« ALTOIDS PA(パワーアンプ) 部品集め | トップページ | ALTOIDS PA 完成? »

2012年2月14日 (火)

ALTOIDS PA 追加部品集め & 組立

ケースはもちろんALTOPIDS缶ですが、放熱板と冷却フアン(PCのCPUクーラー)が必要で、12日(日)近所のPCショップへCPUクーラーを探しに行きましたが、最新の大型ばかりで,Socket370,SocketAは有りません。
若松通商に通販で頼みました。
Dscf5163c 大型と小型のCPUクーラーを頼みました。またMOS FETはIRF510が無くIRF640を注文しました。(足の配列は同じですが・・・)

Dscf5166c Dscf5165c Dscf5164c
小型はチョット小さすぎ?放熱不足?
大型は大きすぎケースからはみ出し アレーHPの寸法確認したのに・・・??
注文書(納品書)80mm×60mm×30mm??
備考欄には 中古/50mm(横)X54mm(縦)X25mm(高さ)の表示が
品名欄には 放熱器  C5010B12E 80mm(横)X60mm(縦)X30mm(高さ)の表記があります。私は備考欄を見て注文し、注文書を良く見なかったのが原因です。
HPの修正を依頼しましたが、そのままです。

後日同じALTOIDS PAを組立中の佐々木OMにDIYの貸し工具でカットして貰いました。
Dscf5193c Dscf5195c 幅が60mm→55mmになりALTOIDS缶にピッタリです。(これならオーバーパワー50W?はOKでしょう!!)

組立
Dscf5167c Dscf5168c SMD部品はゲジゲジが無く楽です。しかしVRや電解コンデンサはATS-3BのOSCと同じで、部品の下面にリードがあり、リードに薄く向かえ半田をして基板との接点に鏝を当てますが、旨く半田を流さないと半田のクッションが入った状態になり、基板に水平にならず斜めになります。特に3本リードののVRは斜めになりやすいです。
PA特有の豚鼻コアトランスは初めてでしたが、巻き数が少なく何とか恰好がつきました。ジュンフロン電線高いだけあって誤って半田鏝を当ててもビクトモしません。

PA基板までは何とか進みました。
残りはLPF基板とMOS FETなどの組み込みです。

« ALTOIDS PA(パワーアンプ) 部品集め | トップページ | ALTOIDS PA 完成? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/54041118

この記事へのトラックバック一覧です: ALTOIDS PA 追加部品集め & 組立:

« ALTOIDS PA(パワーアンプ) 部品集め | トップページ | ALTOIDS PA 完成? »

フォト
無料ブログはココログ