« ID-51 変更届その2 144MHz 20W PA 、CW(F2A F7W(DV CW)追加 ) | トップページ | ARD忘年会 & 秋葉原買出し »

2014年12月 9日 (火)

D-STAR CW DV(DR) CW Test送信

12月8日ID-51の変更届の審査が終了になったのを確認して早速、試験電波?を出しました。ローカルのOMのご指導どおりでした。

(1)FMモーではシングルトーンはFBに聞こえますが、
(2)D-STARのDVモードでは信号の立上り、立下りで「ポコポコ」が聞こえるだけです。
BFOの無いA1や西部劇のCW「テカテカテッカン」に聞こえます。(D-STAR機が1台しか無く、ローカル局からレポートを貰いました。)
(3)DTMFの「C」コードはD-STARでもFBに?通してくれる。
(4)ローカルのリピーターを使って長々TESTをしたら、リピーターの管理者や管理団体の方?からクレーム/ご指導を頂きました。リピーターでのCWは違法ではないが、ルール(マナー)に無い。CWの運用は遠慮しなさい。

(1)FMモード シングルトーン(F2A)
Dscf8640c
JA1HHL日高OMのHPのF2エレキーを基本にしました。
シングルトーンはハンディー機専用F2Aキーヤを真似ました。
ソフトもそのままを使いました。
PTT ONからAF出力までの50mSが良く検討されており、頭切れも無くセミブレークインとしてFBに動きました。TKS
(3)のDTMFの変更もあり、日高OMへ不躾にソースコードの公開を依頼しましたが、都合により未公開との事でした。以降、三村さんが逆アセンブラーでソースを作り、ソフトの改造をお願いしました。
三村さんがソースを書き、私がコンパイル・PICの書込み・ハードの組立・検証を担当しました。

(3)F2A DTMF キーヤ(F7W)
日高OMのF2キーヤ資料を参考にA1出力でDTMFをキーングする回路にしました。
まずDTMFジェネレータの勉強からはじめました。
ジャンク箱から秋月のキット(LC7366とタクトSW)が出てきました。
Dscf8685c Dscf8686c Dscf8687c
Dscf8642c Dscf8644c
スピーカーの音が小さいのでTrsを一段入れ圧電SPを鳴らしています。

D-STAR用DTMF キーヤ
Dscf8639c Dscf8646c Id51_keyer
スタンバイBOXの中でマイク、PTT回路につなぎます。
CW送信中もMicは生きていますが、余程「奇声」を出さない限りは気になりません。?
DTMFのコードはDip SWで選べる様にしました。(ローカルのOMのご指導で「C]を使っています。(852Hz+1633Hz)

(4)実際のQSO
DVモードでの2WayCW QSO
438MHz台で、ご指導頂いたJF1CUX吉野OMと12月28日朝QSOが出来ました。
599/599でした。 VY TKS
HAMLOGのモードは「DVCW」にしましたが・・・
D-STARロールコール
7L1FFN/2磯先生が毎週土曜日の19時から名古屋大学430から各リピーターへロールコールをされています。12/20日と27日(終ってから呼んだので28日になっていました)
ご指導頂いたリピーターは使わず、海老名430を使わせてもらいました。SRI

(5)今後のこと
(5-1)Keyerの小型化(SMT化)とID-51からの電源供給
スタンバイBOX(SW-40 30×20×40)にKeyerを入れる。
(5-2)PICによるDTMFの発生(DTMG Gen ICの省略)
実は三村さんに色々な方法を試みてもらいました。
PIC内で2Tone合成、PIC外で2Tone合成(小生の回路技術では三角波程度)、PWM方式など、
しかしPICの大型が必要(8ポートのOut)、外付け部品の増加、波形の歪みなどDTMF Gen ICを使う事が簡単でよい結果と判断した。
(5-3)モニタ・スピーカ(圧電スピーカ)の省略
ヘッドセットのイヤホンと共用すれば良いが、マグネッチク型で電力が必要、クリスタルイヤホンならOKになると思うが・・・

ハード以外に利用面(ソフト)のアイディア(ラバースタンプで海外QSO、CWの練習など)も必要と思う。
(5-1)をはじめ当分QRLLです。

« ID-51 変更届その2 144MHz 20W PA 、CW(F2A F7W(DV CW)追加 ) | トップページ | ARD忘年会 & 秋葉原買出し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/60903120

この記事へのトラックバック一覧です: D-STAR CW DV(DR) CW Test送信:

« ID-51 変更届その2 144MHz 20W PA 、CW(F2A F7W(DV CW)追加 ) | トップページ | ARD忘年会 & 秋葉原買出し »

フォト
無料ブログはココログ