« 8N1JARL/1 藤沢市 移動運用 | トップページ | ALTOIDS PA 追加部品集め & 組立 »

2012年2月12日 (日)

ALTOIDS PA(パワーアンプ) 部品集め

ALTOIDSシリーズのパワーアンプ(JN1GLB 笠原OM配布)のキットをローカル局が約2年前に手に入れ、そのままになっていました。
入手した時期が遅く、基板、MOS FET、トロイダルコアの主部品だけのものでした。
私が手持ち部品と不足部品の手配をする約束で1セットをもらったままになっていました。

立派なマニュアルが添付されております。
Dscf5161c Dscf5162c Dscf5156c
MOS FET IRF510PbFのプッシュプル 3.5MHz~28MHz 20W出力です。
QRP機ばかり組んでおりPA(リニアー)には縁が無くどうなりますやら?

半日かけて、ジャンク箱の整理(セラミックコンデンサ)を兼ねて手持ち部品を引っ張り出しました。耐圧100-200V UPが無く無駄な半日でした。
不足品は秋月電子へ通販で注文し、手に入らない物はサトー電気(町田)へ買出しとしました。
Dscf5153c Dscf5154c 右は余分な買い物
12Vの電源(ノイズ大丈夫かな?)とSAMケーブル
11日(土)久々にサトー電気へ行きました。
Dscf5151c Dscf5152c_2
お嬢さんと手伝いのオネーサンで手際よく部品を揃えてくれました。
(HPの品名、単価をExcelにコピーして注文書/計算書を作成していきます)
テフロン線5mで1K¥間違いでは無かった様です。(使ったことが無いので・・・)
Dscf5150c ブレッドボードと本(駅前の久美堂で)を買いました。(無駄な買物!!)

ヒートシンク(冷却フアン)はPC用を付けるように、設計されています。
12日、近所のPCショップで購入しようと回りましたが最新のCPU用の物ばかりで、古いSoket370やSoket Aはありません。若松へ注文しました。どんな物が来ますやら?

Dscf5155c Dscf5160c Dscf5157c
PA本体の部品です。SMDは部品表に両面テープ(封筒を封印するもの)で貼り付けました。
Dscf5158c Dscf5159c LPF(バンドコイル)部品です。
ATS-3B用に6バンド(3.5~21MHz)が準備されていますが、10MHzから上は2バンドを1つのバンドコイルでカバーするようです。
3.5、7、10/14、18/21、24/28の5バンドを作成するようです。(LPFですから高い方のバンドを作成します)

500V耐圧のディスクセラミックが無く、一部の値はポリプロピレンフィルムコンデンサ(町田にはG級品しかなく)高い買い物になりました。

またMOS FETを何個か飛ばすと思いIRF510PbFを探しましたが、両方の店にはありませんんでした。適当なMOS FETを探さなければ・・・・

ローカル局には、SMD部品はそのまま渡しました。(SMDの半田付けの楽しさを奪ってはいけません!!)IC類は無いので大丈夫でしょう!!

« 8N1JARL/1 藤沢市 移動運用 | トップページ | ALTOIDS PA 追加部品集め & 組立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Webを拝見しました、お尋ねしますがLPF(バンドコイル)の切り替えはリレーで切り替えていますか?
それとlopas coil切り替えはマニアルでしょうか、宜しく御説明をお願いします。

きじまさん
コメント有難う御座います。

LPF(バンドコイル)は昔懐かしい「プラグイン方式」です。現在流にPinとコネクターですが、組立時、高さがケースの高さをオーバーして苦しみました。HI
本体ATS-3bと同様、バンドコイルの保管ケース(ALTOIDS缶)がもう一つ必要です。

暖かくなったら、変更届けを出してフイールドで使ってみたいと思います。

ありがとうございました、そうですね近頃はスイッチ一つで済ます事が多く、原点に戻って設計も必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/53965653

この記事へのトラックバック一覧です: ALTOIDS PA(パワーアンプ) 部品集め:

« 8N1JARL/1 藤沢市 移動運用 | トップページ | ALTOIDS PA 追加部品集め & 組立 »

フォト
無料ブログはココログ