« 2011ARDF 信越地方大会 | トップページ | NUE-PSK Digital Modem 到着 »

2011年6月28日 (火)

ATS-4 PDA(Pocketdigi) 初QSOは出来たが・・・

なかなか進まないATS-4とHPのPDA(ソフトはPocketdigi)の組み合わせによる、RTTYのQSOに成功しましたが何か不安定で、STOP状態です。
失敗の状況を忘れない内に纏めておきます。HI

(1)Digital Mode 1 (パドルから(CWコード)直接PSK-31を送信)
  何とか動きますがスペースが「p」として送られる。

 CWにはスペースコードは有りませんが、「間合い」でスペースを確保していますね。
 (文字間隔 語と語の間隔 この「間合い」が大事ですね)

 設計者のKD1JV Steeveにメールしましたが、QRLの様で2度目の解答が無くそのままです。バリーコードを間違った様です。コードテーブルの書換えかな?(コントローラの書換?) 

(2)Digital Mode 2 (PC又はPDAから専用ソフト「Pocketdigi」でつなぎます)
  PCとPDA間はマンチェスター・コードで耳で聞くと濁った音になります
  CW RTTY PSK31などをサポートしています。

(2-1)簡易インターフエース
5月8日に作った簡易インターフエース(ATS-4のマニュアルに回路図が添付されていた抵抗/コンデンサのみ)では、PCではオーディオ出力を最大にして何とかATS-4が反応しますが、PDAでは出力が足らないのか反応しません。

(2-2)サウンド カード インターフエース
ATS-の兄貴分のATS-3BのマニュアルにOP AMPを2個使ったインターフエースが有ります。何とかこれを作りATS-4が動き始めました。
バラックでの実験です。(基板はジャンク箱に有った切れ端)
Dscf4804c Dscf4802c
上のプラグがPDA したの2本はATS-4のパドルとヘッドホーン
Dscf4807c Dscf4806c Dscf4805c
秋月の通販で買いました。

信号波形の確認(デユーティーやレベル)をしていませんが、
ATS-4が動くようになりました。
またPDAの入力(ATS-4のヘッドホン出力)はPDA側を1KΩでアースに落とし0.1μのコンデンサーで結合しました。直結すると、スタンバイの度にPDAの内臓マイクに戻ってしまいます。

6月11日(土)ARDF長野大会(富士見町)で夜の7MHzでRTTYで2局交信出来ましたが、
QRH?(周波数が1KHz位すっ飛ぶ) 送信中に電源断??が発生し、相手局に御迷惑をお掛けしました。
自宅でダミーロードを使っても、同様な状態です。
SMD部品のアースや電源ラインの半田不良があるのかも?
過熱に気を使いイモ半田が有るかも?

ファイナルも一度飛ばしており、少し頭を冷やしてみたいと思います。
兄弟分のATS-3Bを組んでみようかな?(何時になるやら)

« 2011ARDF 信越地方大会 | トップページ | NUE-PSK Digital Modem 到着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/52068192

この記事へのトラックバック一覧です: ATS-4 PDA(Pocketdigi) 初QSOは出来たが・・・:

« 2011ARDF 信越地方大会 | トップページ | NUE-PSK Digital Modem 到着 »

フォト
無料ブログはココログ