« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月 6日 (金)

9th Reg3 ARDF チャンピオンシップ ホンチョン (6日目)

9月6日(金) 帰宅

Sさんは早い出発でした。(スタッフの車)私とK先生は7:00出発、S先生はソウル観光とかで後便でした。

Dscf6953c
お世話になった食券の余りです。7時からの朝食はお預けになりました。
ノンストップでインチョンまで2時間半?でした。
フライトは15:10 インチョン空国で遊んでいました。

私は遅れエントリーでしたが、遅れ料金(10% 60ドル)は不要とのこで、小遣いが増えました。
費用の概算は
大会費(宿泊 食事 小旅行 込み)  600ドル
バス代(インチョン~宿舎 往復)     50ドル
成田~インチョン+保険         44000円
成田~辻堂 往復             9000円

FBな大会を開催して頂いたHL各局、参加各局にお世話になりました。
この「ボログ」を書くに当り、JF3KRL菊一先生、HL1DKリーさんの写真を利用させていただきました。有難うございました。

2013年9月 5日 (木)

9th Reg3 ARDF チャンピオンシップ ホンチョン (5日目)

9月5日(木) 80m試合 表彰式 さよならパーティー

いよいよ2試合目80mです
GPSのスイッチを地図をもらう直前に、あわてて押したので(4秒長押し不足?)ロギングされていませんでした。

Dscf6959c Dsc03903c
ホンチョンの中心部から北側の斜面を西の運動公園から東の総合運動公園?へ向う里山のコースでした。ゴールの北西にあったNo1が意外と難しかった様です。
2013reg3_jf3krl_2171 2013reg3_jf3krl_2201
忠魂塔の下で待機、上が受付、右に行って地図受け取り、谷の入口がスタート、M60は左(No5方向)スタートでした。TXは1235が指定されました。
Dscf6960c 走路を入れました。
No5
スタート直後に、地図に磁北線があり、この下(と思われる所)で測向しました。
(No4以外はほぼ正確に測向出来ています)
T字路まで上って左折、ほぼ予定通りでしたが、UP/DOWNのキツイこと。
道路を行った方がおられた様です。No4が不要な私は道路を使った方が良かったか?
No2
これもコースを決めていました。(もう少し北/上に有ると思っていました)No4の脇を下りた方が楽だったと思います。
Y字路からの下りが長かった。
No3
タイミングも良く、スムーズでした。
No1
長いレッグでした。大きい道を選びました。2mのゴール逆走を思い出し、ビーコンがゴールの北にあり、No1の位置を想定しました。梨畑から山の入口は、BYの若者で行列でした。会話が飛び交っていました。!!
ビーコン
少し北上してしまいました。地図には小路がありますが、荒れて解りませんでした?
結果
Dscf6979c
「130905m80-erg.pdf」をダウンロード
宿敵Alexには勝ちましたが、時間がかかり過ぎです。(80分台 無理か?)
反省
No5,No2はスタート後の測向で決めてしまいました。道路を使う柔軟な考えも必要です。
No5→No2を大回りしましたが、No4の谷を降りるのが正解でした。
表彰式(開会式と同じ場所で、バス移動でした)
Dsc03957c Dscf6916c Dsc03976c
2mでも書きましたが若手と年寄りが頑張った結果になりました。M21の奮起を期待しましょう。!!
さよならパーティー
Dscf6919c Dscf6921c Dsc04006c
坂口さんJF6UXL キムさんHL3QAK 素晴らしい演奏です。
ビールお酒は冷蔵庫から自分で持ち出しです。
終わり頃はビールがなくなりました。赤色のテーブルではラッパ飲みです。子供も?指導者も一緒になって・・・ 昔は競技は強く、礼儀正しかった・・・・ 豊かになると・・・
目の悪い年寄りの戯言です。
バスでの移動があり、続きは宿舎に帰ってからやりました。

2013年9月 4日 (水)

9th Reg3 ARDF チャンピオンシップ ホンチョン (4日目)

9月4日(水) 小旅行
日本海(東海)側の観光(バス旅行)に出かけました。

ビール工場
2013reg3_jf3krl_1341 Dscf6891c
韓国で何時も飲んでいたビールとお酒のメーカーです。
工場の中は日本で何時も見ている工場と同じに見えました。
試飲が忙しく、写真を忘れました。!!

昼食(ゴルフ場?)
2013reg3_jf3krl_1471 2013reg3_jf3krl_1481
庭から岩山が見えました。群馬の妙義山の様でした。

洛山寺と東海(日本海)
Dscf6893c Dscf6914c Dscf6911c
Dscf6895c Dscf6905c
USAのM70コーリー(なかなか笑わないOMです。ブロークンが通じません!!)
Dscf6898c Dscf6903c Dscf6906c

記念局 HL0ARDF
Dscf6954c
宿舎の6FにHL0ARDFが開局していました。マルチバンドの短縮ダイポールがベランダから向かいの立木に張ってありました。100W機で飛びはマーマーですが、建物からのノイズがきつく、特に夜は厳しかったです。午後から夕方、7MHzでJAのサービスをやりました。

ルームメイト
山の中のリゾート地で外は行くところがありません。
(海水パンツは使わず仕舞い)
地下のコンビニでビールを買って飲んでいました。
M40の4人部屋、S先生、K先生、カゴマのSさん酒豪ぞろいでした。!!

2013年9月 3日 (火)

9th Reg3 ARDF チャンピオンシップ ホンチョン (3日目)

9月3日(火) 2m試合 表彰式

いよいよ第一試合の2mです。
Dscf6966c_2 Dscf6971c
パンフからスケジュール(On Timeでした)とスタッフです。
約1時間のバス移動です。
Dsc03803c Taiki_s 小学校が集合場所です。
集合場所とスタート地点が遠く10分?の遅れになりました。
2013reg3_jf3krl_0731 2013reg3_jf3krl_0791 JAの審判
スタート出田さん  ゴール新井さん ご苦労様

Dscf6974c All
M60は通常は3個のTXを指定されますが、今回は4個のTXを指定されました。(80mも同じ)それも山の中に有った、難易度の高いNo5を含む2,3,4,5が指定されました。M40カテゴリーはNo5が不要でした。!!
地図の小道は??で特に谷間は休耕田で、ぬかるんで難儀をしました。(No5の手前の谷) スタートは2方向でM60はNo1の方向でした。
No4
S_4No4の岡を南から入ろうとしましたが、入口が畑で解らず、No4からNo2へ向う選手の動きを見て大廻しました。HI
No2
4_2
正面の墓と思っていましたが、尾根を南側に戻る感じでした。
No5
2_5 2_5_2
スタート直後の測向でNo3とNo5を取り違えていました。
先に書いた様に、No5の下の谷(休耕田)の藪で苦労しました。
藪漕ぎに気をとられ、尾根道に出るまでNo5が近くに有るのを失念していました。
藪漕ぎがキツく西側の尾根に上がりました。
谷に入った所で「目の前がNo5」と気付ば東の尾根から反時計回りに攻めたかも??
No3
5_3 給水ポイント(地図表記なし)まで戻り、一鳴き測向しました。(自分の位置が??)
尾根を降りる時、一旦降りてまた上りましたが、現在位置の確認です。
No3は少し行き過ぎて戻りましたが、予想の位置でした。
ビーコン ゴール
3_b 3_b_3
大失敗です。No3をゲット後、調子に乗って(本当は疲れから)下ってしまいました。
本当はNo3を探している時、行き過ぎた地点に戻り(少し上り)尾根筋を下るのが正解

道路に出てT字路を左折、大道路を右折しています。(本人は小さい道路を右折したつもり、
進行左の地形が田んぼで違うのに、本人は小さい道路を走っているつもり)

橋が見えてきました。右にゴールがあります。??!!やっと間違いに気付きました!!
「橋を廻れ」の声が聞こえてきました。足は吊るし、遠い事!!疲れました。
Sam_0060c
「 次のTXの攻めを常に考える」No3の次はビーコンです。すっかり忘れていました。!!
結果
Dscf6978c
No5を谷から攻めたのとビーコンのミスが敗因です。
「130903m2-erg.pdf」をダウンロード

松浦さんカザフのAlex素晴らしいタイムです。 、負けたー!!
表彰式
毎回お世話になっている食堂のステージで開催されました。
Sam_0296c Dsc03886c
カザフのAlexは特別表彰でした。

子供と年寄り(参加者が少ない?)が頑張った結果になりました。M21を含めた中間層が中だるみ?の結果でした。(80mも同様)

2013年9月 2日 (月)

9th Reg3 ARDF チャンピオンシップ ホンチョン (2日目)

9月2日(月)練習 開会式

練習会へバスで1時間弱、行きました。何処へ行ったか??です。(GPSロガー3個有るので、活用すればよかった)
Dscf6956c 山間の公園に2m、80mが設置されていました。距離が近い為、80mは強く感じました。地図の大きさはA4でしたが、本番はA3 1:10000でした。ブリティンではA4 1:1500と発表されており、Map台の準備で混乱が有ったようです。小生は地図は折っているので関係はありませんが・・・

開会式、閉会式はバスで1時間のホンチョンの中心部のホール?で行われました。
早めに着き、市内見学?「Hongchon tour」でした。
2013reg3_jf3krl_0061 2013reg3_jf3krl_0071 2013reg3_jf3krl_0111 2013reg3_jf3krl_0221
天気が良過ぎ、ビールが美味しかったです。

Dscf6962c Dscf6963c Dscf6965c
大会のパンフです。7カ国の参加、選手は約300名その内200名?は中国の選手(大半は版画子供)です。
我がJAは選手39名、役員審判応援17名、今大会はW16,M16(アンダー16歳)のカテゴリーが新設され中高校生16名が参加しました。
Dscf6856c Dscf6857c Dscf6858c
2013reg3_jf3krl_0291 2013reg3_jf3krl_0371_2 国旗入場
2013reg3_jf3krl_0431 2013reg3_jf3krl_0441 ご挨拶
KARLキム会長 DS2HTR   Reg3有坂チェアマン JA1HQG
挨拶が延々と続きました。!!

Dscf6870c 高校生が記念撮影
Dscf6872c Papaマンズ バンド?盛り上げてくれました。
明日からの試合が気になるのかピッチは上がらなかった?

2013年9月 1日 (日)

9th Reg3 ARDF チャンピオンシップ ホンチョン (1日目)

9月1日(日)集合
前日も仕事で、何か忘れ物をした様な気分で出かけました。(カメラの充電器を忘れていました!!)
Dscf6849c Dscf6848c Dscf6847c
戸塚から成田EXPでした。ワゴンサービスは東京駅を過ぎてからです。1人寂しく缶ビールです。
成田-インチョンは往復アシアナ航空でした。(旅慣れた三村さんと同じ便にしました)
Dscf6850c Dscf6855c
同じ便の方々です。先に出発したKAL(静岡組)はマシントラブルで引き返し大幅に遅れて到着でした。
インチョンでは先着組みと一緒に宿の、ホンチョン(洪川)郡のスキーリゾート「大田ビバルディーパーク」へ夕方到着しました。
2013reg3_jf3krl_0031 2013reg3_jf3krl_0041 (JF3KRL撮影)
プールなどがあり、宿舎の周辺は車で渋滞でした。今までARDFで泊まった中では一番かな?
主催者の資料によると、インチョンから北東150Km(2.5Hr 高速?)ソウルから北東90Km(1.5Hr)が宿舎の場所です。
後から解ったのですが、ホンチョンの中心部で開会・閉会式が競技も中心部の近くで行われました。宿舎はホンチョンの外れ(南西?)なので毎回バスで約1時間の移動でした。
Dscf6982c Hl
Dscf6984c Kaijyou 左はもらった地図、右はGPSです

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

フォト
無料ブログはココログ