« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

いばらき総文2014 ARDF競技大会 参加

29日(火)土浦市の「茨城県中央青年の家」周辺で開催されたARDF競技会へ参加しました。
第38回全国高等学校総合文化祭(いばらき総文2014)
アマチュア無線部門は記念局運用(8J1IHB)とARDF競技会がありARDF競技会へ参加しました。
例年、新潟県阿賀野市で開催されますが、今年はいばらき総文2014に合わせ土浦市で開催されました。
今回は一般参加枠は有りませんでしたが、大会役員(高校の先生)やサポートの地元のJH1DLJ田中さんのご配慮により、「一般審判員」(サポーター選手)として参加させて頂きました。VY TKS

Dscf8408c Dscf8413c Dscf8414c
Dscf8409c Dscf8410c Dscf8411c
Dscf8412c FBなパンフ、しおりです。

田中さんには「つくば駅」から会場まで送り迎えをして頂きました。大変お世話になりました。実はつくばエクスプレス初めて乗りました。快速で45分でした。

Dscf8377c 正解地図です。2009年の全国大会とほぼ同じエリアです。
Taiki スタートは地図の東端で、待機場所はもっと東の「小町の里」(小町ふれあい広場)でした。暑い中、移動が大変でした。!!競技時間は暑さを考慮して?100分(1時間40分)でした。給水ポイントも2ヶ所設定されました。スタッフは高校生(地元?)が暑い中、頑張っていました。ご苦労様。
Photo 笑ってください。TX4へ行かず(TX4の北側当りで南に聞こえたはずですが・・・切通を通過中で方向を誤った?)(言い訳です!!)
TX5→TX4→TX3→TX2→TX1と廻ってしました。TX4,TX2に苦労しました。TX2は山の中で手前でウロウロしました。
距離は短く、廻る順番を間違えるとリカバリーは不可の様でした。?
TX4,TX1は全国大会とほぼ同じ場所にありました。

結果
Dscf8376c Dscf8375c Dscf8374c
Dscf8373c Dscf8372c
中間結果?です。
大野さんのTimeはFBです。私は高校生に負けました。!!実質4位かな?
中央青年の家に8J1IBHが設置されFBに運用されていました。ID-51で後ろからQSOしました。

後日、田中さんからFBな表彰状が送られてきました。TKS
Dscf8491c
帰り「つくば駅」のコンコースに「いばらき総文2014」のコーナーが設置され案内をやっていました。

詳細がUPされています。ご参考

2014年7月20日 (日)

栃木練習会 (第17回ARDF世界大会強化練習会) 2m

ARDF栃木主催のの「第17回ARDF世界選手権大会inカザフスタン日本代表選手強化練習会」へ参加しました。私は昨年の全国大会で予選落ちで、応援ですが、練習会へ参加させて貰いました。JH1BVS三村さんの車へJQ1LCW山上さんと同乗させてもらいました。
お天気に恵まれFBな練習会でした。

場所:栃木県那須郡那珂川町(JCG15007/J)小川 カタクリ山公園駐車場集合
参加者は10数名でした。

Dscf8362c All
ゲレンデは1-2回お邪魔した場所でしたが、スッカリ忘れていました。
久々のARDF何だか調子が出ませんでした。(反省の多い練習会でした)
M60はTX1、4、5が指定されました。また夕立が懸念され、2時間厳守でした。

TX4
S_4 5_1
最初から大失敗です。
川沿いを進みましたが、TX4が「山かげ」になり向かいの北側の山?と勘違いし、向かいの山に登り、間違いに気付くまで時間を要しました。!!10:13の道路での測向はバックを捕らえたと思います。

TX5
4_5 5
尾根道を慎重に進みました。セオリーどおり行き過ぎてから戻り、TXへ突っ込みました。

TX1
5_1_2 1
TX1は何処のエリアでも強く、「中央部の山の上」の先入観があり、TX3の南側の谷戸を行きたく、入口を探しましたが、見当たらず南側の道を進みましたが、「諦めきれず」藪漕ぎをやってしまいました。!!(労多くして功少なし/無し!!)
十字路で測向した時、まだ「山の上」が捨てきれずバックの方向へ戻ってしまいました。登り口は有りません。(藪漕ぎで地図がボロボロになり、判読不明)
5分後に元の位置へ戻り、やっと向かいの山が解りました。!!

ゴール
1g
1時間40分近くかかってしまいました。さすが日本代表選手、大半のかたは既にゴールされていました。(調子の出なかった方も有った様ですが・・・頑張ってください)

TX4、TX1(TX2も?)は同じ失敗をしています。2mの特徴ですが、複雑な谷間(向かいの山まで200-300m)のTXは、開けた場所(出来れば中央部)で測向しない、と反射やバックをとらえ、ワケが解らなくなります。!!(今更ですが・・・)

ゴールで美味しいスイカ等をご馳走になりました。TKS
道の駅「きつれがわ」で汗を流しました。
FBな練習会を開催していただいたARDF栃木各局に感謝します。
8月3日の80mの練習会にも参加予定です。

2014年7月16日 (水)

LA-12 精進池 (足柄上郡箱根町) 1泊(2日目)

箱根の2日目、芦ノ湖キャンプ村から湖畔を走り、元箱根から1号線を上り、2ヶ所目のLA-12「精進池」でRQVしました。帰りも荷物を預け、楽をさせて貰いました。お天気に恵まれ過ぎ?で暑さとの戦いでした。

Kaeri_hakone Photo
8時半に出発し、湖畔の遊歩道(チャリンコOK)を走りました。アップダウンがキツク、元箱根で小休止しました。
Dscf8359c Dscf8360c Dscf8361c
急坂を登った所です。二子山と駒ヶ岳に挟まれた場所です。
7608 Dscf8356c7606
池は立入禁止です。手前の駐車場で一方は立木に、他方は佐々木さんの車にLWを張りました。直射でPCが見辛く、画面を覗き込んでのオペでした。

QSO
10:06 ~ 10:44  7MHz SSB 28局
10:54 ~ 11:18  7Mhz  CW 13局
(10MHz 空振りCQ)
11:32        18MHz  CW  1局
ANTの設置で時間を取られ、7MHZのCondxが下がってしまいました。(リニア+G5RVの威力は有りません!!HI)
CWのメモリーの内容がLA3(芦ノ湖)のままでCQを出し、J-クラスターが混乱し、ご迷惑をお掛けしました。SRI
Kaeri_all_2
11時半過ぎにCL、12時に帰路につきました。1号線の最高地点を通過してから一気に下りです。約30分で箱根湯本まで下りてきました。下界は暑かったです。ファミレスで遅い昼食でした。
追い風で大磯の休憩だけで帰宅できました。

神奈川のLAをチャリンコで全て廻れました。サポートのJA1XEQ佐々木さん、同行のJH1BVS三村さん、Call頂いた各局のお陰です。VY TNX
「la_rez.xls」をダウンロード

神奈川県下のSS,LAが一段落しました。また「何か悪い事」を企てたいと思います。!!
聞こえていましたら宜しくお願いします。

本日の(2日分)Data
Tm 6:48  Dst 124.3km   Av 18.2km   Mx 51.1Km   Odo 6987.5Km

2014年7月15日 (火)

LA-3 芦ノ湖 (足柄上郡箱根町) 1泊(1日目)

神奈川県のLAで最後に残った箱根へ行きました。何時ものJA1XEQ佐々木さん(車)に衣食住(Rigの搬送も!!)全てをサポートしてもらいました。JH1BVS三村さんと一緒にチャリで行きました。芦ノ湖キャンプ村では電源付きのオートキャンプ場で50Wのリニアと12mHに上げたフルサイズのG5RVで沢山の局から呼ばれました。(何時は10WとLWです)
2日目はLA-12精進池を廻りました。

Iki_all
コースは平塚のコンビニへ3人で集合して、佐々木さんへ荷物の預け、R1号を宮ノ下まで、仙石原でR138を左折し湖尻へ向いました。
Dscf8340c Dscf8341c Dscf8342c
神川橋の西側で厚木から来る三村さんと待合せました。何時の通り道ですが、初めて気付きました。
Iki_nobori Dscf8343c
酒匂川の東岸、箱根湯元、大平台(小休止)、宮ノ下、ガラスの森(小休止)、仙石原のコンビニで休憩しました。荷物が無いので楽でしたが2箇所の(小休止)を入れました。!!
Qrv Dscf8350c Dscf8351c
県立の「芦ノ湖キャンプ村」に泊まりました。
Imgp0675c Imgp0678c_2 Imgp0676c
キャンプ村は湖尻水門の近くです。JH1WXW長藤さんが、バイクで応援に駆けつけてくれました。TKS
まずは腹ごしらえ(昼食)です。
大型タープの中にテントを張りました。
次にANTの設置です。今回は1.9MHzのLWと、12mHに上げたフルサイズのG5RVを設置しました。
Imgp0681c Imgp0683c Imgp0684c_2
約50mのワイヤーと10mのカウンターポイズ4本です。
Imgp0696c Imgp0697c Imgp0680c
根元にカプラーつきです。(FT-817時代に作ったものです)
Imgp0687c_2 Imgp0692c_2 Imgp0691c_2
G5RVはタイヤベースで上げました。根元(車の中)にATUが有り、ここからテントへ同軸を伸ばしました。3.5MHzから上でFBに動作します。
Imgp0695c Imgp0699c
タープの中に2箇所のOPディスクを設置1.9MHzはKX3(10W)+LWです。
もう一箇所は、KX3+リニア付きG5RVで3.5MHzから18MHzまでQRVしました。
準備が出来たところで、佐々木さんを留守番&夕食の仕込みに残して、3人で汗を流しに行きました。SRI
Imgp0704c Imgp0705c Imgp0701c
さすが箱根、FBな温泉でした。長湯をしてしまいました。!!

QSO(芦ノ湖キャンプ村)
7/15
15:33 ~ 17:14  7MHz SSB 58局
(夕食 長藤さん帰宅)
18:30 ~ 19:03 1.9Mhz  CW  9局(佐々木さん18MHz)
19:34 ~ 20:13  7Mhz  CW 29局
20:23 ~ 21:02 3.5MHz  CW 25局
21:11 ~ 21:55 3.5MHz SSB  7局
7/16
04:52 ~ 05:38  7MHz SSB 23局
(朝食)
06:31 ~ 07:08  7MHz  CW 37局

夏場の1.9MHzなかなか呼んでもらえませんでした。10Wの為?
50Wと12mHのG5RV飛んでくれました。各局からFBなレポートを頂きました。TNX(何時もの10Wと低いLWが余程弱いのでしょう。!!)
7011KHz付近ににテレメータ?(2値のFSK?)のQRMがほぼ常時ありました。コマーシャル局の漏洩かな?その為7009KHzへQRVしました。
Dscf8345c Dscf8346c Dscf8347c
近くのホテルでも食べられないFBな朝食です。!!
ANTやテントの撤収を終え、8時過ぎにキャンプ村を後にしました。

2014年7月11日 (金)

QRSS/DFCW Keyer 4台目作成

愛知県一宮市のJH2DFJ岩田OMからQRSS/DFCW Keyerの作成依頼がありました。3台目を作ってから2年を経過しており、だいぶ忘れていましたが何とか送り出しました。
岩田OMは7月27~7/31パラオからT88DFのCallで136KHzを含めQRVされるとの事、FBな結果が楽しみです。

7/3 岩田さんから依頼がありました。PICの環境の確認、紙の資料の探し出しを行い、OKをしました。

7/4 ジャンクボックスをチェックし、不足品をチェック、秋月に発注
PIC AKI-PIC877AモジュールVer.2が「ロープロ版」が追加されており「ロープロファイル」が解らず??となりました。小生の不勉強です。!!Pinの足が短いだけ、旧Ver.を注文しました。
私のPICに岩田さんのCallを書き込みました。Cコンパイラーの環境が無いので前回同様Hexファイルを書き換えました。パラオのCallはT88DFの5文字です。ソースはJA向けの6文字です。最後の1文字を埋めなければなりません。SP(20)16 では連続送信(暴走?)、_アンダーバー(5F)16ではスペースで間抜け、NUL(00)16でOKになりました。(ソースの読めない「コピペ」プログラマーの悲しさです。!!)

7/5,6 PIC他着 ハード作成
Dscf8320c Dscf8321c
プラケースなので加工が楽です。
Dscf8323c Dscf8322c
トグルSWが私のKeyerより大きく基板上のホトカプラと接触、SWの足を切りました。
DIPロータリーSWは表に飛び出しますが6個の穴開けですみ、楽です。
昔だったら1日で完成ですが・・・根気が有りません。!!

7/7 TX-2200A との接続TESTおよびFT-817+Argoによる確認
Qrss_1_3c Qrss_1_2c_2
QRSS 長点1:3と1:2です。(DF)
Dfcw_t88dfc_2
DFCW (T88DF)

7/8 送付
何とか送り出しました。「コピペ」から進まない自分が悲しくなります。!!
7/9 ハムフェアの説明会で設計者の7L1RLL若鳥OMにお会いし4台目を作ったことを報告しました。
T8/JAのDFCW/QRSSが成功することを祈っています。 

2014年7月 9日 (水)

ハムフェア2014 出展者説明会&移動運用(東京都江東区)

8月23日(土)24日(日)東京ビッグサイトで開催されるハムフェア2014の出展者説明会へ出席しました。小生は「ARDFなぅ!」のスタッフで参加、説明会はJA1ANF小森田OMからのバトンタッチで、始めての参加です。午前中はビッグサイト脇の公園から「江東区・ビッグサイト」をサービス?しました。

江東区 QRV
お天気は曇り&霧雨で何とか午前中はQRV出来ました。
ビッグサイトの駐車場の西側の公園の南端でQRVしました。(例年ARDFのお試し会を開催している場所です)
Dscf8326c Dscf8325c Dscf8324c
公園の草刈作業が行われていました。其のため途中3回中断しました。(写真は草刈後です)
この当りは「猫ちゃん」の棲家?でノラが時々来ました。
霧雨が時々ありましたが、木の下で濡れる事は有りませんでした。

QSO
8:03 ~  8:57  7MHz  SSB  8局
9:14 ~  9:56  7MHz  CW 16局
10:09 ~ 10:50 10Mhz  CW 13局
11:04 ~ 11:09 18Mhz  CW   3局
11:25 ~ 11:57  7Mhz  SSB  9局
台風接近の為か?なかなか呼ばれませんでした。
7037KHzへ出たら「ミスター電波法」がお出ましでした。江東区では何時ものパンチは有りませんでした。(神奈川県東部??!!)困ったものです。
お昼近くになったら霧雨が強くなりCLしました。

出展者説明会
開場の13時過ぎに会議棟の6Fへ行きました。受付で小間割抽選会の順番を決める抽選箱からクジを引きました。45番でした。(全部で150番?)
Dscf8328c Dscf8327c Dscf8329c
定刻に実行委員長JA1SLS玉眞専務理事の挨拶で始まりました。
説明のあといよいよ場所取りです。
先日のパークARDFで代表者の黒木さんから指示のあった
①ビジネスブースに近い。
②角地(販売の出来る一般(Jグループ)の2小間です)
③なるべく中央/出入口に近い。
皆さん同じ様で、全部が満足な場所は埋まっていました。

結局③は犠牲になりましたが、「C-013」に決めました。
Dscf8330c
西側の自販機コーナーの前になりました。
会場では、QRPの里JA1BVA斎藤さん、136KHzの7L1RLL若鳥さん、茗渓学園の中村先生にお会いしました。
Dscf8333c Dscf8335c
これから展示物等の準備が始まります。今年は久々に二日目(8月24日(日))の早朝に「日曜早朝練習会」をやろうと声が上がっています。全面協力で頑張ります。

2014年7月 2日 (水)

KX3 リニアアンプ2種 (FL-110修理)

ローカル局のFL-110いい加減なチェックで「OK」で返したら、戻ってきました。!!

スタンバイ回路
私の作ったケーブルを参照に作る様にお願いしました。FL-110は12Vのリレーを直接引張っており、電流を測定してからKX3へ接続する様にコメントしました。「70mA流れる」30mA位が常識、XK3の仕様をみると「30V100mA」、EDCさんへ相談、小型リレーを1段入れました。
Dscf8310c Dscf8313c
手持ちの12Vのリレーです。駆動電流実測13mAです。ICOMのTRXも接続したいとの事、裸です。!!

片肺運転/修理
小型電源HPS-1aに接続して使ったら、
出力が約50Wしか出ない(100Wリニアです!!)
電源電圧が下がり、同じLineのKX3がLow電圧を検知(電流が流れ過ぎ?HPS-1a容量不足?)
再再度戻ってきました。

モトローラーのSRF1427のプッシュプル回路です。片方の石が飛んでいると思われます。
調査・修理のDataは添付Excel表をご参照
「110.xls」をダウンロード

Dscf8293c Dscf8295c
BPFの下にSRF1427が有ります。
Dscf8297c Dscf8300c
取り外し、苦労しました。温度補償のDiがある方が不良
C-Eがショート状態でした。
Dscf8302c
ヤフオクで2K¥/個、よく手に入りました。
Dscf8303c
アイドリング電流を再調整してOK
5Wドライブで100W出ます。

KX3+FL-110を小型電源HPS-1aで使ってみました。
(5Wドライブ、100W出力)KX3の電圧表示がSSBでは13.5V~13.0Vですがキャリアーの連続だと11V以下になります。HPS-1aの実力はSSB/CWの100W機までの様です。移動用の小型・軽量が売りの電源と思います。

QRPハンドブックは有りますがリニアアンプハンドブック?は有りません。また10WまでのPowメータ、SWRメータは2-3個有りますが100Wクラスが有りません。ジャンク箱から古いSWRメーターやダミーロードを引っ張り出して何とか対応しました。
またHJ(ハムジャーナル)20号(1979年10月発行)「最近のHF帯用大電力トランジスター」(使用上の注意と具体的な回路)が参考になりました。最近の記事はMOS FETばかりです。
シャックには昔作った2Tone Gen(KX3は内臓!!)や、GigaStが有ります。スプリアスやIMDを測れば・・・ 面倒です。!!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト
無料ブログはココログ