« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月20日 (土)

GPS ロガー 試用 (その2)

腕にGPSを取り付ける「アームホルダー」をJA8のお店から購入しました。
「Sports Recorder」の名前とオマケの帽子(おつむにGPSを乗せる)に釣られ一緒にBT-Q1300Sを買い込みました。

11月20日8(土)CWの勉強仲間のオジサン達と、何時もの厚木飛行場の南の公園に行き、私はGPSを試してみました。
Dscf4449c_2 Dscf4441c Photo
行き帰り、車の後部座席に置いたリュックの中にGT-730FLで行程をログしました。
8時過ぎから15時頃まで電源入れっぱなしでした。

Dscf4442c Dscf4444c
JA1XEQ G5RV  JN1IAY  VCH ANT JE1RP局の写真忘れました。SRI
皆さんがQRVを始めたのでGPSのTESTをはじめました。
Dscf4438c Dscf4436c 原っぱでじっくり衛星を見せました。
左からBT-Q1300S、m241、GT-730FL-Sです
Dscf4446c Dscf4447c Dscf4448c
帽子の中にGT-730FL-Sが横向きに入っています。
設定は4台とも1秒間隔のロギングのはずです。

私の腕が細くBT-Q1300Sのアームホルダーの端にマジックテープを追加しました。

装着の感じ
BT-Q1300Sは軽く装着の感じなし VY FB
m241は重く少し違和感(装着している感じ)を感じます。
走っていると、少しずつ上腕部から下がり、肘の部分で止まりました。
GT-730FL-Sは小生のおつむがHAGEの為か、圧着感があります。後半には感じなくなりましたが、クッション(厚手の布かプチプチ)を帽子の袋の下部に入れたら?と思います。

結果。
m241はANTが上を向くのでFBなDATAになりました。
GT-730FL-Sは押しボタン(ウエイポイント用)を上にセットしましたが・・・林の中/コンクリートの壁のところで少し誤差が多い様です。ANT面はロゴ側かな?
期待したBT-Q1300Sは縦にセットされANT面(表面)が横を向いていたのかな?
帽子の中に入れるか、軍服の肩章の様に取り付ければいいかも?

全体の軌跡
(初めに反時計に小回り、実はカメラを忘れ戻りました)
Photo_2
水色 m241(右腕)  白 GT-730FL-S(おつむ) 紫 BT-Q1300S(左腕)

BT-Q1300S軌跡と写真です。(遮蔽物の多い所を撮影)「10_11_20.mht」をダウンロード
(これが本来の使い方??!!)

綾瀬霊園/綾瀬大橋
Photo_3 くぼ地とゴミ処理場?の金属フェンスに囲まれた道を往復、西側から階段を上がり、綾瀬大橋(霊園の上)を東に走りました。紫のBT-Q1300S(左腕)が行き(北行)から位置を失っています。

藪漕ぎ
Photo 大好きな藪漕ぎをやりました。川沿いから崖を上り、竹やぶでウロウロ、コンクリートの壁(約2m)に突き当たりまたウロウロ、鉄扉から出ました。水色 m241(右腕)が正確に表示しています。

林の中と金網フェンス/コンクリート壁(ゴルフ場との仕切り)
Photo_2 フェンスとコンクリート壁に囲まれた歩道を走りました。
11:55の南側への出っ張りは行き止まりでした。またフェンスの切れ間(国有地・立ち入り禁止?)から中に入り林の中を走りました。
白のGT-730FL-S(おつむ)少し乱れがありますが、OKでしょう。
紫のBT-Q1300S(左腕)はDATAが取れないところがあります。

課題
GPSの実装位置が大事なことを改めて実感しました。

m241(右腕) 出来ればポシェットに戻したい。(違和感とアームホルダの大きさ)
GT-730FL-S(おつむ) はOK? ANT面はどちら?
BT-Q1300S(左腕) 取り付け位置の検討 やはり帽子ででおつむかな?
このロガーA-GPS機能やPCに読込み時ドリフトを削除する機能が有ります。試してみましょう。
帽子 通気性が悪く汗をかきました。(現用の帽子はランニング用で中央部以外はメッシュです)

今週末の茨城大会、どんな恰好になりますやら・・・  

2010年11月14日 (日)

GPS ロガー 試用

m241を使用していますが、取り付け位置か性能劣化?でDATA飛びなどが発生し、なかなか良いDATAが採れません。

春に秋月で買ったGT-730FL-S GT-730FL(間違って購入)をTESTしました。
またDATAの加工(スタート/ゴールの前後のDATA削除やウエイポイントの追加)やGPSロガーの使用方法などARDFのMLで話題になっており三村さん、安島さんから御指導を頂き、保存版にしました。m241_tukaikata.xls」をダウンロード
Dscf4366c

m241とGT-730FL-Sの比較

JR辻堂駅から自宅(バス+徒歩)をサイドバックの前後に入れて測定しました。
GT-730FL-Sはトンネルで2つのDATAに別れてしまいました。(設定かな?)
M_241 Gt370
左 m241    右GT-730FL-S 以下同じです。

遜色無いと思います。ハスの窓際に座りスイッチON

立上り
Photo Gt370_2
m241が少し早いようです。

徒歩
Photo_2 Gt370_3
m241が少しいいのかな?

GT-730F/Lの計測

間違って買った物です。電池BOX単3が4個、重 いです。
Dscf4367c
通勤で、行き帰りリュック内の上部ポッケットに入れて測定しました。
赤が行き(自宅-湘南台 ママチャリ、湘南台-中央林間-青葉台)
青葉台駅前でコーヒーを飲みスイッチOFF
紫が行き(青葉台-バス-徒歩)
緑は帰りです。
Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7
全体-自宅-中央林間乗換(東急(東側)は地下です)-青葉台駅-職場
中央林間駅、行き(赤)は長く地下にいたので乱れた?
自宅(帰り 緑)、職場(行き 紫)は正確に出てきます。
職場のバス停は低い切り通し場所にありグランドの中を通った様になっていますが、グランドの西側の道路を歩いています。!!

GT-730F/Lは重い電源が必要です。
ARDFには向かないと思います。自転車やハイキングなど長時間の移動にはFBかも?

GPSロガー取り付け位置で計測が大きく違います。ARDFは腕かなー??

2010年11月 7日 (日)

かながわハムの集い 2010

11月7日(日)相模原市産業会館で開催された「かながわハムの集い 2010」に参加しました。
行き帰り久々のチャリンコでした。
Dvc00003c Koutei Photo
GPSロガーは秋月のGT-730FL-Sを使いました。(5秒間隔)
チャリンコ上着の後ろのポケット(腰の右上)に安全ピンで上を向くように止めました。
いつものm-241と遜色無くDataが採れたと思います。
帰り、行きと同じ「昭和橋-相模川西岸-座架依橋」と思っていましたが、疲れかBOKEかJR相模線沿いになってしまいました。(距離的には短かった?)

Dvc00013c来賓挨拶 JA1HQG 有坂理事
原会長は腰痛で欠席でした。臨時総会は大丈夫らしいです。!!
(カメラを忘れ、慣れない携帯でした)
コンテストの表彰では「ひよこクラブ」(CW勉強会)の先輩が2名が表彰を受けました。Cong!!

Dscf4362c この話ばかりで、運用や技術の話はありませんでした。!!
136KHzの7L1RLL若鳥OMやDXペジのJA1KJW中山OMに声をかけていただきました。

Dscf4361c ジャンク市で買った物、USB延長ケーブルは前記GPSロガーをPCに差し込むと隣のUSBコネクタまではみ出すので延長ケーブルの先で抜き差します。006P用のスナップ沢山買いました。(ARDFの緊急部品箱に入れておきます)

Dscf4363c Dscf4364c Dscf4365c
こんなパンフをもらいました。QSLカード、アワード、コンテストの次にARDFです。!!
(岡山のスタートかな?)

QSLカードコーナーに2月までかかった「自転車での神奈川県移動」のQSL(QSO Bank)を出しましたが・・・残念でした!!また恒例の大抽選会「軍手」でした。

FBなお天気で参加者も多かった様です。
主催者、参加者の皆さんご苦労様でした。

チャリンコDATA
Tm 2:37  Dst 59.4Km  Av 22.7Km/h  Odo 2851.6Km
(久々のチャリンコ疲れました)  

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

フォト
無料ブログはココログ