« 2510 溝口温泉喜楽里 | トップページ | 2513 小田原お堀端 万葉の湯 »

2013年11月23日 (土)

X1M

「メードインチャイナ」のTRXを8月に購入しましたが、コントロールのプログラムなどメチャクチャで「リコール」となり、使わず仕舞いでBYに戻り、最近帰ってきました。
まだ完全では無い様ですが、何とか使い始めました。
JM1LJS 海さんには大変お世話になっています。

Dscf7164c Dscf7165c Dscf7168c
海さん作成の日本語マニュアルとTSS申請の送信機系統図、工事設計書が付いて来ました。
スペックは3.5MHz~28MHz SSBとCW 5W申請です。
Wなどに代理店?が有り、英文のマニュアルや回路図が検索で出てきます。

8月1日入手 CWの送受周波数が合わない、キーヤーの長短が1:1.5他クレーム多数!!
9月9日返却 海さんが纏めてBYへ返送
9月9日付けで増設免許(海さん作成の資料で一発OK)
11月19日戻り 

早速使ってみました。(固定)
7MHz CW 1局  7MHz BBS 6局  10MHz 3局
SSBは何とか使えますが、CWは使いにくいです。
ここからは自分で改悪を楽しみます。下記(1)(3)(4)

(1)サイドトーンが大音響
サイドトーンがAFのVRの前に入っており弱い信号を聞こうとすると大音響を発します。!!回路変更かな?
(2)CWキーヤーは使えますがスクイズが使えず、私は使えません。→外付けのキーヤーで対応
(3)SSB用の6段のラダーフィルターです。CWは1局でもまともに取れないのに、2-3局聞こえたら全部取れません!!→外付けのAFフィルターかSDPフイルターかな
(4)ANTコネクタがM型です。当局の標準BNCへ交換

送信出力を測ってみました。(終端型ジャンク電力計)
電源 13.8V 固定電源 CWキーダウン
3.5MHz 6.8W  7MHz 6.7W 10MHz 5.3W 14MHz 4.5W
18MHz  4.5W 21MHz 4.8W 24MHz 4.1W 28MHz 3.7W
マーこんなものでしょうか?

Dscf7169c Dscf7170c Dscf7171c
昨年、組み立てたKN-Q7A(7MHz SSB TRX VXO リード部品)と同じケースです。ゴム足が無い分、背が低いですが、内部はDDSのチップ部品の完成品です。(ガッチリ詰まっています)
旨く改悪が出来ますやら・・・

« 2510 溝口温泉喜楽里 | トップページ | 2513 小田原お堀端 万葉の湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/58628415

この記事へのトラックバック一覧です: X1M:

« 2510 溝口温泉喜楽里 | トップページ | 2513 小田原お堀端 万葉の湯 »

フォト
無料ブログはココログ