« SS-87 (貨)神奈川臨海鉄道 水江線 水江町駅 (川崎市川崎区) | トップページ | 2014信越地方ARDF競技大会(80m)&移動運用 »

2014年5月24日 (土)

2014 新潟県ARDF競技大会(2m)

5/24(土)新潟県ARDF大会(長岡市)、5/25(日)信越地方ARDF大会(見附市)へ参加しました。FBなお天気に恵まれ、新緑の中で良い汗を流しました。宿は見附市の会場の近くでした。建て込んでおり宿ではQRVせず、大会が終わった25日の午後会場から約2時間QRVしました。
Dscf8026c Dscf8031c
25日は四国でも大会が開催されており、参加人数は例年より寂しかったです。

新潟県ARDF大会は長岡ニュータウン(青葉台コミュニティーセンター)が集合場所、スタート/ゴールでした。
Dscf8013c 2m_all_2 Dscf8014c
M60はTX1,TX2,TX4が指定されました。
TX1はダムの斜面に有り、スタート/ゴールからは影になり、近い割には苦労しました。また山の尾根に有ったTX2は強く、地図を真面目に見なかった(見れない)ので距離感を間違えてしまいました。TX2 → TX1のルートの送電線の下の保守用の道に出るのに大きく戻ってしまいロスをしました。

スタート → TX4
2m_s_4 送電線の下に、こだわり過ぎました。川沿いの溜池の下から登った方が素直なコースです。

TX4 → TX2
あまりの強さで400mの距離を忘れてしまいました。
2m_4_2 2m_4_2_2 最後の突込みが出来ず大廻でした。

TX2 → TX1
2m_2_1 2m_2_1_2 2m_2_1_3
TX2の正確な位置を掴んでおらず、TX4方向に戻ってしまいました。
鉄塔まで戻り、やっと自分の位置が解りました。再度送電線を見上げながら送電線の下の道を探しました。地図には道が書かれていません。正解です。一応道はありましたが、荒れています。また鉄塔は尾根にあり、一部ロープのある、急なUP/DOWNの繰り返しでした。(コンタの通り!!)西や南西に藪漕ぎをして、TX3~TX1の道路に出るのが正解でしょう。(斜面のマークの上部は通行できたかな?)
TX2の位置を正確に掴んでいないので、道路に出た当り(400m以内)でウロウロしていました。

TX1 → Goal
2m_1_g 2m_1_g_2
TX1からダムの土手を上がり団地を抜けたのは正解でしたが、コースがいけません。
集合の時スロープの横断歩道は見ており、地図にも明記して有ります。グランドの手前で直進するか、東側を行くか地図を見たはずですが、ゴールに近い交差点を選び、信号待ち、信号無視(車が来なくなってからですが・・・)疲れから判断が甘くなった?

結果
1時間を切れず、1位の大野さんと約1分遅れ、送電線の下を楽しんだ結果でしょう。!!
TX2を探しながらTX1、TX3の位置の把握をシッカリやらないと・・・・
Dscf8016c

D-Star運用
長岡には長岡430リピータが有ります。湘南工科大でも時々声を聞くJH0XJCおおやさんと土曜日、日曜日QSO頂きました。また長岡市内移動中や見附市の宿から長岡430経由で湘南工科大340各局とQSO出来ました。TKS

« SS-87 (貨)神奈川臨海鉄道 水江線 水江町駅 (川崎市川崎区) | トップページ | 2014信越地方ARDF競技大会(80m)&移動運用 »

ARDF」カテゴリの記事

コメント

金重さん今晩は。小倉です。80mのGPSの軌跡見ました。TX3,TX4は別として、TX5の学校の裏(私も学校の裏を行きそうになりましたが戻ってちゃんと道をいきましたよ)の通過を除いてほとんど同じコース(TX2の行き過ぎ含め)を私も通りました。このコースに私の場合は3番を取り損ねて(山登りして鉄塔を過ぎたあたりでTX1番がやたら強いのでそっちに引っ張られた)TX1番からまたTX3番を取りに引っ返したのと、TX3番を取った後にそのまま舗装道路を下りてTX4に向かえば良いのに、またTX1の横を通って尾根道に私も行ってしまいました。途中の見晴らし台あたりでTX4が真正面に聞こえるのでそこから山下りしようかと思いましたが、かなり急なのと藪が厳しいので、結局そのまま進んでゴールの横を通って金重さんたちが見ていた山道の入り口の神社の前まで来たと言うわけです。で、もしかしたら、その山道を上った尾根道にある可能性もあったので、そこで一鳴き聞いて下に有ることを確認してTX4に向かったという訳です。ですので、金重さんも書いているようにTX2を取った後、あの山登りの道ではなく先の道を使っていたなら、TX3と、TX4がすんなりとれたと思うので、20分は短縮できたな~と反省です。(TX3を取りに戻っているときにTX2で追い越した前スタートの谷田部さんとすれ違ったので、谷田部さんにやられたとその時思いました。hi谷田部さんは先の道を使ったと言っていました。
しかもTX3を取りに戻るのは登り坂できつかったし。。)もっと素直に考えれば良かったですね。
安島さんGPSデータやってくれるかな?データ送ったけどRESがないので、VY QRLなのかも。
来週はOLでまた赤城に行って来ます。もしかしたら土曜から行って、またYUをサービスするかも。
では。」

小倉さん 今日は

新潟お疲れ様でした。
そうでしたか、TX3,TX4に苦労されましたね。
今回M60は両コースとも地図の内側を回る、ショートコースでした。しかし外回りをした方が、距離は長くなりますが、楽で早い?と反省しています。いまだに、近道が大好きのレベルです。HI  OLの入門書には「コンタを読め」と有ります。いまだ飲み屋の地図(平面図)しか読めません。
長野でリベンジ、頑張りましょう。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/59713665

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 新潟県ARDF競技大会(2m):

« SS-87 (貨)神奈川臨海鉄道 水江線 水江町駅 (川崎市川崎区) | トップページ | 2014信越地方ARDF競技大会(80m)&移動運用 »

フォト
無料ブログはココログ