« SS-79 みなとみらい線 元町・中華街駅 (横浜市中区) | トップページ | LA-8 宮ケ瀬湖 (相模原市緑区) & 2th JARL神奈川 F Meeting  »

2014年5月17日 (土)

LW ANT (ロングワイヤーアンテナ)エレメント取替え

13年の2月ごろから現用のLWを使っていますが、延長部分(約20m)の細い線の被覆が2-3箇所剥がれたので、ワイヤーを取り替えました。

Dscf7966c Dscf7965c Dscf7964c
左が昨日横浜の石川町で買った物です。ギボシのメスを圧着しました。

またこのANTで1.9MHzにQRVしたいのですが、KX3のATUではチューニングが取れません。約40m引張ると何とかチューニングしますが・・・
途中のギボシ接続部にコイルを入れるのが良いのでしょうが、接続部は垂直に上げて、折れ曲がる当り、木の枝に引っかかり、グチャグチャでしょう。また上のバンドへの影響も心配です。

昨日の帰り佐々木OM(JA1XEQ)宅へお邪魔したときに、インピーダンストランスの確認を依頼され、預かりました。そう言えば我が家にも136KHzの時作ったインピーダンストランスが有ったと、引っ張り出しました。
Dscf7967c
佐々木OMのインピーダンストランスはトリファイラー巻きです。
Dscf7968c
ANTアナライザーと24、51,100、150オームの自作ダミーロードで測定しました。1.8MHz~20MHzまでFBな特性を示します。(SWR1.1以下)
Dscf7970c
我が家のインピーダンストランスはJUMAから買った、1MHzまでのインバータ用トランスです。5MHzまでは何とか使える様です。?

近くの公園でLW ANTとインピーダンストランスを試してみました。(KX3のATU)
1.9MHzは50:200にするとATUがマッチングをとってくれます。
根元のゴマカシなので、飛びは期待できないでしょうが、泊りで出かけるときに試してみたいと思います。

« SS-79 みなとみらい線 元町・中華街駅 (横浜市中区) | トップページ | LA-8 宮ケ瀬湖 (相模原市緑区) & 2th JARL神奈川 F Meeting  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/59658449

この記事へのトラックバック一覧です: LW ANT (ロングワイヤーアンテナ)エレメント取替え:

« SS-79 みなとみらい線 元町・中華街駅 (横浜市中区) | トップページ | LA-8 宮ケ瀬湖 (相模原市緑区) & 2th JARL神奈川 F Meeting  »

フォト
無料ブログはココログ