« 2505 竜泉寺の湯横濱鶴ヶ峰 | トップページ | 2013年全日本ARDF競技大会 (エキシビジョン 3.5MHz) »

2013年10月 9日 (水)

ATS-3B用パワーアンプ 修理

7月18日に壊したPA(パワーアンプ)を修理ました。また、一緒に作ったJA1XEQ佐々木さんから、見て欲しいと、春に預かったPAも一緒に見ました。
Dscf7024c
戻せるように、修理前に元に写真を撮りました。
ファイナルのFET(IRF510)2個と、これを留めている「プラねじ」も交換しました。熱の為かネジが緩んでいました。
Dscf7029c_2 交換部品
交換後パワーを測りました。1W入力で9W出ていました。OKとしましょう。

佐々木さんのPA
2ヶ所、不具合が有りました。7MHzバンドだけですが、私と同様1W入力で10Wに調整しました。
Dscf7032c Dscf7033c 上(左)が佐々木さんのPA
佐々木さんは大型のヒートシンクを選んでいます。RTTYもOKかな?

実戦では使った事は有りません。ATS-3B元気が良いので使う必要は無いようです。
出力の少ない、KX1(3W)などに使ってみようと思います。

« 2505 竜泉寺の湯横濱鶴ヶ峰 | トップページ | 2013年全日本ARDF競技大会 (エキシビジョン 3.5MHz) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/58352384

この記事へのトラックバック一覧です: ATS-3B用パワーアンプ 修理:

« 2505 竜泉寺の湯横濱鶴ヶ峰 | トップページ | 2013年全日本ARDF競技大会 (エキシビジョン 3.5MHz) »

フォト
無料ブログはココログ