« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月20日 (月)

世界大会 8日目 帰途

いよいよ帰りになりました。

早朝のフライトの為、ホテルでお弁当をもらい、空港で食べました。
Dscf4060c Dscf4072c Dscf4077c
ドブロヴニク空港からはプロペラ機でした。(VEの落ちる飛行機?)
アドリア海の上を飛びました。まさに「紅の豚」でした。

Dscf4088c
ウイーン空港での解団式?です。
(羽田では落ち着かないので)
保坂さんはじめ栃木の方々にはお世話になりました。
ウイーンから羽田の間は時差ぼけ対策のビールの飲みっぱなしでした。!!

日本時間21日(火)朝、到着しました。
空港からは行きと同じ、空港バスを使いました。

2010年9月19日 (日)

世界大会 7日目 ドブロヴニク観光2日目

昼間の観光です。

まず旧市街の撮影スポットです。
Dscf3907c Dscf3910c
ザブレグから日本人の案内(オネーサン)が、ドブロヴニクは現地の案内(オニーさん)が付いてくれました。
Dscf3920c Dscf3924c Dscf3947c
Dscf3971c 夜も昼もFBです。

Dscf3937c Dscf3938c 修道院に有った戦争(ユーゴからの独立、1991年)の傷跡が残してありました。外は何処を修復したか解りません。

Dscf3982c 昼食後は自由行動でした。
旧市街の物価は日本以上?でした。

Dscf3993c Dscf3994c Dscf4012c Dscf4019c
馬鹿と煙は・・・修理(戦争で破壊)なったばかりのケーブルカーでスルジ山に登りました。
M50の高橋さんは登り下り歩きました。(競技が物足りなかった??!!)
中央はチケット販売のオネーサン、現地通貨のクーナが無くなりユーロではと粘りましたが、NGでした。
自国の通貨を大事にしているのでしょう。(お店はユーロOKですが・・・)
頂上から見える山はボスニア・ヘルツェゴヴィナで、ユーゴと戦った所との事で、戦争記念館?が有りました。

Dscf4028c Dscf4038c 城壁巡りをしました。城壁内には学校もあり裏からは生活の臭いがします。

夕食時M60の山上さんの誕生会を行いました。
(御参考:私と同い年です!!)
Dscf4049c

2010年9月18日 (土)

世界大会 6日目 ドブロヴニク観光1日目(夜景)

楽しかった?大会も終わり、オパティアを出発し、ドブロヴニク観光です。
首都のザブレグまでは主催者がバスを手配してくれました。(フライトの早い方は4:30と7:00のタクシーで帰りました)
ザブレグ空港で団体(20名)以外の方と別れてドブロヴニクに向いました。
Dscf3821c Dscf3826c (ドブロヴニク空港)
ザブレグ空港で町田市在住のトルコのオニーさんに声をかけられARDFをPRしました。
(JAPANのユニホームを着た老若男女の集団は何だろうとあちこちで声をかけられました)
昨夜からの雨はザブレグ空港までで、ドブロヴニクは流石に晴れていました。

Dscf3827c ホテルの近くの海鮮レストランで夕食でした。(日本人の口に合いました)

腹ごしらえが済んだら夜のドブロニク観光に出かけました。
Dscf3885c Dscf3844c Dscf3848c

Dscf3849c Dscf3850c Dscf3853c
2つ目の世界遺産「ドブロブニク旧市街」を見て満足でした。

2010年9月17日 (金)

世界大会 5日目 第2試合 (M60は80m) 閉会式

2試合目は土砂降りの雨の中で行われました。
一応、雨対策でビニール袋を被せましたが浸水はありませんでした。

場所は1試合目に行く手前でした。
GPSのスイッチを入れるのを忘れていました。
何処を走ったかあやふやです。スムーズに行った2番→5番は覚えていますが、他は??です。
当たり前ですが地図上の自分の位置が解らないと・・・・
35mhz CRNILUG 何と読むのでしょうか?
10091780m 「dl_80m_gps.bmp」をダウンロード
中央が畑で南北に道路がありました。また南端にもゴールに続く道路、送電線もあり,森をや畑を出ると、
目標物が多くありました。(私には目標物が目に入りませんでした HI)
スタートは中央北寄り、ゴールは南西端の逆Sのコースでした。
M60は(他の2番の必要なクラスも)いかに2番に早く行くかが、カギだった様です。
2番から5番、4番、ゴールはほぼ直線上にあります。(結果論ですが)

スタート → 2番
スタートは東向き(2番方向)でした。(11:55スタート)(ラップ 22分04分)
大きな道路を何処まで走ったか不明です。
途中から小道をつないで(一部藪漕ぎ)行きました。「白い石(石灰岩)に乗ると滑る」の事前情報が有りましたが、1箇所藪に入り岩の上でダンスをしながら進みました。

2番 → 5番
小道から大きい道路を少し走り5番方向の小道(小路)を登りました。
(ピッタリでラップは12分29秒でした)

5番 → 4番
西方向と思い中央の道路を少し北上して西に向いました。(間違いで南下してから西が正解)
オーバーランして4番の北西側から4番に行きました。(ラップ 15分41秒)


4番 → ゴール
4番の位置がモット西に有ると思っており南下しようとしましたが、畑の脇の藪に遮られ、無茶苦茶に走りました。気が付けば民家、コンクリートの道路に出ていました。
最後のコンクリート道路、疲れました。(ラップ14分27秒)
私の頭の中では、未だに4番の位置が3番と入れ替わっています。!!
Dsc_35351 Img_6002sized1

「100917-282i.htm」をダウンロード結果です 7位でした
W60がチームで銀メダルを貰いました。
Dscf3805c
ロシア/ウクライナの国歌を沢山聞きました。
「君が代」が聞けるのは何時でしょうか?

2mの反省からスタート直後、慎重に地形を見たつもりですが、自分の位置を失いました。
5番で自分の位置が判明したが、畑を(牧草地)をメカyクチャに走り、またまた迷子になりました。
小道(小路)をつないだ方が、自分の位置、走りやすさから有利と思いますが・・・・

2mはTXが水没し停波があった様です。審判の新井さんから聞きました。役員の方は早朝から最後まで大変です。感謝 感謝です。
Dscf3787c 閉会式の御殿場高校の選手
(立派な成績をあげ満足の様子です)
遅くまでFarewell Partyが続いたようです。

2010年9月16日 (木)

世界大会 4日目 休息日 小旅行(プーラ ポレチュ 昼食)

主催者が準備してくれた小旅行(プーラ ポレチュ 昼食)に行きました。
主催者のパンフでは EXCURUSION AND VISITS ISTORIA POREC となっていました。

宿泊地のオパティアはイストラ半島のつけ根(南東)で、
半島の先端(南西)のプーラ、西側のポレチェへ行きました。帰りに農家風の庭先レストランで遅い昼食でした。

プーラ
円形劇場 旧市街(アウグストウス神殿)セルギ門、市場を見学しました。
Dscf3703c Dscf3700c Dscf3709c Dscf3720c

ポレチュ
クロアチアには世界遺産が7つありますが、その一つがポレチュに有ります。
エウフラシウス聖堂を見学しました。
Dscf3735c Dscf3743c Dscf3746c
床下に古いモザイクが見られます。
(世界史や美術が苦手な小生は??でした SRI)

昼食
Dscf3752c Dscf3781c 農家風です
Img_5664sized1 Dscf3756c Dscf3779c
若いチームは完食です。HI
Dscf3768c 食後の腹コナシ!!

楽しいバスの旅でした。
お天気が夕方から曇ってきました。

2010年9月15日 (水)

世界大会 3日目 第1試合 (M60は2m)

いよいよ第一試合です。
今回から2mと80mが同時に開催されます。
男性はM40以外は2mです。

ゲレンデは Lividrage バスに2時間近く乗せられてスロベニア国境近くです。
会場では昨夜までもめていた、GPSの携帯はOKになっていました。
また2mのビーコン周波数が144.85から144.90に変更になりました。
(これがミスの種になりました)
Fdt_0398c Fdt_0404c

スタート順は、先発組みが考えてくれていました。各クラスJAの順番は2m/80mとも同じとの事、
私は真ん中でした。(11時40スタートでした)

1009152m 「dl_2m_gps.bmp」をダウンロード
DLのHPからダウンロードしました。正解とGPSでのFOXの位置です。
北東から南西へのS字のコースです。2番がゴールの北西にあり2番を探すクラスは大変だった様です。
(今回の大会W21はM21同様全部の探索でした)
でも世界大会、心配は無用でトップは40分台で帰ってきています。!!

今大会は集合場所に地図(もちろんFOXの位置は書いてない)が張り出されました。
この地区で練習したグループが有ったので、公正を期す為との説明がありました。
(自分の位置を見失う小生にはあまり役に立ちませんでした HI)

私は笑ってください。(何をやっていたの??)
「熊とイノシシが出ます」とのアナウンスが有りましたが、熊ならぬ大会の雰囲気に飲み込まれ、
最初の3番までの40分は何をやっていたのか・・・・何処でも走れるFBなゲレンデを走りまわっていました。
2m
全体の軌跡です。時刻が日本時間になっています。現地はサマータイムで時差-7時間です(スタート11:40)です。
また呼び出し(待機場所)でGPSのスイッチを入れましたが実際のスタートより北東に約1Km弱ずれています。
この傾向は3番の直前で修正されています。
所持者の行動と同じです。!!(後日調べましたが、BlueTooothのテストをしてそのままだったのが悪影響かな?)
ゲレンデは中央に道路、送電線(日本では6600Vの相当する高圧かな?鉄塔の特高ではありません)があり目標になりました。

スター → 3番
2ms3
スタートは西側のコース(もう一コースは北西?)でした。(そのまま行けば3番!!)
スタートしたら最後になり、若い選手に引張られガムシャラに走り測向を始めました。
自分の地図を見ると、3番南(強い)4,5番は南西(5番が強い)を書込みがあり、
3番→5番→4番を決めました(3番南 大間違い

中央の道路を南下し5番の東側で遊んでいたようです。(GPSの軌跡南西に1Kmくらい移動してみてください)
なんだかおかしいと気付き道路をまた北上しました(荷物輸送のバンがゴールに向っていました)
ゴールビーコンが聞こえません。スイッチを切り替えてもFOXが聞こえます。??
受信機壊れたかな?そんな壊れ方しないはず・・・

2mのセオリー「高い所に登ろう」(3番の東側約150mのピーク)に苦労して登り、再度測向をやり直しました。
またビーコンが聞こえない件が判明しました。(用足しをして落ち着きました!!)
Dscf4274c Dscf4275c
スイッチの左列がメイン 4 6 0 (144.60 FOX)です。
右列黄色はサブです 100Kh 10Khを設定(ビーコンの周波数に合せます)
Dscf4279c Dscf4287c
(誤り 60)     正解 90)
説明は不要でしょう。 BOKR BOKEです。

3番が鳴きました。目と鼻の先ダッシュです。(ラップ 40分37秒)

3番 → 5番はダウンヒル、走りました。(ラップ 14分丁度)

5番 → 4番(ラップ 28分47秒)
2m_54
またまたお笑いをやってしまいました。
5番から、北上し大きい道路に出てからと思いましたが、そのまま4番に向えばいいと考え直し、直線に進みました。
A点→B点と順調に進みましたが、どうしたことか、逆方向のC点に戻ってしまい、
オマケにD点まで行ってしまいました。(少し小高い所で間違いに気付き、E点に戻りました。)
(反射かバックを聞いた?)

4番の手前の軌跡にコブがありますが、2度目の用足しをしました。!!
良く見ると選手が走っていきます。
4番がありました。(JA0AIJ 新井さんが国際審判員で頑張っておられました。ご苦労様です)

ゴールまでの道路、走れ走れでした。(ラップ 4分 59秒)
一緒にスタートしたWのオバちゃん(SIのチェック/クリアーを忘れスタート方向で無く、反対の地図受け取り場所に走った方です HI )が前を走っていました。
Rimg0222c ビーコンは丘の上、ゴールまで転げ落ちるダウンヒルでした。(実際何人かは転んでいました)(ラップ 16秒)
「100915-282i..htm」をダウンロード (個人成績です。 25位)
「W2010-Summary.xls」をダウンロード (2m/80mJ両方Aの成績です。 JA1ANF小森田OM作成)
M60は保坂さん、矢田部さんが頑張り団体で4位でした。(私は役立たずでした。SRI)
M50大野さん7位、
M70池永さん8位
M60保坂さん10位 立派な成績です。

Dscf3673c Dscf3672c
ビーコン(左80m送信機、右2mANT(ヤブレ傘?)

M70が頑張り団体で銅メダルをもらいました。Cong!!
Dscf3697c 池永さん(左)小森田さん(右)頑張りました。



2010年9月14日 (火)

世界大会 2日目 練習会,オパティア、ブラインド大会&開会式

9月14日(月) 今回の大会の様子はHPを参照願います。

GPSロガーのDATAを見て自分の行った所がやっと解りました。
Photo Photo_2 Photo_3
泊まったところはオパティアです。
練習会場、試合会場はバスで移動でした。

練習 FUZINE は高速道路の下でダムの堰が集合場所でした。
Dscf4269c Img_4871sized1 Dscf3629c
2m/80mが一緒に設置してありましたが、あまりにも近くで、2m/80mが近すぎてどちらのFOXか迷いました。
2mで山を一回りしましたが、時間がかかりすぎ、80mは一番近い一箇所だけ行きました。
写真はゴールビーコン(2m)とモニターとFT-817(80m)、ジュラルミンの箱はICOMの固定機(2m)です。

午後は時間があり(実は下記のブラインド大会(目の不自由な方の大会)の情報が旨く伝わらず、ホテルの周りを散歩しました。
Dscf3645c Dscf3637c Dscf3640c
事務局のホテルはホテルオパティアで5分ぐらい離れていました。
日本の国旗が無い!!風で飛んだようです。!!(幸先厳しい!!)
楽しみにしていた記念局は無かった?様です。
オパティアは「熱海」に似ていると先発隊が言っていました。FBなリゾート地です。海ではまだ泳いでいました。有名なヌーディスト海岸の様ですが・・・・

1st ARDF World Championships for the Blind
目の不自由な方の大会がありました。(JQ1LCW 山上さんの写真を利用しました)
024c 032c 033c
オパティア市内のサッカー場で開催されたようです。
詳細はHPを参照願います。
80mだけで実施され1人づつで行われ、FOXも1つが連続で発信、競技者がFOX近くのサークルに入るとGETとなり、次のFOXが連続発信となるようです。
開会式で表彰式がありました。

Dscf3647c Jarl_0914_254c Dscf3648c
日本の旗手は御殿場高校の二人です。
アカペラが長く少々疲れました。
ミーティングの後明日の試合に備え早々に寝ました。

世界大会1日目写真追加

世界大会1日目写真追加

写真を添付できませんでした
(操作ミス)
追加してみます

現地でブログを書くつもりで行きましたが、不慣れ(筆不精)とテンコ盛りのイベント美味しいビールとワインに負け、3日坊主ならぬ、1日坊主でした。SRI
帰ってからも「ボー」としており、なかなか書けませんでした。
記憶があやふやになりましたが、少しづつ書き込みます。

日本からの参加者です。役員5名 選手28名(W35 2名  W50 3名はエントリーせず)  応援・サポート10名 計43人
「ja_team.xls」をダウンロード 

このうち20名は栃木の保坂さんにお世話になり、団体で行動しました。

Dscf3605c  Dscf3612c Dscf3613c
JR辻堂駅から空港バス、成田からウイーン経由でした。
Dscf3616c Dscf3620c 084c
ウイーンで乗換(元気な高校生)、首都ザブレグで夕食(このビール(Ozujsko)は日本人の口にに合いました。大会のスポンサーのようでした。
092c 093c 095c
フランクフルト経由の菊一先生&中高校生を待ってバスでオパティアへ
Dscf3625c Fdt_0084c
先発隊が温かく向けえてくれました。(最長は1週間まえから練習に参加した小倉さん)
左(出田コーチ)右(サポートの植木さん)
木村団長の挨拶

自宅を出てから24時間以上歩きまわっていました。
(現地はサマータイムで時差は-7時間でした)

世界大会1日目

成田からクロアチアのオパティアのホテルに無事到着しました
現地時間22時30分に到着しました。
家を出てから丸一日ウロウロした事になります。
先発隊が準備をしてくれており23時から「結団式」がおこなわれました。木村団長(JARL理事)の挨拶の後日程の確認競技の確認がありました
ホテルは事務局のホテルより5ー6分離れていますが
3星です。但し少々クラシックです
明日は練習 開会式です

2010年9月12日 (日)

行ってきます 第15回ARDF世界大会 クロアチア オパティア

行ってきます今までの携帯(ラジデン)
行ってきますユニフォーム
行ってきます新しい携帯
行ってきます愛用のPC(持参しません)

13日からクロアチアのオパティアで開催される第15回ARDF世界大会に参加します

日程

13日 成田10:55 OS 052便
    ウイーン乗換
    ザブレグ 18:17着
    オパティア 20時過ぎ着?
14日 公式練習 開会式
15日 第一試合(2m 80m混合で行われます)
16日 お休み 小旅行?
17日 第二試合
18日 出発 ザブレグからドブロクニク観光へ
19日 観光
20日 ドブロクニク発 ウイーン経由成田へ
21日 8:05成田着

先発隊の情報では現地はLANの環境が悪く
何時ものPCは持参しません
(ハムフェアーでHDDがクラッシュしHDDを交換すました)また、携帯をFomaからMovaに取り替えました
楽々フォンと思っていましたが、Docomoのオネーサンから変な携帯を奨められ、シックハック中です
このブログも練習を兼ねて携帯からです

疲れます
現地からの書き込みは無しかも

行ってきます

写真と本文、携帯から2度で送りました(操作ミス)
PCで編集(カンニング)しました。!!
変な画面になりました。SRI

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
無料ブログはココログ