« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

2012信越地方ARDF競技大会 兼 2012高等学校ARDF大会信越地区大会

昨日に引き続き、長岡ニュータウンで開催されました。
集合場所、エリアは昨日の西側でした。

スタートは小学校の運動会を見ながら、隣接した公園からでした。
最終組のスタートでノンビリして、GPSロガーの電源を入れるのを忘れました。!!

Dscf5321c Dscf5328c
西側の外周道路と中央の道路を回ってくるコースでした。

No1
Dscf5329c
お風呂を過ぎ東向きになった所で、山に登ってしまいました。(お風呂過ぎたあたりで、信号が強くならず??高い所に上がるか?)大ハズレ、少し下ったT字路を少し過ぎた所でした。
今日は2mの試合をすっかり忘れていました。

最終組の御利益、No1とNo5では新井さんに、No2の神社では川瀬さん清水さんに助けられました。(昨日は2組スタートで全部自前でした!!)

結果
Dscf5319c Dscf5320c
走力が要求されるコースでした。
Dscf5330c
恒例の美味しいお弁当を戴きました。VY TNX
帰りは都心の混雑情報で祐天寺に寄らず、厚木直行でした。
関越、圏央道(高尾山まで伸びていました)トンネルを出ると町田街道、小倉橋から川沿いで渋滞無しでした。

お世話様でした。

2012年5月26日 (土)

2012 新潟県ARDF競技大会

5月26日(日)2012 新潟県ARDF競技大会(3.5MHz)、27日(日)信越地方ARDF競技大会(144MHz)が長岡市のニュータウン周辺で開催され参加しました。初めてのゲレンデで少しコンクリートの道もありましたが、畑や丘がつながるFBな場所でした。夜は信濃川の河川敷で車中箔組みとオーバーモジュレーションでした。

Dscf5324c Dscf5325c Dscf5326c
金子支部長、新潟のARDFer、見附クラブの方々にお世話になりました。
奈良の菊一先生、スリムになって復帰です。
奈良育英、魚津工高の生徒さんが参加されました。

3.5MHz
養護学校をスタート/ゴールで畑を走るスタートでした。(新潟は学校スタート、田んぼ道のスタートが多い!!)
Dscf5322c All_2
4,2,1と回りました。No4,No2で悩みました。!!

No4
No_4 No5が不要で距離感がつかめず、病院へ突き当たりました。
とりあえず上(西)へ行き、今度は下(東)でゴソゴソ、急斜面で疲れました。!!

No2
No_2
No2は斜面の上にあり、強い強い、No5の正確な位置もわからず、手前の山でゴソゴソ田んぼを挟んだ向かいの道路の斜面でした。

No1
No_1 山勘が大当たり(ここより北には山は無い)
道から覗いたらANTが見えました。!!

結果
Dscf5323c 4番の遊びが敗因でしょう。(ムヤミニ動き回らない!!)

アフターARDF
Dscf5332cお風呂に行きました。
(次の2mの競技エリアでした。!!)
夜は栃木軍団や車中箔の方と信濃川の河川敷の「越路河川公園」で一泊しました。
三村さんのテントと寝袋でした。KN-Q7AとATS-3Bを持参しました。
eye-ball QSOでのオーバーモジが忙しく、7MHzのSSB1局、CW(早朝)5局の交信でした。

2012年5月25日 (金)

KN-Q7A 横浜市都筑区 都筑中央公園 移動運用

25日(金)CW勉強会のメンバーと恒例(高齢)の移動運用へ行ってきました。
場所は自転車での神奈川県全市区町村で行った都筑中央公園です。

昨年末から作ったATS-3Bの勉強(使い方)が今回のお題でした。
(WXに恵まれず、毎月お風呂(スーパー銭湯)や中止でした)
私もATS-3Bを持参しました。
ATS-3Bの使い方を教え(CWのみ RTTY/PSK-31は興味ないようなので・・・)

私は7100KHzあたりでKN-Q7Aを出して「CQ CQ」をワメキました。!!
皆さんは10MHzや7010KHz当りでやっていたようで、20-30m離れたら「カブリ」は無かった様です。

平日(金)の為か、呼ばれる事が少なかった様です。
ANTは1/2λのLWでしたが、丁度良い立ち木が無く低く水平に張りました。
次回は垂直約9m、ラジアル3本の汎用ANTを使ってみましょう。

QSO 9:52~10:55
7MHz SSB 5局

11時前から雨に降られ早々の退散になりました。!!

2012年5月20日 (日)

KN-Q7A 多摩市 桜ケ丘公園 移動

5月20日(日) ローカルのクラブメンバーで移動運用をしました。

恒例(高齢!!)のバックパック移動運用です。
KN-Q7Aの本格?移動運用です。!!

電車グループ(4名)は小田急永山駅前8:30集合
バスで記念館前で下車
車組(5名)と駐車場で待ち合わせ
ゆうひの丘と旧多摩聖跡記念館先の広場と別れてQSOをしました。
Dscf5333c Dscf5334c Dscf5335c
記念館の右後ろでQSOしました。
地元の方々から差入を頂、お昼を一緒にしました。 VY TKS
(電車組み少々オーバーモジレーションでした。!!)

装備 KN-Q7A ATS-3B ANTはSLT+用1/2λ LW チューナAST用

QSO 9:34~12:05

7MHZ SSB 7局
7MHz CW  8局

KN-Q7Aカバーを空けての(見学の説明)QSOでした。
ドリフト防止には有効?)
マニュアルに有った発信回路の47PF 2個を黒からオレンジ(N-150)に交換しました。、
詳しいDATAはありませんが、使用感では初期(5分位)の変動が少なくなりましたが、
送信を続け(長話や空振りCQ)てケースが温かくなるまでは(5-10分)は変動があり(周波数が下がる)マニュアルチューンで追いかけます。!!

帰りの町田のサトー電気へ寄りました。
Dscf5336c 作りかけの携帯電話の電池(Li-ion)の充電器の不足部品です。
何時になったら完成しますやら・・・

2012年5月19日 (土)

第24回静岡県高等学校ARDF競技夏季大会 

5月19日(土)浜松市浜北区の静岡県立森林公園で開催された「第24回静岡県高等学校ARDF競技夏季大会」へオープン参加しました。
齊藤先生の「練習のつもりで」「地獄のゴール」に誘われていきました。
「高校生の素晴らしい走り」と「自分の力の無さ」を実感してきました。!!

厚木の三村さんに往復お世話になりました。
御殿場から初めての「新東名」で「浜松浜北」まで乗せていただきました。FBな道路で「高級車並みの乗り心地」でした。SRI

Dscf5309c Dscf5310c Dscf5311c
10組約100名の参加です。!!
全員M21カテゴリー(5個全部)です。!!

Dscf5317c 正解地図です。
大会/練習?で1-2回お邪魔した場所です。
スタートは北東端の宿泊施設/体育館でした。
北側がゴルフ場で高く、南が新東名で低い地形で沼に向かって何本もの谷戸があり、
アップダウンの多い、変化に富んだ地形です。
Dscf5317c_2 All
北側の高い道路を西へ行きながら全体を見ながらNo3へ向いました。
No2が低地の谷間にあり、No1とNo2の位置を反対に捉えていました。!!
GPSロガーのDATAですが行き帰り同じ北東の道路を通りましたが、崖と大きな立ち木で、大きくブレています。
アップダウンがきつく、No4番の辺りから足が(脹脛)ツッテしまい、No5を諦め、足を引きづりながらで何とかゴールしました。(トレーニング不足&無駄な動きが多かった?)

No3
No_3 手前を谷に下りてまた登り、上から攻めました。(下りる時は慎重に!!)

NO2
No2 まさかのNo2でした。
真横(東側)の道路にいました。(本人はNo1がそろそろと思っていました)
「弱いNo2」を忘れ、上の駐車場や見晴らし場所まで上がってしまいました。
結局最初の位置から藪へ入りました。!!
おかげでNo1の位置は、ほぼ解かり、くねくね道の往復でした。

No4
谷から急斜面を上がったキツイ所の設定でした。
No5
足がつって諦めました。

地獄のゴール
Gl 受信開始地点?がゴールビーコン?と思います。
北側から一山越えてやっとゴールの感じです。足を引きずりながら、高校生に追い抜かれました。!!

Dscf5315c Dscf5316c
何とかタイムアウトは免れましたが・・・
(斉藤先生はNo1を設置されたので4個との事です。FOXは各先生が設置された様です)
高校生の成績を見てください1時間27分で戻っています。(脱帽です)
結果を見ると、各学校のレベルが上がっています。
斉藤先生の転勤先の「伊豆総合」もFBな成果が出ています。!!

M60で3個の楽ばかりしていた結果でしょう。!!
No3、No2で無駄な走りをし、前半でバテました。
(M21のレベル配分を考えなかった結果でしょう)
高校生の元気な走りに刺激を受けました。
FBな大会を有難う御座いました。

2012年5月15日 (火)

2012 群馬県ARDF競技大会 参加

12日(土)13日(日)群馬県渋川市で開催された「群馬県ARDF競技大会」兼「高等学校ARDF大会 北関東地区予選」に参加しました。

集合場所(赤城町 ロマンの森倶楽部)、競技エリアは昨年同様でした。

12日(土) 2m
群馬県大会は80mがメインで前日は2mの試合です。
自宅を1番のバス(5:28分)で出て、本厚木で三村さんの車に乗せて頂き、途中、祐天寺のお坊さんと3人で向かいました。会場近くの産直販売所で昼食をしました。

Dscf5297c 2m及び2日目の3.5Mhz共にM60は「任意の3TX」でした。
(その昔小生が、VKのババラットの大会に備えて主催者の清水さんにお願いした「任意の3TX」でした。ババラット以外は「任意の3TX」は経験していませんが、コース取りに悩みます)

2日間ともスタートは同じ(集合地点から登ったところ)で2mは北東側を80mは北西斜面でした。
Dscf5299c Dscf5305c 左が正解右が小生のルートです。
GPSロガーを使いましたが、疲れから停止時に、停止しないでいきなり電源を切ったため、両日のDATAがなくなりました。HI

正解のコースは4、2,、5でしょうか?
4から2の方向に向かう時、川(谷)に下りてまた登ってを嫌い、上流から迂回を考えましたが結局「谷に下りるのが怖く」、遠い3番へ行ってしまいました。
3番ではすぐ脇に居ましたが、BOKEから一鳴きロスってしまいました。
3、5、ゴールは下りの道なりで、楽でした。

結果の写真を忘れましたが、記憶では4、2、5で回った方はいなかった様です。


12日(土) 宿泊
佐藤先生はじめ、新潟の方にお世話になりました。
Dscf5302c Dscf5303c
会場は地図の東側(赤城、)宿舎は中央北(こもち)の「メープルビレッジ」(バンガロー)でした。毎度のことながら新潟の皆さんに美味しい「鍋」と作っていただきました。TNX
私は手伝いをサボってANTを張り、上海娘で7MHzで遊んでいました。 SRI

13日(日)80m
Dscf5301c Dscf5307c
回った順番の4、1、2は正解と思います。
最初の4は昨日の4より「まさか」の南側に有りました。
山勘で昨日より1本北側の道に向いました。!!
1番の攻めがキツクあごを出しました。!!
(東側の尾根を使いましたがキツカッタ!!)
1から2は、ほぼ等高線上で距離はありましたが、楽なコースでした。
Dscf5300c ジュニアーの早いこと!!
Dscf5304c 久々の両方でした。小生、走力が落ちてきました!!

Dscf5308c 主催者の柴田さん、2m/80mの共用受信機の開発中の様です。
80mの局発をプリミックス方式にされる様です。(今までは80mの受信機に2mのダウンバータ方式だったのかな?)ハムフェアーでの展示が楽しみです。

昨年も書きましたがFBなテレインです。
設定もFBで2日間楽しませていただきました。
お世話になった方々に感謝感謝です。

2012年5月 4日 (金)

QRSS/DFCW Keyer 3台目作成

3月中旬に札幌のOMから136KHz用のQRSS/DFCW Keyerの作成を依頼されていました。
上海娘の誘惑に負けて、なかなか進みませんでした。SRI
5月3日やっと送り出しました。

内容は1台目(自分用)2台目(鎌倉のOM用)と同じ、7L1RLL若鳥OMの設計です。
Dscf5273c 左端が邪魔をしました。HI
Dscf5291c Dscf5293c Dscf5295c_2
ロータリーSWが高級品に代わり(お店の在庫)顔が少し変わりました。!!

5月2日最終TEST?をやりました。
TX2200Aで送信し、FT817(Argo)で受信しました。
「qrss_dfcw_cw.xls」をダウンロード
Dscf5296c
Qrss5_2 Qrss5_3 Dfcw_5
左からQRSS5秒の長点が2短点、中央同じく3短点、
右はDFCW5秒 シフト1Hzです。

3台目なので簡単にいくと思いましたが、私のBOKEでスイッチのテレコ配線、未配線がありました。!!
札幌のOM、3月末に135KHzの免許をうけられた様です。
JA8の136KHzの発展に寄与してくれればと思います。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
無料ブログはココログ