« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

767 半原温泉

お天気に恵まれ(台風の合い間?)愛甲郡愛川町の半原温泉へ行きました。
ここは「690塩川温泉」と同じで、1箇所(1軒宿)で2箇所楽しめる所です。
時間帯を変えてQSOすればOKの様ですが、FBな所なので「再度行く予定」で今回は「676半原温泉」のみにしました。

Iki Qrv
行きは遠回りですが、相模川沿いに行き、高田橋から一山越えました。
上りのきつい事、高校生のオニーさんと話をしながらチャリを押しました。HI
川沿いの道、時間帯が悪いのか車が多く怖かったです。
5:33 出発 6:47~7:00コンビニ休憩 7:35着

QRVは中津川の対岸の「田代運動公園」のテニス場の西側のベンチをお借りしました。
Dscf5517c Dscf5514c Dscf5513c
R412と釣/キャンプ 1軒宿の温泉

Dscf5516c Dscf5515c
傍にFBなタワー(立ち木!!)が在りました。

交信
川の土手でFBなロケーションととコンディションもマーマーでした。

7:59 ~ 8:17 7MHz SSB 4局(空き周波数が無く呼び)
8:31 ~ 8:59 7MHz     CW 12局
9:14 ~ 9:55 10MHz CW 40局
10:30 ~11:17 7MHz SSB 23局
11:36 ~11:51 7MHz  CW 12局
合計
7MHz SSB 27局
      CW 24局
10MHz   CW 40局
各バンドモードともJクラスターにUPして頂き有難う御座いました。

Dscf5520c Dscf5518c Dscf5519c
12時で切上げ川向の温泉へ昼食に行きましたが、シーズンオフ?で予約客のみとの事
このユア私の胃袋には入りませんでした。!!

Ohiru (帰りは水色の軌跡です)
すきっ腹でキツイ坂を登りました。
そば屋さん(大村庵)でそば/カツ丼セット+バイオ燃料(グラス)でした。
約1時間酔いを醒ましました。!!
Kaeri
12:15 出発 12:44から1時間昼食 15:15着

チャリンコのチエーンに錆びが出ました。(自転車乗りの恥!!)
箱根から帰ってそのままだったからか?最近チエーンのクリーナを変えたから?
早速近所の自転車屋でオイルを買いました。
クリーナ+オイルでOKかな?

本日のDATA
Tm 3:22  Dst 66.9Km(GPS 67.1Km)  AV 19.7Km  Odo 3304.7Km
  

2012年9月23日 (日)

ウルトラポータブル KX3

QEX誌、CQ誌8月号に刺激され、KX-3を買ってしまいました。人生最後の買い物(Rig)になると思います。ローカルのJA1XEQ佐々木OMも誘い込みました。!!

KX-3はSDRでダイレクトコンバージョン、ソフトの設定が多く、トラぶったら小生の手に負えません。
Wからの直接購入は止めて、EDCのサポート付きで購入しました。

8月23日注文
9月7日到着(運送会社の間違いで福島経由で届きました!!)
Dscf5500c Dscf5501c Dscf5502c
マニュアルも日本語版が入っています。
Dscf5504c Dscf5505c
日本語版後半は組立マニュアル
Dscf5506c Dscf5503c
TSS保証認定のための情報(ブロック図など)と60m(5MHz)が送信できない証明書付です。至れり尽くせりです。!!
9月14日 TSSへ申請

本日は休みでしたが生憎の雨でした。CQ誌の記事ではないですが、湿度の多い静電気の発生しない、組立日和です。!!
Dscf5508c Dscf5509c Dscf5510c
左からオプション(USBケーブル、ルーフィングフィルタ、ATU、マイク)
基板 コントロール RF
カバー他

10時頃から部品チェックを始め、お昼寝を含め夕方には完成しました。
1発完動?で拍子抜けです。
半田ごては不要で、ネジ締めとコネクタの差込だけです。
Dscf5511c
問題は無かったですが、ATUの取り付けのナべネジが1本不足、予備品のサラネジで代用、スタンドのナイロンネジ取り付けのネジ穴がきつく、タップで「さらえ」ました。六角スタッドオフが多く、ナット廻しが便利でした。

セットノイズが少なく、明瞭に聞こえます。(比較の固定機古いので・・・)
これから
(1)PCとの接続し、設定値のバックアプなどの採取、ファームウエアのRev-UP
(2)設定値の再調整、
(3)その前に操作方法の習得が・・・・

オプションのパドル、充電ユニットの到着待ちです。
「ウルトラポータブル」使いこなせば移動運用の強い味方です。!!

2012年9月18日 (火)

ATS-3B 再度修理

ATS-3BのファイナルFET(BS170)を交換して元気になりました。
(ひょっとしたら作った時からパワー不足?・・・・)
Dscf5499c 酷使に耐えています。

バンドコイルの「イモ半田」を修理した時、13.8V(固定電源)で4Watts(7MHz)でした。
作った時12Vで4.3Wattsのメモがあり「マーいいか」としましたが、
「13.8Vではオーバーパワー(5Watts以上)」の記憶があり、引っかかっていました。

予備機に使ったATS-4(弟分)の確認をすると、13.8Vではオーバーパワー、12Vでジャスト5Watts!!(回路はほぼ同じです)

3パラのファイナルの外側(Q4)のゲートが他のFETと導通が在りません。基板の下の半田はOKです。この基板のスルーホールの不良がありました。(3台とも2-3ヶ所ずつ)
FETが1個サボっている様です。

ゲートは基板の上面でドライバーのICにつながっているので、強引に足(スルーホール)に半田を盛りましたが、今度はほとんど出力が無くなりました。すべてのFETが昇天したようです。
3個とも予備品に交換し、隣と直結しました。FETは放熱のため基板に「伏せ」です。
Dscf5497c
13.8Vでオーバーパワー(6.5Watts)!!
12Vでピッタリ 5Watts
(実際は13V近くの何時ものNI-HM電池です)
20mバンドから上は少しずつパワーが落ちますが、こんなものでしょう。
これでまた元気に「湯けむりサービス」が出来ます。!!

2012年9月14日 (金)

ATS-3B ANTチューナ 修理/反省

箱根2泊3日の1日目の夜にダウンした愛用のATS-3BとANTチューナのポリバリコンの取り付けネジの揺るみを修理しました。
両方とも自分のミスで、自作自演でした。!!

(1)ATS-3B
姥子温泉(キャンプ)の夜、バンドに関係なく、ANTカプラのチューニングが取れなくなり、以降、予備で持参したATS-4を使いました。

自宅で確認すると状況が出たり出なかったりします。(終端POW計で0.5W以下)
ファイナルが飛んだかな? ANTチューナのRevのLEDが点灯したのでパワーは出ている?

バンドコイルのメス(基板側)の6番Pinの角が掛けている。これかなー?
バンドコイルを押すと時々不良が発生、
基板を外してみました。
Dscf5483c 左端から2番目のPinがイモ半田です。(マツタケ状でスルーホールに半田が有りません)バンドコイルのアース端子です。(LPFのアースや受信回路のアース側)
LPFのコンデンサーが浮きインピーダンンスが50オームで無くなったのでしょう。
どうりで、唯一の3.5MHzの交信559が返ってきました。(QRPp)
Dscf5486c アースなので基板に熱を奪われたのでしょう。再半田しました。

(2)ANTチューナ
手抜きをした所は必ずシッペ返しがきます。
ワシャーとスワを入れました。またツマミの取り付けのイモネジも1個なくなっていました。
Dscf5494c Dscf5495c Dscf5496c

(3)その他
Rigの電源は中古PCのNi-MHの12V 4.5Ahを6枚と、携帯電話のLi-ion電池4枚(14.8V)×2セット持参しました。
SSB(KN-Q7A)は携帯電話Li-ionをNi-MHの12Vで充電しながら使いました。
充電が間に合わず短時間の運用になりました。
ローカル局に電池をもらい、3セットになりましたが、もう少し容量の有る電池があればと思います。

Ni-MHの12V 4.5Ah 6枚を使い切り、佐々木さんの車の12Vにつなぎましたが、充電が完全で無くギリギリの運用でした。(100Vの充電器持参忘れ)

PCの電池は予備を持参しましたが、使わずにすみました。
昼食や夜間の充電、佐々木さんの車のインバータ(100V)で充電していただきました。

そろそろNi-MHからLi-ionの時代かな?

2012年9月11日 (火)

653 宮ノ下温泉  655 塔ノ沢温泉  652 箱根湯本温泉

最終日です。当初の計画では時間が無くなれば、塔ノ沢 箱根湯本は次回に廻す予定でしたが、何とか廻ることが出来ました。
ホテルを出る時にGPSをONしたはずですが、宮ノ下についてからログが始まっています。

653 宮ノ下温泉
Niyanoshita Miyanoshita_qrv
運用場所を探しました。公園/神社仏閣がFBです。
自転車を置いて探したので、戻って宮ノ下の三叉路を小涌谷方向に少し上りました。
Dscf5471c Dscf5473c Dscf5472c
ここにも「箱根神社」がありました。
境内を使わせてもらいました。(もちろんお賽銭を入れました)

交信
 9:07 ~  9:32 7MHz  CW  31局
 9:39 ~ 10:15  7Mhz SSB  18局

655 塔ノ沢温泉

苦労した上り、楽チン楽チンですが、ブレーキの掛けっぱなしと後続車に気を使います。
先行の佐々木さんは塔ノ沢温泉手前の道路脇の空地でQRVしていました。
Tonosawa Tonosawa_qrv
私は塔ノ沢を行き過ぎて、「箱根観音」の上でQRVしました。
(塔ノ沢温泉、箱根湯本温泉両方に有効な場所です)
Dscf5480c Dscf5479c Dscf5477c
チャリはここまで、階段がキツイ!!
Dscf5478c Dscf5476c
使用料(お賽銭)を払い!!上に上がると、旧道です。!!
その上に空地があり使わせてもらいました。
Dscf5474c Dscf5475c
ANTの先(杉林)は箱根バイパスです。

交信
11:25 ~ 11:45  7MHz  CW 19局
11:51 ~ 12:12  7MHz  SSB 13局


652 箱根湯本温泉

最後の運用地です。コンビニで弁当とバイオ燃料を購入しました。
Yumoto Yumoto_qrv
街中(温泉街)走行です。車が多く徐行です。
写真を忘れました。SRI
三枚橋を渡り、川下の突き当たりに公園があり、そこを使わせてもらいました。
先行の佐々木さんに代わりQRVしました。
ANTは一番低かったですが、コンディションに助けられました。

交信
13:28 ~ 13:50 SSB 17局
14:10 ~ 14:42  CW 31局
14:49 ~ 14:58 SSB  6局


帰宅

Jitaku
15時半に出て、17時40分頃到着しました。
追い風で順調でした。大磯のコンビニで休憩、 R1号-R134号で戻りました。

DATA(3日間合計)

Tm 7:46時間(走ったり押してる時間)
Dst 141.2Km
AV 18.1Km/h (押した時間が影響?20km/h以下)
Odo 3237.9Km


サポートの佐々木さん、呼んで頂いた全国のOM/YLさんに感謝します。
特に大和クラブ/CHC(CWヒヨコクラブ)のOMには待機していただき、有難う御座いました。 合計交信数 378局
足腰の衰えと、下手なオペレーションでご迷惑をお掛けしました。
現状維持?の為、また出かけます。お相手のほど宜しくお願いします。

2012年9月10日 (月)

658 芦ノ湖温泉  659 芦之湯温泉  654 小涌谷温泉

2日目は姥子温泉(芦ノ湖キャンプ村)から強羅の宿までです。
湖畔は朝は涼しかったですが、日が昇ると暑かったです。

658 芦ノ湖温泉
Ashinoko Ashinoko_qrv
船着場からの歩道(チャリOK)は貸切でした。かなりのアップダウンがありましたが、日陰でFBな道でした。
「箱根神社」の東屋をお借りしました。
Dscf5454c

交信
9::52 ~ 10:20  7MHz  CW 32局
10:34 ~ 10:58  7MHz  SSB 17局

Dscf5455 Dscf5456c Dscf5457_2
ホテルの駐車場を追い出された佐々木さんとツーショット!!

659 芦之湯温泉

Ashinoyu Ashinoyu_qrv
湖畔からR1号最高地点を通って芦之湯へ
Dscf5459c Dscf5458c
昼食とQRVが出来る所を探しました。
Dscf5460c Dscf5461c
もう上りは無いと思いきやゴルフ場の上りはキツイ!!
Dscf5462c 泉源の「硫黄地獄」?
ゴルフ場で昼食、バイオ燃料を補給

交信 (入口の駐車場の上でQRV)

13:13 ~ 14:13 7MHz SSB 11局
14:18 ~ 14:35 7MHz  CW 7局



654 小涌谷温泉

Kowakudani Kowakudani_qrv
もう上りはありません!!
先行の佐々木さんがユネッサンの駐車場を見つけてくれました。
Dscf5463c Dscf5464c だいぶお疲れです!!

交信

15:30 ~ 15:53  CW 21局
16:01 ~ 16:05  SSB 3局
西側が崖で、暗くならない内に引き上げました。

強羅の宿へ

Photo_3 Dscf5465c
下りは早いです。
安宿でしたが、HLやBYのお客さんが沢山でした。また従業員の方もBY?なまりのオネーサンでした。
疲れから夜の3.5MhzのANTは諦めました。
佐々木さんは早朝、駐車場の車から頑張りました。
(小生は朝風呂で足腰を伸ばしました!!)
Dscf5470   Dscf5467 Dscf5469

2012年9月 9日 (日)

656 強羅温泉   657 仙石原温泉   651 姥子温泉

9月9日~11日 2泊3日で箱根の9箇所をチャリで廻ってきました。
足に楽な様に、反時計廻りに廻りました。宿は芦ノ湖キャンプ村(姥子温泉)、強羅でした。
サポートのJA1XEQ佐々木さんには大変お世話になりました。
All Hakone
GPSロガーは3個使いました。
9日は緑の軌跡(m241)入れっぱなし
10日は黄色の軌跡(BT-Q1300S)入れっぱなし
11日は赤色の軌跡(GT-730FL-S)開始/停止をしましたが、時々忘れました。!!

656 強羅温泉

Goura Goura_qrv
5時過ぎに家を出ました。大磯と箱根湯本での休憩、大平台のヘアピン、強羅の坂はチャリを押しました。
佐々木さんは、帰りにQRVする、箱根湯本、塔ノ沢、宮ノ下の下見をして、強羅でQRVしていました。
Dscf5441 箱根はQRVの場所が少なく特に車は苦労します。
Dscf5442c Dscf5443c
9時の開園を待って「強羅公園」に入りました。
Dscf5444c Dscf5445c
噴水の下のベンチを拝借しました。帽子はPCに取られました。
RIGは何時もの上海娘(KN-Q7A)とATS-3B、約20mのLWです。

交信
 9:38 ~ 10:10  7MHz CW 38局
10:33 ~ 11:20  7MHz SSB 26局

公園の下で、佐々木さんと昼食、PCの充電をさせてもらいました。 TNX

657 仙石原温泉

Photo Photo_2
13時に出発 当初R138を予定していましたが、強羅の坂でこりたので、733を行きました。半分登り、半分下り、太いお腹で苦労しました。
Dscf5447c
箱根で数少ない?無料駐車場の奥でQRVしました。

交信
14:11 ~ 14:48  7MHz  CW 34局
15:01 ~ 15:50  7MHz SSB 15局

Dscf5450c Dscf5449c
今日の最終地の姥子温泉に向かう途中の高い所のススキです。

651 姥子温泉

Ubako Ubako_qrv
16時半頃、芦ノ湖キャンプ村へ到着しました。
ANTの設置、テントの設置をしました。
さすが佐々木さん、アウトドアはお手の物です。
Dscf5452c Dscf5453c まずは乾杯!!

交信
17:36 ~ 17:47 7Mhz  CW 10局
21:16       3.5MHz  CW 1局
9/10日
 6:09 ~  6:29 7Mhz  CW 20局
 7:44 ~  8:08 7Mhz  SSB 8局

バイオ燃料の入れすぎで、バタンキュー、佐々木さんに交代してテントの中へ
夜中に起き出して3.5MHzサービスと思いましたが、カプラーのチューニングがとれません。??REVのLedは光る??
予備のカプラーでも同じ??1局お呼びして再びテントの中へ!!
Imgp1056
朝、起き出してANTを点検(20m+20mの延長)OK??
Rigを予備のATS-4に交換、OKです。??
(ATS-3B 帰宅後調査 得意の「イモ半田」でした お粗末!!)

    

2012年9月 4日 (火)

671 伊勢原温泉

9月9日からの箱根に備えてOPのトレーニングで近場の伊勢原温泉へ出かけました。
早朝出発で快適でした。お昼をして13時半には帰宅でした。

All_2
ルートは寒川-神川橋-田村十字路を経由してほぼ北西に一本道です。
5時45分出発、50分で到着しましたが、温泉入口を左折したら、裏口でした。!!
Dscf5428c Dscf5429c Dscf5430c
伊勢原温泉は1軒宿です。
断わって、玄関で写真を撮らせてもらいました。
QRV場所を探しました
Qrv
すぐ近くの熊野金山神社を予定していましたが、敷地が狭いのと、民家とつながって居る様なので、諦めました。
次の候補地、神奈山神社へむかいました。急坂を自転車を押しました。
FBなタワーのシャックが上下2-3ヶ所に見えます。
NECの研究所の脇を登るとFBな場所がありました。
Dscf5432c Dscf5433c Dscf5439c
しかし研究所のパラボラと電話?のANTがあり、躊躇しました。
Dscf5434c Dscf5435c Dscf5436c
山道を登り、神社の境内まで行きました。
先ほどの公園風のところより、20m近く高い場所でFBですが、やぶ蚊の襲撃と荷物の担ぎ上げがあり、諦めました。

交信

7:30~7:31  430 FM  2局(ハンディ機電池切れ)
(ANT設置)
7:50~8:01  7MHz CW  5局 JA4、5のみ
(ANT変更)
8:19~9:19  7MHz SSB 34局
9:33~10:03 7MHz  CW 26局

コンディションか、近くのプロのANTのせいか、ノイズっぽく、ANT(LW)をプロのANTから反対方向の山の中へ張替えました。
J-クラスターに各局からUPして頂きましたが、OPの処理能力が追いつかず、短時間の運用でご迷惑をお掛けしました。SRI

Dscf5438c Dscf5437c

10時に切上げて同じ道を戻りました。
R129の田村十字路の北のファミレスでブランチでした。
おじゃま虫(車)を呼び出したのでバイオ燃料は無しでした。!!
Hiru
GPSロガーはBT-Q1300Sを1秒モードで帰宅まで入れっぱなしで使いました。
(箱根の予行演習です。3種類持っており1日1個でQRV中は停止で使ってみたいと思います)

本日のDATA
Tm 1:56  Dst 38.9Km  Av 20.3Km  Odo 3096.7Km

箱根の予告
(天気と元気が無い時はサポートの車です!!)

9日(日) 自宅-強羅-千石原-姥子(キャンプ)
10日(月) 姥子-芦ノ湖-芦之湯-強羅(泊)
11日(火) 強羅-宮之下-塔ノ沢-箱根湯本-自宅
(反時計廻りです。時間が無い時は平地の塔ノ沢-箱根湯本は次回。Rigは何時もの上海娘KN-Q7A ATS-3Bです。元気が有れば夜は3.5MHzCWもと思っていますが・・・)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

フォト
無料ブログはココログ