« 2515 湯快爽快ちがさき | トップページ | 2511 湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン »

2013年7月 5日 (金)

KX3 RTTY MMTTY+HAMLOG インターフエース(1)

湯けむりアワードの神奈川県サービスのリストBを開始するに当り、CW、SSBにRTTYを追加したく、KX3へ簡単なインターフエース(I/F)を接続しました。

EDCの木下さんに相談したところ、KX3のVOXを使用し、AFSK方式の接続が簡単でFBとのアドバイスを頂きました。以前(2004年7月)、神奈川県支部の技術講習会で作成した、VXOタイプのI/Fを使い、VXO部を外して接続しました。
Dscf6656c Dscf6657c
ALINCOのDJ-C7に接続して430のパケットにQRVしたプラグになっていました。VOXを外し、MicとPhonesの2つのプラグに変更しました。
Dscf6676c_2
「kx3_sound_i_f.JPG」をダウンロード (回路図です)
またKX3付属のUSBケーブルでPCとKX3を接続してHAMLOG(MMTTYも連動)に周波数とモードを取り込みます。
Dscf6677c

長すぎます(2m)自作しようとしましたがどうもUSBプラグの中にC、Rが入っている様です。調べてみましょう。

HAMLOGの設定
KENWOODの設定。

MMTTYの設定
HAMLOGとの連動(MMTTYLOG.T.XT]のTurbo HAMLOG/Winとのリアルタイムリンクを参照願います。)Link-Frequency polllingにチェックで周波数の取込が出来ます。
AF周波数は1000Hzになりました。
HAMLOGのRem2へMMTTYLOG固有のData(QSOのEnd、Powなど)が取り込まれ、移動情報(JCC 温泉Noなど)が上書きで消されてしまう不都合があります。(MMHAMSOFTの掲示板で問合せ中)

KX3の設定
Modeは DATAのAFSK A (LSB)に設定
解読はTEXT(DATAの長押し)でT表示(MMTTY(PC)とほぼ同等の解読?)
VOX ON
POWは5Wと書かれていますが、短時間なら10WでもOK?(自己責任)
CWT ONでチューニングの参考に

今後の予定

MMTTYの使い込み
チャリで湯(B)でMMTTYを使い、まずMMTTYに慣れる事。
(ファンクションKey3つ(CQ 599 73)と受信画面のCall、NameのピックだけでQSOが出来るはずです。その他の回答(送信)はメロメロになります。!!)

I/Fの作成
回路の必要な部分のみを作り小型化したい。

USBケーブルの自作
長過ぎるので自作したい(回路図を調べないと・・・)

FSK方式の検討
FSK方式にした時のDATA,スタンバイ、周波数の取込を1本のUSBケーブルでつなげるか?出来れば受信Dataも(KX3がデコードしたもの)USBケーブル1本にならないか?(KX3のコマンドの勉強かな?)

やることは沢山有ります。何処までやれますやら・・・

« 2515 湯快爽快ちがさき | トップページ | 2511 湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/57730244

この記事へのトラックバック一覧です: KX3 RTTY MMTTY+HAMLOG インターフエース(1):

« 2515 湯快爽快ちがさき | トップページ | 2511 湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン »

フォト
無料ブログはココログ