« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

2010年ハムフェア 2Days

今年のハムフェアーは2つのブースにお世話になりました。
J02 ブース 全日本2200m倶楽部
J47 ブース ARDF日本
両ブースとも今年初めての出展でしたが、賑わっていました(身内のヒイキ目は差し引いて!!)
土曜の夜は新橋でARDFの懇親会に参加し、近くのスパで仮眠でした。
日曜はお台場でのARDF早朝練習会を担当しました。

Dscf3573c

全日本2200m倶楽部には136KHzの初交信(後にも先にも1回のみ!!)の写真を展示してもらいました。TSK
OMさんに挨拶をしておきました。(写真を忘れましたSRI)

Dscf3522c
ARDF日本は皆さんの頑張りで立派なブースが出来ていました。
小生の写真も1-2枚張っていただきました。
また初期のFOXテーリング、ARDFの全国大会のパンフを展示しました。
UFOアンテナ(ヘーローアンテナ)が客寄せの人気の的でした。

Dscf3529c
開会式のテープカットです。今回は主催者入場券で中から(お尻から)撮影です。

Dscf3531c Dscf3585c 高校生、HSから訪問者

Dscf3532c Imgp7701a 懐かしい顔がありました。
小生の右は多田さん(JF1LKS)で高校以来の再開でした。(136KHzにアタックされています)
写真はありませんが昔一緒に走った兵藤さん(ex JJ1JGH)に会いました。立派になられていました。

Dscf3535c Dscf3536c
恒例の記念局の運用は土曜日の夕方行きました。
残りの2mCWでした。1局の交信でした。
136KHzが免許になっていますが、会場からはQRVが無かった様です。

Dscf3597c お世話になった方々

会場で買った物
Dscf3594c Dscf3599c Dscf3595c
コールプレート(大人気でした)TS-520のマニュアルとウチワ、買った物ではありませんがJARLの会費3年分払いました。3年払ったのに3種類のお礼グッズは貰えませんでした。!!名刺やカードなどを入れるマルチケースをもらいました。(8/27日 会員証と継続会費の案内が一緒に来ていました!!)
メーカーのブース新機種のオンパレードでした。(値段がチョット)

2日間(練習会の準備からは2ヶ月?)楽しみました「疲れました」
色々な方にお会いしましたが、立ち話で失礼があったと思います。SRI
来年も楽しみたいと思います。

ARDF練習会inお台場

ハムフェアにARDFのブースが始めて出典され、これに併せ、22日(日曜)の早朝にお台場でARDFの練習会(ミニ大会)を開催し、スタート・パトロールを担当しました。

都会は建物の反射や人通りなどARDFには向きませんが、ハムフェアに来られる方への①ARDFのPR、②何時もARDFでお世話になっている方へのお礼?などで実施しました。

しかし設定や機材など、茨城、群馬、長野の方々にお世話になりました。
小生、走るのは長年やっていますが、主催者側をやるのは20年前に2-3回やっただけで・・・・・
Dscf3583c 大会のパンフです。(11名参加、全員M21(5個の探索)でした)
ARDFブースに置きましたが減り具合が悪く、知合いのブースなどに押売りしましたが、参加は事前申込者だけでした。
Dscf3582c 大会の地図(正解)です。
集合/ゴールはワシントンホテル前、スタートは夢の大橋から一斉スタートでした。
Dscf3537c Dscf3538c 集合/移動
Dscf3542c スタート前の集合写真(選手11名+スタッフ(柴田さん、小生)
Dscf3547c 7:30一斉スタート(熱い/暑い戦いの開始です)

各選手の測向(ビルの反射を楽しんでください!!)
Dscf3552c Dscf3553c Dscf3554c Dscf3555c Dscf3556c Dscf3557c Dscf3558c Dscf3559c Dscf3560c Dscf3548c

パトロール(清水さんの自転車をお借りしました)
Dscf3565c平田先生レインボーブリッジからお戻り?

Dscf3566c Dscf3567c Dscf3571c
ゴール目指して余裕の?走り!!

11名の参加選手、無事にゴールしました。
撤収をしてハムフェアの会場に戻ったら10時半を過ぎていました。

山上さんに賞状を書いてもらい、午後3時頃から表彰を行いました。
プレゼンターはARDF日本の植木さん
Dscf3574c Dscf3577c Dscf3578c
Dscf3587c Dscf3589c 時間帯が合わず、全員に手渡し出来ませんでした、SRI

その昔、晴海で審判員の講習会の後、ARDF(FOXテーリング?)の実技?試合?をやった事がありますが、反射に悩まされた経験があります。今回は浜辺や大きな公園にTXが設置されており近くに行けば、何とかなったと思います。遠く(ビルの谷間)からは、反射に悩まれたと思います。
目的のPRは無線関係の方より、一般の方にPRしたようです。(警官の職務質問?)
皆さんの協力により無事終了したことがなによりと思います。
さて来年は・・・・(暑いから・・・・)どうなりますやら。

選手名簿です。結果です。(初めての方は柴田さんがサポート?)
お疲れ様でした。
「2010_100829.xls」をダウンロード

2010年8月 2日 (月)

第7回 全国高等学校 ARDF競技大会

8月1日、ARDFの甲子園大会!! 新潟県阿賀野市で毎年夏に開催される「全国高等学校 ARDF競技大会」に一般として参加しました。結果は1番FOXを最初に取りこぼし、大きなロスになりました。反省 反省

行きは新幹線で新潟まで行き、主催者の準備して頂いたバスで会場に入りました。
Dscf3492c Dscf3493c Dscf3495c
お昼は駅前で「エチゴビール こしひかり」と「ざるそばとタレカツ小丼セット」でした。

Dscf3499c Dscf3515c 宿舎では「アール」君が迎えてくれました。
(一昨年名前を間違えていました。「アール」君 SRI)

Dscf3518c Dscf3519c Dscf3520c
大会のパンフです。
土曜日の練習、日曜日の試合(2m)と沢登り、月曜の解散の3日間の日程です。
私は土曜と日曜日の試合までお世話になりました。
地元ARDF新潟、水原アマ無線クラブ、顧問の先生方にお世話になりました。TKS
選手は215名の(参加校33校)との事、全国大会、いや世界大会並みです。

土曜日、時間があり7MHzにQRVしました。(RigはWeber Dual Band とLW)
14:54~16:45 14局 JI3CJP/QRP KanさんにJクラスタにUPして頂きました。TKS
18:38~18:75 14局 暗くなり(キャンプ場)夜間対応をしておらず、PCのKBが見えなくなりQRTしました。Condxは昼間は遠くが夜は近場がFBでした。(夏場のCondx?)

Dscf3497c 練習は3.5MHz2mで行われました。特に2mは全国大会や世界大会を意識して3m高に上げられていました。菊一先生が準備されたようです。今までの約1.5mに比較して強い強い最後の詰めでは10m位突っ込まないとTXに到達しません!!
試合ではこのANTは使われず従来のものでした。

Dscf3507c Dscf3502c Dscf3508c
開会式、受信機(ミズホ、AITEC)(BY,HL製)
Dscf3503c Dscf3504c Dscf3505c Dscf3506c
各校おそろいのTシャツ

試合はReg3大会(3.5MHz)が行われた、阿賀野市役所 笹神支所をスタートに行われました。9:40第1組、最終27組11:50スタート、競技時間2時間で行われました。また探索FOXは全員5個です。
Dscf3517c Photo 地図とGPS軌跡です。
先にも書きましたが、最初にに1番に行かずに(行きかけましたが・・・)
3→4→2→1→5と廻り大きなロスになりました。
正解は1→3→4→2→5

1番の取りこぼし(奇怪な行動??)
No1 左下がスタートからの田んぼ道です。早い時期(スタートに近い場所)で測向をした時5,1が同一方向に出ていました。3番4番が南方向で「3/4から反時計周り」と早合点しました。11:47の突起は3番方向に進みかけましたが、思いとどまり南東(地図の中心部)へ進みました。
3/4が南側を確認し南に進みましたが、1番が後ろに聞こえます。引返しました。(11:51)
変則な5差路まで行き1番を聞きました(300-400m)強いのも確認しましたが、なぜか1番に向わずまた3/4に戻っています。
(どう判断したのでしょう?北東方向には民家と田んぼだけで地図は切れています。??
この時は5番の後1番→ゴールを考えていたのでしょう?昨日の高いANTの影響?)

2番の山からの帰り5番の手前の給水ポイントでポカリを頂き、5番1番を聞き、重い足取りで、1番への田んぼ道を往復しました。

他のFOXについてはマーマーだったかな?

今回の設定はスルーパスの設定で大人数の大会にしては、団子状態が回避されていました。(世界大会並み!!)また高校生のレベルも上がり、FOXの近くでウロウロは少なかったようです。

Dscf3510c Dscf3511c Dscf3512c

惨憺な結果でした。
高校生やOBの勝間田さんの成績は立派です。また女子の成績もFBです。
私は大ミスをやりましたが、成績が僅差の時はチョットミスが成績に響くようです。
(たとえば探索中(全力疾走していると思います)のFOXは鳴き終わりの測向が大事で、次の鳴き(5分間)を待たずに目で見つける材料にしたいです。例え止まってでも)

Dscf3509c 努力は裏切らない「御殿場高校」おめでとうございます。

佐藤先生はじめスタッフの方々にお世話になりました。
また高校生に若いエネルギーをもらいました。

 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト
無料ブログはココログ