« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月25日 (木)

ID-51 HeadSet 作成

9月23日近所の「彼岸花」を観に、ママチャリで出かけた。ID-51で片手運転で山へ登ったローカル局とQSO、高校生のスマホ以上に危ない。!!道交法違反!!

ID-51を買った時に純正品のタイピンマイク「HM-153LS」を買いましたが、イヤホーンの音がキンキン、マイク(胸元)のPTT SW位置が高い、マイクとイヤホンが一体でマイクだけ使えない、などが気に入らず使っていませんでした。
Dscf8543c Dscf8544c
プラグは防滴カバーの為か、プラグは「スリム型」です。「スリム型」プラグの入手が難しく?イヤホーンは携帯のイヤホーン(ケーブル一体)を改造して使っています。

ジャンク箱にKX3、KN-Q7AのHeadSetを作成した時の携帯電話/PHS用ハンズフリー イヤホンマイクが有りこれを使って、HeadSetを作りました。(イヤホーンの音はキンキン声ですが・・・)
Dscf8550c Dscf8552c
横浜の石川町で入手(ご主人がお亡くなりになり閉店)
Dscf8545c  Dscf8546c Dscf8547c_2
回路は簡単で33KΩ1個とLock/跳ね返りSWだけです。懐かしいフイルムケースを使いました。
Id51_head_set Dscf8549c
MicとSP(イヤホン)が別々なので、内臓SPで聞きながらHeadSetのMic/PTTが使えます。
プラグを差込む時、PTTがOFFになっている事を確認してからMicを差込まないと、送信しっ放しになります。PTT SWは残り物でSWの倒れが少なく、「送信しっ放し」に注意です。!!

実はバラックで旨く働いたので、フイルムケースに組込んだら、配線ミスで送信しっ放し、D-STARのリピータに妨害!!ローカル局にお叱りを受けました。SRI

ID-51のMicゲインは内臓/外部とも1~4まで個別に調整できます。ローカル局にレポートを貰い、最大の4にしましたが、外では風切音が入るかな?スポンジで巻くなど必要かも?

ID-51本体を腰フックやバッグに入れる事が出来ますが、ANTが低くなります。
「オツム」に着けるかな?
「CHUいよいよ頭に来た」!!と言われそうです。HI

2014年9月21日 (日)

カザフスタンのお土産

9月21日(日)9時から大和市の生涯学習センターで「CWひよこクラブ」の定例勉強会へ参加しました。

目的はセンターの屋上でJA1KJW中山OM、JA1XQE佐々木さんが「HEX ビームANT」の調整をされるとの事、見学に行きました。

写真は忘れましたが、
14MHz~28MHzの5Bandと18MHz~28MHzの4Band用の2本
佐々木さんは18MHz~28MHzの4Band用を始めて作成

中山OMの組立をお手伝いしながらKnowHowを教えていただきました。
以前CQ誌発表された時より構造や組立が簡単になり「私も・・・」の気持ちになりました。
SWRの測定を手伝いましたが、Full Size(Vや逆Cに曲がっていますが)周波数は広帯域でドンピシャ、バンドに入っています。F/Bは測定していませんが、良好な特性でしょう。

部屋ではJJ1JGI西山OMが「MMQSL」の説明をされていました。

9月6日~13日 カザフスタンのBurabayで開催された第17回ARDFワールドチャンピオンシップにM21で参加された、JH1BVS三村さんが勉強会に参加されており、お昼の食事の時、FBなお話を聞きました。4種類の競技になり充分堪能?された様でした。

以下のFBなお土産を頂きました。VY TKS
Dscf8538c Dscf8540c
記念局「UP17ARDF」と7MHz交信したQSLです。(本物です。!!)
QSOの時刻を見てください。??!!
夜出ればHigh BandのSSBでもQSO出来たかも?(夜は苦手です!!)
LogはPC Logで、三村さんに携帯(Line)でQSO時刻を教え、手書きのQSLを発行してもらったとの事です。TKS

Dscf8542c FBなCapを頂きました。カザフスタンのナショナル・カラーでしょうか?

三村さん有難うございました。

2014年9月14日 (日)

厚木市 ぼうさいの丘公園 移動

所属クラブの定例の移動運用で厚木市の「ぼうさいの丘公園」行きました。
2月も行きましたので今年2回目です。

1ヶ月ぶりの移動運用、チャリ漕ぎもサボっていましたので、チビチャリで行きました。
Iki Dscf8513c Qrv
久々のチャリ漕ぎ、行きは道を間違え、右往左往でした。気がついたら一番キツイ?東京農大のバス停から登りました。!!公園内はチャリンコは「押してもダメ」ですので折りたたんで担ぎました。!!

Dscf8497c ベンチを使わせてもらいました。ATS-3B(5Watts CW)とLW(20m長)を立木に引っ掛けました。7時過ぎに着き、7MHzからQRVしました。コンテストがあり、7003.5KHzへ出ました。
QSO
7:13        430MHz FM ×  1局
7:34 ~  8:23   7MHz CW × 17局
9:51         430MHz FM ×  1局
10:05 ~ 10:29 10MHz CW ×  4局
10:19 ~ 11:06   7MHz CW ×  9局
11:14        430MHz FM ×  1局
このほかD-STARで2局QSO
9月から始まった「ZAアワード」の厚木市のNo 0674をJCCの後に付けましたが・・・
「ZAアワード」神奈川県下をチャリで廻るのにちょうどいいかも?

各局の運用
お天気に恵まれ、各局色々なスタイルで運用を始めました。

Dscf8499c Dscf8501c Dscf8500c
向かいのベンチは早川さんJE1BPO(左)はKN-Q7AとDP、中村さんJH1EAWは50Mhz?

Dscf8503c Dscf8502c
内山さんJG1HXWはLWと力作のANTチューナー、FT-817

Dscf8504c Dscf8505c
伊藤さんJE1HLZは430の4el LOOPとオペレーション台で大山反射?

Dscf8506c 竹下さん7L3VWE(手前)と長藤さんJH1WXWは移動用のバーチカルANTをアナライザーで確認、一番短い2m確認中!!

Dscf8507c 橘川さんJN1IKTは同じバーチカルANTですが、旨くチューニングしなかった?様です。

写真は有りませんが、D-STRA仲間の綾瀬市の行冨さんJN1GUWが陣中見舞いに来てくれました。当局の「アルトイズ缶シリーズ」を眺めていかれました。 TNX

11時過ぎに食堂でお昼にしました。
Dscf8510c
最後に大山をバックに記念撮影です。
今回の移動運用の面倒を見ていただいた、地元の三橋さん7K4WPXは9時の事務所が開くのを待って、移動運用の挨拶をされ、Xさんの介護?で帰宅されました。VY TKS

お天気が良く、なごり惜しかったですが、13時前に公園を後にしました。
お疲れ様でした。

本日のData
Tm 1:34  Dst 31.0Km  Av 19.7Km  Mx 42.7Km?  Odo 465.9km  

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
無料ブログはココログ