« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

2012 全日本ARDF競技大会 in 岐阜(本大会)

本大会が80mで行われるのは初めてです。(JAのARDFも定着してきた?)

宿舎がスタートで、北から南、西が競技エリアでした。
山越えのコースでNo2、4、5が南側に、手前はNo1,No3、ゴールでした。
M60はNo3,4,5が指定され、山越えが4,5手前が3の設定でした。

Dscf5728c 80m_all
山越え/戻りを何処を通るかがポイントだったと思います。
ヒントは「給水ポイント」Wと思いますが、地図をまともに見ておらず、ゴールしてから気付きました。(お粗末)

スタート → No4
80m_s_4 80m_4
山越えの間違いが敗因の1番目です。送電線に沿って山越えと思ってました。(正解?)
No1の手前の荒地?をシュートカットしようと直進しましたが、湿地でズボズボ、引返しNo1の脇を通りました。送電線の下を通過??何処でも走れ、道がハッキリしません。(ここでミスです)尾根を目指し藪漕ぎです。野球場の放送が長く聞こえていました。!!
尾根まで来るとNo4から廻るのがハッキリ解かりました。
(山の中では誰にも会いませんでした)
No4なかなか見つかりませんでした。皆さんウロウロしていました。(どの方向からも見える様にしてほしい)

No4 → No5
80m_4_5 No4に向う時にNo5は鉄塔の下と思い込んでいました。
No5の脇を通り過ぎでした。

No5 → No3
80m_5_3
No5からNo3,ゴールが直線に聞こえました。(正解)
給水ポイントを通っていればここを戻った方が良かったかも?
No2の脇をとおり山登り(崖のぼり)をしました。
山頂に出てから南西の道に下りてしまいました。???
(敗因の2番目です。崖のぼりでオツムに酸素がいかなくなった??!!)
北西に行けばNo3は目の前ですが・・・

No3 → ゴール
80m_3_g 80m_g
田んぼ道、長かったです。
ゴールの小学校、入口を間違えました。地図を良く見ると・・・
(敗因お3番目?ここを間違えなければ順位が・・・・やめましょう。)

結果
Dscf5725c Dscf5737c 皆さん早い。!!
地図読み、真面目にやらないと。(地図板を付けるか)

お土産
Dscf5731c Dscf5730c
平田先生からフラッグ(飾り)を戴きました。VY TKS
携帯に付けていますが、取り替えましょう。
閉会式でジャンケン大会で朴葉ミソを戴きました。

田んぼにつながる里山と思っていましたが、高低差の厳しい所でした。
藪漕ぎは厳禁でした。迷っても道を探すべきです。(当たり前)
当たり前のことが当たり前に出来ない・・・老化かな?

シーズンオフになります。OPの身体とRigの不具合の整備をしたいと思います。

FBな大会を開催して頂いた東海/岐阜各局、お世話になった参加者の皆さんに感謝します。
有難う御座いました。

2012年11月24日 (土)

2012 全日本ARDF競技大会 in 岐阜 (エキシビジョン)

本年度、最後のARDF競技?が岐阜で開催されました。
今年は岐阜国体が開催され、宿舎や会場などの都合で遅く開催されました。
24日(土)はエキシビションで2mが、25日(日)の本大会は80mでおこなわれました。
お天気が良く、FBな大会でした。
行き帰りは新幹線で名古屋乗換でJR岐阜駅から送迎バスを利用させていただきました。
Dscf5732c Dscf5733c

24日(土)2m エキシビション大会

関市 岐阜県百年公園

スタート地点から750mの距離がとれずローカルルールが適用されました。
北から南西に細長い単独の丘でしたか高低差がキツク難儀をしました。

Dscf5724c 2m_all
2方向のスタートでした。M60は南方向でTXは2、3、5が指定されました。
軌跡はゴチャゴチャですが、
中央部の展望台から東のNo5へ藪漕ぎ、
戻って、南西のNo2へ、
No2とNo3がゴチャゴチャになりNo1の方向に戻り中央の展望台で再度測向、南東端のNo3へ行き、
東側(No5の脇)を通りゴールへ向いました。
正解はNo2、No3,No5でしょう。

スタート → No5
2m_s_5 ここが間違いの始めでした。
どの時点か解かりませんが、時計回りにNo5,4,3,2,1と思っていましたが、強いNo5に引張られやぶ漕ぎをやりました。(狭いゲレンデをすっかり忘れていました)

No5 → No2
2m_5_2 展望台のところで反対(西側)のNo2が強く、No3を忘れ?中央部の尾根を登り、西側に下りました。(戦略も何も無く、ただ強く聞こえてTXへ・・・・・)

No2 → No3
2m_2_3_1 2m_2_3_2
No2からNo1の方向(戻り)へ向っています???
(No2をNo3と勘違いし、No1の方向にNo2があると思ったのかな?)
尾根まで上がりますが、No3が強くなりません(あたりまえ)???
最初の展望台に行き測向、一番遠い南西端、(やっと自分のBOKEが解かりました)ほとんど選手はおらず、ひたすら走りました。

No3 → ゴール
2m_3_g 自転車コースは立入禁止、また山に登りNo4,No5の脇を通り、道路をひた走り。 ゴールビーコンからゴールまでの長いこと、疲れました。

反省
750mの取れない狭いコースはスタート時のコース取りが特に重要です。
スタートに近い場所では山影のNo3、No2が弱かったかも?
「No5は帰り道」を見抜かなければ良いタイムは出ないでしょう。
スタート直後に皆さんに引張られ、自分の位置や、コース取りを忘れたのが敗因でしょう。

結果
Dscf5723c Dscf5736c 自分の実力です。
コース取りを間違えた結果です。

宿舎へ

80mの試合の行われる、岐阜市ファミリーパークの少年自然の家へバスで30分弱で到着しました。
特別記念局「8J2ARDF」のオペレーションをさせてもらいました。
WWのCWとかち合い国内局にはなかなか呼んでもらえませんでした。
Dscf5738c
役員の平岡さんJI2SSP(Macさん)は何時もQSOしている方で今回も司会などお世話になりました。また総務省のDEURAS-Mの展示が2日間ありました。本物は初めて拝見しました。

少年自然の家なのでアルコールは禁止でしたが、疲れからグッスリ寝ることが出来ました。!!

2012年11月18日 (日)

第21回茨城ARDF競技大会

11月17日(土)、18日(日)茨城競技大会へ参加しました。
土曜は生憎の雨になりましたが、日曜はFBなお天気になりました。
中学生、高校生が沢山参加していました。
夜は恒例のバンガローで「キムチ鍋」をつつきながら、ARDF、無線談議に花が咲きました。

17日(土)3.5MHz部門
一斉スタートが予定されていましたが、中学生の参加、全国大会の直前であり、通常の間隔スタートでした。スタート/ゴール/地図は144MHzも同じでした。探索TXはM60は両日とも1,3,5でした。

80m_all Dscf5716c
私のGPS軌跡と正解です。無駄な動きが多く足腰のトレーニングにはなりましたが、結果には結びつきませんでした。!!

スタート → No3 → No5
80m_3_5
ゴール地点の通過、東側の藪漕ぎをしました。(西側を通ればいいのに!!)
TX3と5の間と思い道路を下り、No3へ山登りになりました。尾根のくぼ地にあり、なかなか見つかりませんでした。
雨で地図を見ていなく(雨対策のフイルムシート未使用!!)道路を下りまたのぼり、
TX5はトイレの後ろにありましたが大きくオーバーランでした。

No1
80m_1 TX5を見つけて中央の道路を南下中に東に軌跡がありますが??です。(小用?それともBOKEで・・・??)コンクリートの道路を走るのはいやで、建物の裏から山に入りましたが、方向、道を失い、結局道路に戻りました。HI

Dscf5717c 中学生頑張っています。
皆さんの成績に比べ遊びすぎです。!!中央の道路を走れば・・・と反省です。

宿泊
例年通り、城里町のバンガローにお世話になりました。
佐藤先生、丸山さんにお世話になりました。
KX3を持参しお披露目をしました。
ANTは約40mのLWを張りました。(地上高は3mほど)
3.5MHzへ丁度あっていたのかSWRが3より下がりません。(この長さ、マニュアルチューナではOKなのですが・・・)
JA9のコンテストでした。1.9MHzで初QSOをしました。またSWRが高い3.5MHzでもSSBを含めQSOが出来ました。

18日(日)144MHz部門
FBなお天気になりましたが風が少しありました。
2m_all Dscf5719c
中央(ゴールまで戻って)へ行けばいいのに今度は西側から行きました。!!

スタート → No3
23 スタート後、牧草地を西に抜けるつもりが、南側の沼地に捉まりました。
藪漕ぎは方向を失います。!!無用な藪漕ぎは100害のみ!!
No3は五差路のピークにあり強かったです。オーバーランをして戻りました。

No5
25
No5に向う途中でNさんYさんに会いました。反対から廻ってもうNo3の近く(負けたー)
昨日のNo5が在ったトイレで小用、散歩の夫婦に声をかけられARDFをPR、足元に在ったのにオーバーラン、先ほどの夫婦に教えらレました。!!(頼んではいないのに指を刺してくれました。違反では無い?)「頑張って下さい」「ハイ頑張ります」(もうボロボロです!!)

No1
2
性懲りもなくショートカットと思い放送塔の北側で遊びました。
No1は何時ものところ?でスムーズでしたが、行って来いの往復、流石に帰りの上りはキツカッタです。

Dscf5720c Dscf5721c
本日も沢山の中学生/高校生が頑張ってくれました。

行き帰り三村さんに自宅まで来ていただき、楽をさせていただきました。TNX
結果には結びつきませんでしたが、楽しい2日でした。
また全校大会の一週間まえの大会でした。FBな練習になりました。

長年使ったイヤホーン(SONY製でコードが綿巻き)が壊れ取り替えましたが、耳からハズレ、競技中何度も耳に押し込みました。職場の近くのお店に行ったら水洗いOK「スポーツ用」をうたったイヤホーンが沢山ありました。2種類買いました。全国大会ぶっつけ本番です。どうなりますやら?

毎年FBな大会を開催して頂く、田中さんをはじめ茨城各局に感謝感謝です。
有難う御座いました。

2012年11月13日 (火)

687 川崎有馬温泉

川崎市の一番近い?川崎有馬温泉へ行きました。
境川サイクリングロードとR246を使いましたが、行きはR246渋滞が多く、歩道を走りました。またQRVの時間帯は薄曇で寒く、有馬温泉で温まりました。

Iki_all Iki 
温泉の近く(800m以内が規定)にQRVにFBな所が無く、「有馬ふるさと公園」を下見していきました。近くに国際プールがありますが、横浜市都築区です。(ルール上はOKですが、・・・)

Dscf5704c Dscf5703c Dscf5705c
街中のビルです。袖看板でわかりました。

Photo Dscf5708c Dscf5709c
「有馬ふるさと公園」に戻りながらQRV場所を探しました。300mの所に「有馬こども公園」がありました。
Dscf5710c 角のベンチを使わせてもらいました。電線やマンションに近く、ANTを張るにはよくなかったですが、都会地は我慢我慢

交信
 8:49 ~ 9:27  7MHz CW  33局
 9:43 ~ 10:26 7MHz SSB  15局
10:36 ~ 10:51 10MHz CW  7局

曇り空で、11時になったら有馬温泉へ早々に入りました。
単純炭酸鉄泉とかドロの色ですが、冷えた身体にはVY FBでした。
受付の若旦那はパーソナル無線をやっていたとか、「湯けむりアワード」PRしておきました。お昼は予約のみとか、若旦那の勧めで近くのすし屋へ行きました。
Dscf5713c Dscf5712c
温泉の湯上りに350ml、すし屋で・・・チョット過ぎました。!!

Photo_2 Photo_3 Photo_4
バイオ燃料の入れすぎは帰りが大変です。
近くのファミレスでコーヒーと水のがぶ飲みです。
空模様が怪しくなり早々に出発しました。サイクリングロードに入る頃にはWXは良くなりましたが、南の向い風が強く難儀しました。孫の所に寄りました。

KX3の調子は好いですが、コンディションがイマイチの様です。
「オニギリマイク」はPCの操作の妨げになります。またCQマシン(DVR)のソフトが開発中とかでまだ入っていません。「空振りCQ用」にほしくなりました。
ジャンク箱から昔作ったCQマシンが出てきました。スタンバイスイッチを変更して、KX3用にしてみたいと思います。

2012年11月 9日 (金)

680 美女谷温泉

相模原市の3ヶ所の内、一番近い?美女谷温泉へ行きました。
通行止めの道、QRV場所の選択ミス、久々の99Kmで足のケイレンなど楽しい?湯けむりでした。

Photo 相模湖からR20を戻ると、(元)ピクニックランドの坂がきついので、津久井湖の北側を廻りました。道が在る様で無い様な?行ってみれば解かる(何時ものARDFの癖が出ました!!)
Kitagawa イノシシ年生まれ引返す勇気がありませんでした。!!
良い子の皆さんは引返しましょう。

Dscf5683c Dscf5685c Dscf5686c
途中の広場?です。来た道(東)と行く道(西)
Dscf5688c 出口の看板です。入口側でオバちゃん二人組に聞きました。「自転車担いで・・・」ベラベラ・・・・最後に「私達は何も言いません」でした。HI
入口側(東)に1ヶ所、出口側(西)に2ヶ所の鉄パイプのバリケードがあります。
西側の2つはキツイです。特に西の内側は山側は岩、湖側は崖、自転車を湖に向けお尻をバリケードに向けて、オバーハングです。手を離したら津久井湖の湖底です。!!

Photo_5 Dscf5691c Dscf5690c
小仏トンネルの近くです。日帰りはやっていない。残念

Photo_2 QRV場所を探しました。
「七ツ淵」の駐車場を使わせてもらいました。
平日の為かごみ収集者、不法投棄取締り車、Uターンの一般車が2-3台でした。
Dscf5693c Dscf5694c Dscf5695c
Dscf5696c Dscf5697c
右手に大きな根っこがありました。照手姫の黒髪を梳く姿でしょうか?私には大蛸の頭に見えました。(学も芸もなし!!)

交信(道草が長く遅くなりましたコンディションは落ち目?)

11:11 ~ 11:34  7MHz CW  21局
11:55 ~ 12:20  7MHz SSB 11局
12:31 ~ 12:41  7MHz CW  8局
12:46 ~ 12:52  10MHz CW  6局

Dscf5700c Dscf5702c
立ち木は崖の下、落ちていた竹竿を使いました。
Lの字型で電線にも近く、お粗末なANTでした。
チャリのボトルのお茶のみ、疲れ/BOKEがひどく、ミスコピーの連続でした。SRI

食事は20号線まで戻って、そば屋さんで燃料補給しました。
Photo_3 Photo_4
帰りはマトモな道を戻りました。しかし太ももの内側がケイレンし、2度も道路脇に座り込みました。行きと同じコンビニで休憩、(GPSロガーの電池が無くなりました。入れっぱなしでした)
ここから、足をかばいながら(ローギアで)休み休み帰りました。
結局7時過ぎに出て、17時過ぎに到着でした。

本日のDATA(お疲れさん)
Tm 5:16  Dst 99.1Km  Av 18.7km/h  Odo 3597.9Km

2012年11月 6日 (火)

KX3 無線局免許証票 到着

予定通り?SASEで「無線局免許証票」が届きました。(6日(火)到着)
大手を振って?移動運用が出来ます。!!

Dscf5673c Dscf5675c
SASEの節約?で2件の免許帳票を一緒にもらいました。

KX3は第36装置になりました。
Dscf5677c Dscf5679c

8枚の免許帳票は?
ハイ
恥ずかしいですが、手付かずや、投げ出したキットです。!!
第28装置はKEM-TX7-SSB/CW(何だかおかしい改造要?)
第29装置はtut160(手付かず)

第30~35装置は自作の3.5MHzARDF送信機です。
(ARDFの送信機、色々問題があり?免許までに時間がかかりました)

Dscf5676c_2 同じ免許状が2枚(発行日は違います!!)

最近は免許(装置)マニアになりました。HI
包括免許になったら楽しめません!!
JA2のQRPのOMさんのように「歳の数だけ装置が在る」になるように頑張ります。!!

(本音 早く包括免許にしてほしいです。興ざめした頃に正式免許?)

2012年11月 5日 (月)

672 飯山温泉

2連休でした。昨日の牛久練習会もあり、近場の厚木市飯山温泉へ行きました。
寒い一日でした。温泉で温まって帰ろうとしましたが、日帰り温泉は、やっていない?VY FBな建物で気後れして、まっすぐ帰りました。
またKX3による、初湯けむりサービスでした。受信はバッチリでしたが、コンディションがイマイチで10WのSSBは少々きついようでした。

All Iikyma 約1時間で到着
東丹沢グリーンパークを目指しましたが、開園時間でなく立入禁止
飯山観音下の駐車場「飯山白山森林公園」でQRVしました。
「神奈川県全市区町村」ではここから白山へ登りました。

QRV場所
Dscf5667c Dscf5662c Dscf5663c
盛り土をした展望台?「夫婦松」のベンチを使わせてもらいました。
Dscf5665c Dscf5666c
飯山観音は縁結びだそうです。夫婦松があった所だそうです。1本だけ枯れかけた松がありました。また西側にお猿さんの檻が在り1人寂しく?お猿さんが居ました(自分の将来かな?)
Dscf5664c
KX3と何時ものLWを使いました。
KN-Q7A、外部スピーカー、ATS-3B、チューナー、キーヤー、バンドコイルなどゴチャゴチャが無くスッキリです。
操作に慣れていないですが、画面が大きくFBです。受信はバッチリです。自分のサイドトーンと見間違ういや聞き間違うくらいです。(平日で空いているから?)
SSBは圧縮されて頭がつぶれた様に聞こえます。(SPが小さい為か?SDRでのAGCの為か?)設定等を検討してみましょう。
CWのフィルターは切れ過ぎくらい切れます。(NORMAL設定)
CWのメッセージキーヤーはパドルからの書込みはいい加減な操作でも易しく入ります。
(ATS系は入りにくい/使いにくい(操作)で外付けのキーヤー持参)
パワーはMax12Wまでしっかり調整されており、KN-Q7Aの方がQROかな?
(KN-Q7AをLi-ion電池にしてからパワーを測っていません!!)
SSBのモニターがお風呂の中で歌っているようにエコーがかかった様に聞こえます。(DSP処理の遅れか? CWのサイドトーンは問題ありません)

交信
8:25 ~ 8:42 7MHz SSB 5局
8:54 ~ 9:29 7MHz  CW 35局
(飯山観音にお参り)
9:59 ~ 10:47 7MHz SSB 25局
10:57 ~ 11:24 10MHz CW 8局

各バンドモードともJクラスターへ上げていただきました。TKS
またKX3をPRしておきました。

飯山観音長谷寺
Dscf5672c Dscf5669c Dscf5668c
Dscf5670c Dscf5671c
団体さん(先輩?)が来ました。散歩や白山ハイクの方が来られます。
お線香をあげてきました。

帰りはそのまま帰りました。
本厚木駅前のファミレスでバイオ燃料をチャージしました。
それにしても寒い一日でした。チャリのウエアーそろそろ冬物かな?

本日のDATA
Tm 2:17  Dst 45.5Km  Av 19.8Km/h  Odo 3498.8 km

2012年11月 4日 (日)

3.5MHz 練習会 in 牛久 (KX1初使用)

ハムフェアーの「ARDFお試し会」に来て頂いた、牛久市立下根中学校の生徒さんが、3.5MHzのARDFにアッタクされており(茨城大会参加予定)ハムフェアーのスタッフを中心に出張練習会が牛久運動公園で開催され、スッタッフの一員として参加しました。
KX3の試用も合わせて行いました。(こちらが本命 SRI)

All Kouen 電車と歩きでした。
Dscf5660c Dscf5661c こどもの森が集合場所

13時からの練習会がスタート
Dscf5657c
黒木さんの説明 全員で22名の参加

Dscf5656c Dscf5659c
下根中学の生徒さん

Dscf5658c
茗溪学園の生徒さん
中村先生の自宅が近くとか、お子さんを連れて参加でした。

公園の中に4個、公園の外(750m)に1個設置されていました。
公園の外、先生に付いて行きましたが、大きく外れ、FOXにたどり着けず、タイムオーバーでした。SRI

「初心者に3.5MHzは難しい」の先入観が在りましたが、キチンと理解(ヌルで方向を出し前後をカージオイドで決める)してもらえば3.5MHzから入ってもOKと感じました。
但し、チューニングやボリューム(ATT)の操作/誤って触るなどは、2mも同じでしょう。
下根中学はPJ80を揃えておられました。3.5MHzは受信機の値段と反射が無い分は有利でしょう。

KX3試用
13時の開始までTXの設定などをサボりKX3でQSOをしました。SRI
写真がありませんが中央のベンチの端っこに設置、ANTは何時の約20mのLWです。
10:11~10:14 7MHz SSB 2局
10:33~10:52 10MHz CW 10局
11:16~11:24 7MHz CW 3局
12:54  7MHz SSB 1局 生徒さんへのデモQSO
コンディションがイマイチで10WのSSBはキツイ様でした。
交信頂いた各局、有難う御座いました。

今までのKN-Q7A、ATS-3B、チューナーのスタイルよりKX3のみでスッキリしました。KX3一応キットですが、ソフトを含め、ブラックBOX(私の勉強不足)です。「可愛さ」が不足です。HI チョット贅沢かな?

練習後の山上さんが準備してくれた「おやつ」を食べ過ぎました。
また中村先生から地元産のピーナッツをお土産に戴きました。VY TKS
お天気に恵まれFBな一日でした。

2012年11月 3日 (土)

Li-ion バッテリー/充電器

携帯電話のLi-ionバッテリーを使い始め、小型軽量ハイパワーに気をよくして、容量のあるLi-ion電池を使い始めました。
今までのNi-MHにはもう戻れません。
保護回路を外しており、安全対策が無いので「自己責任」の範疇です。

バッテリー3種
Dscf5646c

(1)携帯電話同様、ロカルのJA1KXB局から戴きました。VY TKS
Dscf5629c Dscf5630c
ビデオ用?3並列2直列を4直にしました。 14.8V 6Ah 重量620g
別所温泉でTest使用

(2)SONY PC用
Dscf5626c Dscf5627c Dscf5628c
現用のチビPCのオプションバッテリーです。新品を購入直後(10年前?)に不良になり、販売店と喧嘩をしましたが、「保護回路の不良では」は通用せず。「バッテリーは消耗品」の一点張りで負けて、大枚をハタイテ2個目のバッテリーを買いました。
3並列の3直を2並列の4直に改造しました。1個予備電池が出来ました。!!
11.1V 5.4Ah → 14.8V 3.3Ah?  重量431g
群馬で試用

(3)NEC PC用
Dscf5622c   
若松の通販でACアダプタと一緒に買いました。新古品?
Dscf5623c Dscf5624cDscf5625c
ケースを開けるのに苦労しました。
14.8V 4.5Ah? 重量397g
中里温泉で試用 小型軽量でQRP用にFBです。

ちなみに今まで使用のPC用Ni-MH(12V 4.5Ah)は694gです。

充電器
手持ちの部品を集めて作りました。
Dscf5650c Dscf5651c Dscf5652c
Dscf5654c Dscf5655c 「16v_1.BMP」をダウンロード
充電電圧は4V(1セル)×4個=16Vです。
電流は3端子RegがLM317(1.5A)なので1.25A=1オーム×Vrefです。

電源は手持ちの19VACアダプタでは電圧不足で充電電流1.25Aが流せず、24VACアダプタを買いました。
Dscf5647c 特価品

安全その他
保護回路が何もありません。(充電器/バッテリー)事故責任いや自己責任です。!!
昔、Ni-MHの006P(ARDF受信機用)がリュックの中でショートし「かちかち山」になった事が有ります。電源コネクタのキャップやプチプチ袋に入れて、絶縁と外圧の保護をしましょう。(保護回路を残した方が良かった?)
ドロッパー型の定電流・定電圧回路、発熱が多いです。
スイッチング型がFBでしょう。素人にはチョット難しい?

KX3を含めグッズが揃いました、移動運用頑張ります。
 

KX3 やっと免許(審査終了)

KX3の免許がやっと下りました。(審査終了)
シール/免許状は2-3日したら来るでしょう。

相変わらずですが、私の記入ミスも有りましたが、約1ヶ月半長いですね。
使い方忘れてしまいました。!!再勉強しないと・・・

9月14日 TSSへ申請
EDCさんから頂いた資料をpdfにして添付しました。
送信機系統図(無断転載のため削除 12月4日)
「SYOUMEI.pdf」をダウンロード

10月1日 TSSより修正依頼/修正
電波形式誤り(小生のBOKEです)
A3E(AM)と記入するとところA3Aと記入
(3.5,7MHzは正しかったが14MHzから間違え以下同文でしたHI)

変調方式欄の記入誤り?
A1A、G1B,F1Bは記入するな
A3E,J3E,F3Eの変調方式を「上記以外」ではなく、「振幅変調」「SSB」「周波数変調」です。(悪い頭で考えて解からないので「上記以外」にしたのですが単純でした)

10月5日 TSS保障認定終了
10月5日 総通申請

10月29日頃 審査中(受付処理中から審査中になりました。)
11月2日 審査中から「審査終了」になりました(毎日覗いていました。HI)
Shinsa
シールと免許状返信のSASEは既に送っているのでその内来るでしょう。
(総通に9月15日増設申請した「イワクツキ」と合わせて来ると思います。同じ免許状が2枚入ってくるかな?)

それにしても長いですね。
以下推定ですが、TSSは営業日10日以内、総通1ヶ月以内が内部の期限目標?
早く処理してくれとは言いません。
包括免許にして下さい。!!
(プロの免許や技適の審査などQRLと思います。自作派QRPerは「お上の仕事の邪魔」をしているのかな?考え過ぎでしょうか?)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
無料ブログはココログ