« 第29回七福神オリエンテェーリング大会&QSOパーティー | トップページ | KX3 DVR (Digital Voice Recorder) インストール »

2013年1月 4日 (金)

KXPD3 KXBC3 組込

KX3の本体と一緒にEDCさんにお願いしていた。パドルKXPD3とバッテリーチャージャーKXBC3が、年末の12月28日に届きました。

KXPD3
アルミの削りだし?のがっちりしたパドルです。
Dscf5799c Dscf5802c
KX3前面横に4Pinのコネクタと2本のネジで取り付けます。
Dscf5793c Dscf5794c Dscf5795c
後ろのスタンド(本体を斜めにセット)を立てても使えます。
Dscf5796c Dscf5789c
マニュアルは英文のままです。(絵を見れば解かる!!)
スプリング(パドルの復帰用)は3種類あります。
早速やわらかいもの(Light)に交換しました。

取り付けの時、ケースのネジ穴に塗料が入っておりオスネジでタッピングをするとFBです。
右のネジは内部のフラットケーブルを傷つけないように、先がフラット(Blunt)です。

使用感はマーマーです。
私は磁石や基盤復帰型を使っており、スプリング復帰はほとんど使っていません。
Walkingモービルで練習とQSPパーティーで使いました。
小型で移動にはFBです。
KX1やPFR-3の様に、本体に対し斜めに付くとFBです。(本体を斜めにしました!!)

KXBC3
EDCさんの立派な日本語マニュアルが付いて来ます。VY TNX
Dscf5798c Dscf5797c
電池押さえ板の交換作業で、ネジ2本で取り付けです。
電池は単3のNi-MH8本をセットします。(自前で準備)
200mAの定電流充電で、バッテリー容量で充電時間を4,8,12,16Hrに設定します。

Dscf5804c
手持ちの2000mAHをセットしましたので、200mAは0.1C、2割増しの12Hrをセットしました。(固定電源13.8Vで充電中)

リアル・タイマ・クロックがあり、時刻表示とアラーム(目覚ましラジオ)機能があります。
Dscf5805c
時刻表示の前の*はアラーム(電源ON)がセットされている表示です。
Dscf5806c 17:00に自動ONです。
自動ONは「HHH」のアラーム音が出ます。

電池を入れた分、重くなりました。(当たり前)
Ni-MH8本です。1.2×8=9.6V (当たり前のQRPです!!)
「チャリで湯」はLi-ionの14.8V(バリバリの10W!!)がFBなので、当分Ni-MH電池は抜きかな?

« 第29回七福神オリエンテェーリング大会&QSOパーティー | トップページ | KX3 DVR (Digital Voice Recorder) インストール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/56467600

この記事へのトラックバック一覧です: KXPD3 KXBC3 組込:

« 第29回七福神オリエンテェーリング大会&QSOパーティー | トップページ | KX3 DVR (Digital Voice Recorder) インストール »

フォト
無料ブログはココログ