« 年の始めは ATS-3B コイル巻き | トップページ | ATS アンテナチューナ »

2012年1月 3日 (火)

NYP参戦

2日は仕事(当番)でした。
3日の朝から組上げたATS-3BのTESTを兼ねてNYPに参加しました。
久しぶりのQRVで呼びに回りました。
2日目ですいていたのと、QRPのOver-Powerでほとんど1発でとってもらいました。
(一緒には呼びません。KW局にはかないません。無駄な電池の消耗はやめて、忍忍忍です。シビレがきれたら ゆっくり JR1CHU/QRPを送り、QRP?が返ってくるのを待ちます。最近の方はサバクのが早く、QRPを打ち終わった頃には他局に599を送っています。NYPくらいはゆっくりしても・・・)
Dscf5126c サマリーシート
ATS-3Bの6バンドでのQSOにアタックしましたが、LOWバンドでモタモタしており、
18MHz、21MHzは空振りでした。
Dscf5127c 14MHzLOGシート
14060KHz(QRPの周波数)の少し下で「JA6」がNYPのCQを出している。
時々「WA6」真面目に「J」を打てない酔払い?
弱いので無理かな?皆さんが呼ばないのとコンディションのUPを待ちました。
やっと/QRP?が返ってきました。JR1CS?5回目でやっとコピーしてもらいました。

コンディションが上がり再度CALLを聞くと「WA6URY」名前はDANさん
後日Netで見ると在日の方で練馬からカルフォルニアのリモートシャックからQRV出来る方の様です。(当日はどうかわかりませんがNYPのCQですからそうかなー)
449のレポートが返って来ましたが、直接波のカンニングかな??(SRI)

弱い電波の相手を頂いた各局、有難う御座いました。
今年も宜しくお願いします。

« 年の始めは ATS-3B コイル巻き | トップページ | ATS アンテナチューナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/53674536

この記事へのトラックバック一覧です: NYP参戦:

« 年の始めは ATS-3B コイル巻き | トップページ | ATS アンテナチューナ »

フォト
無料ブログはココログ