« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

横浜市 中区 本牧山頂公園 移動

ローカル局と毎月1回の移動運用や/情報交換をやっています。(サボリやスーパー銭湯での飲み会になります)
横浜市内で「バーベキューやキャンプの出来る公園が有る」とローカルが調べて来ました。寒い中、物好き3人で出かけました。佐々木さんの車にお世話になりました。TKS

Dscf6001c Dscf6003c
JA1XEQ佐々木さん、JE1RPV町田さん
ARDF仲間ののOMさんが、6m&Downで使われた所で、ランドマークや富士山がFBに見えました。3ヶ所(西側の開発中を含めると4箇所?)の出っ張りの尾根があり各々FBな運用地点になります。

Dscf6008c Dscf6007c 20130225_104723
北風が冷たく中央部の「見晴らし山」の南、「さくら広場」のベンチを使わせてもらいました。
LWを桜の木に引っ掛けました。CWの特訓グループなので私は遠慮してKN-Q7Aを久々に持参しました。

交信
10:58 ~ 11:46  7MHz SSB 5局

 KN-Q7Aのマイクを携帯/PHS用のイヤホンマイクを流用した物のTESTをしましたが、やはり回り込み?がありました。(自宅の固定ではOKだったのですが・・・)
動作が不安定でイヤホーンから「ピー」音が聞こえます。マイクの先端(エレメント部)を触ると益々ひどくなる。あわてて純正の?オニギリマイクにしました。ご迷惑をお掛けしました。
 帰りに石川町のパーツ屋に寄り、マイクをもう一つ求めてきました。
イヤホンマイクの配線が変更になっていました。
最初の物は1本のケーブルで3芯シールド(イヤホーンが2本、マイクが1本)
買った物は2本の平行線(イヤホーンは2芯、マイクは1芯シールド)
とりあえずイヤホンマイクを取り替えてみます。それでもNGなら回り込み防止のF.B.やコンデンサーを追加してみましょう。

Dscf6005c Dscf6006c シーズンには混むようです。
また行きたいと思います。

JUMA TX500 組立 (その5 その後)

19日の雪と寒さで、20日は休みでしたが、家で朝寝を楽しみました。
TX500とPCの接続、出力の測定とヒートランを行いました。
TX136の時の事をすっかり忘れており、操作に時間を要しました。

1. TX500とPCの接続
TX136の時作った、RS232Cと3φのステレオプラグで接続します。
(1)PCから付属のソフトでTX500の送信を行います。ソフトもインストールされており、すんなりいきました。
(2)TX500のビーコンメッセージをPCから書込
無手順端末の書き込みですが、最初の「Enter]を忘れて、悩みました。(お粗末)
JUMAから自分のCallに書き換えました。

2. 出力の測定
50Ωのダミー抵抗(15W)を使用して短時間「Tune」で抵抗の両端の電圧(実効値)をオシロで測りました。(回路テスターでは電圧値が上がりません)固定電源からのケーブルが細く、電圧ドロップが生じ、50Wがなかなか出てくれません。(移動用のLi-ion電池公証14.6Vですとちょっと出すぎです!!)
固定電源の電圧を「Max」で50Wになる様調整して測定しました。
Dscf5998c 「pow.xls」をダウンロード
オシロの使い方をすっかり忘れていました。!!(猫に小判 使えない測定器ほど面倒なものはありません!!画像の取り込みプログラム再インストールでした。HI)

3.ヒートラン
先の15WのダミーロードでHighやMaxにするとビーコンの連続10秒~15秒でSWR Highで送信中断?ファイナルやドライバーの石は熱くない??ダミーロドが熱い(当たり前)、サーモスタットが働く様で?、50W?の裸のダミーロードに替えるとOK、50W連続でもOKになりました。
Dscf5995c

受信感度の測定もありますが、ほぼ完成でしょう。

森岡さんのHPに書いてありましたが、TX500売切れた様です。
皆さん買込んだのかな?

ANT周辺を検討してみましょう。(道路情報1620KHzのマッチングBOX(バリL)のジャンク品が有るはずです。使えるかな?)

オシロの使い方の勉強でUPが遅れました。(お粗末)

2013年2月24日 (日)

675 広沢寺温泉

寒さを理由にサボっていました。!!近場の最後?厚木の広沢寺温泉に行きました。
通い慣れた?七沢温泉郷の一番奥にあります。谷間でGPSロガーもウロウロでした。
Iki Qrv Dscf5980c
まず温泉でお昼と入浴の予約をしました。
温泉の後ろ、広沢寺のお墓の下を使わせてもらいました。
(住職、ラジオ少年だったとの事、12BY7Aの名前が出てきました。!!)
Dscf5986c Dscf5988c Dscf5994c

Dscf5984c Dscf5985c Dscf5982c
お墓の下で、風除けになりFBな場所でした。
Dscf5983c よく見るとラジアルの近くに落し物が有りました。

FBな桜の木や雑木がありましたが、高くなかなか届かず、ペッボトル投げを何回もやりました。(そろそろパチンコの出番かな? QRZ.COMのバナー広告で買った物)

交信
 9:26 ~  9:40  7MHz SSB  4局
 9:49 ~ 10:39  7MHz  CW  50局
10:55 ~ 11:01  7MHz SSB   2局
(ANTを約30mから10mに短くしました)
11:16 ~ 11:30 10MHz CW 7局
(JA0CCL局にJクラスターにUPしていただきました。VY TKS)
また短点の続く町田のオニーさんから年寄りに優しく(QRS+ロングスペース)で呼んで頂きました。TKS
SSB飛んではいるようですが、潰されて空振りCQの連続です。
休日は無理かな?

お昼
温泉は露天風呂でした。男湯に大きな梅の木がありました。チラホラ咲いていました。
強アルカリ泉でお肌すべすべでした。
Dscf5992c Dscf5993c
この碑の奥の部屋でお昼を頂きました。
Dscf5989c Dscf5991c
またまた共食い(猪鍋)でした。味噌味のスープがなんともいえず、完食でした。
帰りに気付いたのですがQRAが書かれていました。!!

帰りは珍しく北風(追い風)で1時間で到着でした。
Kaeri All 行きが青、帰りが黄色
お昼の猪鍋が効いたのかぼぼロス無く帰れました。

本日のDATA
Tm 2:09  Dst 44.8Km  Av 20.7Km  Odo 4069.7Km

2013年2月16日 (土)

JUMA TX500 組立 (その4)

モクモク(煙煙)TEST(スモーキングTEST)を行いました。
TX135の時は一発OKでしたが、寄る年波かミスが有りました。(すべて半田不良?)

一応動く(送受信確認)ようになりましたが、PCとの接続や出力の測定など、TX136をすっかり忘れています。ボログや資料を見ながら確認をしたいと思います。

ミスその1
電源のショートしていないことを確認後、電源を入れると「ピピヒ・・・・」の鳴りっぱなし??
短点の連続でした。LCDの表示が暗く(バックライトの調整が効かない・・・・ミスその2)短点の連続ではなく、PICの動作不良?と思いました。!!
Dscf5968c 電鍵を差していないのにDotの信号がアースに近い抵抗値??
うるさいブザーの横R33の余剰半田でグランドとショートしていました。R33の位置がランドの中央で無く下方に下がっており半田を多く乗せたためR33の下でアースにつながった様です。半田をドライウイックで吸取ってOKでしたが、取り付け位置も中央に直しました。

ミスその2
LDCのバックライトが点灯しません。(設定値を変えても変化せず)??バックライトの+側も-側も+12V、Q3のゲートが余剰半田でグランドとショート、目視では「半田が多い」にしか見えなかったのですが・・・・回路テスターではショート!!ドライウイックで吸取ってOK
Dscf5971c 

ミスその3
送信(出力MIN)すると終端型POW計もLCD表示も5Wでニコニコ、周波数を500KHzから476KHzに設定して固定機(TF767)やラジオでワッチするも何も聞こえません??周波数カウンターを引き出して観ると6**KHzをフラフラ、DDSの出力は476×2とは違います。
6MHzの発信機はOK、心配したDDSの半田かな?再度少し半田を流し、ドライウイックで余剰半田をしっかり吸い取りました。バッチリOKになりました。(やはり余剰半田でしょう?)出力は、MINで約3W、LOWで約13Wでした。終端型電力計15Wなので、ここまでです。
受信確認(3.5MHzのUPバータ)は周波数計にファンクションGENが付いておりSG代わりに使いました。
Dscf5975c

3箇所とも余剰半田によるグランドとのショートと思います。
自分の目が信じられなくなりました。!!(マーいいかのいい加減と目が見えなくなった?)
歳をとるとはこんなものでしょうか?

Dscf5979c Dscf5978c
ケースに入れてヒートランやDataをとってみたいと思います。
TX136はTSSから出力の実測を求められました。安テスターとダミー抵抗ではダメでしょうね。オシロでも出してみましょう。

2013年2月15日 (金)

JUMA TX500 組立 (その3)

コントロールモジュールの組立は最大の難関?IC9(PIC30F6014A-30IP/F)のゲジゲジがあります。(何とか付いてと思いますがモクモクTESTのお楽しみ)

1PINの表示がシールで見えません。TX136の余り?のPIC(シール無し)と見比べながら、シールを剥がしました。丸のマークがありました。
Dscf5959c Dscf5960c Dscf5963c

Dscf5964c Dscf5962c
一応部品は取り付けました。

次はフラットケーブルや電源ケーブルの作成です。
TX136はフラットケーブルのコネクタの向きを間違えた経験があります。
TX136を見ながら組立てた方が良いかな。

金、土曜日休みですが雨模様です。チャリンコはオアズケです。
TX500そろそろモクモク(煙煙)TESTかな?

2013年2月12日 (火)

JUMA TX500 組立 (その2)

頼んでおいたドライバーICが届きました。

Dscf5935c 単価180円、3個頼んで輸送費込みで約10倍!!

Dscf5936c メインモジュールのIC9 MIC4423YM取り付け

森岡さんのHPを見ると森岡さんも同じICが不足!!ほぼ同じ時期に購入?
ひょっとすると・・・・!! (マーマー 落ち着いて 落ち着いて)

Dscf5938c Dscf5939c
ファイナルのFETと電源コネクタを取り付けて組立て完了??

次はコントロールモジュール、表と裏に部品実装、マイクロチップの最大ICがあります。注意注意でノンビリ組みます。

TSS申請のブロック図は136KHzと同じです。(周波数のみ変更でOK?)

2013年2月11日 (月)

665 阿部倉温泉

横須賀の2ヶ所目(全部で6箇所)、近い?阿部倉温泉へ行きました。WXはお昼前から南西の風が少し出ましたが、FBでした。

Iki Nobori
R134を芦名から山登りです。(FBなトレーニング道路です!? 歩道をゆっくり登りました)
Qrv 阿部倉温泉は送電線があり、高速道路の下(東)の「横須賀しょうぶ園」の展望台を使わせてもらいました。
Dscf5942c Dscf5941c お昼の予約をしました。

Dscf5943c Dscf5944c
しょうぶ園シーズンオフは無料です。チャリは入口に置きました。
Dscf5946c Dscf5945c
展望台のベンチの端っこを使いましたが訪問者は1-2名でした。

交信
 9:18 ~  9:22  7MHz SSB  3局
 9:36 ~ 10:06  7MHz  CW  27局
10:39 ~ 10:45  10MHz CW  6局
11:00 ~ 11:16   7Mhz SSB  7局
7MHzはクラスターにUPしていただきました。TKS
LID OPがひどく、パイルがさばけず、ご迷惑をお掛けしました。SRI
検診に行かないと・・・ (LID OPは休日はQRVしない事かな!?)
10MHzからは両耳のイヤホーンをつけました。(KX3のSPは小さいので・・・・)

Dscf5947c Dscf5951c
運用場所から阿部倉温泉としょうぶ畑(手入れをされていました)

Dscf5953c Dscf5955c 11:30に切上げ温泉とお昼を戴きました。
硫黄温泉でほのかに匂いました。(LID OPがチャリンコまで進むと大変なのでバイオ燃料は無し!!)

Kaeri 帰りもほぼ同じ道を戻りました。(帰りは下りで楽チンでした。)休憩なしで戻りましたが、藤沢市内に入ってから、足がピクピク、脱水症状?あわててボトルの水を飲みましたが・・・・ 温泉のあとは特に給水しないといけません。失念です。!!

本日のDATA 
自転車のメータがリセットされました。??
GPSのデータは距離67Kmでした(しょうぶ園から温泉までの戻りはGPS off)
電池のチェックと再セットをしてみましょう。

Dst 67Km Odo(かぶと湯3957.8+67=4024.8)Km

LID OPを何度も呼んでいただき有難う御座いました。

2013年2月10日 (日)

中郡二宮町 吾妻山 移動運用

ローカル局との定例の移動運用に中郡二宮町の吾妻山へ行きました。
お天気に恵まれ、FBな移動運用でした。
7時頃家を出て山頂には8時過ぎに到着でした。(電車・バスです)

Dscf5923c Dscf5931c 吾妻山公園のうりは、富士山と菜の花です。また神社の手前には水仙が咲いていました。神奈川県全市区町村でここからQRVしたことがあります。東は湘南平、北は大山/丹沢に遮られUVはキツイ所です。

Dscf5929c Dscf5926c JH1CQJ大埜さん1200MHzQRV
自作のANTを工夫されていました。参加者は全員で10名+1名だと思います。
皆さん50MHz~1200MHzにQRVされていました。小田原や伊豆方向はFBです。

写真がありませんが、私はXK3とLW(約27m)でQRVしました。
コンディションに恵まれ、SSBは出る隙間も無かったです。??!!

交信
 8:44 ~ 9:12  7MHz CW  23局
10:08 ~ 11:03 10MHz CW  55局
11:38         7MHz SSB  1局
11:51 ~ 12:11 50MHz SSB  5局

7MHzと10MHzクラスターにUPして頂きました。 TNX
二宮町は神奈川県下、10番目の人口で「ぷちアワード」の110番です。
五十肩(左肩)が少しづつ良くなってきましたが、今日は(今日も?)パドルの操作がメロメロでご迷惑をお掛けしました。(KX3のパドル少し硬く感じますが・・・・モットQRVして使いこなせば良くなるのかな? (350mℓのバイオ燃料が利きすぎ!!SRI)
(CWは飲みながら/食べながらQRV出来る事を見せました!!)

Dscf5934c 12時半集合で下山しました。
急な階段(300段)があります。上り口でコーヒーや甘酒などを頂いて帰りました。
お世話様でした。

2013年2月 9日 (土)

JUMA TX500 組立 (その1)

476KHz(472~479KHz)がそろそろ開放されそうで、皆さん準備を進めておられます。
3年前に136KHzのTX136を組立てたあと、TX500を購入したままになっていました。

Dscf5899c Dscf5900c Dscf5901c
回路構成はTX136とまったく同じです。
ちなみに周波数範囲は450~550KHzです。受信用のUP-Covは500KHzを3.5MHzへ変換します。
既にTX136,TX500を完成された森岡さんから三田電波のTCXOを譲ってもらいました。TKS
6MHzがTX500用です。
Dscf5903c

1月末からメインボードを少しずつ組みました。ICのパックを開けた時に8PinのドライバーICを飛ばしてしまった様で、見当たりません。(IC9 MIC4423YM)高い輸送費??を払ってパーツ屋さんに注文しました。!!
Dscf5918c Dscf5920c
IC9の取り付けの邪魔になるファイナルのFET、電源コネクタ、リアパネルはICを取り付けてからにします。

チップ部品の半田付け、なかなか根気が続きません。!!
ノンビリ組立を楽しみ(苦しみ!!)ます。

次はコントロールボードです。

2013年2月 1日 (金)

674 かぶと湯温泉

先週のマホロバ温泉で強風とリグのトラブルでいじめられました。リグやアンテナを見直しました。近場でTESTを行いました。朝方は曇りでしたが、現地到着の8時過ぎからは晴れでした。温泉に入りゆっくりして16時40分着でしたが、雨はOKでした。

All Kabuto Qrv
七沢温泉郷の一つですが、1軒宿です。

Dscf5906c Dscf5904c まだ閉まっていました。

突き当たりの七沢自然ふれあいセンターの「童謡の丘」でQRVさせてもらいました。
Dscf5907c Dscf5910c Dscf5909c

交信
 8:41 ~ 8:47  7MHz SSB  2局
(空振りCQで大和のJE1GUW加藤さんを携帯で呼び出しQSO!!)
 9:01 ~ 9:54  7MHz  CW 49局
(10MHz CW 空振りCQ ANTを9m(ほぼ垂直)に約19mの延長を接続(ギボシ)約28mにしました。SWR(内臓ATU使用)が1.0 → 1.4~1.7でした。
10:42 ~ 11:05  7MHz SSB  2局
(地元JA1MEI局 新潟JA0EIY局とゆっくり相手をしていただきました TKS 7140KHz)
(町田のオニーさんと同じサフィックス、町田のオニーさんクシャミ連発??SRI)

Dscf5912c Dscf5911c 童謡の丘です。
時計台の中に操作盤(昔のジュークボックス?)があり、階段状のベンチ下のスピーカーが自分に向って大音響?で鳴ります。4組?のご゙夫婦が来られました。2組目のオバちゃん、断わりはありましたが、大音響+10dB?で独唱!!慌ててヘッドセット(片耳)から両耳のイヤホーンに交換しました。!!
Dscf5913c 気になる物がありました。!!

Rig、ANTの修理・結果
ヘッドセット
結局マイクのエレメントを取り替えました。(叩くと抵抗値が変動)手持ちの60円のエレメントをフレキの先端に半田付けしました。 今回は正常でした。
パドル
分解清掃でOKになりました。接点部やパドルの軸(アース)の接触不良?使わない時はビニール袋に入れてゴミの進入とショックを防ぎましょう。
ANT
約9mでは7MHzはSWR(内臓ATU)1.0になりますが、垂直ANTです。3.5Mhz用に約10mの延長線が在りますが、接続すると1/2λになり、SWR3.0近くになります。(以前の1/2λLWと同じ)アナライザーで7MHzのインピーダンスは200オーム以上(値は測定不能)でした。上記の交信の最後に書いた19mの延長線(1/2λLWの3.5Mhz用)を追加で何とか使える様です。KX3のATUは高い方のインピーダンンス範囲が少ないのかな?
(マニュアルは 8L/8Cネットワーク 20:1 or higher ですが?)
ATUの入っているK1やKX1どうだったか忘れました。(たまには火を入れて見ますか?)

ATNを延長している時、ANT線を引き過ぎ、Rig/Battをベンチから2回も落としましたが、無傷?でした。(ベンチが低く、ANT線で持ち上がったので助かった?)


呼び出した、JE1GUW加藤さんが10時過ぎに到着し、一緒に温泉に入りました。スベスベのFBなお湯です。
Dscf5916c お昼です。個室入浴料込みで4K¥でした。(食事は事前予約要ですが、OKして頂きました。 VY TNX)
道路脇のログハウスで酔い覚ましのコーヒーを飲んで戻りました。

本日のDATA
Tm 2:23  Dst 46.2Km  Av 19.3Km  Odo 3957.8Km

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト
無料ブログはココログ