« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月22日 (日)

2011新潟県ARDF競技大会(2m)

5月22日(日)見附市「見附市民の森」周辺で開催された新潟大会へ参加しました。
開催地は昨年と同様でした。昨年は北側、今年は南側がスタートでした。
大BOKEの結果になりましたが、群馬同様目いっぱい走りました。!!

行き帰り群馬の清水さんにお世話になりました。
高崎まで「湘南新宿ライン」(新宿から三村さんと一緒)、高崎から清水さんの車にお世話になりました。
集合場所の近くの大平森林公園の駐車場でキャンプでした。
行きは昨年同様「桂温泉」帰りは「名木野温泉」にお邪魔しました。

Dscf4760c Zentai
使用した地図とGPSロガーの軌跡です。
左から左下(西から南西)の軌跡がなかったら・・・!!

競技時間に合わせた様に雨でした。
スタートは農協の倉庫の軒下でした。屋根の下でGPSの電源を入れたので旨く衛星を捕らえていません。(傘を差して軒下を出ればいいのでしょうが・・・)

新潟恒例の「田んぼ道」のスタート・測向でした。
2番スタートで選手はほとんど見当たりません。

M60は1,2,5が指定されました。
5と1が逆方向、5はガンガン、2は弱い???
悩んだ末、①5へ行き、戻って(東進)②1と2を探す③ゴールはひと山超えた大平森林公園からと決め5番へ向いました。

No5
No5 中学校側から回り込みましたが、3鳴きでゲット「調子がいいぞ」「見附特有の少々奥にセット」「道からは見えないぞ」

大ボケ
Photo 5番の後がいけません。大ボケ・徘徊でした。
5番(新田公園)を出たら同時スタートのIさんが向ってきました。
すぐに左折(東)するところをドンドン南進してしまいました。
地図を見るとVの字の道で見落とし?山道(小路)は注意するのに街中の車道で気を抜いていた?「雁木」?の歩道、雨降りにはFBです。ドンドン南進し自分の位置が???高台の公園(水道山公園?)に登り測向、北側に下りようとするも結局南側に下山??
「月見台」屋根に特徴のある「総合体育館」、刈谷田川まで来てしまいました。

このままゴールしよう。ビーコンに向いました(結果は同じ道の引返しでしたが、本人は何処を走ったか不明でした!!)
昨日清水さんの車で通った景色が時々出てきました。
何とか集合場所まで戻ってきました、130分の競技、ダメモトで2,1へ向いました。

No2
2 No2道路わきのポンプ小屋?の後ろでした。
前方からNさんが下ってくるのが見えましたが、途中いなくなりました?ポンプ小屋のところですれ違い、小用を済ませ、もう少し先のNo2を目指し進みました。「オット」バックです。ナーンダ先ほどマーキングした所です。!!

No1
1 No1にいじめられた?選手がドンドン走ってきます。(完全に逆周り)
11:16:30、21:30が1番の鳴いている時刻です。谷間に有りました。!!
1番からの帰り道の長いこと、タイムアウト(時計)との競争でした。
途中から「市民の森」の看板が在る山道(尾根道)が気になりました、大BOKEなので車道を選びましたが・・・

お昼は昨年同様FBなお弁当でした。TKS
今回ATS-4を持参しましたが、出さずじまいでした。


難しい地形、設定だったと思います。
ほとんどの方は1又は3から廻られた様です。

主催者発表の結果を転記します。

【M60クラス】  参加者数 11名                                                   
    1 JR0AIJ      新井 喜雄        1:15:32 (3)  [12//5] 長野県松本市            
    2 JJ1GRG     植木 国勝        1:32:01 (3)  [12//5] 千葉県千葉市            
    3 JA7EWX     西内 秀一        1:34:58 (3)  [12//5] 福島県南相馬市          
    4 JH0QXR     川瀬 卓廣        1:39:55 (3)  [12//5] 新潟県阿賀野市          
    5 JE0BWQ     鈴木 清一        1:44:52 (3)  [12//5] 新潟県阿賀野市          
    6 JI1JLV      池永治郎          1:48:34 (3)  [12//5] 埼玉県さいたま市         
    7 JR0FPJ     石井 彰            1:49:04 (3)  [12//5] 新潟県新潟市            
    8 JR1CHU     金重 好美        1:51:33 (3)  [12//5] 神奈川県藤沢市          
    9 JH0UFU     遠藤 和夫        1:53:31 (3)  [12//5] 新潟県阿賀野市          
   10 JE1XXO     谷田部 幸行    1:59:05 (3)  [12//5] 栃木県宇都宮市          
   11 JJ1FYS     小林 操           2:02:53 (2)  [12//-] 栃木県宇都宮市          

2011年5月15日 (日)

2011群馬県ARDF競技大会(2日目)3.5MHz

群馬大会は主催者のこだわりで?3.5MHzがメインの大会です。
多数の参加者で賑わっていました。

昨日以上に無駄に走り回りました。(結果には結びつきませんでしたが、「マダマダ走れる」を感じました) 最近歳を感じていますが!!

競技エリアは集合場所の東(赤城山)の森林で昨日の2mの北になります。
(2mと3.5MHzの地図を並べて解りました)
昨日の2m競技アリアの走行難易度の色分けが無く少々不満でしたが、3.5MHzは3色に分けられており、地図を作成された篠原さんをはじめ群馬の方々に感謝感謝です。

35mhz Dscf4756c GPSロガーと正解地図
2番の方向を完全に間違い「赤城山」に登ってしまいました。!!
また東の「立入り禁止」の道路工事現場を確認(それも大廻の南側を迂回!!)
Dscf4757c
スタート後に750mの円に各FOXの位置を記入していますが、間違いです。
2番は5番の方向で弱い(750mの円の外側に記入)
1番は一番南で強い(750mの円の内側に記入)
走りながらの測向で間違えたのかな?
受信機が不良?(帰ってからANTを見直しました)
迷った場合、ビーコンを聞くのですが、なかなか聞こえませんでした。
(途中から何とか聞こえ始めましたが・・・)

結果(表が無く、MLより転記)

      M60クラス 参加者数   8名

      M60 1   JE0XXO 谷田部幸行  0:48:22 3 [*2/45]
       5  0:15:51  1 0:28:02  2  0:33:10  4  0:40:19
      M60 2   JR0AIJ 新井喜雄  1:00:33 3 [/2/45]
       5  0:13:53  2 0:37:40  4  0:45:22
      M60 3   JR1CHU 金重好美  1:13:08 3 [/2/45]
       5  0:16:02  2 0:59:04  4  1:06:51
      M60 4   JE1XXK 保坂登  1:16:48 3 [*2/45]
       5  0:31:07  1 0:44:02  2  0:58:56  4  1:08:24
      M60 5   JA1ANF 小森田克比呂  1:45:40 3 [/2/45]
       5  0:27:56  2 1:23:18  4  1:34:35
      M60 6   JJ1GRG 植木国勝  1:46:41 3 [/2/45]
       5  0:22:04  4 0:49:41  2  1:34:56
      M60 7         遠山重治  2:08:00 2 [*2/-5]
       5  0:22:03  1 0:39:27  2  1:21:19
      M60  ** JJ1FYS 小林操  2:23:31 1 [/-/-5]
       5  0:45:37

  (赤城山の山登りが効いています!!)

受信機の垂直ANT分解

ANTの根本(バナナチップ)でANT(ステン)が接触不良になっていました。
上部から雨水が入ったのと電触かな?
Dscf4750c Dscf4751c
外観はOKですが・・・
Dscf4752c Dscf4755c
ゴマカシの部分(銅板を巻き、その上から締め付け)が真っ黒でした。

ゴマカシの上塗りですが、直接ステンの棒を締め付けました。
上部に防水でホットメルトを流し込みました。
(何時まで持ちますやら)
根本対策(ボルト・ナット接続)が必要です。

帰りは川崎の高橋さんにお世話になり、早帰りでした。SRI
少ないスタッフ(今回は小倉さんが応援!!)でFBな大会を開催して頂いた、スタッフの皆さんに感謝感謝です。FBなゲレンデです。来年もの声もあった様です。是非このゲレンデでお願いします。
有難う御座いました。

2011年5月14日 (土)

2011群馬県ARDF競技大会(1日目)2m

震災で4月はARDF大会が中止などで参加しませんでした。
今年、はじめての大会、2日間楽しませて戴きました(苦しめらレました!!)

午後からの競技、集合場所の渋川市赤城町の「天地の湯」、赤城山の山麓、FBなお天気でしたが、時々強い風が吹いていました。「カカア天下と空っ風」FBなロケーションです。

Dscf4749c 日本カモシカの「ワナや檻に注意」の説明がありました。競技中は気付きませんでした。

2m Dscf4748c GPSロガーと正解地図
久々のARDF、嬉しくて「メチャクチャに走りまわった」状態でした。(2日目がモットひどい)
2番はオーバーラン、
4番への登り、No1に引張られ東に寄りすぎでした。これまたオーバーラン
5番は近くでウロウロ、1鳴き遊んでしまいました。(起伏の激しい地形でした)

Dscf4747c 結果です。
日頃の練習不足(走り込み不足)で最後の4番からゴールは左足の脹脛が突っ張りました。

宿泊
スタッフの皆さんと同じ宿にお世話になりました。
Dscf4744c Dscf4745c Dscf4746c
FBな所でした。
ATS-4とPDAを持参しました。お城の屋根にロングワーヤを垂らしてRTTY、PSK31をワッチをしました。
山口コンテストが開催されており2局(CW)でお呼びしました。

疲れと美味しい料理で59++になり早々に寝てしまいました。SRI

2011年5月13日 (金)

ATS-4増設 及び デジタルモード 変更 免許

ATS-4の増設申請と移動用のQRP機のデータ通信を追加変更を行いました。

①第1装置 FT-817に皆さんの申請を真似てCW(A2A F2A) RTTY PSK31 JT65 WSPRを追加変更(技適機種に付属装置追加)

②第19装置 ATS-3B(まだ部品のままです!!)のRTTY PSK31追加変更

③第24装置 ATS-4を増設(CW RTTY PSK31)

送信機系統図、データ通信の諸元です。(先輩諸氏のパクリなので間違いかも!!)
「11_04_09.xls」をダウンロード

以下TSSとのやり取りです。

4月10日 電子申請でTSSへ送信

4月14日 間違い指摘(1回目) 17日回答
 ①1.9MHzのF1Bはダメ(帯域100Hz以下)
  (ボケていました 500Hzではない)
 ②第3、第4装置の変調方式欄(工事設計書)不要
  (悪い頭で適当に変調方式を書いたのに・・・・ 消すだけなら簡単です。)

4月19日 間違い指摘(2回目) 当日回答
 ①1.9MHzのF1DはWSPRのみを明記せよ
  (100Hzを守れ 朱書き追加しました)
 ②第1装置の変調方式はJ3E A3E F3Eのみで良い。他は不要
  (14日の②に同じ ハイハイ消しました)

4月22日 TSS通過 総務省に申請

5月7日 免許状の返信封筒送付(電子申請に封書が往復!!)

5月12日付け免許 13日着

Dscf4739c Dscf4740c Dscf4741c
左が旧免許、右が新免許です。
1.9MHzがA1Aから3MAになりました。

Dscf4742c ATS-4の免許証票

早く包括免許にしてほしいものです。
「免許証票」ATS-4の設計者のKD1JV ウエバーに見せたら何と言うでしょうか?
QRPクラブの自作派のOMさん「歳の数だけ、送信装置がある」との事、
馬力には頭が下がりますが、「お役所仕事」何とかしてほしいです。
ちなみにTSS認定料 3000円/1回です。

     
     

2011年5月 8日 (日)

PDA HP iPAQ hx4700 入手と整備

ATS-4やATS-3B用のPSK31、RTTYのソフトは専用ソフト(Pocket Digi)です。
PC-TRXの送信DATAがマイク入力(SSB)のAFSK用の2000Hz付近のピロピロでは無く、CW機能を使ってのデジタル変調で600Hz近くの周波数で(CWの受信フィルタ周波数?)マンチェスターコード(NRZ)を使っています。

PCやPDAの出力音はAFSKは鈴虫(PSK31)やピロピロ(RTTY)ですが、マンチェスターコードはどちらも同じで濁った音です。!!
RTTYはスペース、マークが逆になりました。Reverseにピック入れると正常に送信(受信)出来ました。
Dscf4718c 簡易インターフエース ケーブル
左がATS-4とPDA用、右がATS-4とPC用です。(コネクターの中にコンデンサーと抵抗が入っています)
Dscf4720c ATS-4との接続、PDA側は4Pのミニプラグです。

ソフトはPC用とPDA用(Windows Mobile)が有ります。
大きさからATS-4や3BはやはりPDAが似合います。(操作は大変ですが・・)

知り合いに声をかけたら、ARDF仲間の黒木さんがお持ちで、QSYしていただきました。
(4月29日 ハムフェアーの下見で受け取りました)
Dscf4723c 前面です。充電器が付いて来ました。
CDやPCとの接続ケーブルは有りませんでした。
バッテリー(主電源 Li-ion)とバックアップのボタン電池 NiMH がダメになっており、充電器を差し込んでいないと動きません。電源を切ると設定内容が消えます。!!

早速、バッテリー、ボタン電池を手配しました。
Dscf4738c Dscf4724c 大阪からなので早々に入手出来ました。
左及び上が大型(3.9Ah)下が標準バッテリ(1.8Ah)です。
これでMobileuになりました。HI

ボタン電池(VARTAのV6 NiHMの6mmΦのボタン電池ですが、国内では入手できません。(秋葉原のお店で確認しましたがNiMHのボタン電池は、組電地(2-3個直列)しか有りません。組電池を自己責任でバラス事も出来ますが、6mmΦより大きかった様に思います。)
結局、香港に注文しました。(4月29日夜)
5月7日届いていました。
Dscf4736c 電池(9.9ドル)だけでは輸送費が勿体ないのでPDA-PC間のケーブルと標準電池を注文しました。

早速HPを参考にバックアップのポタン電池を交換しました。
特殊ドライバーT6のヘックスローブ レンチは近所のDIYにありました。
Dscf4729c Dscf4734c 交換した電池
下面(-)が液漏れで端子(ベロ)と接触不良の様でした。?
(開放電圧は1.2Vあり新品と同様でした)
端子を掃除して新品に交換しました。

主バッテリーを外しても設定情報ははOKになりましたが、
主バッテリーを付けたり外したりすると、時々「バックアップ電池の充電」のメッセージが出ますが、ほっとけば、よくなると思います。(ボタン電池の充電完了)

これでやっと自分のもの(所有者情報が保持)になりました。HI

昨日秋葉原で買った2台目のPDA、心配したバッテリー、ボタン電池はOKでした。
PCとの接続や、PDA用のHAMLOG?など使い方を勉強しなければ・・・
本命のATS-4のPSK31やRTTYはオアズケかな!!

2011年5月 7日 (土)

8J1VLP/1秋葉原 & 秋葉原QRP懇親会

5月7日 特別記念局8J1VLP/1千代田区の運用と16時からのQRPのミーティング&18時からの懇親会に参加しました。ローカルのJA1XEQ佐々木OMと7:40出発、23時帰宅の無線三昧の一日でした。

(1)8J1VLP/1
   JE1ECF斎藤さんに誘われ参加しました。

Dscf4727cANT及び神田川(向かいのジョナサンでモーニングコーヒー)
運用場所は昭和通りの泉橋のたもと、千代田区 佐久間橋児童遊園(神田川和泉橋防災船着場)でした。目の前が神田川ですが、ビルの谷間、ロケーションは最悪?でしたが・・・、また生憎の雨模様で、最初と最後が雨に降られました。
Dscf4726c 第一声を7MHzで開始した斎藤さん、後ろは佐々木さん
午後からは7L3DNX竹野さん、JF1ISC/2大久保さんも参加
斉藤さんの暫定集計では合計150局とのQSOが出来た様です。
(私と佐々木さんは7MHzCWでした)
ANT機材や免許など斎藤さんにお世話になりました。VY TKS

(2)ジャンク漁り
記念局運用をサボり(撤収ご苦労様でした SRI)佐々木さんの買い物に付き合いました。
ATS-4のPSK31やRTTY用にHPのPDAを(Poket PC)iPAQ hx2400を1台/1人買いました。どの店にもジャンクを含め無く、Win Mobileの走る携帯にしようか?と考えていましたが・・・
ラジオデパートのB1「湘南通商」に箱入りの新品が3台有りました。店の人も「無い」と言われましたが、店の横にHPのPCなどのダンボールの山の上に見つけました。(店の人は在庫を忘れていた??!!)
私は先週ARDF仲間の黒木さんからPDAの上位機種をもらって楽しんでいましたが、値引きと、サポート(出来るかな?)の為、買ってしまいました。
10K¥/台 → 9K¥/台

(3)第147回 秋葉原QRP懇親会
新年会以来のQRP懇親会に参加しました。またARDF仲間の三村さん、黒木さんも引っ張り出しました。その為では無いですが、大入り満員で盛況でした(15名?)ガイガーカウンターが音を出していました。
また136KHzの黒田さん、斎藤さんに色々教わりました。(斎藤さん私と同じくチャリンコでの136KHz移動を考えておられました。自転車に載るローディングコイルは?早速実験開始されたかな?)
MFJの最新TRXの情報を聞きました。円高またオモチャが増えるかな?
また影山さん最近は自転車に凝っておられるとの事、自転車にはQRPが似合います。FBなRIGを作成してQRVされるでしょう。

21時に佐々木さんに促され、早帰りをしました。TNX



  

2011年5月 3日 (火)

リグ-USB接続PTT インターフェース(がんばろう日本)

ATS-4のPSK31やRTTYをやるにあたり、通常の?PSK31やRTTYの勉強?を始めました。(送受の周波数合わせなど2セットあるとFBな様です)
大昔?FT-101でFAXをやった時代の残骸が出てきましたが、これは使えません。
2003、4年と神奈川県支部(横須賀)で開催された「TNC無しのパケット通信 入門」で作った、「VOX]タイプのPC/TRX(FT-817)のインターフエース(I/F)が出てきました。
Dscf4717c 2003年版?接続を見直し、FT-817とチビPCにMMTTY、MMVARIをインストールしてワッチを始めました。FBに解読?します。流石FBなソフトです。(test qso ok)小文字!!
資料の中に別冊CQ No13(2010年9月)号にJF7ELG 木幡OMのUSB接続PTTタイプの製作記事&基板がありました。早速部品を注文しました。「木幡OM 福島では? ・・・」でも土日を挟んで4日で部品が届きました。
お礼のメールの返事に原発事故の関係で千葉県鎌ケ谷市へ避難中との事でした(4月13日現在)(CQ誌5月号166ページ関連記事参照)
不自由な環境の中、早々の対応有難う御座いました。VY TKS

そんな訳で復興のキャッチフレーズとOMのCallを入れました。
Dscf4707c Dscf4709c ケースを含め木幡OMの記事に忠実に作りました。?
Dscf4713c 一緒に作ったケーブルと市販ケーブル

(1)RIG接続をMiniDINの8Pinにした。
3月末の円高でWへオモチャを注文しました。この装置は8Pinなのでこれに合せました。
また、TF-817用のケーブルを作りました。(Wへ注文した装置のケーブルもFT-817用にしたので、同じケーブルになっているはずですが・・・ 届いてからのお楽しみ!!)
FAXの時代はRCAピン・ジャックでしたがMiniプラグ(ステレオ)になったので、ケーブルを作りましたが、安い市販品(右側)も買いました。

(2)トラブル インターフエースを接続するとFT-817がダンマリ(ミュート?)
(状況)
スケルチ(SQC)信号を外すとOKとなる。
テスター(オンボロのアナログ)で信号のレベルを見ると。
無負荷  スケルチ開で3.0V 閉で0V
I/F接続  スケルチ開で1.0V (+5Vでプルアップ[J7接続]) 1.5V) ミュート状態
(対応)
FT-817の回路図を見ると複雑で???
(1)信号ラインにダイオードをFT-817向きに入れるもNG(同じ)
(2)信号ラインに抵抗 150KΩ を入れてごまかし!!
(VRを接続し3.0Vがほとんど変化せず、なおかつ、受けのTrが動作する様に値を決めた。算数は難しくて・・・)
これでFT-817のBUSY(GRN)とI/FのRCV(GRN)が同期しました。

根本は私のFT-817のスケルチ信号のドライバーが壊れている?
I/FにFT-817以外のRIGを接続した時は??
(このままにして置きましょう。高いRIGは買えませんので!!)

(その他)
秋月のUSB COM変換モジュールを使っていますが負論理/正論理の書換えもしてあり、本の説明どおりドライバーを入れるとFBに動きまました。

移動運用には少し大きいので(FT-817とチビPCを意識して)汎用性はなくなりますが小型版を作ってみたいと思っています。

木幡OM 有難う御座いました。

   

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
無料ブログはココログ