« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

パークARDF 青葉の 代々木公園

今月は6月1日に続いて2回目の代々木公園でした。心配したお天気、行きのバスと、帰りに原宿駅についてからのドシャ降りだけで、公園では曇り/晴れでした。(黒木さんや参加者の皆さんの熱意でしょう!!)
下根中学の生徒さんをはじめ約40名の参加でした。遠くは名古屋から竹田さんJF2QNMが参加されました。TKS

Dscf8286c Dscf8288c
桜の木の緑が眩しかった。
Dscf8289c Dscf8290c
説明の黒木さん。Yさんの手作り?「スタッフの表示」リボンを付けました。
Dscf8292c
スタート前の集合写真です。(数名の方は後から参加)

前回から参加の大沢さんJF1PTU/JA9CCKはRX(ハンディー機)とANT(HB9CV)、ATTが一体になっていました。(ARDFは探す楽しさ+Rigの自作/改良が楽しみですね。最近は自作サボっています。!!)

TXの設置を担当しましたが、今回もトラブリました。
私が設置したTX5、40分タイマーでの起動が出来ませんでした。
前回は電池のグリーンランプが消灯でしたが今回は点灯していました。
またTX5のみ有る、「ビーコンモード(連続送信)」はOKでした。
タイマーを0分スタート(TX5ですから5分後から送信)にしてOKになりました。
なお電池は単2の乾電池へ変更(戻し?)されていました。

QSO
TXの設置、昼食、TXの巡回、TXの回収・片付けの合間を見て、渋谷区をサービスしました。当日はCHC(CWの練習クラブ)の日で、大和市の会場から呼んでもらいました。TKS

 9:30 ~ 10:06  7MHz  CW 36局
13:10 ~ 13:13  7MHz  CW  3局
13:24 ~ 13:44 10MHz  CW 12局
14:33 ~ 14:59  7Mhz  CW 12局

愛用のQRP機ATS-3Bと桜の木の下に張ったLWを使いました。2月はLWを開けた通路側に張り、監視人に見つかり、怒られたので、今回は中側の木の下に張りました。(ステルス・アンテナ?)
各局からJ-Clusterにあげて頂きましたが、本業?の合間のQRVで細切れになり、失礼しました。TU

ARDFのスタッフ、8月のハムフェアーへ軸足切替えです。パークARDFは秋まで?お休みです。

2014年6月25日 (水)

LA-2 丹沢湖 (足柄上郡 山北町) 一泊

JA!XEQ佐々木さん、JH1BVS三村さんと小生の3局が一泊で、LA-2丹沢湖サービスへ行きました。佐々木さんは車でサポート(キャンプの食材、リニアなど宿での機材、着替えなど)、三村さんと私はチャリンコを漕ぎました。山北町は神奈川県全市区町村移動で道の駅「山北」へ昨年は湯けむりアワードのサービスで「中川温泉」へ来ましたので3回目になります。宿は丹沢湖の西端「世附(よづく)キャンプセンターのロッジを利用しました。

行き
Iki 行きは国道1号の二ノ宮駅入口の先のコンビニで、厚木から「小田原厚木道路に沿ってくる三村さんと7時の待ち合わでした。佐々木さんもコンビニで一緒になり、三村さんの荷物を車へ移しました。(私は前日に佐々木さんへ預けました)

国府津の先「親木橋」から県道717、富士見大橋から酒匂川サイクリングコースへ入りました。
Dscf8257c_3 Dscf8259c_2
Dscf8261c Dscf8262c
開成水辺スポーツ公園で休憩
サイクリングコースの終点(起点?)から74号を国道246へ
安戸から76号-727号、道の駅「山北」で休憩、既に9時でした。
ここからが難所です。三村さん荷物を預けたので元気です。!!

QRV(駐車場)
Tanzawako_2 Qrv_1
昨年と同じ駐車場でQRVしました。
Dscf8264c Dscf8263c
QRV中の写真を忘れました。佐々木さんの車に釣竿を立って、住宅側の立木にLWを張りました。

QSO
10:30 ~ 11:17 7MHz SSB 22局 (KX3 LW)

7039KHzでCQを出したらミスター電波法がお出ましでした。7043KHzへ逃げました。!!
この時間帯にしては、近場のCondxが良かったです。
朝が早かったので、近くの蕎麦屋で早めの昼食にしました。
お天気は晴れたり曇ったりでした。

世附キャンプセンター
Tanzawako_3 Qrv_2
駐車場から約5km西の「世附キャンプセンター」へ13時頃到着しました。この時期、私達だけの利用でした。
Dscf8277c Dscf8276c Dscf8272c
上り口、ロッジ(突当りが炊事場)、入口の看板
他の宿泊者がおらず、「好きな所を使え」との事、炊事場に近い1Fの角部屋を使いました。

Dscf8265c Dscf8270c Dscf8271c
炊事場、冷蔵庫も完備です。夕食いえ朝食のご馳走です。
食材/飲み物の買出し、調理/片付け、佐々木シェフ?に「オンブに抱っこ」でした。TKS ES SRI

Dscf8266c Dscf8267c Dscf8269c
ANTは佐々木さんがタイヤベースを使って、10mHのG5RV+ATUで室内へ同軸を引き込みました。また私は何時ものLWを2Fの踊り場からタモ竿を上げLWを張りました。
ANTを張り始めたら雨が降り始めました。(日頃の行いが悪いからかな?)
東京HPのHL-45Bをつなぎ50Wの運用をしました。

QSO(世附キャンプセンター)
(6/25)
14:03 ~ 14:45 7MHz  SSB 8局 (KX3 LW)
15:43 ~ 16:21 7MHz  SSB 13局 (KX3+HL-45B G5RV)
18:33 ~ 19:03 7MHz  CW 17局 (KX3 LW) 佐々木さん18MHzQRV
19:12 ~ 19:28 3.5MHz CW  4局 (KX3 LW)
19:37 ~ 20:53 3.5MHz CW 25局 (KX3+HL-45B G5RV)
20:55 ~ 21:47  7MHz CW 35局 (KX3+HL-45B G5RV)
HL-45BとG5RVの組み合わせはFBです。雷さま(QRNN)で聞き取れなく、ご迷惑をお掛けしました。QRNはKX3のNB NRでも厳しかったです。
(6/26)
4:53 ~ 5:11 7MHz SSB  4局 (KX3+HL-45B G5RV)
5:32 ~ 6:32 7MHz  CW 20局 (KX3+HL-45B G5RV)
6:55 ~ 8:24 7MHz RTTY 5局 (KX3+HL-45B G5RV)
8:42 ~ 8:47 10MHz  CW 2局 (KX3+HL-45B G5RV)
早起きしても平日はなかなか呼んでもらえません。10MHz、J-Clusterに上げて貰った直後にQRTしてしまい失礼しました。SRI (NTTのみアクセスポイントが有り、私は見える環境がありました。)
RTTY、土日でないと、呼んでいただけません。恥ずかしながら自分でJ-ClusterにUPしました。

帰り
9時過ぎにキャンプセンターを後にしました。お天気は良すぎて、暑かったです。
Kaeri Dscf8278c
まず、丹沢湖記念館へ寄り清算でした。
Dscf8279c Dscf8280c Dscf8282c
Dscf8283c Dscf8285c Dscf8284c
丹沢湖(三保ダム)を見学しました。
道の駅「山北」まで下り15分(登り45分)でした。山北駅まで遊んだら、帰り道を間違え(行きのサイクリングロード予定)新松田-曾我(アイス屋)-国府津(昼食)で戻りました。
All 行きが黄色帰りが水色です。

本日のData
Tm 6:09  Dst 127.5km  Av 20.6km/h  Mx 44.6km/h  Odo 6863.4km

LAサービス、箱根の「芦ノ湖」と「精進池」を残すだけになりました。3人で1泊を企んでいます。天気と元気がマッチしたら出かけます。聞こえていましたら、宜しくお願いします。

2014年6月22日 (日)

HPS-1a 小型電源が来た。

KX3用にリニアを買いましたが、移動用の電源が有りません。自作など色々探しましたが、ドロパー方式は重い、スイッチング方式はノイズが心配、ローカル局にも相談しました。ローカルの佐々木さんも使用中のGamma社のHybrid Communication Power Supply HPS-1aを買いました。

入力は100-250V 出力 13.8V  出力電流 5A連続 22A間歇(25%Duty/Sec) 手の平サイズで約567gで非常に小型・軽量です。
詳細はGammaのHPご参照
Hybridとうたってるのは、大容量コンデンサー(ウルトラ・キャパシタ)で出力を補っているからでしょうか?

Dscf8248c Dscf8249c Dscf8250c
コンパクトです。
Dscf8251c Dscf8254c
内部もしっかりしています。
Dscf8252c_2 Dscf8253c
25Fが5個直列になっているようです。回路図は付いてきませんでした。
Dscf8255c
早速ケーブルを作りKX3+HL-45Bで使ってみました。固定電源と変わらないようです。心配したノイズはシャックのノイズレベルが高く、ノイズは感じられませんでした。(ノイズ環境のいい所で試さないと判断できません!!)
Dscf8256c
大容量コンデンサーの為、電源を切っても当分はパイロットがつきっ放しです。
FANが付いていますが音はしません。温度が上がると高速回転かな?
シャックで使って様子を見たいと思います。

KX3の50W化、チューナーを何とかすれば完成です。

2014年6月21日 (土)

大和クラブ BBQ 参加

CWの練習グループ「CHC」のメンバーに、大和クラブからBBQのお誘いがありました。
春には花見にも参加させて頂きました。美味しいBBQ、FBなお話を聴いてきました。TKS

大和市の泉の森内「ふれあいキャンプ場」で11時から15時頃までお邪魔しました。
大和クラブのOMさんが、20名、CHCメンバーが7名で盛会でした。お天気は曇りで暑からず寒からずでFBでした。

飲み物は「各自持参」でしたが、主催者で沢山用意して頂き、「持参品」はお土産でした。

先月、E51(サウ・スクック)へ行かれた、松井OM、中山OMからFBなQSLカードを頂きました。
Dscf8245c_2 Dscf8247c_2 Dscf8246c_2
松井OMはPCで受信、中山OMは手書き受信/手送りだそうです。ビッシリ書き込まれたLogを拝見しました。4千局以上?QSOされた様で、Dataの整理に一週間かかったとの事でした。(小生、国内の半日移動でPC送信をしていますが、これではいけませんね!!)

ロカルの佐々木OMから中山OMがATS-4Bを持参されるとの事でしたので、一世代古いATS-3Bを持参しました。ALTOIDS缶(本体、チューナー、Li-ion電池)が受けました。
流石、大和クラブのOM「QSOをやれ」との事、手抜きのPC送信を披露しました。

QSO
10:39        7MHz CW 1局(TEST QSO)
14:08 ~ 14:46 7MHz CW 13局
ANTはBBQ場の立木に引っ掛けたLW(20m弱)でした。Band Filterの缶を忘れ、7MHzのみのQRVでした。KX3が来てからは、使う機会が無くなったATS-3B元気に動いてくれました。ATS-4/4Bより、表示部が使いにくいですが、3Bに愛着を感じます。OPがへそ曲りだからでしょう。!!

原沢会長JA1EIJ、幹事の矢内さんJM1BWT、大和クラブ各局にお世話になりました。
また、帰りJJ1JGI西山OMに大和駅まで酔っ払いを護送?して頂きました。!!
有難うございました。TU

2014年6月17日 (火)

SS-85 (貨)神奈川臨海鉄道 浮島線 浮島町駅 (川崎市 川崎区)

神奈川県下のSS(始発駅)74~88全15ヶ所の最後、浮島町駅へ行きました。
お天気は「うす曇」で移動運用にはFBでした。既にこの地区で運用された各局のアドバイス通り、太陽光発電のノイズか?、太陽が出るとS-メータが3位、曇ると1以下になります。(晴れ間と運用周波数は??で全バンドかな?)
また、高速道路(湾岸、海ほたる入口)の騒音と羽田に離着陸する飛行機の騒音に悩まされました。イヤホーンが必須でした。

Dscf8216c Dscf8218c
浮島町公園からQRVしました。
Dscf8242c Dscf8243c Dscf8237c
駅の看板は浮島町のほぼ中央部、バス停「日本ユニカー前」の近くの分岐に有ります。
Dscf8235c Dscf8236c
バッファーストップは約1km南東のバス停「浮島町十番地」の近くです。
Dscf8234c Dscf8214c Dscf8215c
浮島町の南東端に浮島町公園があり、ここを使わせてもらいました。
Dscf8222c Dscf8224c Dscf8232c
風車が有るFBな公園ですが、配送センター、道路(高速道路)、海(多摩川)に囲まれた公園です。
Dscf8227c Dscf8231c
羽田方向、浮島JCT
Dscf8219c_2 Dscf8220c
公園の中央から少し下がった松の木にLWを引っ掛けました。この時期は日陰がFBです。

QSO
8:07 ~  8:55  7MHz  CW 33局
9:08 ~  9:45 10MHz  CW 19局
10:05 ~ 10:28 18MHz  CW  9局
10:36 ~ 11:00 21MHz  CW  9局
11:09 ~ 11:36 24MHz  CW 21局
11:41 ~ 11:55 28MHz  CW  8局
12:14 ~ 12:33  7MHz SSB  9局

川崎駅のバス停で皆さん並んでいたので2列目に並び、2本バスを見送りました。また浮島町は、他の貨物駅より遠く、駅から約1時間かかりました。スタートが8時過ぎからになり、7MHzのCondxが下がり、CWから始めました。
28MHzのリクエストを含めハイバンドのCondxがFBでした。(14MHzもQRVすれば良かった)24MHz、ZLから呼ばれ「Jや7」で始まらないCallは何回も聴きなおし、お粗末でした!!
50MHzも開けていましたが、ローカル局と約束した7MHzSSBに最後に出ました。J-クラスターにあがったら「ミスター電波法」がお出ましでした。「7040KHzでも出てくるのですね」「ハイそうです。私は恨みを・・・・」
神奈川県の東部に行くと、「ミスター電波法」強いです。!!困ったものです。
川崎の駅前でお昼をして「サトー電気」の川崎店に寄りました。

3月から始めた神奈川県下のSS始発駅15箇所を回りました。
QSO頂いた各局、J-クラスターにUPして頂いた各局、サポート各局、有難う御座いました。「ss_stn_0617.xls」をダウンロード

一緒に始めたLA(湖沼)が難しい所(チャリンコで長距離/急坂)3箇所を残してしまいました。!!一泊でアタックします。引き続き宜しくお願いします。

2014年6月14日 (土)

SS-86 (貨)神奈川臨海鉄道 千鳥線 千鳥町駅 (川崎市 川崎区)

天気が悪く、移動運用が出来ず「禁断症状」になっていました。!!川崎区の貨物線の2本目、千鳥町駅へ行きました。下見(4/25大川駅の帰り)の時にも書きましたが。線路の終点は立入り禁止で、確認は出来ません。リストも「ちどり公園」が指定されています。JH1BVS三村さんが応援に海外から?駆けつけてくれました。!!

Dscf8206c Dscf8205c
唯一線路が書かれた看板です。!!
Qrv Dscf8204c
この先が終点?(公園の西端より)
Dscf8211c Dscf8207c
工場地域の公園です。釣り人(禁止の看板有り!!?)と休憩のドライバー、時々チャリダーだけで子供は来ません。
Dscf8209c Dscf8208c Dscf8210c
公園内に東扇島へ行く海底トンネンルの人道の入口/千鳥町換気所があります。(説明では周辺を整備して公園を作った)
Dscf8213c Dscf8202c Dscf8212c
三村さん川崎駅から東扇島循環のバスに乗り「東電前」で降りそこね、海底トンネルを渡り東扇島出口(中央の写真)から人道を歩いて戻ったとの事です。「海を渡ってしまった」の連絡が来ました。!!
Dscf8193c Dscf8194c Dscf8195c
公園の南側「船の展望台」でQRVしました。
東側(東電) 北側(千鳥町換気所/人道入口) 南側(運河)

QSO
7:35 ~  8:25  7MHz  SSB 19局
8:29 ~  9:12  7MHz   CW 22局
9:19 ~ 10:42 10MHz   CW 32局
10:57 ~ 11:34 18MHz   CW 22局
11:50 ~ 11:56  7MHz RTTY 3局

久々に「ミスター電波法」がお出ましでした。強力でした。早々にCWへ退散しました。
7MHzのCondxが悪く559/579のレポートが多かったです。J-クラスターに書いて頂いたら30分は空振りCQを出して頑張りますが、なかなか呼んで頂けません。!!
10MHz、18MHzはFBに開けていました。
KX3をシャックでリニア(HL-45B)を接続したときDLY(CW QSKの遅延時間)を0→0.3に変更して、リレーのバタつきからセミブレークインの設定にしていました。すっかり忘れてそのままでQRVして、同時送信をやってしまいました。傍でモニターしていた三村さんに指摘されました。迷惑をお掛けしました。SRI(QRP局はフルブレークインでしっかりワッチする事がスムーズなQSOになると思います)

神奈川県のSS(始発駅)隣の「浮島町駅」だけになりました。来週アタックしたいと思います。QSO頂いた各局有難うございました。

2014年6月 8日 (日)

2014 ARDF 長野大会 (2日目 80m)

昨日の試合直後から降り出した雨は朝まで降っていました。昨日の難しい設定の事もあり?ショートコースへされた様です。また開会式が室内へ、スタートも体育館の下から(待機中は屋根の下)に変更されたました。(雨対応も考えて準備されていました。 VY TNX)
しかしスタートする頃は薄日がさしてきました。2日ともお天気に恵まれました。
ショートコースへの変更の為か?探索TXが変更になりました。(M60 2,4,5→1,3,4へW60 1,3,4→1,2,5)納得の変更です。

Dscf8180c 80m_all
ほぼ500m間隔の設定でした。皆さん良いタイムでしたが、ビーコン、ゴールが急坂で泣かされました。(今後各地の大会の見本にならなければいいですが・・・ HI)

TX4
80m_s_4 手前のT字路を入るか次で入るか悩みました。少し遠回りになりましたが、中央部に近い事と解り易さで先から入りました。行って来いの道になり7組スタートの私には有利でした。

TX3
80m_4_3 アプローチを大廻に、帰りは山頂コースを回りロスをしました。
10:43の測向の時、わき道が有ったはずですが、坂を下り大廻をしました。坂を下り後ろ方向に聞こえましたが・・・帰り道も坂をドンドン登り、頂上付近で間違いに気付きました。
もっと真面目に地図を見ないといけません。(昨日も同じ道を通っていますが)「分岐を確認して待つ」ユトリが必要ですね。!!

TX1
80m_3_1 TX3から通りへ出たらMさんが、大通り来たらNさんが先を走っておられました。TX1はNさんに先導してもらいました。(追従は失格です。HI)

ゴール
80m_1_b_f 昨日の事もあり慎重に脇道に入りました。TX1からズート上りでビーコンからゴールまでは急坂で歩きました。!!でも高校生は走って登ったようです。
Dscf8183c 日々のトレーニングの成果でしょう。(M60クラス1名、私より早い・・・頑張らねば!!)

結果
Dscf8191c Dscf8181c Dscf8182c
何とか昨日のリベンジは出来ました。でもTX3の地図読み不足は反省です。
Dscf8192c ショートコースで感が当っただけで、もっと慎重さが必要と思います。
今シーズンは栃木から長野まで4箇所、2試合ずつ参加しましたが、初日の成績が悪いです。初日はスピードを緩め、ジックリ攻めることが必要かな?。めいっぱいでは適切な判断が出来ません。

帰りには長野恒例の、FBなお土産を沢山頂きました。
毎年FBな大会を開催していただき、沢山の参加者で盛り上がりました。
有難うございました。

D-STAR運用

行き
双葉SA 甲府430
宿舎
美ヶ原430(廊下での早朝運用、安眠妨害!!)
帰り
諏訪SA
美ヶ原430(ここはフルスケールでした)
M60で参加された三重のJJ2JIX後藤OMがモービルで運用されていました。個人リストに登録しました。CUAGN

2014年6月 7日 (土)

2014 ARDF 長野大会 (1日目 2m)

春のシーズン最後のの長野大会に参加しました。(昨年は欠席)
厚木の三村さんに行き帰りお世話になりました。TKS 豪雨でR412が半原で通行止め、旧道を迂回、中央道は下りは相模湖ICまで、上りは大月から通行止めでした。R412へ迂回する車が多く、相模湖ICの手前はいつも以上に混んでいました。6時本厚木出発で10時過ぎに到着しました。町田のオニーさんなど2-3名の方が土曜日の参加を残念された様です。

Dscf8187c Dscf8188c Dscf8189c
少ないスタッフでFBに運営されていました。JARL長野県支部長、土曜日に参加され表彰、写真撮影をされていました。 TNX

Dscf8175c 2m_all
アルプス公園内からのスタートでした。斜面(TX5)、谷(TX4,3)、尾根(TX2)の設置など厳しい設定でした。またスタートから見るとTX2~TX5は扇状に配置され、TX5側からは東にほぼ一直線でした。それも尾根と谷を直角に越える設定でした。2時間ギリギリになり、焦り?(実力)からゴール前を反対に走り(バック)Time-Outでした。!!

TX5
2m_s_5_1 2m_s_5_2
GPSロガーのスイッチを入れ忘れました。!!尾根道を走っている時にTX4~TX2の方向を出しておくべきでした。
TX5は行き過ぎでした。手前の十字路まで戻るのが正解ですが、大好きな藪漕ぎをしました。

TX4
2m_5_4_all 2m_5_4_2
TX4大失敗です。戦意喪失でした。「東側の尾根」の頭が抜けず向かいの尾根で遊んでしまいました。向かいの山との距離感は難しいです。基本ですが、自分の位置の把握と方向が大事と思います。11:19の測向で解ったハズですが・・・?

TX2
2m_4_2_all 地図の外を大廻しました。TX3をしっかり測向すれば、TX2の位置が類推できたと思いますが・・・ひたすら道路を走りました。「侵入者(採取)30万円」の看板に脅かされ、またまた大廻でした。(競技者に会わず??でしたが・・・)

ゴール
2m_2_f_all 2m_2_f_1
TX2で残り30分を切っておりゴールまで一番長いレッグです。慎重に山を下りました。
道路の長いこと長いこと、ゴール近くで、3-4人のグループになりました。最後の右折(北)を間違え南(バック方向)それも下てしまいました。バックの信号が強くならず、やっと気付きましたが、地図を見ないで藪に突っ込んでしまいました。藪で、もがいている内にTime-Outになりました。ビーコンを聴いていたハズですが・・・(ビーコン小高い所に有ったので上り口では少し弱かったかも?それにしても、地図上でも分岐を右です。ATTの絞りが足らなかった?焦り+加齢から来るBOKEです。!!

結果
Dscf8190c Dscf8176c Dscf8177c
全体的にゴールを含め難しい設定と思いますが、ベテランは1時間半で規定の数をゲットしています。歩行難度入りのFBな地図です。自分の位置をしっかり抑えて、方向を出せば、最短コースが解ったと思います。世界大会並み?の立派な設定です。

夜は「松本青年の家」へ泊まりました。夕食後GPSロガーを使った「反省会」が有りましたが、疲れとTime-Outのショック?からチョット横になったら「グーグー」でした。SRI

2014年6月 3日 (火)

LA-1 震生湖 (足柄上郡 中井町)

震生湖の南側、足柄上郡中井町へ行きました。JH1BVS局も自転車で応援に来てくれました。午前中はうす曇でしたが、気温/湿度が高く、炎天下のQRVはきつかったです。
50MHzが開けており、九州から呼ばれました。TKS

Iki Kaeri Kaeri_miss
行き帰り、小田原厚木道路の側道を使いました。4月1日も間違いましたが、寒川町の神川橋を渡った方が、より直線に近いと思います。帰りも同じように間違えました、神川橋と門沢橋の間に出てしまいました。またGPSロガー正しく働いていたのに、確認で触ってしまい途中が飛んでしまいました。(直線表示)
Qrv_1 2 秦野側は公園や神社が有りますが、中井町側は震生湖一周の1/3のエリアで狭く、また公園が無くQRVし難い場所です。急坂がいやで、高校の脇から尾根道(畑道)に登りました。
Dscf8113c_2 Dscf8115c 前回のQRV地(秦野市)の脇を通ります。バス停に自販機があり、缶コーヒーを買いました。
Dscf8124c Dscf8123c Dscf8121c
中井町の看板を探しました。!!
Dscf8117c Dscf8118c
震生湖に下りていく道路の脇の栗畑?を使わせてもらいました。
Dscf8120c Dscf8119c
ANTは低くかったですが、高台の為かFBなレポートをもらいました。

QSO
6:30 ~  6:34  7MHz SSB   2局
6:43 ~  7:32  7MHz  CW   43局
7:43 ~  8:34  7MHz SSB   33局
8:46 ~  9:32 10MHz  CW   17局
9:47 ~ 10:28 18MHz CW/SSB  9局
10:34 ~ 11:20 50MHz CW/SSB 10局

7MHzのSSB、皆さんアクティブです。空き周波数が有りません。7133KHzまで上がりましたが、応答が有りません。この当りでコンプレッサーガンガンの「汚い」音を出すと嫌われます。!!早々にCWへ移りました。自宅からサポートのJA1XEQ佐々木OMをはじめ各局ににJ-クラスターにUPして頂き、沢山呼んで頂きました。TKS
7036KHzSSB、久々に「ミスター電波法」がお出ましでした。早々に10MHzへ逃げました。!!

本日のData
Tm 3:00  Dst 64.3Km/h  Av 21.4Km/h  Mx 45.5Km/h  Odo 6735.9km

3月から始めた自転車による神奈川県のLA移動、残り、3箇所になりました。
何れも遠く、一泊の予定です。
丹沢湖(足柄上郡山北町)
芦ノ湖-精進湖(足柄下郡箱根町)

2014年6月 2日 (月)

KX3 リニアアンプ 2種

KX3用のリニア(KXAP100)が発表になった時、「泊まりで移動の時、欲しいなー」「高いなー」「日本の移動局は50W」などで、安い?東京HPのHL-45Bを昨年の夏に買いました。
HL-45Bは「FT-817用」で1.8MHz~50MHzの45Wのリニアです。

増設申請
X1Mと一緒に8月に申請しました。ブロック図参照
「hl45b.xls」をダウンロード
TSSで引っかかりました。4630KHzを申請したらNGになりました。東京HPに相談したら「4630KHzのLPフィルターが入っていので」との回答で諦めました。(やってはいませんが、7MHzでやれば使えるかも?)9月には免許をもらいましたがそのままでした。
年末に東京HPが倒産し回路図のダウンロードを忘れ、回路図が手に入りません。

KX3用スタンバイ・ケーブル
Dscf7992c 左FT-817用/付属 右KX3用/作成
重い腰を上げて、使う予定の無いFT-817のTESTとKX3のスタンバイ・ケーブルを作成/TESTを行いました。
当たり前ですが、FT-817は付属のケーブルでFBに動作します。(BAND変更が連動します)
KX3のスタンバイ・ケーブル苦労しました。
HL-45Bのリモート端子(ミニDINの8Pin)の2Pin STBYとKX3のACC2(2.5mmステレオ)のキーラインOUT「リング」を接続します。
「リング」と「チップ」、日本語マニュアルの記載が一箇所逆に書かれています。
またACCのコネクターは上カーバーをU字型にカットした所に有ります。絶縁部分が細くないと上カバーに引っかかり正しく押し込めません。手元に有ったPHSのハンズフリーマイクのコネクタ・ケーブルを流用しました。(格好いいL型買っていましたが使えません!!)
FT-817は5WのフルパワーでFBに働きます。
KX3は移動用にマイクコンプレッサーガンガンの為か、5Wの設定では、ワーニングになります。4WくらいでOKです。
QRP局なので15W以上のパワー計が無く正確なパワーは??です。

リニア2種
Dscf7989c Dscf7991c
ローカル局に、KX3のスタンバイ・ケーブルの話をしたら、早速リニアーを手に入れた様です。八重洲のFT-301用のFL-110、100Wのリニアです。ネットの知り合いから「只で」貰ったようです。「パワーが少し落ちる」との事でした。
電源(13.8V)を接続してダミーでTESTしたら、ピークで13A流れます。アイドリングを調整すれば良いかもしれませんが、モトローラの石、手に入りそうに有りません。生兵法は・・・やめて置きました。
KX3のスタンバイ・ケーブルを作ろうとFL-110の回路図を見たら12VのリレーをGNDに落とす様になっています。KX3が壊れる?キャリコンが動作していたので、そのままローカル局に返却しました。SRI

2トーンを入れて出力波形を見るのが正しいでしょうが・・・・
手っ取り早く、7130KHz付近の「音屋さん」に聴いてもらいました。
最近はSDRで波形を見ておられる「音屋さん」が多く、お世辞+適切なレポートがいただけます。 TKS

2014年6月 1日 (日)

パークARDF 熱中症注意!! 代々木公園

記録的な高温になりました。東京33℃だった様です。恒例のパークARDFのお手伝いに行きました。今回は40数名?(土浦市下根中学の団体参加 TNX)でした。QRLの予想でID-51だけの持参でした。

Dscf8106c Dscf8105c
話題の国立代々木競技場が傍です?
集合場所は渋谷門から少し入ったほぼ中央部です。
Dscf8107c Dscf8108c Dscf8109c
バラなどがFBに咲いていました。
園内は沢山の方で賑わっていました。3割は日本語以外の方の様でした。

Dscf8099c Dscf8100c
今回は2mの設定でした。

TX5の電波が出ません。設定の時はグリーンランプ点灯したのに、40分タイマーで動きません。グリーンランプが点灯しません。電池切れ?(Kさんが自宅で調べたら電池不良との事、充電電流が流れない。プラグはOK。)Li-Ion、3本の直列です。どれかのセルが不良でしょうか?
ID-51の外付け(充電)のLi-Ion電池を持っていたので、これを使いました。表のパネルに外部ジャックが有りますが長年使ったので接触不良。上カバーを開けて不良電池の代わりに入れました。

また参宮橋門の斜面(甲羅干しのFBなYLさん多数!!)に設置したTX2が弱いとの事ANTを高く(2m位の枝に乗せました)
TXかANTに何か不具合があるのかな?時々はPowの測定やSWRの測定が必要ですね。

暑さとトラブルで疲れました。「TXの巡回」と言ってTX4の近くの売店で泡の出る水分をタップリ補給しました。SRI

D-STARは前回同様、横断歩道の上から「東京日本橋430-湘南工科大430」に出ました。ダウンリンクのSが70-80%でキツイ中、Sさんから応答がありました。TNX
Dscf8101c Dscf8102c Dscf8104c
京都からUさんが取材?に、水戸からTさんがみえていました。ご苦労様です。

Dscf8111c Yさんのローカル局JF1PTU/JA9CCK大沢OM、5el+ATT+ハンディー機で参加されました。大沢OMとはCWで何回かQSO頂いています。TKS
JG1KGX田代さんから湘南工科大D-STARについて色々お聞きしました。

15時終了、片づけをして16時過ぎにお開きでした。お世話になりました。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

フォト
無料ブログはココログ