« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

Ft. Tuthill 160m (1.9MHz QRP TRX) 組立

キットコレクションの一つ「Ft. Tuthill 160m」をやっと組上げました。
昨年(2012年6月17日)入手して寝かしていました。2度目のサラリーマンをQRTしてから、チャリンコ漕ぎの合間にノンビリ組みました。まだQSOは出来ていませんが、NYPで試してみたいと思います。(LOW BANDのQRPはキツイですが・・・)
Dscf7158c 基板まで完成です。受信はDC(ダイレクトコンバージョン)で、3段のOP AMPによるAFフィルターです。怖くなるほどのコンデンサーの塊です。(フィルター用の0.1μFは選別です)。昨年部品チェックの時はOKでしたが、OP AMP IC(NE5532N)が1個不足でした。
秋月でJRCの5532DDを入手しました。
Dscf7347c Dscf7350c Dscf7354c
ケースはブラッシュド・アルミのままなので、手元に有った赤と白のペイントをしました。冬のペイントは旨くいかず、ニキビ面です。!!Decalでレタリング、固定のつや消しスプレーで完成。
Dscf7368c ケースに組込み前に動作確認、VFOの周波数合わせを行います。
160mバンド、Wは1800~2000KHz、JAは1810~1825KHzと1907.5~1912.5KHzです。
Ft. Tuthill 160mはWの仕様で、1800~1880KHzをUPPER/LOWERのスイッチで切替えています。
試行錯誤しましたが、UPPER/LOWER切替えのトグルスイッチに中立が有りましたので、
中立で1.9MHzを、UPPER/LOWERで1.8MHzを切替える様にしました。
またポリバリコンは2連を並列に使うように指示されていましたが、JAはバンド幅が狭く、片方のみ使いました。(発信コイルL7は66回巻きを11回解き。ポリバリコンに直列のコンデンサー180PFは2個直列ですが、180PF1個にしまし、LOWERには39PFを並列に入れました)
Dscf7374c Dscf7370c
1.8MHz LOWER 1799 ~ 1817 KHz
1.8MHz UPPER 1815 ~ 1834 KHz
1.9MHz       1892 ~ 1914 KHz
Dscf7360c Dscf7366c
周波数表示はKD1JVのDigital Dialを使っています。
受信の時は送信周波数+-ビート分(RITで好みのトーン)を表示しています。「SPOT]スイッチを短押しすると送信周波数になります。(受信はゼロビートになり「ピ ピ」のスポットモード表示のトーンが出ます)
DC受信ならの対応でしょうか?マニュアルの使い方を眺めてみたいと思います。

何とかNYPに間に合いましたので、使ってみたいと思います。
次は放り投げたSSBのセットが2台あります。
来年はアルバイトが始まりますが、ノンビリアタックしてみたいと思います。

2013年12月22日 (日)

ARDF忘年会2013in東京 & 湯けむり「蒲田温泉」移動

12月22日(日)恒例のARDF忘年会へ参加しました。例年世田谷区の「山河の湯」でしたが、閉館され、大田区の「ヌーランドさがみ湯」で開催されました。
「山河の湯」は「湯けむりアワード」の「Bリスト」(YU-2488)で指定され楽しみにしていましたが、残念です。
「ヌーランドさがみ湯」の地図を出してみたら、右角に「蒲田温泉」が印刷されました。!!
早速調べるとAリストでランク4(扇湯)(YU-640)に指定されていました。

蒲田温泉移動
ATDF忘年会は12時からでした。早めに行きました。
何時ものチャリンコでは無く、京急蒲田駅から歩きました。
蒲田温泉
All
住宅地の中にあります。
Dscf7319c Dscf7322c Dscf7324c
Dscf7320c Dscf7321c Dscf7325c
昔からの銭湯の様です。マキを使っている様でした。

QRV
Qrv_yu
温泉から100m位西の「仲よし児童公園」を使わせてもらいました。
Dscf7326c Dscf7327c Dscf7330c_2
アパートやマンションに囲まれており厳しい場所でしたが・・・
Dscf7328c Dscf7329c Dscf7331c
10時半過ぎまでいましたが、日が当りませんでした。!!

QSO
 8:07 ~  8:59  7MHz  CW 48局
 9:21 ~  9:40  7MHz SSB  6局
 9:56 ~  10:36 10MHz  CW  31局
早朝なので?SSBで大声は禁物CWから始めました。
休日のSSBは混んでおり(ANTも低く)CQの空振りでした。
三村さんJH1BVSが応援に駆けつけてくれましたが、公園には日が当らず寒さに負け、11時前に忘年会の温泉へ向いました。

ARDF忘年会
「ヌーランドさがみ湯」はQRV場所から400m位南です。(雑色駅が近い)
11時に着き、まずお湯に入りました。(黒いお湯です)
Dscf7334c Dscf7343c
冬はナベですね。ケーキもありました。
15名の参加、うち4名はYLさん。
Dscf7338c Dscf7337c
恒例のクリスマスプレゼントの交換は∮「うさぎ追いし・・・」の替え歌「きつね追いし・・・」で隣の人に順送りです。(作詞?の黒木さん)
百佳ちゃん提供のスタバのコーヒが来ました。TKS
Dscf7346c 最後にキツネマークでパチリ
小生、少々飲みすぎ、解散後の風呂でひっくり返っていました。SRI
来年の計画や抱負をお土産に17時過ぎに温泉を後にしました。

2013年12月21日 (土)

X1M用 AF-DSPフィルター

X1Mの不都合の一つ、CWフィルターが無く、SSBフィルターで受信しており、2-3局聞こえると、LID OPの私はコピー出来ません。X1Mの中にCWフィルターを組み込む技術は無く(FT-817から外した500Hzのフィルターは有った筈ですが・・・)外付けのAFフィルターを追加しました。
X1MのWのディストリビュータのHPには製品(OP AMP型?)が有りましたが、貴田電子設計のAF-DSPフィルターを組立てました。
Dscf7310c Dscf7316c 30F3012を使ったAF-DSPです。
Dscf7308c Dscf7311c SSBとCW共用です。CWは中心周波数は600/800Hzが切れかえられます。
Dscf7306c Dscf7307c Dscf7309c
CWの中心周波数600/800Hzが瞬時に切り替えられるように、スタンバイスイッチにの様に、片側がはね返りのスイッチを使いました。

使用感
他のAFフィルターを使ったことが無いので(FT-767のAPF(Audio Peak Filter?は重宝しましたが・・)比較はできませんが、「よく切れる」感じです。CWフィルターの500Hzと同等以上です。SSBも下限が350Hzと500Hzの2種類がプログラムされていますが、ノイズやQRMの時はQRKがあがります。

問題
早速X1Mに接続して使ってみました。スタンバイの時の立上り(送信→受信)が悪く、「ヒューン」と言った感じになります。相手局の頭切れ(JA4CGUが?A4CGU)になります。
また、X1Mのサイドトーンの周波数とフィルターの中心周波数が合わないのか、サイドトーンの音量が小さくなります。X1Mの調整、他のTRXとの接続など検討してみます。
電源電流、実測はしていませんが、マニュアルでは約190mAとか、QRPにはチョット・・・ですね。小型のパッシブフィルターかなー?

2013年12月16日 (月)

2519 あしがらの温泉おんりーゆー

Bリストの神奈川県の最後、南足柄市の{あしがらの温泉おんりーゆー」へ行きました。
「チャリで湯」の打上を兼ねて一泊で行きました。(100kmの距離なので日帰りはキツイので・・・)お天気に恵まれFBな移動でした。

All Mis
行きは寒川、平塚からR1号、国府津から県道717、酒匂川サイクリングロード、足柄大橋を左折、南足柄市役所の前を通り、「オンリーゆー」へ向う予定でしたが、サイクリングコースをオーバーラン、「おんりーゆー」への上り口をオーバーランしました。また温泉への上りがキツクチャリを押しました。HI 約3時間かかりました。

帰りは市役所の前を直進し、大廻しました。
Kaeri_all Jp1yjv
国府津の駅前で昼食をとりました。平塚からR!34号を帰りました。最近D-STARでお世話になっている湘南工科大学JP1YJVのANTを拝見して戻りました。
道草をしたので約3時間半かかりました。

Yu_qrv Dscf7293c Dscf7296c
温泉は少し「ぬるめ」でゆっくり入れとの事でしたが、「あつめ」の好きな小生には合いません。そろそろ「ぬるめ」に切り替えないと体に・・・ 本を読んでいる方がいました。

Dscf7305c Dscf7303c
温泉から道路を挟んだ東側の植樹際2010が実施された場所を使わせてもらいました。
Dscf7304c Dscf7299c Dscf7301c
モニュメントから運用地点(ヒノキ林)方向、左が道路、温泉です。
Dscf7297c Dscf7298c
運用地点から東名大井松田方向、FBな枝打ちをしたヒノキでしたが、枝が高く、届きません。「ペットボトル投げ」を何回もやりました。HI
見学者?は3組でした。ANTは次の日までそのままでした。

QSO
12/15(日曜)
10:04 ~ 10:51  7MHz SSB 22局
11:17 ~ 12:13  7Mhz  CW 51局
(昼食 温泉 昼寝)
15:26 ~ 15:41  7MHz  CW 14局
(3.5MHz開けず、D-STARでQSO)
16:18 ~ 16:51 3.5MHz  CW 27局
(PCのキーボードが見えなくなりQRT SRI ・・・ヘッドライト忘れ!!)

12/16(月曜)
 8:54 ~  9:26  7MHz SSB 16局
 9:35 ~ 10:08  7MHz  CW 33局
10:21 ~ 10:45 10MHz  CW 14局
朝の寒さと朝食が8時からだったので、ユックリスタートでした。

FBなQRVの場所がありましたが、この時期、外での夜間運用は寒さが厳しいいです。
3.5MHz、SSBを含めQRVしたかったですが・・・・ LID OPがますますLOD OPで、からかわれてしまいました。HI
サポーターにはバッテリーの充電器と着替えを運んでもらいました。

今回のData(2日トータル)
Tm 4:55  Dst 102.4Km  AV 20.7Km  Mx 41.1Km  Odo 5689.8Km
(オーバーランで100Kmを超えてしまいました)

今回の「おんりーゆー」で神奈川県下の「湯けむりアワード温泉地リスト」A/B全てチャリンコで廻りました。沢山の方に呼んでいただき、ありがとうございました。(Aリスト40箇所延べ2417局、Bリスト16箇所延べ1574局)
「kn_rsutotuu97_3.xls」をダウンロード
「次は何をする」とローカルから言われます。寝正月で考えてみます。
FBなお正月をお迎えください。

2013年12月12日 (木)

ARDF審判員資格者証 到着

10月6日 電通大で講習を受けた、ARDFのB級審判員の資格証が送られてきました。
講師のJE0GTT折井さん、講習会を開催してくれた電通大の学生さんに感謝です。
Dscf7291c
過去に更新をサボり失効していました。5年先の年度末が更新です。
忘れずに更新しなければ・・・

そろそろ歳で、スタッフのお手伝いもしなければ・・・・
でもARDFは走るほうが楽しいですね。!!SRI

ありがとうございました。

2013年12月11日 (水)

2509 千年温泉(ちとせおんせん)

川崎の最後、千年温泉へ行きました。11月21日行った「溝口温泉喜楽里」の帰りに下見をしていました。JA1BVS三村さんがママチャリで応援に来てくれました。VY TKS
QVRしていた午前中は晴れ/曇りで少々寒かったです。

Iki 何時もの環状4号、中原街道で行きました。約2時間です。

まず温泉の写真をパチリ
Dscf7281c Dscf7272c Dscf7278c

QRVは手前の千年新町公園を使わせてもらいました。(以下三村さん撮影)
Qrv Dscf7285c Dscf7286c Dscf7284c
高層住宅に囲まれた3角地の公園で車の騒音QRMもありました。

Dscf7282c Dscf7283c Dscf7289c
真ん中はCW 右はSSB(ヘッドセット)です。

QSO
 8:15 ~  8:55 7MHz SSB 32局
 9:04 ~  9:51  7MHz  CW  39局
 9:59 ~ 10:31 10MHz CW  21局
10:39 ~ 10:59   7MHz SSB 8局

SSBで最初に呼んで頂いた、JH0SGO武井OMにJ-クラスターにUPして頂き、沢山の局に呼んで頂きました。TKS
お邪魔虫につぶされ、CWへ逃げました。(呼んで頂いた各局済みませんでした。SRI)

三村さんは3時間掛けて駆けつけてくれました。
千年温泉は午後からなので、先日入った「溝口温泉喜楽里」に行きました。(同じ温泉に2度入ったのは初めてでした!!)
Kaeri 帰りは三村さんと一緒にR246(歩道)を走り、引地川のサイクリングロードで別れました。帰りは約3時間かかりました。(GPSロガー、現地到着時停止するのを忘れ、電池切れ、帰りは適当な手書きです。)

本日のData
Tm 3:51  Dst 72.5Km Av 18.7Km/h  Mx 44.7Km/h  Odo 5587.4Km

次はBリスト最後の南足柄市「あしがらの温泉おんりーゆー」(YU-2519)です。出来れば一泊で行きたいと思っています。聞こえていましたら「お相手」宜しくお願いします。

2013年12月10日 (火)

X1M 改悪

X1Mを少しでも使いやすく?する為に下記の改悪を行いました。

(1)CWのサイドトーン回路変更
(AF VRの前にサイドトーン信号が入っているので、弱い信号を聞こうとAF VRをあげると大音響になります。音量調整VRはありますが・・・)AF VRの後に入れました。
Dscf7248c Dscf7245c Dscf7246c
左側がサイドトーンの音量調整VRです。大きいICがLM386です。
Dscf7250c サイドトーンの音量調整VRの中点を出たところのC(103)を浮かし、LM386の入力(3Pin)へ入れました。
FBなフィーリングです。AF VRを絞りきるとサイドトーンがGNDに引張られ音が出ません。

(2)ANT コネクター M型 → BNCへ変更
私のシャックの標準のBNCへ変更しました。
Dscf7254c Dscf7255c
KN-Q7Aと同様に基板の切れ端で手抜きです。!!
Dscf7257c Dscf7259c コネクターの出っ張りと内側の基板のギャップが少なく、ギリギリまでコネクターの芯線部分を削りましたが・・・・
受信はOKですが送信すると電源が落ちます。??後ろケースを外すとOK、
Dscf7260c コネクターの芯線部分のギャップを出す為に見てくれは悪いですが、基板の切れ端を外側に出しました。HI

内臓SPが鳴らない!!??
ケースの開け閉めの後遺症か内蔵SPが鳴らなくなりました。SPコネクターのGND(ジャック穴の周り)が浮いていました。
Dscf7264c Dscf7266c スルーホールか、パターンが切れた様です。
配線を追加しました。

貴田電子 KEM-AF-DSP(AF-DSPフィルタ キット)
スタンバイ時の立上り(サイドトーンから受信信号)の違和感がありますが、よく切れます。
バンド幅100Hz設定で+-200Hz離れると何も聞こえなくなります。
Dscf7269c
まだバラックのままですが、これでX1Mを外に連れ出せそうです。

2013年12月 7日 (土)

2514 竜泉寺の湯湘南茅ヶ崎

近場の一つ、茅ヶ崎市の「竜泉寺の湯湘南茅ヶ崎」へ行きました。JA1XEQ佐々木さん、JH1BVS三村さんが応援に来てくれました。佐々木さんは寒さ対策の「ボンベタイプのガスストーブ」を持参して背中から暖めてくれました。三村さんは自転車でした。

Iki 自宅から、ほぼ下りで約30分でした。行き帰り、新湘南バイパスの下を走りました。

Qrv Dscf7230c Dscf7231c
実は昨日、佐々木さんの車でQRV場所の下見に来ました。(近くにFBな(無線に適した!!??)公園がなく悩んでいました。)マンションの脇ですが、温泉の北約150mの「下ノ川公園」を使わせてもらいました。

Dscf7227c Dscf7228c Dscf7229c
公園の木は3m位しかなく、低いANTになりました。

QSO
 7:17 ~  7:50  7MHz  CW  35局
 8:08 ~  9:12  7MHz SSB  57局
10:01 ~ 10:18  7MHZ RTTY  7局
(温泉/昼食)
14:10 ~ 14:34 10MHz  CW   9局

ANTが低い割には時間が早かったのか、沢山呼んでいただきました。TKS
特にSSBでは「竜泉寺の湯湘南茅ヶ崎は初めてのQSO」の方が多かったです。
応援団からRTTYのリクエストがあり、久々にQRVしました。お天気が良くPCのマウスポインターが見難く、三村さんに日陰を作ってもらいました。
ANTをそのままにして、温泉へ入りました。午後10MHzへQRVしましたが、なかなか呼んで貰えず。15時前にQRTしました。

温泉
Dscf7233c Dscf7238c Dscf7239c
下が駐車場で4F/5Fが温泉や休憩所です。右は記念に買ったタオルです。
Dscf7236c Dscf7234c
5Fの喫煙所&屋上で三村さんとD-STARのQSOを楽しみました。「湘南工科大学」リピーター各局とFBにQSOでしました。少々オーバーモジでした。SRI

本日のData
Tm 1:08  Dst 21.2Km  Av 18.5Km/h  Mx 41.8Km/h  Odo 5514.9Km

2013年12月 4日 (水)

2508 川崎天然温泉・政之湯

川崎駅前の繁華街にある昔からの銭湯の様です。箱根駅伝のコースで行きました。(R1→R15)
お天気に恵まれ、遠いわりにはFBな移動になりました。

Iki Rqv
約2時間、調子に乗ってオーバーランでした。HI
Dscf7214c Dscf7215c Dscf7216c
前の通りは「政の湯通り」の看板が見えます。

Dscf7221c Dscf7220c Dscf7223c
QRVは「渡田新町公園」(わたりだ しんちょう こうえん)を使わせてもらいました。
公園の住民?や散歩、囲碁・将棋の先輩、保育園児でいっぱいでした。
Dscf7218c Dscf7219c
よそ者はベンチの半分を使わせてもらいました。残り半分は喫煙場所?でした。

QSO
 8:53 ~  9:44  7MHz CW 54局
10:10 ~ 10:50  7MHz SSB 25局
11:03 ~ 11:42  10MHz CW 31局

FBなコンデションでした。またJクラスターに上げてもらい沢山の局とQSO出来ました。TKS

帰りの失敗!!
Dscf7226c Dscf7224c Dscf7225c
箱根駅伝の鶴見中継所近くのファミレスでチャージ(食事)をしました。
Kaeri 笑ってください。行きに通った横浜駅東口の地下がいやで、西口、保土ヶ谷駅からR1に戻る予定で東神奈川から右折しましたが、気がついたら「横浜新道(車のみ)」の入口!! R16を戻りました。
こんな調子だからARDFの成績は「推して知るべし」ですね。!!

本日のData
Tm 3:36  Dst 78.4km Av 21.7Km  Mx 44.1Km  Odo 5493.8Km
(チャリンコメータ復帰です。OdoはテストRunの約4Kmがプラスです)

湯けむりアワード(県内Bリスト)残り3箇所になりました。
竜泉寺の湯湘南茅ヶ崎  千年温泉(川崎高津区)  あしがらの温泉おんりーゆーの順番に廻りたいと思います。元気と天気しだいです。

2013年12月 1日 (日)

第22回茨城ARDF競技大会(2日目) 2m  YU2621サービス

何時もの水戸市森林公園が集合、ゴールでした。大会終了後、都心部渋滞を避けるため(私のわがまま!!)で森林公園の北東にある、鳴沢鉱泉の「湯けむり」サービスを行いました。

M60は1,3,5が、M70は1,2,5が指定され、遠いTX2に苦労された様です。またTX5は谷間に設定され苦労された様です。

2m_all Dscf7201c
集合場所がゴール、スタートは南のゴルフ場の近くでした。ビーコンは全選手がスタートするまで(10:00~10:50?)停波していました。ゴールがエリアの中心近くに有り、「カブリ」に対すする配慮でしょうが、最初にスタートした方と後からスタートした方では条件が異なり、「公平さ」の面では問題があると思います。(案内や掲示板に明示してあったので問題にはなりませんでしたが・・・)

TX5
2m_5 主催者からTXの時刻が発表されていないので、TX5の位置が正確ではないかもしれません。谷間でGPSも正確でない?
私は山勘で西回りに大廻をしました。残念ながら何時もの西側には設定されていませんでした。やはり北向きにUP/DOWNの少ないゴールに戻るのが正解かな?
尾根道を戻っていたらTX5が急に強くなりました。崖(草むら)をどうにか下りたら、下りた側の斜面にありました。

TX3
2m_3 大反省のTX3です。TX4を真面目に聞かず、手前の山で遊んでいました。藪が深く、結局大廻をしました。(手前の山で小用をしましたが・・・)

TX1 ゴール
2m_1_g タイミングも良く、すんなり探せました。直進の小道に入らず左折の舗装道路を下がり、東側にある事を確認してから直進の小道に入りました。(エーミングオフ?)

結果
Dscf7203c 何とか1時間は切りましたが、①西側の大廻を、ゴール側から攻める②TX4をしっかり聞き、TX3の位置を、正確に出せば・・・レバタレですが
M21のYさん昨日にひき続き、FBな成績です。TX5の様なトリッキーな設定もありましたが、冷静な判断の結果と思います。自宅での反省ばかりでなく、探索中の冷静な判断が出来なければ・・・・


水戸市 JCC1401 成沢鉱泉YU2621 サービス

閉会式が終わってから、黒木さんも一緒に「成沢鉱泉 サービス」に付き合ってもらいました。
Photo  Dscf7204c Dsc_022020131201c
TX1の先(北東)が成沢鉱泉でした。今はやっていないとの事でした。
いろいろお話を聞きました。QRVは来た道を戻り、森林公園の道路脇を使わせてもらいました。
Dscf7207c Dscf7210c Dscf7213c
「どのようなスタイルか?」の問い合わせが有るので、恥ずかしながら、OPを写してもらいました。 ATS-4BとLWです。ANTからぶら下がっているのはANTカプラーです。

QSO
15:48 ~ 16:15  7MHz CW 30局

少し暗くなると、急に寒くなります。早々に切り上げました。設置/運用/撤収で約1時間でした。呼んでいただいた各局に感謝します。

ID-51によるD-STARのQSOは森林公園から競技の前後に藤沢各局と、帰り道、レインボーブリッジから、主催者の水戸の田中さんにお礼のQSOが出来ました。TKS

常磐道の出口から首都高の入口が少し混んでいました。黒木さん宅経由で帰りました。自宅は11時前でした。
お天気にも恵まれ、FBな大会でした。スタッフや参加各局にお礼申し上げます。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
無料ブログはココログ