« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月24日 (日)

ハムフェア2014 2日目(日曜日)

早朝練習会(24日 7:00スタート) 3.5MHz スプリント競技
最近の国際大会では今までの2m/80mの競技は「クラシック競技」と呼び「スプリント」と「フォクソリング」の2つの競技が追加されています。

前日23:30大江戸温泉で雑魚寝でした。小生が「4:30」の「お起し役」でしたが、混信会で飲みすぎで、寝過ごしては・・・と腕時計のアラームをセット、「2;30頃」尿意で目が覚めましたが薄暗がりで時計を見た時アラームの「4:30」を見て皆さんを起こしてしまいました。!!SRI
大江戸温泉の正式名は「大江戸温泉物語」お粗末な一席でした。!!

会場の潮風公園(ゆりかもめ「船の科学館」下車)へは6時に到着
Dsc04641 Dsc04645
選手は11人で7:00から7:20まで2分毎に1人でスタートしてもらいました。
Dscf8480c 日航ホテルの脇からスタート△、このエリアへ5台のTXとSビーコン○が道路脇に設置、ここを通過して高速の上を越えて船の科学館の周辺へ、ここに5台のTXとゴールビーコン○◎を設置しました。周波数とビーコンは以下の通り(地図は誤記が有ります)
(周波数)  (送信符号)       (送信速度)
3520KHz  MOE~MO5(5台)  50PARIS
3540KHz  S(今回はMO)     70PARIS
3570KHz  MOE~MO5(5台)  70PARIS
3600KHz  MO            50PARIS
結果は手元に無く?です。早い方は40分以内にゴールされた様です。最初のエリアから抜け出せない方もありました。1分→12秒間の送信時間に戸惑われた様です。
皆さん満足の大汗をかかれた様です。(小生は1エリアの設定とスタートを担当)
競技時間は1時間とし8:20で切り上げハムフェアの会場に向いました。

Dscf8477c
2日目は小生がほぼ一日お試し会の担当でした。
曇り時々晴れの「お試し会」日和でした。約20名の参加が有りました。TKS
お試し会の会場はビッグサイトの西側の非常口を出たところの公園でしたが、日曜日は警備の目が厳しく、出入りでご迷惑をおかけました。来年は場所の再検討が必要です。
Dsc04655 Img_131
お試し会の会場でお会いした方々
Dscf8478c 頂いた名刺
L_7fd0bd772dcbb0ea775f35a428bb40aa4 片付けが終わり、ご苦労様

写真が少なくJA0CCL、JJ4KME,JQ1LCW局から頂きました。TKS

2014年8月23日 (土)

ハムフェア2014 1日目(土曜日)

8時半現地集合で出発。一泊の為の着替えと、オモチャ(ATS-3B一式 QRLでリュックの重しでした!!)
Dscf8474c Dscf8479c QRPの里でバッジを貰いました。また尾瀬の移動運用のQSLを持参しブースで手渡しをしました。背中にPRのゼッケンを付けましたが効果は・・・?です。
ブースの準備と会場脇の公園で2mのARDFの「お試し会」の準備をしました。お昼頃、霧雨で難儀をしました。
Dsc04608 土曜日はAさんが一日担当していただき、少し会場を廻りました。

Dscf8475c 懐かしいRigです。(ICOMのブース)
沢山の方に来て頂きました。TKS
Dsc04627 Dsc04640
Dscf8481c 
移動で何時もお世話になっている「ひなたぼっこの会」「ACC]にご挨拶に行きました。
Dscf8482c 欲しいが、買えなかった物

夜は何時もの銀座で(銀座の外れです)「混信会」でした。
明朝の「早朝練習会」に備えて、スタッフ5人で「大江戸温泉」へ泊まりました。

2014年8月22日 (金)

ハムフェア2014 準備(金曜日)

14時J13ブース集合でした。
早めに行きエスカレータの上側の脇でお昼のチャージでした。(お昼は3日間連続ここでした!!)
Dscf8486c Dscf8483c
13時にブースへ行ったら、既に2名の方が到着、ブースの飾りの資材を積んだ車が遅れており、知り合いのブースを陣中見舞いして時間をつぶしました。(QRPクラブ、QRPの里、長中波クラブ)
材料が到着してからは、VY QRLLになりました。2ブースの壁をARDFのフラッグの様に斜めに下半分をオレンジの紙で貼りました。またタイトルの「ARDFde EYEBALL QSO」は白紙に黒文字印刷を貼り付けて、白い部分をカッターナイフで切り取り。
Dsc04603 (前列向って右端が小生)
企画は若い方へお任せ(口は出さず)、作業に徹しています。(手は出します)
空調が入らず、暑い中皆さんの頑張りで追い出される時間までには完成しました。

2014年8月15日 (金)

尾瀬沼 移動運用 (3日目)

15日今日はお昼に長蔵小屋を出て下山予定です。
(1)群馬/福島の県境が長蔵小屋の近くですが、ハッキリせず朝の散歩で確かめました。
(2)登山組みがバッテリー(Ni-MH 4.5AH×2枚)を使わなかったので、JQ1LCWのYLリニア??でQRVを予定しました。

県境は何処だ??
Dscf8461c FBな地図(看板)が有りました。
昼間の檜枝岐村のQRVは元長蔵小屋の右前です。
右上の三叉路(三平下、尾瀬沼ヒュッテ、長蔵小屋)へ行ったら、片品村の表示がありました。
Dscf8452c Dscf8446c_2
また三平下と同じ木製の「尾瀬沼」の標識の下には「群馬県片品村」が明記されていました。
三叉路を「尾瀬沼ヒュッテ」方向に左折すると小川が流れています。
Dscf8454c
地図の右上から上中央に小川が書かれています。ここが県境かな?
近くには東電の受電設備(架空→地下配線)がありました。建物は全て福島県側の様です。
Dscf8455c Dscf8458c Dscf8462c
Dscf8463c Dscf8457c Dscf8460c
9時過ぎに長蔵小屋をチェックアウト、昨日と同じ元長蔵小屋の前にLWを張ってJQ1LCWに7MHz SSBにQRVしてもらいました。
1局交信が終わらないうちに(5分?)Low Battery!!??2枚目のNi-MHも同様??
(帰宅して調べました。メモリー効果です。2年位使わずに出発前に充電しましたが、充電時間を見ていませんでした。同様のBattryが6枚有りますが、同じでした。充放電を4回繰り返したらほぼ復帰しました!!)そんな訳でJQ1LCW局には申し訳御座いませんでした。JH1BVS局がFT-817の内臓Batteryで1局交信。ボウズでなくて良かった。

Dscf8466c Kaeri Dscf8473c
行きと同じコースで戻りました。登りが多く約1時間20分歩きました。沼山峠展望台を過ぎた辺りから雨が降ってきましたが、雨具を出さずにバスへ駆け込みました。御池では雨が上がっていました。3日間曇りベースで雨具は使わずじまいでした。

行き同様に関越(群馬/埼玉)の渋滞に巻き込まれました。自宅は23時過ぎでした。
お疲れ様でした。

持参Li-ion Battery 4.5AH×2枚、6AH×1枚、3.3AH×1枚
KX-3、LW ANT,PC
予備Rig ATS-4b VCH ANT(使いませんでした)

2014年8月14日 (木)

尾瀬沼 移動運用 (2日目)

今日は(14日)私は三平下(尾瀬沼山荘)から群馬県片品村LA-14のサービスを、JH1BVS,JQ1LCWは「燧ヶ岳」登山&U・VHFサービスです。

Dsc_0549c 朝食前にANTを外し6時から朝食、7時に二手に分かれて出発です。

Photo
私は湖畔を南西へ三平下を目指し約20分の移動です。
燧ヶ岳グループは湖畔を反対に北、北東に沼尻→ナデッ窪 → 燧ヶ岳 → 長英新道の1日コースです。
Dscf8433c Dscf8431c Dscf8439c
途中の燧ヶ岳のビューポイントです。「燧ヶ岳」グループとは430MHzのハンディTRXで毎時丁度に連絡をとりました。
Dscf8442c Dscf8443c
皆さんの邪魔にならない様に、三平下の休憩所の一番下(湖畔より)を使わせてもらいました。
Dscf8438c Dscf8437c Dscf8435c
7MHzのコンディションを気にしながら早々にQRVを始めました。

QSO(片品村 JCG16010A LA-14)
 7:42 ~  8:34  7MHz SSB 61局
 8:57 ~ 10:46  7MHz  CW 86局
11:42 ~ 11:52  10MHz CW 10局
12:01 ~ 12:16  7MHz  CW 11局
12:19 ~ 12:21  10MHz CW  2局

LID OPでパイルがさばけずご迷惑をお掛けしました。
7036KHz「ミスター電波法」がお出ましでした。早々にQSYでした。
SSBの後半はCondxが下がり始め、長藏小屋で作ってもらった「お握り弁当」でお昼でした。
Dscf8448c Dscf8447c Dscf8449c
ANTにトンボがとまっていました。!!
 Dscf8446c Dscf8444c Dscf8445c
昔、この当り何度も来ている筈ですが、記憶は有りません。お勉強して長藏小屋へ引き返しました。

長蔵小屋の裏、(元長蔵小屋の前)で檜枝岐村のサービスをしました。
下界は「蒸し暑い」様でしたが、湖畔を渡ってくる風は冷たいくらいでした。
(写真が無くすみません)

QSO(檜枝岐村 JCG 07016C LA-17)
13:38 ~ 14:19  7MHz  CW 42局
14:26 ~ 15:00  7MHz SSB 15局

10MHzにも出ましたが空振りでした。
バッテリーが底をついてきましたのでQRTしました。

部屋に戻って「燧ヶ岳」のフォローをしました。(ハンディ機を入れて居眠り!!)
Dsc04530 Dsc_0566c
登りはきつかった様です。
Dsc04559 Dsc04561
山頂からは短時間の運用だった様です。
17時頃に長蔵小屋へ戻って来ました。お疲れ様。

2014年8月13日 (水)

尾瀬沼 移動運用 (1日目)

神奈川県下の移動運用YU、SS、LAが一段落したので、ローカル局と「次は何処」
「皆さんが行く所は・・・」「車が行けない所」「歩いていく温泉YUは有るね」「奥只見湖移動局が尾瀬沼は担ぎ上げ」と言ってたよ。

8月13日から15日尾瀬沼へ行く事にしました。
参加局はJH1BVS、JQ1LCW、当局の3人にしました。
尾瀬沼は群馬県片品村(LA-14)、福島県檜枝岐村(LA-17)の2ヶ所が有り、2泊3日で歩く距離が短い、沼山峠から入りました。

13日(水)7:30本厚木集合/出発
圏央道、関越、小出ICからR352で御池(みいけ)へ向いました。
お盆で高速は混んでおり、御池には15時過ぎの到着でした。
運転は二人に任せ小生は奥只見の景色を楽しみました。!!SRI
Dscf8417c Dscf8415c Dscf8416c
車はここまで(携帯もここまで)、16:00のバスで沼山峠へ向いました。バスは貸切状態でした。JQ1LCW淑子さん、奥只見湖の連続のS字カーブの運転にもめげず、元気元気です。
Iki GPSロガーを持参しました。時間も遅く、帰りのすれ違いも少なく、木道も貸切状態でした。コースの予定時間の約1時間で長蔵小屋に到着しました。
小生、約40数年前は尾瀬は毎年晴秋2回、会社のワンゲル部で行ったいました。
Dsc_0577c Dscf8420c お風呂に入って「乾杯」
昔とは大違い。トイレはウオシュレット、電気は使い放題。バッテリーでなく、リニア持参です。!!AC電源、充電器を持参せず、全て持ち込んだバッテリー運用でした。HI
Dsc04524 Dscf8428c Dscf8427c
夕食後、二階の部屋から向かいの立木へLWを張りました。
20時からサイレントタイム、21時から消灯
CW中心の酔払い運用になりました。21時まではノイズが多く閉口しました。

QSO(桧枝岐村JCG 07016C  LA-17)
19:13         7MHz SSB  1局
19:31 ~ 20:17 3.5MHz  CW 35局
20:33 ~ 21:22  7MHz  CW 50局

PCのキーボードの照明用のLED LAMPがFBに使えました。酔いと疲れで早々にCLでした。

2014年8月 3日 (日)

栃木練習会 スプリント(80m) LA-19東荒川ダム YU-2665城の湯

第17回ARDF世界大会強化練習会の第2段をARDF栃木で開催して頂き、参加しました。

8月2日(土)
早めに行き、塩谷町の「東荒川ダム」LA-19へ、夜はARDF栃木の暑気払い?「塩谷町自然休養センタ」のバンガローにお邪魔しました。
8月3日(日)
初めてのスプリントを体験しました。帰りに矢板市の「城の湯」YU-2665からQRVしました。
三村さんの車に山上さんとお世話になりました。

8月2日
東荒川ダムLA-19
ニュースで取り上げられた「尚仁沢名水」が有ります。(公園に水汲み場が有り賑わっていました)
Dscf8396c Dscf8378c Dscf8390c
Dscf8380c Dscf8392c Dscf8391c
水汲み場の前の東屋でQRVしました。

QSO
15:30 ~ 15:32 7MHz SSB  2局
15:47 ~ 16:16 7MHz  CW 29局

バンガローに17時到着の約束で早々に切り上げました。
ARDF栃木の飲み会(暑気払い?)何時もの事ですが、ご馳走になりました特に保坂さんの料理は美味しかったです。

8月3日
朝ごはんをタップリ頂いて9時からスプリントの練習会です。
12台の設定を谷田部さん一人で設定され、苦労された様です。手抜きでなく杉林の中に設置されました。TKS
Dscf8489c GPSのスイッチを入れるのを忘れました。
地図の手前へ第一グループ(遅いID)が設置され、道路脇にSビーコン(早いID)が設置されていました。田んぼを挟んだ東の山へ2グループ(早いID)が設置されていました。ゴールビーコン(遅いID)は??でした。

(1)12秒の感覚に慣れるまで戸惑いました。
(2)グランドまで上がり、近いTX1へ行きましたが、行き過ぎでTX2へ戻り、今度はTX3へ、また戻ってTX4,TX5と行ったり来たりになりました。しっかり聴いてロスの無い廻り方をしないと・・・(設定距離 400m → 100以内の感覚違い)
(3)第2エリアは慎重に行きました。TX3から戻ってTX4、TX1、TX5、TX2を廻りました。
ビーコンまで戻ってきたらYさんがTX2のみとか、お尻をたたいて、1エリアのTX3,TX1,TX5,TX4と廻らせました。!!(カザフでは成果が出るでしょう!!)

(後日談 その1)土蜂に刺され「お岩さん」!!
1エリアのTX1の近くで脹脛と左手を、2エリアのTX2の帰り、唇を刺されました。蜂は見ていませんが(医者の見立て)痺れる痛さですが、5分もすると痛みは無くなり競技を続けました。翌日4日(月曜日)のお昼ごろから顔が腫れ、歪んできました。午後から医者へ行き、塗り薬と飲み薬をもらいました。木曜日頃には元に戻りました。

お昼も頂きました。スイカが美味しかったです。
柴田さんのTX,ANTを三村さんの車に積んで温泉に向いました。

矢板市 城の湯 YU-2665
帰り道の城の湯へ入り、川沿いの東屋でQRVしました。QRN(雷)が少しありました。
Dscf8403c Dscf8404c Dscf8405c

QSO
16:04 ~ 16:54 7MHz CW 22局
QRN(雷)と帰りの渋滞が気になり17時で切り上げました。
山上さんの所へTX,ANTを下してから帰りました。
家に付いたら22時でした。お疲れ様

(後日談 その2)忘れ物
家に帰って荷物を整理、「洗面バッグ」が見当たりません。??
4日(月)塩谷町自然休養センタに電話しました。今日清掃に行くので見ておくとの事、
5日(火)昨日休みの城の湯へ電話をしたら、有りました。脱衣所では、「洗面バッグ」が無く使えなかったので、入館のとき下駄箱か券売機の所に忘れた様です。着払いで送ってもらいました。

「塩谷町自然休養センタ」はFBな所ですが、以前の「空中遊泳」今回の「土蜂」「忘れ物」など相性が悪いです。!!
ARDF栃木の方々にお世話になりました。TKS

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト
無料ブログはココログ