« 尾瀬沼 移動運用 (1日目) | トップページ | 尾瀬沼 移動運用 (3日目) »

2014年8月14日 (木)

尾瀬沼 移動運用 (2日目)

今日は(14日)私は三平下(尾瀬沼山荘)から群馬県片品村LA-14のサービスを、JH1BVS,JQ1LCWは「燧ヶ岳」登山&U・VHFサービスです。

Dsc_0549c 朝食前にANTを外し6時から朝食、7時に二手に分かれて出発です。

Photo
私は湖畔を南西へ三平下を目指し約20分の移動です。
燧ヶ岳グループは湖畔を反対に北、北東に沼尻→ナデッ窪 → 燧ヶ岳 → 長英新道の1日コースです。
Dscf8433c Dscf8431c Dscf8439c
途中の燧ヶ岳のビューポイントです。「燧ヶ岳」グループとは430MHzのハンディTRXで毎時丁度に連絡をとりました。
Dscf8442c Dscf8443c
皆さんの邪魔にならない様に、三平下の休憩所の一番下(湖畔より)を使わせてもらいました。
Dscf8438c Dscf8437c Dscf8435c
7MHzのコンディションを気にしながら早々にQRVを始めました。

QSO(片品村 JCG16010A LA-14)
 7:42 ~  8:34  7MHz SSB 61局
 8:57 ~ 10:46  7MHz  CW 86局
11:42 ~ 11:52  10MHz CW 10局
12:01 ~ 12:16  7MHz  CW 11局
12:19 ~ 12:21  10MHz CW  2局

LID OPでパイルがさばけずご迷惑をお掛けしました。
7036KHz「ミスター電波法」がお出ましでした。早々にQSYでした。
SSBの後半はCondxが下がり始め、長藏小屋で作ってもらった「お握り弁当」でお昼でした。
Dscf8448c Dscf8447c Dscf8449c
ANTにトンボがとまっていました。!!
 Dscf8446c Dscf8444c Dscf8445c
昔、この当り何度も来ている筈ですが、記憶は有りません。お勉強して長藏小屋へ引き返しました。

長蔵小屋の裏、(元長蔵小屋の前)で檜枝岐村のサービスをしました。
下界は「蒸し暑い」様でしたが、湖畔を渡ってくる風は冷たいくらいでした。
(写真が無くすみません)

QSO(檜枝岐村 JCG 07016C LA-17)
13:38 ~ 14:19  7MHz  CW 42局
14:26 ~ 15:00  7MHz SSB 15局

10MHzにも出ましたが空振りでした。
バッテリーが底をついてきましたのでQRTしました。

部屋に戻って「燧ヶ岳」のフォローをしました。(ハンディ機を入れて居眠り!!)
Dsc04530 Dsc_0566c
登りはきつかった様です。
Dsc04559 Dsc04561
山頂からは短時間の運用だった様です。
17時頃に長蔵小屋へ戻って来ました。お疲れ様。

« 尾瀬沼 移動運用 (1日目) | トップページ | 尾瀬沼 移動運用 (3日目) »

湖沼 LA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/60237098

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬沼 移動運用 (2日目):

« 尾瀬沼 移動運用 (1日目) | トップページ | 尾瀬沼 移動運用 (3日目) »

フォト
無料ブログはココログ