« 2012ARDF長野大会 2m | トップページ | 662 江の島温泉 »

2012年6月17日 (日)

Ft Tuthill 160m (ヤンチャ坊主)が来た

私の情報源?QRP-Plazaを覗いていたら今年のデイトンのハムベンションで発売の「Ft Tuthill 160m」は買い!!の情報がありました。
そういえばARDF仲間のオバサンン!!が、ドミニカ、デイトンのハムベンションに行っている。お土産に頼もう。携帯の留守録に入れておきました。
Dscf5374c
帰ってきたよ。楽しかったよ。携帯成田で交換したのでお土産は缶バッジよ。

HendricsのHPを見たら売り出していました。
ダイレクトコンバージョン、1.8MHz帯(1.9MHzが無い)悩みましたが、勢いでポチしてしまいました。HI

HendricsのHPからマニュアルをDLしたら、33ページと46ページ、これにオプションのデジタルダイアル(ウイバーの周波数カウンター)が14ページ、ボリュームに負けて読む気(いや見る気)になれません。!!

タイトルのFtが辞書を引いても??でした。英語の達者な三村さんにお聞きしたら、
FtはFort(とりで、要塞)ではとの事、設計者のN7VE(Dan)の近くに「タットヒル砦」でがあるのかな?

5月25注文 5月30日発送 6月4日到着でした。
Dscf5369c Dscf5370c Dscf5371c

送信は600KHzの3逓倍、ファイナルはウイバー製品と同じBS170の3パラ
受信は74HC4053(2chのアナログマルチプレクサー)によるDC検波の様です。
AFフイルターをはじめC,Rが数多く使って在ります。怖くなります。
チップ部品(バリキャップ2個?)は既に半田付けしてあり、他はすべてリード部品の様です。
PICが有りますが、サイドトーンとスタンバイのタイミング用?です。

周波数は1.800~1.880KHzをUPPERとLOWERで切り替えています。
JAは1810~1825と1907.5~1912.5 旨く変更出来るかな?

ニックネームは手強いので「ヤンキーボーイ」→「ヤンチャ坊主」にしました。
部品チェックして冬まで冬眠でしょう!!
(一応OKでした イヤホーンジャックはモノでした。表記間違い?)

組み立てる前にTSSのオニーさんとLoveメールやらないと・・・

« 2012ARDF長野大会 2m | トップページ | 662 江の島温泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは お久しぶりです
お元気で何よりです
fecebookで遊んでいたら、こんなところに
ひっかかりました
最近はfecebookばかりで、暇つぶしを
やっています

ARDFがんばってくださいね
高橋光枝

みーこさん 今日は

御無沙汰しています。(2mロールコールサボっています SRI)
何か難しい事ををやっているようですね。

小生相変わらずです。
キットの組立を卒業して、オリジナルをと考えていますが、難しく、ついついキットを買ってしまいました。お恥ずかしい次第です。

ARDFも相変わらず下手で卒業が出来ません。

人生も下手に卒業しない方がいいかな?
そろそろ歳を感じる、お年頃になりました。HI

今後とも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/54984869

この記事へのトラックバック一覧です: Ft Tuthill 160m (ヤンチャ坊主)が来た:

« 2012ARDF長野大会 2m | トップページ | 662 江の島温泉 »

フォト
無料ブログはココログ