« D-STAR リピーター 藤沢430 開局 | トップページ | ID-51用 AM受信用 小型アンテナ作成 »

2014年1月17日 (金)

ID-51用 AM受信用 マグネチック・フェライト・ループアンテナ作成

1月2日の青梅七福神OLでラジオ代わりにID-51を持って走りましたが、付属のANTではAMが受信できませんでした。ID-51はAM用のバーANTが内臓されてない様で、外部ANTが必要です。

136KHZ.COMに書き込みが有り、大進無線のHPに3D無線クラブの自作Pageに、マグネチック・フェライト・ループアンテナの作成記事があり、作成しました。

モノグサには打って付の超簡単です。フェライトバーに細い同軸を30回巻くだけです。
Dscf7407c_2 同軸は2310が有りました。フェライトバーはARDFの3.5MHz受信機を作っている頃、買いあさった物が沢山有ります。約10cmの折れた物を使いました。赤印です。

感度は定量的に測っていませんが、私のシャックでは付属のラバーダッキーANTではNHK第1(594KHz)は受かりませんが、フェライト・ループアンテナでは指向性は出ますが、チャンと受かります。
Dscf7410c ID-51のSメータ「1」表示
AMのANTを内蔵している小型ハンディー機ALINCOのDJ-C7と比較すると少し感度が落ちます。(594KHzを聞いた感じ)

Dscf7412c 静電シールドタイプのループアンテナでノイズにも強いとの事です。
(巻き終わりの芯線はGNDへ、シールド線は開放です)
両端のホドケ止めはビニールテープです。
Dscf7414c Dscf7415c Dscf7417c
コネクターはWhip ANTに愛用のBNC-P-117です。
手持ちの材料でカバーをしました。白い部分はグラスファイバーのパイプです。
支柱は2重です。中に壊れた釣竿のグラスファイバーが、外はエンビパイプ?で白い部分との接触面積を増やしています。(この部分が壊れやすい。いつまで持ちますやら・・・)

トップヘビーになりますが、散歩のお供を2日間無事に勤めました。!!
BNCコネクターなので、走ると接合部分がグラグラしますが・・・
ジャンク箱を見たらAMラジオ用の小型のフライトバーANTが出てきました。
国営放送?固定の(同調)の小型ANTも良いかな?

« D-STAR リピーター 藤沢430 開局 | トップページ | ID-51用 AM受信用 小型アンテナ作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
なかなか良いアイデアですね。
私も昔、こんなのを作った事があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/qrpkk/60930636.html
軽量で良く聞こえます。HI

栗原さん 今日は
ご無沙汰です。
早速、拝見しました。小型に出来ていますね。
垂直でしょうか?非同調かな?

先ほどまでNHK東京第1(594KHz)固定の小型を作っていました。感度は抜群です。(同調してるので当たり前)接着剤が固まるのを待っています。

旨く出来たらUPしておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/58956839

この記事へのトラックバック一覧です: ID-51用 AM受信用 マグネチック・フェライト・ループアンテナ作成:

« D-STAR リピーター 藤沢430 開局 | トップページ | ID-51用 AM受信用 小型アンテナ作成 »

フォト
無料ブログはココログ