雄      長野    1:57:22   3   1//45
  3  JR0FPJ    石井 彰        新潟    1:37:06   2   -//45
  4  JH0QXR    川瀬 卓広      新潟    1:37:53   2   -//45
  5  JE0BWQ    鈴木 清一      新潟    1:50:26   2   -//45
  6  JA0CNO    保坂 愼一      新潟    1:46:00   1   -//-5
  7  JH1DLJ    田中 康正      茨城    1:56:42   1   -//4-
--  JJ1GRG    植木 国勝      千葉    2:42:54   3   1//45   時超

=================== ARDF NIPPON Result Express ===

2010年5月18日 (火)

135KHz バリL(可変コイル) 纏め 5月2日

コイルの可変方法は森岡OM(JH1GVY)のHPを参考に三脚でコイルを上げ下げする機構を真似ました。カメラコーナーで一番安い(エレベータ付き)三脚を買っていました。
またポリの鎖など樽を眺めながら考えていました。細部はブッツケ本番でした。(試作と言えば聞こえはいいですが・・・)

Dscf3434c Dscf3435c
三脚のエレベータにより中の樽を引き上げます。(可動上下幅約28cm) 
最下部でLがMAXになるように内外のコイルが重なるようにコイルを配置しました。
また最大引き上げた時、外と内のコイルは約10cm以上離れますが、同一芯上にある為、相互インダクタンスが残ります。

中の樽の「揺れ防止」の為塩ビパイプを中心に通しました。
Dscf3429c 中心の塩ビパイプと外側の底にネジ止めする「バルブソケット」「TSスイセンソケット」です。
Dscf3431c Dscf3430c 外側に塩ビパイプをネジ止め

Dscf3432c 内側の底に「バルブソケット」の切れは端をガイド(滑り)として接着

Dscf3433c 2つの樽を設置した状態です。

2回の移動運用の結果、コイルの巻き過ぎが解り、現在は内側/外側とも約2-3cm解きDATAをとってみました。(モット解き、メインのコイルを入れるのが正しいと思いますが)
またコイルの保護の為、外側と同じ樽を買ってきて、外側に重ねています。

「vari_l.xls」をダウンロード
MMANAを使いました。
コイルは密巻きに巻いたつもりですが、0.1mmのスペース巻きが実測値に近くなりました。2つのコイルの結合係数は80%から13%位になりましたが初めてのことであり、この値が正しいかどうか解りません。(計算間違い?)
教科書ではコイルを回転させるバリオメータが一般的の様です。
アタックしてみたいと思います。

135KHz 秋葉原懇親会? 5月1日

久々に(1年ぶり?)にQRPクラブの秋葉原懇親会へ参加しました。

QRP-MLで斉藤OM(JA1BVA)、黒田OM(JH1ARY)の参加の情報があり、勉強に出かけました。「お帰りなさい。秋葉原」すっかり「アキバ」になっていました。!!???

買い物は一緒に行った佐々木OMがCWフィルターの部品を買っていましたが、古いICなど手に入りませんでした。SRI

ミーティングは3人が陣取り、QRPのミーティングが135KHzのミーティングになりました。
Dscf3404c 黒田OMのマイコン制御の135KHzTXシステムです。
電力は忘れましたが、QRPの5W以下だったと思います。
左が送信機ファイナルのコイルはフエライトバーです。
手前はローディングコイルです。同じくフエライトバーを抜き差しして同調を取ります。
バッテリーの手前はRFメータです。
右側はFCZ基板にチップのコンデンサーをつけた擬似ANTです。
フエライトバー少し暖かくなりますが、チューニングがとれ、そばのハンディー機で受信できます。マイコン制御でQRSSも送信できます。
135KHzもQRP頭が下がります。

Dscf3427c Dscf3428c
実物の写真を忘れましたSRI
斉藤OMの135KHz→10MHzのコンバータと136.500/137.777の発信部です(各々X’taと分周比を切り替えています)
CQ誌に発表になるようです。JAのスタンダードになるのでは?
またファイナルは黒田OMの回路を考えておられるようです。
斉藤OM曰く「自転車で135KHzの移動運用を!!」頑張っておられます。

2次会では何時もFBな手作り測定器やアイディアタップリの作品をを見せていただく、大和田OM(JA1IXI)の隣になりました。「135KHzの測定機が無い」と言うと、「工夫をすればたいていの物は測れるよ」とQRSSの周波数の測定、コイルのQ測定など美味しい話を聞かせて頂きました。アマチュアですから手元に有るものを120%利用することが大切です。
但し、裏づけの基本技術や部品の特性(情報)がしっかり解っていないと・・・・
コイル巻き「磁気回路」の復習です。!!

21時の中締めで失礼しました。

135KHz コイル巻(4月29日~30日)

遅くなりましたが連休のコイル巻きを書いて見ます。

OM各局のHPやブログを眺め、材料を揃えていましたが、1-2日の休みではなかな手が出ず、悩んでいました。
やってみたら思ったほどの苦労はありませんでした。

Dscf3399c 完成品です。
巻き過ぎで後日巻き長さ(縦の長さ)2-3cm解きました。

Dscf3402c Dscf3401c 漬物樽のラベルです。

巻線器まがいを考えました。
5型の脚立を使いました。;上にコイルボビン、下に樽の底と蓋に穴を開け、手持ちの塩ビパイプや銅パイプをシャフトにしました。余った樽は椅子代わりです。!!
巻き線は1mmのUEWです。滑り止めにエフコテープNo2を8箇所縦に入れましたが本当に必要かどうかは検証していません。
Dscf3395c Dscf3396c Dscf3397c
コイルのボビン(ドラム)に手持ちのゴムバンド(トラックのホロを留めるタイヤチューブを輪切りにしたもの・・・・本来はグラス竿の滑り/落下防止で買ったもの)で適当にブレーキをかけます。手で樽を廻しながら左右(シャフト方向)のバランスをとりながら巻いていきます。1樽巻くのに、コーヒーブレークを入れて1時間弱でした。休む時はガムテープで押さえておけばOKです。(末端の処理の時もガムテープを利用しました)
Dscf3400c 末端処理です。
ジャンクで買った端子と卵ラグで止めました。熱に弱いので半田付けは、放熱クリップを4個使いました。
Dscf3324c 端子は3月のJARL埼玉県支部大会で買った四角の枠に端子(ネジ止め)が沢山付いていました。(測定器の中継板?)

インダクタンスは外側(大)6.8mH、内側(小)5.6mH、
樽を重ねた状態で22.7mH(Max)、14.5mH(Min)でした。

この2組のコイル以外にメインのローディングコイル(タップ付き)を巻きました。
大小のバリLでもインダクタンスが大きくこのコイルはまだ使っていません。
Dscf3406c

f=1/2π√LC 何だかこの式を忘れたコイル巻きになりました。!!

ジャンク市&移動運用

135KHz関連の記事が多くなりカテゴリーを増やしました。

5月16日(日)横浜泉アマチュア無線クラブの「不用品交換会」へローカル局と出かけました。お昼前から同じ泉区の境川遊水地公園で135KHzの運用を行いました。

「不用品交換会」 時々聞いている433.24MHzの平塚市のJA1VLK中丸OMから教えていただき、お互い「赤いちゃんちゃんこ」でなく「赤い帽子」をかぶって初デートでした。!!TKS
Emdsci0228 漬物樽を見せました。大勢の見学者がありました。
注文をとればよかったかな?

Dscf3425c Dscf3426c_2
性懲りも無く、もつれた電線と??のコアを買ってきました。!!
OMさんが多く、あちこちでeye-ballQSOが盛んでした。
ローカル局ジャンクにはあまり興味が無く、早々に会場を後にしました。

コンビニ弁当を持って、境川遊水地公園へ移動運用に行きました。
遊水地の土手の中間の手摺にに5.5mの竿と立ち木を利用して約10mのワイヤーで逆L型ANTを立てました。
アースは先日のマット3枚、ワイヤーは200mと50mでした。(車体アースは使えず)
ビーコンはFBに聞こえています。
アースが悪いからか、切手キーヤー信号が出っぱなし(回り込み?)で手打ちのCQを出しましたが、QSOはできませんでした。
13時過ぎ、JF1PSS(羽村市)JA1CNM(四街道市)のCQやVVVを受信しました。
(もちろん呼びました。応答ありませんでした!! 約35Wです)

JAスタンダード?の10m上げないとダメかな?またアースの強化が必要の様です。

空振りでしたが、WXと同様、気持ちのいい一日でした。

2010年5月16日 (日)

北関東ARDF大会 2Days 参加

遅くなりました。5月8日(土)、9日(日)、群馬県藤岡市で開催された大会に参加しました。
気温が急に暑くなり、年寄りにはキツイ、コンディションでした。
行き帰り厚木の三村さん、目黒区祐天寺の黒木さんにお世話になりました。

5月8日(土) 「全国高校ARDF競技大会北関東地区予選2m部門(練習会) これが正式大会名です。!!一般はM21(5箇所探索)でした。
JAたのふじ野菜集送センタ「ふじ娘館」がスタート/ゴールでした。
2m_all Dscf3411c GPSの軌跡と正解です。
強い1番に引かれ時計回りに廻りました。(大半の方が時計回りだった様です)

5番→3番で失敗をしてしまいました。
2m_3 5番から順調に?3番に向っていましたが、4番がどこか気になり(1番から5番に向う時4番と3番を取り違え、5番の次は4番と思い込んでおりました)
GPS軌跡のように一旦東の道路に出て3番4番の位置を確認しまた3番に向いました。
(大きな道路に出ず、ショートカットの住宅地の中を走りましたが、自分の位置が??になり測向も旨く出来なかった?)

2番は地図を見ないで目の前の地形に気をとられてしまいました。
2m_2 工場の脇の道路から測向するとひょうたん型の丘があり「くびれ」部分から聞こえます。端から攻めようと北側へ行きましたが、筍林で立ち入り禁止でした。南側から聞こえます。南側から登り口があります。息を切らしていくと小倉さんをはじめ団体さんが会談を上っています。
またここからゴールまでが熾烈な戦いでした、御殿場高校の斉藤先生に追い抜かれました。「努力(練習)は裏切らない」恐れ入りました。
Dscf3409c 斉藤先生すばらしい成績です。
安島さんがスタッフに廻られ(病気をされた様ですが元気にお見受けしました)
FBな分析を出してくれました。
Dscf3412c 各FOX間のラップタイムです。3番で遊んだ事や、2番からゴールまでの走力がハッキリ現れています。
Dscf3414c こんな分析をしてくれました。
下のグラフはどの時刻に何番FOXに来たかを表しており、大半の方が時計回り(1番→5番・・・)で廻っていますね。カタマリは団子状態でFOXに来たのが解ります。
反時計(2番→4番・・・)に廻った方は団子が無く、自力で苦労されたのが解ります。

今回は1番以外は住宅地の近くにあり他の選手の動きがハッキリわかりました。
(信じてラッキーもあればとんでも無いこともあります。信じるのは自分の受信機ですが・・・)

夜の部
近くの「庚申山総合公園」入口にある民宿「芦田乃庄」にお世話になりました。
主催者がおさえてくれて、選手/役員だけの貸切でした。
何時もはバンガロー(ガンバローではありません!!)やビジネスホテルですが愛情と料理一杯の民宿もいいですね。
Dscf3423c 本日の反省、明日の予想?無線談義でQRMMでした。(エクストラ級の問題集持込もいました!!??)
夜中に車中泊組の襲撃もありましたが、小生は沈没していました。SRI
宿にQRP機(Weber Dealbandと40mロングワイヤ)を持込(お酒は持込禁止!!)3.5MHzにQRVしました。8J1ITU 8J4Pを含め19局交信しました。

5月9日(日)北関東ARDF3.5MHz競技大会兼全国高校ARDF競技大会北関東地区予選3.5MHz部門(大会名、135KHzの波長並み!!)
Dscf3415c Dscf3416c ゴールビーコン用ANT
集合/ゴールは藤岡市美九里公民館、スタートは徒歩で約1Km南の工業団地でした。
35all Dscf3418c
直線の土手を走るFBなコースでした。皆さんの走りにつられて走り過ぎました。
354M60は2、3、5と廻れば正解でしょうが、走り過ぎ、不要な4番へ行ってしまいました。!!(チェックしたので結果の4番の位置に×がつきました)
(走りながらの測向で2番と3番の位置が入れ替わっていました。2番が強く2番からと思っていましたが・・・)直線道路走りながらでOKと思っていましたが、最初に行く2番3番は現在地を押さえ、止まってしっかり測向すべきだったかな?

355 5番は大回りしました。
3番はタイミングよくゲット出来たので、走り続けたら市街地に、現在地が???(昨日の2mと同じに)Nさんが追い抜いていく、ドンドン北上、右手に線路が見えてきました。
(「線路の外側には設定していません」主催者からコメントがありました)??
空地で測向すると西側(昨夜泊まった民宿の近く)です。
道路から真上の山です。道路で手を上げたら両側の車が止まってくれました。TKS
Nさん、Kさんと道路を渡り、藪漕ぎをして5番に直行です。(信号まで行き道を渡り、V字道路を折り返すと4-500mあります。審判員にはナイショの話です!!)

2番までの戻りは遠かったです。気がつくと3番の神社、モット先・・・・、コンクリート道路を走るのはきついですね。
Dscf3419c

Dscf3422c 走り込み不足の結果です。

Dscf3424c JH1DLJ田中さんからFBな物をプレゼントされました。8月のハムフェアーでARDFのブースを出されます。お手伝いをしなければ・・・  135KHzのグループもブースを計画されています。今年のハムフェア3倍楽しめそうです。!!

毎年FBな大会を開催していただく、北関東各局に感謝、感謝です。
有難う御座いました。

主催者から正式結果が発表になりました。ご参考まで
================
1. 5月8日 全国高校ARDF競技大会北関東地区予選練習会 144MHz
順位 クラス タイム GET記号 有効TX数 氏名 失格事由
1 W16 1:56:23 [12345] 5 菊一明美
2 W16 1:58:03 [12---] 2 菊池あずさ
3 W16 2:03:50 [1----] 1 高杉佳那江
4 W16 2:04:53 [1----] 1 一戸香澄
** W16 2:07:51 [-----] 0 関口詩織 無探
1 W21 2:19:17 [1----] 1 山上淑子
1 M15 1:46:40 [12345] 5 吉川昂佑
1 M16 1:20:52 [12345] 5 千葉翔太
2 M16 1:23:33 [12345] 5 鈴木裕太
3 M16 1:34:41 [12345] 5 ミランダ・ライアン
4 M16 1:44:54 [12345] 5 高橋尚弘
5 M16 1:45:08 [12345] 5 高杉勇也
6 M16 1:47:37 [12345] 5 川島一憲
7 M16 1:49:29 [12345] 5 猪狩靖弘
8 M16 1:57:20 [12345] 5 林 洸佑
9 M16 1:59:09 [12345] 5 我有弦樹
10 M16 2:00:29 [12345] 5 勝又大志
11 M16 2:10:37 [1234-] 4 染野雅玲
12 M16 2:12:59 [1234-] 4 杉山卓也
13 M16 1:39:30 [1-3-5] 3 宮本拓也
14 M16 1:57:57 [1-3-5] 3 府川真大
15 M16 2:06:47 [1-3--] 2 杉山和暉
16 M16 2:18:44 [--34-] 2 上村昌寛
** M16 2:08:48 [-----] 0 八重樫拓也 無探
** M16 2:20:54 [-----] 0 外川健太 無探
1 M21 1:11:29 [12345] 5 齊藤利幸
2 M21 1:20:02 [12345] 5 石川智道
3 M21 1:21:13 [12345] 5 足達優人
4 M21 1:22:16 [12345] 5 金重好美
5 M21 1:25:49 [12345] 5 西原辰雄
6 M21 1:26:50 [12345] 5 丸山正
7 M21 1:31:05 [12345] 5 小倉秀一
8 M21 1:32:38 [12345] 5 大野政男
9 M21 1:36:23 [12345] 5 谷田部幸行
10 M21 1:36:43 [12345] 5 西内秀一
11 M21 1:38:06 [12345] 5 黒木健太郎
12 M21 1:39:19 [12345] 5 保坂登
13 M21 1:43:13 [12345] 5 菊一好史
14 M21 1:47:00 [12345] 5 佐藤久
15 M21 1:47:58 [12345] 5 三村雅彦
16 M21 1:48:15 [12345] 5 石井彰
17 M21 1:54:21 [12345] 5 今井徹
18 M21 1:55:20 [12345] 5 平田清
19 M21 2:06:49 [12345] 5 吉室誠
20 M21 1:38:45 [1234-] 4 植木国勝
21 M21 1:49:14 [1234-] 4 田中康正
22 M21 2:11:27 [1-3-5] 3 杉原聡志
23 M21 2:03:25 [--34-] 2 小森田克比呂
24 M21 2:16:55 [1---5] 2 坂 守

2. 5月9日 2010北関東3.5MHzARDF大会 兼 全高校ARDF競技大会北関東地区予選3.5MHz部門
順位 クラス タイム GET記号 有効TX数 氏名 失格事由
1 W15 2:05:55 [-/34-] 2 宮下楓子
2 W15 2:07:25 [-/-4-] 1 林里帆
** W15 1:52:28 [-/---] 0 宮崎清華 無探
1 W16 2:14:45 [1X34-] 3 高杉佳那江
2 W16 2:18:26 [-/345] 3 坂 香織
3 W16 1:38:47 [-/34-] 2 小木曽茜
4 W16 1:50:35 [-/34-] 2 菊一明美
5 W16 1:59:36 [-/3--] 1 菊池あずさ
6 W16 2:17:15 [-X-4-] 1 竹永繭花
7 W16 3:09:42 [1X---] 1 一戸香澄
** W16 1:50:10 [-/---] 0 石川麻優子 無探
** W16 2:09:58 [-/---] 0 大久保美紀 無探
** W16 2:20:20 [-/---] 0 関口詩織 無探
1 W50 1:37:04 [/234/] 3 保坂豊子
2 W50 1:45:27 [/234/] 3 山上淑子
3 W50 1:48:01 [/234/] 3 水谷かづ子
1 M15 2:08:48 [12/45] 4 吉川昂佑
2 M15 1:43:59 [--/45] 2 古谷泰斗
3 M15 1:50:54 [12/--] 2 杉村徳保
4 M15 1:55:03 [-2/--] 1 皆川勇太
5 M15 2:38:24 [-2/4-] 2 石澤翔太
** M15 1:03:03 [--/--] 0 執印剛史 無探
1 M16 1:11:00 [12/45] 4 鈴木裕太
2 M16 1:22:45 [12X45] 4 高橋尚弘
3 M16 1:40:55 [12/45] 4 高杉勇也
4 M16 1:57:00 [12/45] 4 黛健一郎
5 M16 2:11:37 [12/45] 4 我有弦樹
6 M16 1:46:08 [12/4-] 3 平井稔樹
7 M16 2:04:16 [12/4-] 3 府川真大
8 M16 2:15:32 [-2X45] 3 八重樫拓也
9 M16 1:08:46 [-2/4-] 2 鈴木智也
10 M16 1:38:19 [-2/4-] 2 宮部創吉
11 M16 1:56:33 [-2/4-] 2 林洸佑
12 M16 2:05:57 [12/--] 2 上村昌寛
13 M16 2:05:59 [12/--] 2 石井優弥
14 M16 2:08:26 [-2/4-] 2 杉山卓也
15 M16 2:08:48 [-2X4-] 2 佐々木健弥
16 M16 2:10:14 [1-/4-] 2 千葉翔太
17 M16 2:12:28 [-2/4-] 2 松木隼人
18 M16 2:09:28 [-2/--] 1 ミランダ・ライアン
19 M16 2:11:29 [--/4-] 1 外川健太
20 M16 2:14:49 [-2X--] 1 勝又大志
21 M16 2:22:21 [-2/45] 3 記井和幸
1 M21 1:15:11 [12345] 5 小倉秀一
2 M21 1:31:57 [12345] 5 黒木健太郎
3 M21 1:34:33 [12345] 5 三村雅彦
4 M21 1:50:08 [12345] 5 水谷務
5 M21 2:04:00 [12345] 5 岡田隆一
6 M21 1:32:33 [1-345] 4 石川智道
7 M21 2:16:32 [-2345] 4 折井匡
8 M21 2:06:55 [--345] 3 今井徹
1 M40 1:07:53 [1234/] 4 齊藤利幸
2 M40 1:38:32 [1234/] 4 佐藤久
3 M40 1:53:45 [1234/] 4 宮下昌幸
4 M40 2:13:21 [1-34/] 3 菊一好史
5 M40 1:46:45 [-2-4/] 2 山口和彦
** M40   0 真部保良 不参加
1 M50 1:14:29 [1/345] 4 西内秀一
2 M50 1:26:49 [1/345] 4 丸山正
3 M50 1:27:12 [1/345] 4 平田清
4 M50 1:48:34 [1/345] 4 大野政男
5 M50 1:56:03 [1/345] 4 山口房亮
6 M50 2:03:39 [1/345] 4 松島謙一
7 M50 2:14:59 [-X34-] 2 坂 守
** M50   0 石塚晶 不参加
1 M60 0:59:07 [/23/5] 3 新井喜雄
2 M60 1:02:45 [/23X5] 3 金重好美
3 M60 1:12:11 [/23/5] 3 田中康正
4 M60 1:27:16 [/23X5] 3 谷田部幸行
5 M60 1:28:16 [/23/5] 3 植木国勝
6 M60 1:35:59 [/23/5] 3 吉室誠
7 M60 1:36:26 [/23/5] 3 石井彰
8 M60 1:38:17 [/23/5] 3 小森田克比呂
9 M60 2:37:46 [/23/5] 3 保坂登
10 M60 2:31:58 [/-3X-] 1 小林操

2010年5月 3日 (月)

135KHz  初交信なる

出来ました。 出来ました。 5月3日11時45分 136.500KHz CWで八街市のJA1CGM荻島OMと579/567で交信が出来ました。!!!

久々の4連休、ここで135KHzを何とかしなければと思い、135KHzに没頭しました。
(詳細は遡りブログ??!!で書きます)

ローカルのJA1XEQ佐々木OMの車で大和市の引地川公園(厚木基地の南側)の空地へ移動しました。
9:00 出発です。
持参品です。(ANTポールは佐々木OMに持参してもらいました)
Dscf3408c Dscf3407c Dscf3406c
アースマット 120cm×40cm 3枚(間に合わせです。)
みかん箱はRig、PC、バッテリーなど
下がバリLコイル(中に小さい樽が入っています)
上がメインのローディングコイル(タップ付き 使わず仕舞い)

約30分で現地到着
佐々木OMのグラスファイバーポールでフルサイズのG5RVを逆V型にしてあげましたが、
バリLの最小値ではチューニングがとれず、10mのビニール線を上げました(垂直ANT)
(バリL巻き過ぎでMin 14.5mH Max 22.7mHです)
Imgp0199c 16.4mHで同調しました。
Imgp0197c アースは上記3枚(約2mのリード線)と、安く買った「もつれたビニール線」0.8mmΦ?(約50mと200mを50mの範囲に「いろは坂」状に配置)、車のボディアース
アース電流?を大進無線のデジタルRF電流計(パーツセットです。オリジナルのはず)で測ってみました。絶対値は不明ですが、車のボディーアース500-600、 200mワイヤ250、 50m120、アースマット(1枚)20-40(草の上です)でした。

Imgp0196c RigはJUMAのTX136とFT-817(10Mhz変換受信)、JJ1GRK高木OMのSWRメータ、その後にマッチングトランス(JUMA TRA-6X DL製の6線巻きのRFトランス)そして漬物樽のバリL、10mH垂直ANTです
Imgp0198c  左(桶の蓋)がRFトランス、と三脚で上げ下げするバリL
RFトランス自宅のベランダの5m長釣竿Whipでは50:200Ω、10m垂直では50:113ΩでSWRが≒1.0になりました。

電源は佐々木OMの車から準備をしていただきましたが、ジャンクPC用の12Vで運用し、出力はHで約20W(TX136の表示)でした。

昨日の自宅のベランダではノイズばかりでしたが、136.000KHzのビーコンがFBに聞こえます。但しTX136のコンバータのプリアンプを入れると(10dB/20dB)Sが7以上振れパルス状のノイズが聞こえます。FT-817のノイズブランカを入れると少しはよくなります。

136.500KHzでCQの連続やTESTをしていたら、JA1CGM OMから呼ばれQSO出来ました。ビーコンより強い感じでした。

久々にパドルを握る手が震え、ミスの連発でした。HI

TX136に付属のPCソフトは繰返しモードが無く、A1クラブの切手キーヤーでCQの連続を出しましたが、その後は応答が無く、12:30でクローズしました。

昨年のハムフェアで国産機を見せられ購入してから約10ヶ月、やっと交信が出来ました。QRSSなど、やることは沢山あります。まずはコイルの修正からやってみます。
何時も協力頂いた佐々木OMをはじめ、ローカル各局やHP、掲示板、CQ誌、などで情報を提供、FBなキットの提供していただいた先輩各局に感謝です。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

フォト
無料ブログはココログ