« 尾瀬沼 移動運用 (2日目) | トップページ | ハムフェア2014 準備(金曜日) »

2014年8月15日 (金)

尾瀬沼 移動運用 (3日目)

15日今日はお昼に長蔵小屋を出て下山予定です。
(1)群馬/福島の県境が長蔵小屋の近くですが、ハッキリせず朝の散歩で確かめました。
(2)登山組みがバッテリー(Ni-MH 4.5AH×2枚)を使わなかったので、JQ1LCWのYLリニア??でQRVを予定しました。

県境は何処だ??
Dscf8461c FBな地図(看板)が有りました。
昼間の檜枝岐村のQRVは元長蔵小屋の右前です。
右上の三叉路(三平下、尾瀬沼ヒュッテ、長蔵小屋)へ行ったら、片品村の表示がありました。
Dscf8452c Dscf8446c_2
また三平下と同じ木製の「尾瀬沼」の標識の下には「群馬県片品村」が明記されていました。
三叉路を「尾瀬沼ヒュッテ」方向に左折すると小川が流れています。
Dscf8454c
地図の右上から上中央に小川が書かれています。ここが県境かな?
近くには東電の受電設備(架空→地下配線)がありました。建物は全て福島県側の様です。
Dscf8455c Dscf8458c Dscf8462c
Dscf8463c Dscf8457c Dscf8460c
9時過ぎに長蔵小屋をチェックアウト、昨日と同じ元長蔵小屋の前にLWを張ってJQ1LCWに7MHz SSBにQRVしてもらいました。
1局交信が終わらないうちに(5分?)Low Battery!!??2枚目のNi-MHも同様??
(帰宅して調べました。メモリー効果です。2年位使わずに出発前に充電しましたが、充電時間を見ていませんでした。同様のBattryが6枚有りますが、同じでした。充放電を4回繰り返したらほぼ復帰しました!!)そんな訳でJQ1LCW局には申し訳御座いませんでした。JH1BVS局がFT-817の内臓Batteryで1局交信。ボウズでなくて良かった。

Dscf8466c Kaeri Dscf8473c
行きと同じコースで戻りました。登りが多く約1時間20分歩きました。沼山峠展望台を過ぎた辺りから雨が降ってきましたが、雨具を出さずにバスへ駆け込みました。御池では雨が上がっていました。3日間曇りベースで雨具は使わずじまいでした。

行き同様に関越(群馬/埼玉)の渋滞に巻き込まれました。自宅は23時過ぎでした。
お疲れ様でした。

持参Li-ion Battery 4.5AH×2枚、6AH×1枚、3.3AH×1枚
KX-3、LW ANT,PC
予備Rig ATS-4b VCH ANT(使いませんでした)

« 尾瀬沼 移動運用 (2日目) | トップページ | ハムフェア2014 準備(金曜日) »

湖沼 LA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/60237406

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬沼 移動運用 (3日目):

« 尾瀬沼 移動運用 (2日目) | トップページ | ハムフェア2014 準備(金曜日) »

フォト
無料ブログはココログ