« 2010年 ARDF 忘年会 in 東京 | トップページ | 御殿場高校練習会(2011年 新春初走り) »

2010年12月31日 (金)

PTK Keyer の作成

今年の2月ごろローカルのJA1XEQ佐々木さんがPIC Keyerの作成をするからPICの書込みを依頼してきました。「PIC Writerは数年前に作ったが・・・」から始まり、
JH0CFK大森OMのPTKキーヤーVer4.1をローカル局4名で作成しました。

今年の秋、大森OMのHPを見るとVer5.0に新しくなっていました。(PICが16F84→16F648A)
早速ソースプログラムをを頂き何とか実用機に仕上げました。

Dscf4534c 秋月のPICプログラムキットVer3.5+Ver4
PIC16F84は付属ソフトで書き込めましたが、16F648Aの時MPLAB IDEのVer-UPでは泣かされました。
日本語のディレクトリーは受け付けてくれません。!!
Dscf4532c Ver4.1及びVer5.0検証用基板です。(Ver4.1のセラロックを外せばVer5.0です)CW勉強会の忘年会に1セットプレゼントしました。TXとの接続にホトカプラーを使っていますが、使い方を誤り、抵抗値を間違えました。(470Ω→100Ω)
Dscf4530c Dscf4531c 秋月でSOICのの16F648Aを見つけ、SOICの検証基板も作りました。変換コネクタ少々高いですが、ライターと基板と2個有ると楽です。

年末の掃除をサボり、何とか実用機に仕上げました。
単3電池4本ケースに組込ました。(2本は残します)
Dscf4525c Dscf4526c
PICはSOICですが他はリード部品です。HI
スピード及びAF音量のVRは省略しました。またホトカプラーは使わず、2SC1518でごまかしました。(QRP局はホトカプラーは不要でしょう!!HI)
Dscf4527c Dscf4528c
(DOWNのスペル間違い!! もう一つあります??!!)
タクトスイッチがF1~F4とUP、Downの6個あり、機能が充実しています。先に書いた様にホトカプラーを使い、PTTの信号もありハイパワー局にも対応強いています。
固定メッセージ(自分のCallなど)のDATA作成にはHPにコード作成プログラムがあり、便利です。
Dscf4529c_2 電池ケースに組み込んだもの
今回は無理をせず単3のケースに組み込みましたが、ボタン電池を使えばコンパクトになると思います。

メーカー製のキーヤーや組立キットを使っていますが、一番実用的と思います。
移動運用使ってみたいと思います。

FBなキーヤーを設計・公開された大森OMに感謝します。

« 2010年 ARDF 忘年会 in 東京 | トップページ | 御殿場高校練習会(2011年 新春初走り) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログとyahooオークションはじめました
よろしかったら見に来てください

駒ヶ根ハムセンタ(JA0GAV 大嶋OM)今日は
コメント有難う御座います。
ブログ/Yahooオクを始められ件、了解です。
拝読させて頂きました。
お店の状況が解りFBですね。

小生、ローカル局のアドバイス「記録を残せ」から始まった、Poorなボログ(ブログのレベルにあらず!!)です。筆不精で遅れ遅れでやっとつじつまを合せている状況です。いつまで続きますやら・・・・

今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/50454879

この記事へのトラックバック一覧です: PTK Keyer の作成:

« 2010年 ARDF 忘年会 in 東京 | トップページ | 御殿場高校練習会(2011年 新春初走り) »

フォト
無料ブログはココログ