« 669 三浦マホロバ温泉 | トップページ | JUMA TX500 組立 (その1) »

2013年2月 1日 (金)

674 かぶと湯温泉

先週のマホロバ温泉で強風とリグのトラブルでいじめられました。リグやアンテナを見直しました。近場でTESTを行いました。朝方は曇りでしたが、現地到着の8時過ぎからは晴れでした。温泉に入りゆっくりして16時40分着でしたが、雨はOKでした。

All Kabuto Qrv
七沢温泉郷の一つですが、1軒宿です。

Dscf5906c Dscf5904c まだ閉まっていました。

突き当たりの七沢自然ふれあいセンターの「童謡の丘」でQRVさせてもらいました。
Dscf5907c Dscf5910c Dscf5909c

交信
 8:41 ~ 8:47  7MHz SSB  2局
(空振りCQで大和のJE1GUW加藤さんを携帯で呼び出しQSO!!)
 9:01 ~ 9:54  7MHz  CW 49局
(10MHz CW 空振りCQ ANTを9m(ほぼ垂直)に約19mの延長を接続(ギボシ)約28mにしました。SWR(内臓ATU使用)が1.0 → 1.4~1.7でした。
10:42 ~ 11:05  7MHz SSB  2局
(地元JA1MEI局 新潟JA0EIY局とゆっくり相手をしていただきました TKS 7140KHz)
(町田のオニーさんと同じサフィックス、町田のオニーさんクシャミ連発??SRI)

Dscf5912c Dscf5911c 童謡の丘です。
時計台の中に操作盤(昔のジュークボックス?)があり、階段状のベンチ下のスピーカーが自分に向って大音響?で鳴ります。4組?のご゙夫婦が来られました。2組目のオバちゃん、断わりはありましたが、大音響+10dB?で独唱!!慌ててヘッドセット(片耳)から両耳のイヤホーンに交換しました。!!
Dscf5913c 気になる物がありました。!!

Rig、ANTの修理・結果
ヘッドセット
結局マイクのエレメントを取り替えました。(叩くと抵抗値が変動)手持ちの60円のエレメントをフレキの先端に半田付けしました。 今回は正常でした。
パドル
分解清掃でOKになりました。接点部やパドルの軸(アース)の接触不良?使わない時はビニール袋に入れてゴミの進入とショックを防ぎましょう。
ANT
約9mでは7MHzはSWR(内臓ATU)1.0になりますが、垂直ANTです。3.5Mhz用に約10mの延長線が在りますが、接続すると1/2λになり、SWR3.0近くになります。(以前の1/2λLWと同じ)アナライザーで7MHzのインピーダンスは200オーム以上(値は測定不能)でした。上記の交信の最後に書いた19mの延長線(1/2λLWの3.5Mhz用)を追加で何とか使える様です。KX3のATUは高い方のインピーダンンス範囲が少ないのかな?
(マニュアルは 8L/8Cネットワーク 20:1 or higher ですが?)
ATUの入っているK1やKX1どうだったか忘れました。(たまには火を入れて見ますか?)

ATNを延長している時、ANT線を引き過ぎ、Rig/Battをベンチから2回も落としましたが、無傷?でした。(ベンチが低く、ANT線で持ち上がったので助かった?)


呼び出した、JE1GUW加藤さんが10時過ぎに到着し、一緒に温泉に入りました。スベスベのFBなお湯です。
Dscf5916c お昼です。個室入浴料込みで4K¥でした。(食事は事前予約要ですが、OKして頂きました。 VY TNX)
道路脇のログハウスで酔い覚ましのコーヒーを飲んで戻りました。

本日のDATA
Tm 2:23  Dst 46.2Km  Av 19.3Km  Odo 3957.8Km

« 669 三浦マホロバ温泉 | トップページ | JUMA TX500 組立 (その1) »

チャリで湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/56677928

この記事へのトラックバック一覧です: 674 かぶと湯温泉:

« 669 三浦マホロバ温泉 | トップページ | JUMA TX500 組立 (その1) »

フォト
無料ブログはココログ