« KN-Q7A 転んだ後の杖 | トップページ | KN-Q7A 花見 »

2012年4月 8日 (日)

KN-Q7A 改悪!!

キットと一緒に入手したマイクアンプの組込と、先輩の改造記事を参考に「改悪」をしました。QSOも17局になりました。
日曜日の7MHzは込み合い「チョットキツイ」状態です。
平日の「お暇なオジサン」相手がFBの様です。
(CWの「599KB」は平日は相手が少なく休日待ちですが・・・・HI)

顔が変わりました。!!
Dscf5247c 専用SPも組立ました??
Dscf5246c Dscf5242c Dscf5238c

中島さんのHPを参考に進めました。

(1)フィルターのリップル対策
    理論は解かりませんが、IFのMC1350の4-6Pinを1.5KΩで接続
  (効果のほどは??)

(2)マイクアンプ追加
   回路図がダイナミックマイク?向けで、コンデンサーマイクの
   ECM電源バイアスの抵抗を入れた場合、
   入力の電解コンデンサー(直流カット)の極性が逆になります。
   電解コンデンサー+-逆にするとパンクは知っていましたが・・・
       低圧では変な動作をします。
   マイクアンプでなくマイク減衰器になりました。!!
   Dscf5252c 中島さんの御指示?のパネルのVRの間に入れました。
   右上の電解コンデンサーが逆接続でした。
   ゲインは上がり過ぎですがQRPだから良いかー?

(3)チューニングVR(10KΩA型)を中国製10ターンVR(10KΩB型)
  に変更、直線性改善の抵抗追加(4.7KΩ中央/GND間に追加)
  ジャンク箱に有ったサトー電気のNANTOGN?を付けてみました。
  チューニングが楽ですがクルクルクルクル 時間がかかります。
  少し接触不良で?時々お国訛りになることが有ります。
  Dscf5237c Dscf5257c

(4)VXOの2チャンネル化
  VXO水晶が2CHついてきます。(7050~7070、7080~7100)
  7050-7070が標準で2個でスーパーVXOになります。
  7080-7100がJA向けのオマケです。
  (もう一つ入手しスーパーVXOにしました)
  Dscf5255c Dscf5258c
  左側面にスライドSWを付けました。
  ダイアルと周波数の関係ですが二つのCHが連続になった所で
  OKにしました。
  「KN-Q7A.XLS」をダウンロード

(5)ANTコネクターをBNCに変更(当局の標準?)
  Dscf5253c アルミ板の所でしょうが、基板でゴマカシ

(6)スピーカー
     Dscf5248c Dscf5249c Dscf5254c
  9AのARDF世界大会の交歓会(交換会?)でもらったものです。
  紙の箱を組み立てます。ステレオでしたのでジャックをR/Lを
  パラレルにしました。
  (ケースに組み入れた後なので上からジャンパーしました。)

何とか動き始めました。当分この状態で使ってみたいと思います。

(宿題)
QSOの時、長話をすると発熱からかQRH(周波数が下がる)を起こします。
温度補償のコンデンサーに変えるようにマニュアルに書かれています。
ネットを見ると手に入り難い様です。
Dscf5259c (今は黒ボッチの47Pが2個付いています)

« KN-Q7A 転んだ後の杖 | トップページ | KN-Q7A 花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小林電気御用達のアイテックから似たようなトランシーバーのキットがでていましたね。スーパーVXO仕様だからQRHも結構有るようですね。温度係数-750ppm(紫)なら何種類かあるので使ってみますか?そのまま47PFだと過補償になるので、例えば10PFの紫と37PFの黒色と混ぜるなどしてやれば少しは改善できると思いますよ。

小倉さん 今晩は

あるところにはあるものですね。
回路図は中島さんのHPからダインロードできます。
NE602を使ったVXOです。
マニュアルには-150ppmの温度負特性をすすめていますが・・・
やってみたいと思います。
次回お会いする時に宜しくお願いします。
(栃木、群馬、新潟参加予定です)

 KN-Q7A が手に入り、製作を手がけたばかりです。私も2チャンネル切換でともにスーパーVXO化したいと考えています。15.570MHzのクリスタルの入手先を教えて頂けませんか。よろしくお願い致します。

志佐さん 今日は

コメント有難う御座います。
Xtalは中島さんに無理を言って「補修用」として買ってもらいました。
この周波数をスーパーVXOにする理由は??です。このXtalは30KHz動きますので1個でもいいのかな?詳しいDATAはありませんが同じ30KHz動かすのに、VXOコイルのコアが約1回転抜けました、この分がQRHが少なくなった?と思っていますが・・・・??です。
QRH対策のセラミックコンデンサーをオレンジにしましたが、長話のQSOをしているとケースの上部が暖かくなります。この時(5-10分)がQRHが大きいです(周波数が下がる)固定機でモニタしながら鳴き合せをしています。
上海娘同士でQSOしたいと思います。
宜しくお願いします。

 こんにちは。情報を有り難うございました。
KN-Q7Aが完成しました。送受信ともに良好で満足しています。
 チャンネル間のつながりがうまく調節できないのでもう少し可変範囲を広げたいと思っています。私も中島さんの方で取り寄せて頂くことにします。
 変更申請が完了したら本機でのQSOしたいと思います。よろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/54421501

この記事へのトラックバック一覧です: KN-Q7A 改悪!!:

« KN-Q7A 転んだ後の杖 | トップページ | KN-Q7A 花見 »

フォト
無料ブログはココログ