« 430MHz アナログリピータ 再構築 | トップページ | ID-51(2m) + 1200MHz トランスバーター DV(DR) 初QSO »

2014年11月 7日 (金)

ID-51 変更届 (430MHz 10W PA 、1200MHzトランスバータ)

ID-51が我が家へ来て約1年経過しました。何時も利用させてもらっている。湘南工科大430リピーターは全国一いや世界一?の利用の様です。お友達が沢山できました。
「1200MHzは空いてるよ」との事ですが、1200MHzのD-STAR用のRigは高くて手が出ません。

D-STARのアダプターの作成記事が有りましたが、レベルが高く理解できません。!!
そういえば、昔使っていた1200MHzのトランスバータが有ったはず。
ジャンク箱をかき混ぜました。
出てきました、(1)マキ電気UTV-1200BⅡ-Pと(2)マキ電気のキット(菓子箱入り)の2台が出てきました。(2)は年代物で動かすには難儀をしそうです。
両方とも2mからの持ち上げです。
Dscf8563c 
トランスバータの水晶を手配しました。UTV-1200BⅡ-Pはシンプレックス用に
Bch 1294~1296MHz(144~146MHz)
Cch 1296~1298MHz(144~146MHz)の2chが入っていました。

リピーターは1290MHz~1293MHzです。
アナログは1291~1293MHz
D-STARは1290~1292MHzの様です。
全体が3MHz巾あるので、アナログ/D-STAR用を選択しなければなりません。

近くのD-STARリピーターは湘南工科大学1291.430MHz、海老名1291.410でアナログ用1291~1293MHz(OSC R 57.35MHz  T 56.35MHz)を選びました。
Dscf8560c_2 Dscf8562c
早速実装してみましたが、周波数が離れている為パワーが出ません。
Dscf8564c Dscf8567c Dscf8568c
マキ電気さんへTELしたら調整をしてくれるとの事、免許が下りたら頼もうと思います。

電子申請で10Wのパワーアンプを含め「変更届」を出しました。
Dscf8558c Dscf8559c
20W以下は保障認定は不要と思い、総務省へ直接申請しました。
「14_10_07_38.xls」をダウンロード
10月 7日受付
10月28日審査終了
同じ免許状のハズなので、免許状の返送用のSASEが必要か?総通へTelしてました。
「発行日が入った免許状が出ています。変更届けの証にSASEを送ってください。」との事、運用はOKとの事でした。
Dscf8615c
免許状が2枚入っていました。??
Dscf8616c Dscf8617c
今月の23日で再免許(手続き済み)です。ご丁寧に23日までと、5年後までの2枚が来ました。 TKS (お役所仕事ですね!!)

ローカルのOMさんが「D-STARでのCW」と言っておられました。
Hed・SetのスタンバイBoxの中にAFの発信機を入れればOKかな?
電波形式はFMがF2A、D-STRAはF7Wは何でも有りでF7Wのままかな?
D-STARの仕様書を見ると音声系通信は音声・音響信号と明記されています。音響系のCWはOKと思いますが、相手をしてくれる方は・・・

20W以下の「変更届」SASEの切手代だけで遊べます。悪乗りして2発目を出そうかな?

« 430MHz アナログリピータ 再構築 | トップページ | ID-51(2m) + 1200MHz トランスバーター DV(DR) 初QSO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/60615628

この記事へのトラックバック一覧です: ID-51 変更届 (430MHz 10W PA 、1200MHzトランスバータ):

« 430MHz アナログリピータ 再構築 | トップページ | ID-51(2m) + 1200MHz トランスバーター DV(DR) 初QSO »

フォト
無料ブログはココログ