« QRSS/DFCW Beacon Keyer  | トップページ | QRSS/DFCW Beacon Keyer(2) »

2011年11月30日 (水)

ATS-4 (rev b)

2011年11月11日11時11分11秒で騒いだATS-4(rev b)が届きました。(以下ATS-4b)
眺めていますが、以前のATS-4とほぼ同じですが、PSK31に特化したマイナーチェンジの様です。
少々期待薄です。HI

11月11日(日本時間12日早朝)注文
11月17日スチーブンより出荷のメール
11月22日到着
注文が殺到しPaypalが混乱したとか?もっと早く到着したかも?
私の友人では厚木のオニーさん、大和のOM(瀬谷のYLさん?の分と2台)が入手されました様です。

Dscf5055c Dscf5057c Dscf5059c
部品を見ると「同じもの」と思いました。

Dscf5056c 気になるケースの比較です。
電源スイッチが横から表に移動しました。
ケースの上蓋を被せる時、横の電源SWと上のタクトSWがケースに当たり苦労しますが、これが改善された様です。タクトSWとは長さが短く誤操作は無いようですが・・・電源の表示が無い、レタリング忘れ?

CDからマニュアルから印刷して眺めています。(ABCが読めませんので!!)
Dscf5060c Dscf5061c 左がATS-4b右がATS-4
下にはローカルの風景があります。
タイトル CW PSK31 と CW/Digital の違いがあります。

目次
Dscf5062c Dig2(デジタルモード2)が無くなったのでページが少なくなりました。

PSK/Dig1 and Dig2の記載比較
Dscf5063c ATS-4のDig1がPSKとなりました(パドルからCWをたたき、PSK31を送信)
ATS-4のスペースで”p”が送信されるままですが、ATS-4bでは当然対策されているでしょう?!!

オマケ?
Dscf5064c CW用スピーカBOXの作成記事

回路図(MPS周辺)
Dscf5071c Dscf5070c 左がATS-4b 右がATS-4
ほぼ同じですが、ATS-4bの方がスッキリした回路になっています。(ファイナルのドライバーや、定電流素子/Reset素子を抵抗に置き換えなど)

PSKに特化しATS-4bのLCDで受信文字を表示する為のDecoder boardの表示が見えます。Decoder boardは来年早々の発売予定の様です。ソフトは組み込んで有るのかな?

春からATS-4やATS-3BでPoketdigi(PDAやPC)を楽しんで(苦しめられました)来ました。HPの通りPoketdigiが無くなったのは寂しいです。

小生の様に「お手軽移動」(JCC/JCG、道の駅サービスのまね事)は7MHz辺りでは、CWとRTTYが主流の様です。7MHzのPSK31は和文(日本語)のラグチュウーが長々おこなわれています。パドルから「ホレ」をたたいてもダメでしょう。!!HI
英語が堪能な方や14MHzでQRPのDXをやる方にはFBなRigかもしれませんが・・・

CWとRTTYに特化したバージョンを作ってくれないかなー?

Yahooホーラムで早く届いた?Wの連中、抵抗やコンデンサーが不足?と騒いでいます。
(厚木のオニーさんにワッチしてもらっています。HI)
部品のチェック(仕分)をしておかないと・・・・

Kitのコレクションがまた一つ増えました。!!

« QRSS/DFCW Beacon Keyer  | トップページ | QRSS/DFCW Beacon Keyer(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/53368400

この記事へのトラックバック一覧です: ATS-4 (rev b):

« QRSS/DFCW Beacon Keyer  | トップページ | QRSS/DFCW Beacon Keyer(2) »

フォト
無料ブログはココログ