« パドルキー コードウオーリアjr PDAバテリー 修理 | トップページ | 2011ARDF 信越地方大会 »

2011年6月11日 (土)

2011ARDF長野大会

6月11日(土)午後から長野県富士見町で開催された「2011ARDF長野大会」(3.5MHz)
12日(日)に同じ場所で開催された「2011ARDF信越地方大会」(2m)に参加しました。
行き帰り厚木の三村さんの車にお世話になりました。
心配した雨は午後には止み、両日とも競技中は曇りで走りやすかったです。

昨年の全国大会が開催されたゲレンデですが、VY FBなゲレンデで何回やっても初めての場所の様に思えます。
007c 008c
長野ARDFクラブにお世話になりました。

3.5MHz(2011ARDF長野大会)
昨年の全国大会の3.5MHzと同じゲレンデでした。集合場所からスタート、ゴールは別荘の下でした。南に下りて、登って来るコースでした。
GPSデータ  時間 01:14:05  距離 8.97Km
80m_all 001c GPSの軌跡と正解地図
M60は2、4、5が指定されました。立ち木が多く帰り道はGPSが南にずれています。
(右腕に装着していますが、帽子にセットしようかな?)

No5(ラップ16分53秒)
80m_no5 全国大会で2度も通った道、入口で5番をしっかり聞いてから道路を下りました。5番が鳴きだし、藪に入りましたが旨く走れず、結局次の鳴きで戻り、コンパスワークで何とかたどり着きました。反省は、道路をそのまま下り、直角(南東)になってから、藪に入るのがセオリーですね。(5分短縮?)

No4(ラップ 22分47秒)
80m_no41 80m_no42
5番からの道路を下りました。前方をM21のIさんが走っています。ここから4番まで一緒でした。(老人介護をしてもらいました!!)
少々オーバーランでした。私はNo4に対し右(北東)側から後ろ(北西)をウロウロ。
Iさんは後ろから来ていましたが進行道路の左(南西)を測向して、1鳴き先にゲットした様です。私の受信機は(VK3YNGのキットですが)センスが入りっぱなしでカージオイド特性のまま使用しています。IさんはOK製を使っており、センスを切って8の字特性のNULL点で測向したのでしょう。(プッシュスイッチを1個追加ですが・・・)(5分短縮)

No2(ラップ18分33秒)
80m_no2 4番から2番は東方向ですが、道や等高線は北東から南西に流れており、また起伏が激しく、自分の位置を失いました。GPSの軌跡も少々怪しいです。
帰りになってからやっと、大体の位置が解った状況です。(ビーコンや、5番、4番を聞いていれば・・・・藪漕ぎの連続で余裕が有りませんでした。)
地図読み(等高線が感じられれば)が出来なければならないと思います。

ゴール(15分38秒+14秒)
80m_g ゴールビーコン+フィニッシュがありました。またゴール走行ラインの逆走はOKでしたので、逆走しました。北東の登りの直線道路の長いこと長いこと、
GPSが小生の疲れが解ったのか、道路脇の小路を走ったのに手前でショートカットです。!!軌跡を道路まで伸ばせば、ゴールまでほぼ正確の様です。???
(2番から直線でゴールを目指す事も出来ますが、疲れ切った足と脳みそでは、「急がば回れ」かな?)

結果
003c 004c 012c
今回、安島さんのFBな集計ソフト「GoalStaff」を使っておられ、
LAPや恐ろしい平均ゲット数などが提供されました。

長年やっているのにマダマダ基本が出来ていません。(加齢のBOKE?)
基本は走力、地図読みです。

夜はスタッフの方と同じ、富士見高原ジェネシスへ泊まりました。
ATS-4、PDAを持参しこのシステムでの初RTTYのQSOが出来ました。
PDAのハングアップなど冷や汗もののQSOでした。

談話室では遅くまで今後のARDFについて話しました。
(小生、途中でコックリ、コクリで失礼しました)

« パドルキー コードウオーリアjr PDAバテリー 修理 | トップページ | 2011ARDF 信越地方大会 »

ARDF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/51958447

この記事へのトラックバック一覧です: 2011ARDF長野大会:

« パドルキー コードウオーリアjr PDAバテリー 修理 | トップページ | 2011ARDF 信越地方大会 »

フォト
無料ブログはココログ