« パークARDF 熱中症注意!! 代々木公園 | トップページ | LA-1 震生湖 (足柄上郡 中井町) »

2014年6月 2日 (月)

KX3 リニアアンプ 2種

KX3用のリニア(KXAP100)が発表になった時、「泊まりで移動の時、欲しいなー」「高いなー」「日本の移動局は50W」などで、安い?東京HPのHL-45Bを昨年の夏に買いました。
HL-45Bは「FT-817用」で1.8MHz~50MHzの45Wのリニアです。

増設申請
X1Mと一緒に8月に申請しました。ブロック図参照
「hl45b.xls」をダウンロード
TSSで引っかかりました。4630KHzを申請したらNGになりました。東京HPに相談したら「4630KHzのLPフィルターが入っていので」との回答で諦めました。(やってはいませんが、7MHzでやれば使えるかも?)9月には免許をもらいましたがそのままでした。
年末に東京HPが倒産し回路図のダウンロードを忘れ、回路図が手に入りません。

KX3用スタンバイ・ケーブル
Dscf7992c 左FT-817用/付属 右KX3用/作成
重い腰を上げて、使う予定の無いFT-817のTESTとKX3のスタンバイ・ケーブルを作成/TESTを行いました。
当たり前ですが、FT-817は付属のケーブルでFBに動作します。(BAND変更が連動します)
KX3のスタンバイ・ケーブル苦労しました。
HL-45Bのリモート端子(ミニDINの8Pin)の2Pin STBYとKX3のACC2(2.5mmステレオ)のキーラインOUT「リング」を接続します。
「リング」と「チップ」、日本語マニュアルの記載が一箇所逆に書かれています。
またACCのコネクターは上カーバーをU字型にカットした所に有ります。絶縁部分が細くないと上カバーに引っかかり正しく押し込めません。手元に有ったPHSのハンズフリーマイクのコネクタ・ケーブルを流用しました。(格好いいL型買っていましたが使えません!!)
FT-817は5WのフルパワーでFBに働きます。
KX3は移動用にマイクコンプレッサーガンガンの為か、5Wの設定では、ワーニングになります。4WくらいでOKです。
QRP局なので15W以上のパワー計が無く正確なパワーは??です。

リニア2種
Dscf7989c Dscf7991c
ローカル局に、KX3のスタンバイ・ケーブルの話をしたら、早速リニアーを手に入れた様です。八重洲のFT-301用のFL-110、100Wのリニアです。ネットの知り合いから「只で」貰ったようです。「パワーが少し落ちる」との事でした。
電源(13.8V)を接続してダミーでTESTしたら、ピークで13A流れます。アイドリングを調整すれば良いかもしれませんが、モトローラの石、手に入りそうに有りません。生兵法は・・・やめて置きました。
KX3のスタンバイ・ケーブルを作ろうとFL-110の回路図を見たら12VのリレーをGNDに落とす様になっています。KX3が壊れる?キャリコンが動作していたので、そのままローカル局に返却しました。SRI

2トーンを入れて出力波形を見るのが正しいでしょうが・・・・
手っ取り早く、7130KHz付近の「音屋さん」に聴いてもらいました。
最近はSDRで波形を見ておられる「音屋さん」が多く、お世辞+適切なレポートがいただけます。 TKS

« パークARDF 熱中症注意!! 代々木公園 | トップページ | LA-1 震生湖 (足柄上郡 中井町) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金重さんこんにちは。
小倉です。ARDF送信機ですが、きれいにシールがはられましたね。ただ最近はほとんどメンテしていなかったので、バッテリー不良やらその他あるみたいですね。時間がある時にみてみましょう。ところで、東京HPのアンプで4630KHzが下りなかった件ですが、ブロック図の書き方がNGですよ!。
何がいけないか?。。こ機器のメーカ名と型式を記載したことです。(今回は 東京ハイパワー HL-45Bと記載したこと)
この間の大会でも言ったかもしれませんが、自作ということにしてメーカー名や型式は書いてはいけませんよ。海外の機器を使用するようなときは特に。
今回はメーカー名と型式を書かずLPFの所に4630KHzを含めた各バンドを記載すれば(たぶんしなくても)すんなり免許されたことでしょう
あんまり正直にメーカー名と機種名を書くと突っ込まれるもとです。(どうせ技適機種ではないし、メカー名書いても昔とちがって保証認定番号があるわけでもないので。)TSSは突っ込みどころを虎視眈々とねらっているのです。hihi では明日長野で。。土砂降りになりそう?

小倉さん お早う御座います。
これから長野に出発です。

ハイ 戦略を間違えました。
4630KHz、先に東京HPに聞いて(又は自分で検証して)からTSSの申請をすればよかったのですが、1.8~29.7MHz/50MHzのマニュアルを見て、4630MHzを申請、TSSでイチャモンでした。!!
メーカー(作成者)、型名を書くのは「自作」よりイチャモンが少なくなる手段だったですが、順番を間違えました。!!再度HL-45B改(4360LPF追加)でTSSと遊びましょうか??!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/59747663

この記事へのトラックバック一覧です: KX3 リニアアンプ 2種:

« パークARDF 熱中症注意!! 代々木公園 | トップページ | LA-1 震生湖 (足柄上郡 中井町) »

フォト
無料ブログはココログ