« QRSS/DFCW Beacon Keyer(2) | トップページ | QRSS/DFCW Beacon Keyer(3) »

2011年12月10日 (土)

MK-4 Reg3VDV (VKからのクリスマスプレゼント)

9月のVK3でのReg3の大会で頼んでおいた、大会のDVDと2mのARDF用受信機(Sniffr MK4)が届きました。冬場ARDFのオフシーズンのオモチャになりそうです。(そのままジャンク箱?!!)

Dscf5079c Dscf5080c 右中央は黒木さん。右下は「絶好調」VK3YNGブライアン(Sniffer MK4の製作者)
Dscf5081c Dscf5082c インタビューアのVK3LL(リマリマとワメイテいました)ラルフおじさんチョットARDFの体型ではありません。マイク大好きおじさんの様です。HI SRI
NTSC DVD 我が家のオンボロDVD装置でも見えました。音も出ましたがオージー英語はわかりません。英語がわかれば、お喋りラルフおじさんのジョークが面白いと思いますが・・・
発送人は主催者のVK3WWWジャックさん、お疲れ様でした。TNX

Dscf5077c Dscf5083c 今回はRev3.0を送ってきました。
現地でJAの選手、20数台注文しました。私は前回のReg3大会(ババラット)の時、現地で3.5MHzのキットを、その後2mのMK4(Rev2.3c)をネットで買いました。ANTを作り2-3度使いましたが、英語が解からず、複雑なボタン操作に根を上げて、そのままになって居ました。
MK4の売りは「自動ATT」です。ATTの値を7セグ表示に0から(ATT無し)9まで(?実際は7-8でTXに到着)表示します。また音でドレー(ATTが入った/信号が強くなった)、レドー(反対に信号が弱くなった)での教えてくれます。丸火の様に地形の変化の激しい所ではパニックですが・・・・使い慣れればいいのでしょう。

Dscf5084c Dscf5085c Dscf5086c
いずれも左がRev2.3c、右がRev3.0です。
7セグ表示が赤からオレンジに変更、電池横のメイン基板?は裏返しです。
シリアルNo393から900番 売れていますね。(VK Wの連中は大半がMK4です)

Dscf5089c Rev2.3c ピンボケです。SRI
ATMEGA5L 8Bit AVRマイコン、LMX2316 PLLのICが見えました。

Dscf5092c Dscf5091c 説明書に紹介されていたANT記事を参考に以前作ったものです。丸ブームの穴あけが下手でクロス八木です・HI アルミの四角棒に取れかえればFBになるでしょう。
JAではJA1ANF小森田OM、JL2THY石川さんが使用されています。
石川さんには現地でブローカーをやっていただきました。TNX
小森田OMには無理を言って日本語マニュアルを作っていただきました。Revによる違いも明記されています VY TNX
(必要な方は小森田OMへ依頼してください)

« QRSS/DFCW Beacon Keyer(2) | トップページ | QRSS/DFCW Beacon Keyer(3) »

ARDF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/53446419

この記事へのトラックバック一覧です: MK-4 Reg3VDV (VKからのクリスマスプレゼント):

« QRSS/DFCW Beacon Keyer(2) | トップページ | QRSS/DFCW Beacon Keyer(3) »

フォト
無料ブログはココログ