« 2011新潟県ARDF競技大会(2m) | トップページ | 2011ARDF長野大会 »

2011年6月 3日 (金)

パドルキー コードウオーリアjr PDAバテリー 修理

机の上に2台のパドル・キーが有ります。どちらもバイブロの安物です。

愛用のブラスレーサは固定機につなぎっ放しで埃を被っています。HI
もう一台はコードウオーリア・ジュニアです。
RIGやキーヤーのTEST用で狭い机の上をアチコチQSYしています。

1-2年前落としたのかぶっつけたのか忘れましたが、パドルの取り付け部分が折れてしまい、接着剤でごまかしていましたが、ついに外れてしまいました。
パドル2枚をEDCさんから購入して交換しました。
Dscf4777c Dscf4764c Dscf4766c

「ウン」? パドルの形状が少し違います。取り付け部の上部が水平になっています。
また持病の「貧乏症」から「何とかならないかな」?(アクリル板から切り出すのが正統?)
下記のPDAのツメの欠けがあり「接着パテ」で修理しました。
Dscf4774c Dscf4775c 近所のDIYで買いました。
(色々な種類がありましたが「エポキシパテ プラ用」を選びました)
硬い粘土状のお餅を必要量切り出して、手でコネコネします。
(青と白が混ざり合い灰色になります)
Dscf4763c Dscf4761c Dscf4776c
24時間待てとの事です。余分な所をカッターナイフやヤスリで削ります。(ヤスリの目詰まり注意)穴を空けましたがインチの穴の様です。3.5Φでは少し小さい様で丸ヤスリでゴマカシました。
元気にカチカチ音が出ました。(このパドルキー、支点にオイルレス・メタルを使っていますがここがカチカチ言っています)接点の音もあり賑やかです。(OMさんに聞いた「テカテカテッカン」状態です)
買ったパドルは予備にとっておきましょう。

PDA バッテリーのロック爪修理

最近もらったHPのPDA hx4700に大型バッテリーを取り付けて遊んでいましたら(ゲーム)落としてしまい、ロックの爪を折ってしまいました。
パドル同様「接着パテ」で何とかごまかしました。
Dscf4770c Dscf4768c Dscf4769c
(標準バッテリー 正常)
Dscf4771c Dscf4772c Dscf4767c
(大型バッテリー 修理)
カギマーク側はロックと本体のスイッチをONにします。爪が折れると本体の電源が入りません。反対側はスプリング付でこちらがロックのメインの様です。

最初、爪の長さが足りず、スイッチが入りませんでした。接着パテをロックを組み立てたまま追加しました。(見っとも無くなりました!!)
「エポキシパテ プラ用」は弾力があり、爪には不向きです。硬い物(金属用?)を選んだ方が良いと思います。

「接着パテ」初めて使いました。なかなかFBです。
ARDFの受信機、ケースの隙間を2液のエポキシ接着剤で埋めた事がありますが、「接着パテ」を使えばいいのかな?

PDA元気になりました。ゲームばかりでなく本命(ピロピロ移動運用)に使わないと・・・

 

« 2011新潟県ARDF競技大会(2m) | トップページ | 2011ARDF長野大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/51840427

この記事へのトラックバック一覧です: パドルキー コードウオーリアjr PDAバテリー 修理:

« 2011新潟県ARDF競技大会(2m) | トップページ | 2011ARDF長野大会 »

フォト
無料ブログはココログ