« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

津山PSN934 (受信は出来たが・・・)

昇天した、DDS VFOの代品を、貴田電子から購入しました。(汎用のVFOで色々な機能が多すぎます。!!)
Dscf7448c Dscf7445c Dscf7447c

基板間を繋ぐケーブルを作成し、何とか電源が入る様になりました。
Dscf7463c OP/作業机の上を占領です。

受信が出来ない??
Dscf7466c VFOの出力のPADの抵抗が入っていません。!!(基板組込み時の忘れ?)何とか受信できるようになりました。
AF ボリュームを上げると発振、先輩のアドバイスでLM386周りをいじりましたが、改善しません。また受信音は期待したPSNのソフトな音とは大違い、調整不良のフィルタータイプ以下!!です。
Dscf7467c Dscf7465c
「オーディオ信号にはセラミックコンデンサーを使うな」のセオリーを思い出し、0.1μFを積層タイプに交換しましたが・・・・

送信
受信同様に、マイクゲインを上げるとAudioの発振を起こします。
Max 3W位の出力ですが、0.5Wくらいしかマイクゲインが上げられません。
受信同様LM386周りを触ってみましたが、良くなりません。!!

一旦中断し、PSN634を組まれた先輩にSOSを出しました。
Netを覗くとFBな音が流れてきます。!!

2014年1月21日 (火)

湯けむりアワード 湯けむり賞 受賞

QSLカード(インクジェットの白紙)が宅配便で届きましたが、一緒にメール便が来ました。??
湯けむりアワード」を発行されている「グループ友(ゆう)」の代表JJ4JFE加藤さんから、特別に?「湯けむり賞」を頂きました。(私からは申請していません!!)

Dscf7443c Dscf7444c
アワードと案内のメモが入っていました。
最近CWのパイルがさばけず悩んでいます。「優れた通信技術と・・・」耳が痛いです。

この寒い時期、移動運用も少なくなる事や、後発のアワード(失礼)も沢山出てきました。
「湯けむりアワード」の再PRも兼ねているのでしょうか?

「温かくなってから」とズルイ考えをしていましたが、この時期だからこそ移動運用かな?
チャリンコは早朝は厳しいですが、出発を遅らせて移動運用に出かけたいと思います。

Good Timingの「湯けむり賞」です。
ありがとう御座いました。

2014年1月19日 (日)

始発駅 移動運用 & 新年アイボールパーティー2014

恒例のJARL神奈川県支部の「新年アイボールパーティー2014」に参加しました。
11時の開始前に、始発駅アワードの元町・中華街を「港の見える丘公園」でサービスしました。

横浜で「みなとみらい線」に乗換、終点の(始発駅)元町・中華街まで乗りました。
Dscf7426c Dscf7428c
左は乗って来た電車です。線路の先は「X」です。
Dscf7429c Dscf7430c Dscf7431c
5番出口(山下公園/港の見える丘公園)から出ました。
Dscf7438c Dscf7437c
道路を挟んで港の見える丘公園の入口です。

Dscf7434c Dscf7435c
フランス山の風車の前のベンチを使わせてもらいました。
歴史のある公園、樹木の背丈が高くLWを張るのに苦労しました。
北風が強く、山影になる様に「港の見合えない」場所を選びましたが、日陰で寒かったです。!!

QSO
Dscf7432c Dscf7433c
右は応援のJO1RBE山田さん(早朝散歩の先輩です)
オール宮城コンテストで7MHzは混んでおり、7008KHzまで下がりました。
(先日の大山で失礼したので、SSBからと思いました、空き周波数がありません)

8:20 ~  9:28  7MHz  CW 66局
9:33 ~ 10:16  7MHz SSB 11局

CWなかなか聞き取れず、ご迷惑をお掛けしました。またHAMLOGの入力(時刻欄に変な値を入力?)抜け出せ無くて、「AS」の連続でした。SRI
PCでCW聞き取り練習しないとダメかなー(BOKEの始まり?)

SSBで空き周波数を探していたら、JA1IQU/1田中さんから「使ってくれ」との事で助かりました。長話をしていたらPCがスリープ、またまた「AS」でした。SRI


JARL神奈川県支部 新年アイボールパーティー 2014

昨年とほぼ同じ内容でした。
来賓のお二人の挨拶が有りましたが、新しい話は有りませんでした。?
Dscf7442c 名札がFBになっていました。
公園で冷え切った体には中から暖めるのが一番でした。!!
各局とお喋りを楽しみ、2時間半があっという間に過ぎました。
Dscf7441c 全体の写真撮影の後、ローカル局と写真撮影でした。
解散後は駅前のハムショップ、ジャンク屋巡りを行いました。

2014年1月18日 (土)

ID-51用 AM受信用 小型アンテナ作成

マグネチック・フェライト・ループアンテナが旨く動いたので、調子に乗って小型のバーアンテナを作ってみました。

手持ちの材料を使いました。
Dscf7420c AM用のコイルが有りました、折れた太いフェライトバーと太さがぴったりですが、小型に作りたかったので右下の小型フェライトバー(黄色)へ0.26のウレタン線を適当に巻きました。(フェライトバーの長さの60-70%)
Dscf7421c
ポリバリコンで何時も聞いている、NHK東京第一放送(594KHz)にチューニングしてLCメーターで容量測定しました。「267PF」でした。270PFのセラミックコンデンサーから容量の近いものを選びました。

Dscf7422c Dscf7423c
コネクターはSMAにしました。コンパクトになりました。
ケースはループアンテナ同様、壊れた釣竿を使いました。

Dscf7425c シャックの机の上でもSメータはフルスケールです。(594KHzに同調しているので当たり前?)
17日の夜、定例のローカル局とのミーティングへ持参しました。
谷間のファミレスでAMの受信環境は良くなく、付属のWhipでは何も聞こえません。
でも小型バーアンテナでは聞こえます。Sメーターが振れますが、ノイズレベルも上がているようです。
ループアンテナでは無理かなと思いましたが、Sメータは振れませんが、受信できます。
ループアンテナの強み、ノイズに強い様です。

お遊びのAM用アンテナを作ってみました。フェライトバーにボルトを取り付けてμ同調にすれば、NHK以外も・・・・懐かしいゲルマラジオの時代を思い出していました。

2014年1月17日 (金)

ID-51用 AM受信用 マグネチック・フェライト・ループアンテナ作成

1月2日の青梅七福神OLでラジオ代わりにID-51を持って走りましたが、付属のANTではAMが受信できませんでした。ID-51はAM用のバーANTが内臓されてない様で、外部ANTが必要です。

136KHZ.COMに書き込みが有り、大進無線のHPに3D無線クラブの自作Pageに、マグネチック・フェライト・ループアンテナの作成記事があり、作成しました。

モノグサには打って付の超簡単です。フェライトバーに細い同軸を30回巻くだけです。
Dscf7407c_2 同軸は2310が有りました。フェライトバーはARDFの3.5MHz受信機を作っている頃、買いあさった物が沢山有ります。約10cmの折れた物を使いました。赤印です。

感度は定量的に測っていませんが、私のシャックでは付属のラバーダッキーANTではNHK第1(594KHz)は受かりませんが、フェライト・ループアンテナでは指向性は出ますが、チャンと受かります。
Dscf7410c ID-51のSメータ「1」表示
AMのANTを内蔵している小型ハンディー機ALINCOのDJ-C7と比較すると少し感度が落ちます。(594KHzを聞いた感じ)

Dscf7412c 静電シールドタイプのループアンテナでノイズにも強いとの事です。
(巻き終わりの芯線はGNDへ、シールド線は開放です)
両端のホドケ止めはビニールテープです。
Dscf7414c Dscf7415c Dscf7417c
コネクターはWhip ANTに愛用のBNC-P-117です。
手持ちの材料でカバーをしました。白い部分はグラスファイバーのパイプです。
支柱は2重です。中に壊れた釣竿のグラスファイバーが、外はエンビパイプ?で白い部分との接触面積を増やしています。(この部分が壊れやすい。いつまで持ちますやら・・・)

トップヘビーになりますが、散歩のお供を2日間無事に勤めました。!!
BNCコネクターなので、走ると接合部分がグラグラしますが・・・
ジャンク箱を見たらAMラジオ用の小型のフライトバーANTが出てきました。
国営放送?固定の(同調)の小型ANTも良いかな?

2014年1月13日 (月)

D-STAR リピーター 藤沢430 開局

昨年秋からD-STRAを始めましたが、何時もは湘南工科大学430(5.3Km)を使わせてもらっていますが、もっと近く(3.2Km)のハムショップに430のリピーターが12日から開局、サービスを開始しました。

お天気が良く、「NYP」のカードを出しがてら、見学をしました。
(オーナーのJO1PWP局に了解を頂きました。 TKS)
Dscf7397c Dscf7400c 10W局です。
JP1YLD 434.12MHz 逆シフトです。
ロケーションは 北緯 35:22:04  東経 139:28:44 との事です。

Dscf7401c 「掟」を守ってスマートに運用しなければ!!

Dscf7403c Dscf7402c Dscf7404c
ANTはお店の入口の上あたりです。(タワーのトップではありません)
アナログリピーターは送受別のANTがありましたが?1本です。!!
土管の様なディプレクサーを予想していましたが・・・勉強不足です。

2014年1月12日 (日)

大山初詣 2014

ローカル局と、恒例(高齢)の大山初詣に行きました。
心配されたお天気はFBでした。
昨年は見晴台まで行きましたが、団体行動で運用時間も限られており、阿夫利神社の下で、1日から始まった「始発駅アワード」のサービスを行いました。

9時に伊勢原駅に集合でした。
早く着いたので駅のコンコースでD-STAR海老名430リピーター経由で綾瀬の局とQSOしました。
1台バスを見送って全員で座って大山へ向いました。
Dscf7396c 全員で9名
まず、お参りし、記念撮影でした。(10時50分)
D-STRA海老名430リピータ経由で3局QSOを行いました。見通しで?快調です。
「13時ケーブル駅集合」の約束で、各局思い思いの場所でQSO開始です。

QSO
先に書きましたが、阿夫利神社の下、ケーブルを使わずに登る(男坂)の脇の広場でQRVしました。私以外は50MHz~1200MHzを運用されていました。(V,UHFは谷間で少々きついようでした。)
何時ものKX3に約30mのLWでした。「始発駅アワード」SS-76をサービスしました。

11:17 ~ 12:00  7MHz  CW 40局
12:07 ~ 12:19  7MHz  SSB  7局

境内の近くでQSOしていたマトメから「寒いので早めに帰ろう」の連絡が入り、SSBで、各局から呼ばれていましたが、失礼をしました。
寒いので茶店で買った缶ビール(お神酒?)を飲みながらCWをやっていましたが、丁度酔いが廻って来たところでした。勢いで「チャリンコ漕いで、また来ます」と言ってしまいました。約束を果たさなければ・・・

Dscf7406c 今回はローカル局の勧めで、フリーパス(ケーブルカー含む)を使いました。ケーブル駅でチケット購入の煩わしさも無くFBでした。(2300→1870円)

2014年1月10日 (金)

津山PSN634 (DDS VFO 昇天)

2008年秋にQRPクラブから配布を受けたPSN634が基板を組立んだままで、放りだしていました。サンデー毎日になり、片づけも兼ねて再挑戦をします。
手始めにオフションで配布を受けたDDS VFO(完成基板)を動かしてみました。(コネクター作り)
バックライトの配線を間違い「異臭」!!DDS,PICのICが昇天し?せっかく配布を受けたDDS VFOを諦めました。(新年早々縁起が・・・・です)

配布直後にメールで注意を受けていたのですが、「失念」です。
メールをもらたときは「解ったつもり」で、マニュアルの修正をしていませんでした。
Dscf7381c 
ここまではFBに動きました。固定機でDDSの出力を確認しました。ロータリーエンコーダーを廻すと少しクリック音が気になりましたが。

Dscf7392c Dscf7387c
原因はLCDのバックライトの外部電源(9.0~13.5V)を別にとるか、LCDのVDD(+5V)を使うかの選択でJ3の接続があります。ここをショートし、なおかつ外部電源を繋いだので、+5Vラインに13.5Vが回り込みICが昇天しました。

Dscf7386cDscf7389c+5V +3V RegIC外しましたが、+5Vライン(DDS,PIC)の直流抵抗が12Ωで極性が無く、ICが昇天していると思われます。
PICを交換してもソフトが無く修復は諦めました。

マニュアルを修正しておかなかったのが悔やまれます。
また、スモークTESTの電源は006Pの電池(ATSシリーズは指定しています)を使わなかったのも、反省です。
「貴田電子」などでDDS VFOが有るので、検討します。

2014年1月 5日 (日)

NYP参戦

2014年のNYP(ニューイヤーパーティー)に参加しました。昨年作った(買った)RigのTestを兼ねてのQSOでした。2日の夕方と3日の午前中を中心にQRVしました。年末に組上げたFt.Tuthill160(1.9Mhz QRP機)での初QSOが出来、大満足でした。!!

Dscf7360c Ft.Tuthill160  1.9MHz CW 9局

先にも書きましたが、初めてのQSOが出来て、ニコニコです。
ANTはベランダの4.5mの釣竿+約10mのワイヤー+ATUです。皆さんの耳の良さに助けられました。しかしDC(ダイレクトコンバージョン)の悲しさ、込み合う1.9MHz(500Hz毎にQRV?)受信には苦労しました。固定機で受信周波数/送信周波数を確認しながらのQSOでした。SPOT スイッチの有り難さが解りました。実用機としては受信が厳しいいですが、時々は火を入れたいと思います。

Dscf7168c X1M  3.5MHz SSB 2局  18MHz SSB 1局
秋からQSOに使っていましたが、14MHz以上では使っていなかったので、ハイバンドのSSBを狙いました。14MHzは開けていましたが、ハイパワー局?に負け、Callバックが有りませんでした。!!18MHzSSBでやっとQSO出来ました。

Dscf7129c ATS-4b
3.5MHz 6局  7MHz 8局  10Mhz 18局  14Mhz 6局
3日の午前中の運用でしたが、さすがATS-4b 快適です。呼びに廻りました。

430MHz FMでローカル局とも新年の挨拶をしました。 21局
JH1の後ろのCallの方に呼ばれました。NEWCOMERの方でしょうか?長く無線を楽しんで頂きたいです。

LOGの提出でHLTSTを使おうとしましたが、昨年HAMLOGをVer4からVer5にUPしたので、データの保存場所を変更しましたが、印刷でカーネルエラー?HLTSTを最新のVer7.6にUPするとデータの読込も出来なくなりました。??
古いVer5.7をインストールしてHAMLOGのVer4で動く事を確認し、再度HLTSTを最新のVer7.6にしたら、すっきり動きました。??
Ver-UPのやり方が悪く、どこかのレジストリーが変になっていたのかな?
半日PCと遊びました。!!(手書きの方が早かった??)

2014年1月 2日 (木)

第30回青梅七福神OL大会

昨年に引続き、2日(木)「初走り」へ行ってきました。ARDF仲間は、三村さん、清水さん、黒木さん、植木さん、新潟の藤島さんが参加でした。
昨年はKX3を担いで難儀をしたので、今年はラジオ代わりにID-51を持って走りました。
Dscf7376c ルールは10時一斉スタートで7箇所の七福神のお寺、神社を廻って、カードにスタンプを押してくる。地図の下(この写真では裏に折り返)コントロール代わりに境内の絵が書いてあります。
All 今年は三村さんの後を着いていきました。(三村さんに激を飛ばす予定でしたが、後半は私がヘバッテしまいました!!)ルートも二人で検討しました。
Miss 下り坂、不注意で違う橋へ向いました。疲れから注意散漫!!
No1 最後のNo1(開脩院)小用にトイレを借りましたが、ウロウロ、本堂の下で靴を脱いで廊下の奥でした。先にゴールに向った三村さんに追いつけませんでした。!!1時間45分疲れました!!
Dscf7380c ゴールではお汁粉、甘酒、コンニャクなどを振舞っていただきました。
また抽選会があり、ダルマをもらいました。(何をお願いしようかな?)孫の土産に竹とんぼも頂きました。VY TKS

トレーニング不足で?右足の筋が痛くなり、駅の階段がきつかったです。
持参したID-51 D-STARは立川リピーターで鎌倉の葦津さんとQSOできました。箱根駅伝の中継(AM)が付属のラバーダッキーでは受信出来ず、FMを聞いていました。AM受信用のANT(バーANT?)を作ってみたいと思います。

毎年(30年?)FBな大会を開催していただきありがとう御座います。
チョット早いですが「来年も参加」したいと思います。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

フォト
無料ブログはココログ