« KX3 RTTY 不安定対策 | トップページ | 第9回 IARU Reg3 ARDF 大会 参加 (韓国 ホンチョン) »

2013年7月21日 (日)

KX3 PC USB-Serial 変換接続ケーブル 自作

下書きのままで公開を忘れていました。SRI 8月4日

KX3 RTTY MMTTY+HAMLOG インターフエース(1)に書いた、KX3付属の「KX3 PC USB-Serial 変換接続ケーブル」(以下USBケーブル)の自作の目処がつきました。後はチップを如何にUSBプラグに押込むかです。

純正品は約2m長ある、またケーブルが固いので移動向きではないので、何とか自作できないか、宿題になっていました。
KX3を購入するとき、SerialかUSBかを選択する。EDCの木下さんに聞いたところ、USB-Serialの変換ケーブルであることを聞き、諦めていました。

7/18(木)のKX3 RTTY 不安定対策で,新PCに2011年5/3「リグ-USB接続PTT インターフェース(がんばろう日本)」で作成したI/FのドライバーをFTDI社のHPからダウンロードしました。宿題のKX3用の純正品のドライバーと同じでした。!!

上記I/F作成時に秋月の「FT232RL USB-シリアル変換モジュール」を1個予備に買っていたので早速、実験をしました。
Dscf6751c Dscf6752c Dscf6750c
(1)KX3側はACC1コネクタはステレオ接続です。
プラグのTopにFT232RLのTXDを、RingにRXDを接続します。KX3のマニュアルに親切に書いてありますが、いい加減に読んだため送受逆に接続していました。
(2)FT232RLのTXD、RXD信号はレベルが逆論理で、Utilities(MProg)の RS232 SignalsのTXD、RXDのinvertにチェックを入れ、EEPROMに書込みます。「リグ-USB接続PTT インターフェース(がんばろう日本)」ではTXD、RXDは使っておらずそのままですが、RTSなどの制御信号はinvertにしましたのでヒントになりました。

HAMLOGとKX3Utolityは正常に動きました。
早速、秋月にFT232RL(300¥/個)と変換基板SSOP28PIN(0.65mmi(70¥/枚)を注文しました。USBプラグは百均で調達かな?
どんな形に仕上がりますやら・・・

と書いて秋月の注文をやっていたら、完成品のUSB-Serial変換ケーブルが有る!!
変換ケーブルも追加発注しました。

« KX3 RTTY 不安定対策 | トップページ | 第9回 IARU Reg3 ARDF 大会 参加 (韓国 ホンチョン) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/57836716

この記事へのトラックバック一覧です: KX3 PC USB-Serial 変換接続ケーブル 自作:

« KX3 RTTY 不安定対策 | トップページ | 第9回 IARU Reg3 ARDF 大会 参加 (韓国 ホンチョン) »

フォト
無料ブログはココログ